« 謝々2万HIT | トップページ | ね、眠い…… »

白と黒のエクスタシー

…というタイトルで日記を書いてから明けて18日。
久しぶりに出社して、週末のうちに「ゼブラーマン」を観に行った方と「面白かった~♪」とひたすら「ゼブラーマン」談義をしてしまいました(笑)。
おかげで、今日はハイロウズか「ゼブラーマンの歌」が交互に頭を回るハメに(苦笑)。
まさに、白と黒のエクスタシーでございました。
なんか、土・日とか。暇になったら「ゼブラーマンでも見るか」ってなりそうです。
…その前に、「王の帰還」を観に行けよ。>自分;

*********************************************

昨日WJを読んで一度乾萌えした後に上司から電話があり、急遽今日もお休み~ということになったので、昨日行き損ねた映画を見て来ました。
話題の映画ではありますが、やはり平日の朝最初の回ということで観客も少なくて。
一番後ろの席で(まぁ、よほどのことが無い限り、私は映画を最後列で楽しむことにしてます)ゆったりと足を組んで、声は出しませんが周りをあまり気にすることなくリアクションをしながら楽しんできました。
哀川翔さんの記念すべき主演100作目となる映画「ゼブラーマン」を(笑)。

これ、三池監督とクドカンが組んで、面白くないわけがないですよねぇ。
冴えない小学校教師が宇宙人と戦って地球を救うヒーローになる、という突拍子も無い話で、変身モノなんだけど改造人間でも人造人間でもなく、生身の人間っていう(笑)。
私的にはああいうノリの映画、とても好きです。
っていうか、柄本明さんは明らかに怪しいし、大杉漣さんも胡散臭いし、鈴木京香さんがコスプレするとは思わなかったし(ゼブラーナースには爆笑させていただきました、本当に;)、チョイ役でいろんな役者さんが出てるし。
田中要次さんもアップになってるし。(どうも「御法度」以来、邦画を見るとこの方をスクリーンで探してしまうのです、私;)
最初は冴えないただのコスプレマニアなんだけど、だんだんヒーローになっていって。最後はほろっとくる所もあったりして。宣伝のために哀川さんがあちこちのテレビや雑誌に出てらっしゃいますが、本当に面白かったです。
私的にはオススメ度かなり高いです。

この映画、前にアホ臭さが病みつきになった「溺れる魚」を彷彿とさせるところがありました。
「溺れる魚」もあの下らなさが逆に面白くて、椎名桔平さんはじめ、登場人物も皆どこかおかしくて、でもそこが憎めなくて面白かったんですよねぇ。3回劇場に観に行った、数少ない作品の一つだったりします(笑)。

そして、夜はちゃんとラジプリをチェックするのも忘れませんでしたよ。
パーソナリティがリョーマ&手塚で、ゲストが南次郎なんで自然な流れだったのかもしれませんが、オヤジが「うちのリョーマをよろしく」と言った瞬間、「リョ塚(塚リョ)の皆さん、おめでとう。オヤジが交際を認めてくれたよ。オヤジ公認だよ」と思った方、手ぇ上げて~(笑)。
というか、オープニングトークでも話題になってましたねぇ。乾の素顔ご開帳。
でもでも、「アニメでは3の字が二つだったけどね」っていうのは、ネタですよね、皆川さん? ネタだと言って下さい、お願いだから(泣)。
本当だったらトランスアーツにクレーム入れます(こらこら;)。
でもって、OPの手塚の歌。あのサビのフレーズを聞くたびに頭の中で歌詞が「君の瞳は一万ボルト~♪」(って古いし;)と勝手に変換されてしまうんですが(苦笑)。メロディ似すぎですよ、あれは(苦笑)。

|
|

« 謝々2万HIT | トップページ | ね、眠い…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/206856

この記事へのトラックバック一覧です: 白と黒のエクスタシー:

« 謝々2万HIT | トップページ | ね、眠い…… »