« 誰もがぁひとぉ~つ♪ | トップページ | なぁんか明日が待ちきれな~い♪ »

ナイン・ソウルズ

やっと観ることができました。「ナイン・ソウルズ」
本当は映画は映画館で観るべきなのですが、残念ながら私の地元ではレイトで1週間上映されただけだったので、観に行けなかったのです(泣)。
主演の松田龍平君はデビューからずっと好きで。他にも原田芳雄さんや、千原浩史さん、マメ山田さん、鬼丸さん、伊東美咲さん、松たか子さん、国村準さんなどなど、出演者が何気に豪華なのですよ、この映画。
9人の囚人が刑務所から脱獄して彷徨うお話なので、結構重くて、それでいてどこか幻想的なのですが「クスッ」とか「ハハハ」とか、笑えるシーンも随所にあって。
同じ刑務所関係の映画では、『刑務所の中』も見たのですけれど、あちらが刑務所で過ごす囚人たちの様子をまったりと描いているのに対して、こちらは脱獄囚。しかも、あんなふうにまったりのんびりしていない、という(苦笑)。
まぁ、詳細は本館の邦画紹介ページに掲載するので、細かい感想などはここでは述べません。

が、主演の松田龍平君はやはりいいですv。引きこもりの役なので、ずーっとしゃべらずに膝抱えて座ってるんですけどね、彼。妙な存在感があるんですよねぇ。まぁ、存在感があるからこそ、そういう役に彼を抜擢したのでしょうけど。
今目の前の画面では、彼が女装しているのですが……すんげぇかわいいvvv
やはり元がいいからでしょうかねぇ。普通にかわいいですわ(笑)。
でも異様に背が高くて猫背なんだけど(苦笑)。
そういえば、彼の公式HPによりますと、松田龍平君は只今身長183センチで体重63キロ。
……当サイトにお越しの乾ファンの皆様。
この数字を聞いて、何か思い出しませんか?(笑)
そう、我らが乾貞治氏は身長184センチで体重62キロ。
15歳にして、松田龍平君より1センチ身長が高く、体重が1キロ軽いのです。
…それって、現実世界に彼がいるとしたら、龍平君並のスタイルの良さってこと?
なんて想像したりして(苦笑)。
ちなみにナマの松田龍平君は、「体の半分足ちゃうん?」と思うくらい足が長くて、腰の位置が高かったです。16歳にして黒い皮パンを見事にはきこなしておられましたからね、彼v。

それにしても、龍平君や鬼丸さん、KEEさん、瑛太さんらと同様、『青い春』に続く豊田作品へのご出演となったマメ山田さん。小さいけど、すごくいいんですよねぇ♪

|
|

« 誰もがぁひとぉ~つ♪ | トップページ | なぁんか明日が待ちきれな~い♪ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/130940

この記事へのトラックバック一覧です: ナイン・ソウルズ:

« 誰もがぁひとぉ~つ♪ | トップページ | なぁんか明日が待ちきれな~い♪ »