« デパ地下は戦争でした | トップページ | 本日はテレビDay »

明けました

明けましておめでとうございます。
結月堂へお越しの皆様、今年も1年、ご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

さてさて、皆様は元旦はいかがお過ごしでしょうか。
結月は、毎年ウィーンフィルのニューイヤー・コンサートを聞くのが正月行事の一つです。
今年は実家に帰ってきていることもあって、紅白後はテレビ東京系の「ジルベスターコンサート」を見て、ベルリオーズの「幻想交響曲」フィナーレの終わりと同時に2004年を迎えることができました。
そして同時に、地元の駅北口にある公園で花火が上がったらしく、その音が聞こえてきていました。
そして少し遅めに起きて、朝からBS2でヨーヨー・マさんのラテン系コンサートがあることが判明。
「マさんだ、マさんだv」と母上と二人で朝からボサノバやサンバ、ピアソラのタンゴなどを堪能致しました。
アンコールには「リベル・タンゴ」を持ってくるあたり、本当に心憎いと言いますか、さすがによくツボを心得ておられます、マさん(笑)。

昼はブランチ状態でおせち料理と、お神酒にと買った美味しい地酒を(^.^)。
……正月の真昼間から酒飲んでんじゃねぇ、ふしゅ~って感じですが(苦笑)。
今年のおせちは、大枚をはたいてデパートで購入した、京都は下鴨茶寮のおせちでした。
いやぁ、これが美味なんですよ。
どれもこれも味付けが上品で、薄味で、でもお出汁がしっかりしみていて。特に黒豆と数の子と百合根が絶品でございました。
……全体的に薄味、という時点で「うーん、マスター柳が好きそうv」と思うあたり、かなり毒されておりますが(苦笑)。

で、夜は昨日食べそこなった年越し蕎麦を、年明け蕎麦として食し、残ったおせちを食べつつまたお酒を飲んで。
それからBS2でニューイヤー・コンサートを今度は洋ナシの芳醇なワインを飲みつつ聴いて、ご満悦でした。
……て、私お酒には弱いはずでは…?(笑)
今年のニューイヤーは、指揮者がリッカルド・ムーティということで、どことなく妖艶な、でもパワフルでキリリとした演奏でした。
2年前に小澤が振ったときは、みんな楽しそうだなぁ、といった感じだったのですけれど、今年は途中でシャンパンを抜いて飲んだり、天上からつるしたカメラで俯瞰的にホール内を写したり、と演出が洒落ていて凝っていたように思いました。

いずれにせよ、今年もいい年になるといいなぁ。
特に、今年はちょっと私的に激動の年になりそうなので。
そしてお越しくださっている皆様も、苦しいこともあるかもしれませんが、年末に振り返る時には「でも、結構幸せだったかも」と思えるような1年でありますように、お祈り申し上げます。

|
|

« デパ地下は戦争でした | トップページ | 本日はテレビDay »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/66346

この記事へのトラックバック一覧です: 明けました:

« デパ地下は戦争でした | トップページ | 本日はテレビDay »