« バレンタイン・キッス | トップページ | タイトルに負けたっ »

…泣いたっ

今日は2月14日ということで、私にしてみればバレンタインデーというよりは、「LOTR」と「ゼブラーマン」の公開日、という方が印象強かったりするんですけどね(笑)。

とりあえず、今日の「王様のブランチ」で確かこの2本が紹介されるはず。
と思いつつ、テレビのスイッチをON。
映画コーナーで最初に流れたのは、「LOTR」でも「ゼブラーマン」でもなく、「ハリポタ」でした♪
6月下旬に公開になる「アズカバンの囚人」の予告編が今日から解禁らしく、早速ということで流れたのです(喜)。
なんか、スネイプがハリー達3人組みをかばってるし、ルーピン先生もシリウス・ブラックもカッコいいし、ナイトバスはなんか凄そうだし。
ハリー役のラドクリフ君以上に、何故かマルフォイの方が成長しちゃってるし(笑)。
でも、ねぇ。
今回の「アズカバン」はハリー達は3年生で。
11歳になったらホグワーツへの入学を許されて、1年生から3年生といえば12歳~14歳になっていく時期。ちょうど第二次性徴期なんですよね、この頃って。
なのでいきなり大人っぽくなってても、別に違和感ナッシングってことかしら?と自分で自分を納得させるファンがここに一人(笑)。
何はともあれ、あと4ヶ月と少し、楽しみです♪

続いて出てきましたのが「LOTR 王の帰還」の紹介。
10日ほど前に、小売・卸関係者だけを対象にした試写会に参加した会社の人が「今回のは本当に凄い」と話していたのですが、テレビ見てるだけでも凄そうですね。
なんか、レゴラス凄すぎ(笑)。さすがエルフだわ、彼(笑)。
今回のポイントはサウロンvs人間の戦いと、ゴラムの野望と、ホビットたちの活躍ということで、それぞれに紹介されていたのですけれど、そのホビットですよぉ。
私、「旅の仲間」でも「二つの塔」でも、どちらもサムに泣かされたんですよね。ラストの言動に。
今日は、その紹介コーナーで流れていた1シーン見ただけで泣かされました(涙)。
忠実で思いやりがあって、懐が深くて。
あの1シーンだけで泣くとなると、実際に映画を見たらどうなるんだか(苦笑)。
ハンカチじゃなくてタオル持って行かなきゃダメかも、ですね(笑)。
ちなみに、ここ最近で一番泣いた映画は「半落ち」。
でもトータルで一番泣いたというと、やはり「地雷を踏んだらサヨウナラ」でしょうかね?

で、続いて紹介された「ゼブラーマン」も面白そうなんですよねぇ。
幸い、月曜日は順調にお休みなので。
どっちか朝イチで見に行こうかなぁ、と。
でも「LOTR」を見たら、「旅の仲間」や「二つの塔」を復習したくなる確率100%。そうなると、毎週月曜日にアップしているWJ感想に支障をきたし、サイト運営の意味でもそれはどうなの?と思うので。
やはり「ゼブラーマン」にしようと思います(笑)。
ま、「LOTR」も必ず見に行きますけど♪
だって、DVDでテレビ画面で観るよりも、映画館で体感したいんですもの、あの凄さは。

追記:映画コーナーの後で紹介されていた食コーナーで、G-CLEFの「カンティーナ・バンド」がかかってました♪

|
|

« バレンタイン・キッス | トップページ | タイトルに負けたっ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/196183

この記事へのトラックバック一覧です: …泣いたっ:

« バレンタイン・キッス | トップページ | タイトルに負けたっ »