« 本日はテレビDay | トップページ | 本日始動 »

本日、日本画の美に酔う

結月が住んでいる所では、毎年新春に日本画の「院展」が行われます。
それを毎年見に行くのが新年の恒例行事ということで、本日行ってきました。今はお目当ての画家が2~3人ほどいて、毎年絵を出展しておられるので、見に行くのは楽しみなのです。そして見終えた後は、気に入った絵の葉書を勝って帰ることにしていまして。今年は結構な枚数を買って帰ってきました。

ちなみに、ラインナップは
 ・平山郁夫「平成洛中洛外図」(右)
 ・後藤純男「春宵」
 ・郷倉和子「晨春にさえづる」
 ・前原満夫「寒 野梅」
 ・田淵俊夫「爛漫」
 ・松本高明「池」
 ・手塚雄二「海霧」
 ・岡田眞治「冬のベネチア」
 ・清水操「微風」
(敬称略)などなど。
平山郁夫さんはいつもながら迫力のある絵で、後藤純男さんは見事な枝垂桜の奥にぼんやりとみえる月を描いた、絢爛豪華な絵。手塚雄二さんの「海霧」は、夜の海の静かな波打ち際を描いた荘厳な絵。岡田眞治さんの「冬のベネチア」は大きな水溜りに石造りの教会が映った所を一人の女性が歩き、その波紋で微妙に水溜りに映りこんだ教会が揺れている、という非常に構図が面白い絵でした。

今日は日曜日で、正月休みの延長だった人も多く、また院展が開催されているデパートも今日から冬物バーゲンということで、非常に人は多かったのですが(苦笑)。
絵を見た後は、ウェッジウッドやマイセンやロイヤル・コペンハーゲンなどの器を見て回ってさらに目の保養をし(とてもじゃないけど買えません;。でもって、もったいなくて使えません;)、服も見たけどあまりいいデザインや色がなくて結局何も買わず、帰ってきました。

でもって、帰ってきてからは昨日の『独眼竜政宗』の続きを鑑賞。
やはり、渡辺謙さんはカッコいいのです(^^)。そして、俳優陣の豪華さには改めて感動。
勝新太郎さんの豊臣秀吉はものすごい迫力で、津川雅彦さんの徳川家康はいかにも知恵者、といった感じで。
その他、すぐに出番がなくなってしまうような役でも真田広之さんや陣内孝則さん、佐野史郎さん、榎木孝明さんなどなど、「こんな人まで出てたんですか!?」な役者さんたちがズラズラと(^^)。
真田さんと渡辺謙さんが渡り合うシーンなど、ついつい『ラスト・サムライ』を思い出してしまったりして。
大河ドラマの人気投票で第1位になるはずですよ、このドラマ。改めて、話の筋も配役も、絶品のドラマだったんだなぁ、と実感いたしました。
今年の大河、ファンの方には大変申し訳ないのですが、勇さんと総司には全く期待できそうにないなぁ、と思ってます。でも他の土方さんやおみつ姉さん、原田さんや八さんや井上さんや藤堂君は合ってそうで、芹沢先生もカッコいいし、坂本竜馬は『竜馬の妻とその夫と愛人』で竜馬もどきを演じていた江口洋介さんがついに本物の(と言うと何となく変ですが)竜馬を演じるということで。歴史通からは「そんなのありえへん」な突っ込みがきそうな話もあるようですが、面白いかも。
ということで、来週は一応見てみようと思います。

さあ、明日からは仕事始め。そしてWJも発売開始です。
ふふふ、さっそく萌えるぞ~!

|
|

« 本日はテレビDay | トップページ | 本日始動 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/72848

この記事へのトラックバック一覧です: 本日、日本画の美に酔う:

« 本日はテレビDay | トップページ | 本日始動 »