« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »

2004年3月

VIVA ダンナ!

ここ数日、このココログがシステムエラーのために、閲覧しづらい状況が続いているようです。
今頃の時間は大丈夫なんですけどね。22時を過ぎた頃から、開くのに異様に時間がかかる、ということが多いようで。皆様にはご迷惑をおかけします。一応、@niftyさんで原因を究明し、改善してくれてるようなんですけど…。

本日のアニプリ、さすがに主人公が試合しているからなのか、来週まで引き伸ばすんですねぇ。
個人的には、真田幸村夫婦の黄昏愛情物語が見られたので、かなり萌えたのですけど(笑)。やっぱ夫婦だな、あの二人(笑)。幸村も一人称「俺」だけど、どー見ても「嫁」だもん。佳人薄命だよなぁ、この嫁は(萌)。
いやぁ、ホントに今日は力いっぱいダンナを応援しちまいましたよ、アニプリ。もう、嫁のためにも負けらんねぇよなぁ、負けらんねぇよぉ。…個人的に、いくら主人公特権とはいえ、王子が真田相手に3-3のドローに持ち込めるとは思えないんですが…(王子ファンの方、申し訳ないです;)。

それにしても跡部よ。お前、そんなに青学の柱が好きか?(新旧両方)
確かに、王子の実力は対戦した時に見てるんですが、真田の実力だってジュニア選抜の合宿で見てるはずなんですけどねぇ(笑)。それとも、単に立海が気に入らないとか? 氷帝が勝てないから(コラコラ;)。

そして青学&立海ベンチ双方に突っ込み入れたいんですけど。
君たち、目を閉じたままテニスしてる人間、いつも見てるだろうがっ!!(注:青学=不二 立海=柳)
柳「何をそんなに驚く必要がある?」
不二「そうそう。僕、よほどのことがない限り開眼してないよ」
乾「い、言われてみれば…不二が開眼した確率はFB10.5巻当時で27%。蓮二に関しては…0.03%!?(←乾とのS3での開眼率。計算しました、マジで/笑)」
ね? 特にマスター柳はほとんど目を閉じたままテニスしてるんですけど(笑)。
それとも何か? 彼らはあくまでも目を閉じたように見えているだけで実は開いているんでしょうか?(笑)
井上「俺は、それをできる男をもう一人知っている」
不二「それって僕のこと?」
柳「俺も、その資格はあると思うが。開眼率は不二、お前より低いぞ」
不二「でも、登場したのは僕が先だよ」
井上「いや、僕は南次郎さんのことを言ったんだけど…。というか柳君、君は確か病院へ行ったはずじゃ…?」
・・・そして決勝戦後、立海のとある日の光景。
真田「貴様の目、イヤでも開けさせてやるっ!!」
柳「今更何だ、弦一郎? 俺の目を開けさせたくば、貞治を連れてくるがいい」
なぁんてね(笑)。

というか、ダンナ。
嫁のために一人残って、決戦に臨むあたり、本当に男前ですわ~♪
やっぱり、主役特権を蹴散らしてでも立海に優勝してほしいです。…来週のTVガイドによれば、王子が覚醒するっぽいんですけど…。ですが、まだ立海には王者でいてほしいと思います。そして全国大会で、青学の最後の壁として立ちはだかっていただきたい!
そして、今度はマスター柳への色仕掛けも通用しないだろうから、実力だけで貞治は蓮二に勝つのよっ!(夢見すぎ?)

しかし、今週は後提供バックも面白かったですな。
無表情で親指と人差し指と中指立てて横にして、アイドルポーズを決めながら赤面してるダンナっ!!
まぁ、切原やブン太や仁王は、面白がって「ブイッ」てやるのはわかるんですけどね♪ 仁王はゴルフクラブ持ってましたけど(さすが仁王×柳生だ;)
ゴルフクラブ持ったまま呆然としてる柳生もナイスですが、我関せず状態を決め込んでいるマスター柳もグッ!
その隣で「おいおい、何やってんだよお前ら;」状態のジャッカルもいいっすね。さすが苦労人だ(笑)。
そして嫁っ!! 照れは見られますが、アイドルポーズ似合うぞっ!! 手に何持ってるか、イマイチわからなかったんだけど。
そうか、ダンナがあんなポーズを取ったのは、やっぱ嫁に釣られたからか(爆笑)。夫唱婦随ならぬ、婦唱夫随かっ!? いいぞ、立海夫婦っ!! 一見亭主関白な真田幸村夫婦ですが、実際は嫁の尻に敷かれているというか、嫁にメロメロだと見た、ダンナっ!!
なるほどねぇ。青学のアイドルが乾なら、立海のアイドルは幸村嫁だったか。

…と、アニプリで終始してしまうところでした。いかんいかん。
今日の遊戯王、海馬社長の俺様っぷりが相変わらずで、萌えましたvv。
ジーク「私は海馬には勝てないのか…」
海馬「“私は”ではない。誰もだ!」
うーん、さすが(うっとり)。
そして4月3日から、1話からの再放送が始まるとのことで。ふふふふふ、毎週土曜日は朝から晩までつんちょDayだぜぃっ! 私、岡山県人で良かったよ(涙)。文化放送より雑音多いけど、内容が聞き取れる程度には聞けるから。>ラジオ大阪
はっ!? ちょっと待て? 私、4月3日は京都泊…。ホテルで聞くか。京都なら、岡山より大阪に近いから、電波の入りがいいかもしれん!(←どこまでもメゲないオタク根性;)

●WEB拍手、いつもありがとうございます♪●
>お気遣いありがとうなの。どうやら花粉症の確率が高いようですが、頑張るです。3人目の犠牲者はね、彼が登場した時から決めていたのだよ、ふふふ(笑)。驚いていただけて良かったですわ♪
>ハリポタdeテニプリ、楽しんで下さっているとのこと、嬉しいです。来週は飛んでしまいますが、クライマックスに向かって突き進んで行きたいと思ってます。これからも応援していただけたら、幸せです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

高級志向の花粉症?

ふえ~っ!!
本来ならば今日アップしなければならない(というより、したいんですが;)「ハリポタdeテニプリ」Chapter30が、思いのほか難産でございます。
その上、退職を前に疲れが出始めたのか、あるいは杉から檜へ移りつつある花粉にヤラれているのか。くしゃみ&鼻水&眠気と喉の痛みに襲われております(泣)。
一度病院で調べてもらったら、私は花粉症に関しては杉が少々、檜&ハウスダストが入っているようでして。なので、杉全盛期の時は平気なのですが、檜に移る時期や、世間で花粉症がすっかり収まってGWが近づく頃に絶好調で発症するのが常なのです。にしても、今年は発症するのが早い…くぅ(涙)。あるいは、風邪か…?

というわけで、昨日はWJの感想とか、WEB拍手のレスとか、いただいているメールのお返事とか。
一切書けませんでした。申し訳ないです。
本日もこの日記(という名の言い訳;)を書き上げたら、執筆に戻ります。
ううう、いろいろと萌えたこととか、話したいことがあるんですけどぉ~(泣)。
…今、某テレビ局を見ていたのですが。
何故「銭●平次」の番宣のBGMが「夏の嵐」なのでしょう?(笑)
「夏の嵐」、覚えておられる方はいらっしゃいますでしょうか。もう15年近く前になるのですが、「真珠夫人」や「牡丹と薔薇」も真っ青なほどドロドロ系の昼ドラ「嵐シリーズ」の一つとして放送されたドラマです。私は再放送で何度か見たのですが、友人はハマっておりました(笑)。それも、当時学生だったというのに、わざわざビデオに録ってまで見てました(笑)。
その「夏の嵐」を何故覚えているかといいますと、音楽を担当したのが当時デビューしたばかりのG-CLEFだったのです。「夏の嵐のテーマ」はライブでも定番曲の一つで、とても好きな曲だったりします。

…いかん、すっかり話題が逸れたぞ(笑)。
そうそう。
WJで昨日情報解禁だったのですね。>立海マキシ3週連続リリース
3週連続で全6枚出る、というのは職権乱用で先月から知っていたのですが、どこで誰が出てくるのか、は昨日まで私も知らなかったのですよ。で、予想として、仁王&柳生はダブルスとしても、あとはソロで出るとばかり思っていたのです。
なので、2週目の真田&幸村夫婦揃ってのリリースと聞いて、ビックリしました。それと、ジャッブンのダブルス。声優さんがどちらもメジャーな方で、単独でCDもリリースしておられる方なので、絶対ソロだろう、と…。いやぁ、驚きました。
そして、辞めた会社に毎週買いに通うか、近くのTRさんに予約に行くか、いっそのことネット通販で頼むか。
マスター柳は絶対買いなのですが、このラインナップを見たら、全員欲しくなりました(笑)。
外見を飾ることにはあまりお金をかけない主義なのですが、本やCDは欲しいものが我慢できないんですよねぇ。いやぁ、困ったモンです。今週末で仕事辞めて学生になる身ですのに(苦笑)。
……いや、待てよ? 確か、失業手当がいくらか入ってくるはず……(ニヤリ)。
そういえば、テニプリソングは楽譜もライバル校&青学第2弾が発売されるそうで。また楽譜買って、三重奏仕様に編曲して楽しもうかなぁ~♪ 英二の「ONE」とか、チョタ宍とか、ダビバネとか、演ってみたいんだよなぁ~♪
とか、んな時間はどこにあるんだ?と自分で突っ込みを入れてしまったりして(苦笑)。
はい、SS書くのも楽譜作るのも、全て勢いと集中力が出来や進行具合を左右する人間です(苦笑)。
でも運が良ければ、来年の倉敷音楽祭で披露できるかもしれないです。>テニプリキャラソン三重奏

WJもねぇ。
S3終わったから、もう立ち読みでいいや。と思っていて、そのつもりだったんですけど。
マスターに身も心も責められて、フラフラよれよれになりながらデータ取ってる乾センセイと。
久しぶりに出てきた部長と。ネット蹴ってる赤也に萌えて買っちまいました(笑)。
そして、不二の株が「やや嫌い」→「普通」に昇格しました(笑)。いろいろと話したいこともあるので、ハリポタが書き上がったらTalkページにでも感想書いてアップしようと思います。
…てね、書きたいことはあるんですよ(苦笑)。
でも体がついて来ない、という非常にもどかしい状況です。
メールのお返事など、少し滞るかもしれないです。
本当に申し訳ないです。個人的にいただいているメールなどは、本来ならば最優先しなければならないコトですのに(涙)。

●そして以下、WEB拍手にお寄せいただいたメッセージへのレスになります●
いつもたくさんの拍手を寄せて下さいまして、ありがとうございます。心よりお礼申し上げます。
>WD狂騒曲への感想、ありがとうございます。全然、今更じゃないですよ♪ あのメンバーで繰り広げられる宴会、私もあの場にいたい~、と書きながら思っておりました(笑)。
>アンケートへの投票、ありがとうございます。結月堂の乾塚を気に入っていただけて、本当に嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

入学準備は着々と

グロリアスな金でのキャラ発掘作業も着々と進んでおりますが、入学準備も進んでおります。
とりあえず、差し当たって必要なのがジャージ。
スポーツの趣味を持っているわけでもなく、仕事もデスクワークで、普段着にジャージを着ることはないので持ってなかったのですね。でも、入学式後の合宿でたちまち必要になる、ということでスポーツ店へ行きました。
いろいろと見て回ったのですが、色合いやデザイン、サイズなどなど検討した上、FILAの黒い上下にしました。
ふふふ、FILAといえば王子、そして黒といえば不動峰~♪
…やはり、私はいい感じに腐っているかも(苦笑)。
まぁ、青学ジャージなどと血迷ったことは致しませんでしたが(笑)。
でも、ジャージと聞いて「ふむ、やはり色は青か」と真っ先に思った私は、かなりハマりすぎ?(笑)

先週見逃してしまったのですが(何故見逃したのか、イマイチ思い出せないっす…;)、「新選組!」がいい感じにメンバー揃ってきましたねぇ~。佐藤浩市さんの芹沢先生はちと渋すぎないかい?と思ったのですが、出番増えてずーっと見ていると、漢!って感じでいいっすねぇ~♪
土方さんはタラシっぷり&策士っぷりが何とも言えないっす(笑)。
そして、意外なところで意外な役者さんが出演しているのが面白いですねぇ。
中村獅童さんのおマヌケっぷりもいいですわ~♪
…カンペキに、主役ではなく脇役目当てで見ております、今年の大河ドラマ(笑)。
だってぇ、私的には近藤先生も総司も「まだまだだね」レベルなんですもの(涙)。

グロリアスな金は、ついに亜久津クン登場ですっ!!
いやぁ、大変でしたぁ。
王子ってば、Cゲージが満タンになってないと、すぐにラケット弾かれちゃうんですもの。
たかが柳沢ごときに(と言っては失礼か?)、通常ラリーでラケット弾かれちゃうんですもの(泣)。
初戦の柳沢も結構苦労して、2試合目に出てきた乾には「ううっ、嬉しいけど超高速サーブ(S.S.S.)は勘弁してっ!! 頼むから、覚醒しないでっ!!」と泣きながらお願いし(こらこら、相手はコンピュータですよ;)。
なんとか最後まで無失点で勝って(と言っても、1ゲーム終わるごとにセーブして、失点したら即リセットかけましたけど;)、亜久津クンを登場させました~♪
続きましては、桃城&桜乃の「越前にワリーな」ペア(それって、桃リョ的に「悪いな」なの?と思う私はやはり腐女子かっ!?)を操作して、仁王×柳生ペア→3-6ペア→マスター&ダンナペア→地味’Sを撃破して、千石クンを登場させまして。
さらに、亜久津クンでタカさんを出現させるまでに至りました♪
それにしても、アックンよ。
南次郎のオヤジや桜乃ちゃん相手に「がっかりさせるなよ、小僧!」はどうかと…(笑)。
エース決めるたびにこれを口にするアックンに、毎回「いや、そいつオヤジだから」(←南次郎)「桜乃ちゃんは女の子なんすけど…」と突っ込み入れてしまいました(苦笑)。
とりあえず、全キャラを出現させた暁には、一通り乾と組ませて乾総受けダブルスを堪能し、ペアの称号を確認する所存です(笑)。

●昨日、日記を飛ばしてしまったのでお礼を言えませんでしたが、毎日多くのWEB拍手をいただきまして、ありがとうございます。とても励みになります♪
●WEB拍手用お礼プチSSへのリクエストアンケート、こちらの方も多くの投票をいただきまして、ありがとうございます。かなりハイスピードで票が集まっているようで、嬉しい反面驚いております(笑)。上位5位までのCPで(同票だった場合は、一定期間置いたら入れ替えます)書くので、引き続きご意見をお聞かせいただけたら、と思います。しかし、やはりというか何というか、柳×乾がダントツですな(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

来月のラジプリ~♪

放送時間が変更される4月1日からのラジプリの、マンスリーパーソナリティとゲスト情報がアップされておりました。
それによりますと、来月のマンスリーパーソナリティはついに!と言いますか、小野坂&津田コンビでございます~♪
ゲストは1日が皆川純子嬢で、8日が世界のTK氏だそうで。
ついでに4月のOPテーマ曲は「ついに4月度のテーマソングをあのキャラが歌・・・?」と紹介されていたので、恐らく私の予想通り、乾でございましょう(笑)。
本当に歌っているのか、またしてもラップ(というか、セリフ?)なのか、楽しみですね~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

はぁ~何だかなぁ、な1日

朝から何やらバタバタと上から物音がして、裏で男の人の声がして。
うるさいなぁ~、と思っていたら、上の階に住んでいる家族がお引越しする日だったらしいです。
まぁ、特別親しいわけではなかったのですが、2年以上も同じ建物の上と下に住んでいて、一言も挨拶なしかよっ!? とちょっと驚きました。それも、何十軒も入居している大きなマンションってならまだしも、一つの建物に4軒しか入っていない、という状態で。普通、前日に一言くらい「明日引越すんで…」とか、言ってきてもいいと思うんですけど…。
まぁねぇ。
日頃から、上から洗濯バサミとか、子供のおもちゃとか。
落としても知らん振りで、人が留守にしている隙に勝手に取りに入ってきたり。
半年ほど経ったら何日経っても放置プレイ状態だったり。
仕方ないので玄関先まで届けたり、留守の時は玄関先に置いておいたりしても、礼の一つもない。
という奥さんだったので、仕方ねぇか、とも思うんですけど。
仕事しながら子供育てているいい大人が、そういうちょっとした一言もかけられない、ってのはちと情けなくねぇか?
と思わずにはいられなかったりして。
他人事ながら、「ちゃんと大家さんにはご挨拶したのかしら? 越した先でちゃんと近所の方たちにご挨拶するのかしら?」とかいらぬ心配をしてしまいました。
おかげさまで、上からの騒音がなくなって、とても静かな夜でございます(笑)。

そういえば、日参しているサイト様で紹介されていたので、私もちょっとやってみました。
その名も「立海キャラ占い」。
生年月日と血液型を入力して占ってもらう、という方式だったのですが、私の結果はなんと真田弦一郎
ちなみに、その結果内容は

「真田弦一郎さんは、プライドが高く、常に高みを目指しているタイプです。自分をより価値のある存在にしていくために、日々の努力を怠りません。リーダーシップを取るのも得意で、いったんグループの中心になったら、周囲の人々に細やかな配慮を示します。リーダーの座に納まってワガママを言うのではなく、リーダーとしての責任を十分に果たし、グループ全体をさらに良い状態へと導いていける人なのです。こういった性格は職場でも良く生かされ、あなたはどんな困難にも負けず、着実にキャリアを積み重ねていくことでしょう。恋愛面でも、主導権はあなたのほうに。自分たちがもっと親しくなれるように、みずから二人の関係をリードしていくはずです。」

…当たっている(笑)。恋愛面はともかく、プライドが高く云々というのは当たっている(笑)。
そうか、私は弦一郎だったのか、ダンナだったのか!?
ってことは、これからは「たまらん」と言わなければならないのか!?
なんてことを思いながら、妙に笑ってしまいました。
ちなみに、リンクはこちらから。
やってみると、意外と面白いかも、なのです。
何やら簡単に作れるようなので、ちょっとやってみようかしら?とか思ってみたりもして。

そして、今日も「グロリアスな金」攻略は順調に進んでおります。
英二と王子の「青学動体視力ペア」で不二を出現させ、不二と乾の「汁愛好ペア(←このネーミング、妙な意味に取ってしまいそうなんですけど;)」でダブルスを勝ち進み、出て参りました。青学の皇帝(と新譜案内書には書かれていた)手塚国光!
さ~て、頑張って大和部長出すか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

部長&副部長攻略法

というわけで、本日もグロリアスな金でのキャラ発掘計画は順調に(?)進行しております。
とりあえず、桃・海ペアで公式戦ダブルスを勝ち上がって柳沢を出現させ、柳沢で木更津弟を出して。
ここから先へ進もうと思ったら、「みんプリ」をやり込むか、木更津クンを操作して公式戦シングルスを無失点でクリアするかのどちらかなんですよねぇ。
が、私には恐らく「みんプリ」は無理。
ということで、後者を選択しました。
…やってみると、木更津君はそれほどクセのあるキャラではないので、ほぼ1ゲーム毎にセーブしつつ、失点したら即やり直し、という邪道っちゃぁ邪道なやり方でなんとか無失点でクリア。
出てきましたよ、観月(笑)。
とりあえず赤澤と金田を出して、生え抜きダブルスで公式戦ダブルスをクリアし、英二を出現させるまではいきました。
この後は、英二と王子のダブルスで不二を出す、という手はずになっております♪

それにしても、公式戦ダブルスって結構厄介なんですよねぇ。
ジャッブンはまだいいとして。
仁王×柳生は、放っておくと柳生はメガネをキラン☆、仁王は「プリッ」と口にしてくれるので楽しいです♪
立海ペアが出てくると、嬉しいんですよねぇ(笑)。
ジャッカルの「体力勝負は俺の縄張りだ!」はあまり意味ないですが、「ファイヤーッ!!」には思わず「おおーっ」と声を上げてしまいました。…と言いつつ、ちゃっかり返しましたけど、そのサーブ(笑)。
で、一番ムカつくのが不二周助。
「これが全国レベルのテニスだよ」とか、コメントが微妙にムカつくんですよねぇ、彼(苦笑)。

3-6ペアは結構厄介な存在だと思うのですが、部長&副部長の手塚・大石ペアも何気に強いです。
どちらも卒がない、と言いますか。
でも、私はこの二人のペアを、いずれも4ゲームか5ゲーム目で倒しました。
RKO勝ちです(笑)。
何故なら、全国レベルの選手であるはずの手塚に、弱点が一つあるからです。それは、「握力」。
彼の握力は最弱の「1」。
Cゲージがたまった状態の相手には、通常のショットやサーブでラケットを簡単に弾かれてしまう、という御仁なのですね、彼は。
……手塚ぁぁぁーーーっ!!
早くケガ直して戻ってこーーーいっ!!

…以上、魂の叫びでございました(笑)。

しかし、王子といい、手塚といい。
握力「1」で簡単にラケットを弾かれてしまう人を使って、無失点でシングルスをクリアできるのかしら?
…やらないと、亜久津クンとか大和部長とか、出てこないですけど(苦笑)。
まぁ、マメにセーブしながらコツコツとチャレンジするっきゃないですね。
そういえば大和部長とは、シングルスで一度対戦しました。
…球遅っ!!(驚愕)
動きも遅っ!!(再びビックリ)
あまりの遅さに、慣れるまでちょっと時間かかりました。

>いつもたくさんのWEB拍手を送って下さいまして、本当にありがとうございます(深々とお辞儀)。なかなかコメントを変更できなくて申し訳ないです。一応、4月7日前後にはコメントをプチSSに変更する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ダンナ、飛びすぎっス(爆笑)

あの夫婦、お互いのことを好きすぎです!(爆笑)
ダンナってば、嫁のことしか考えてないよぉ~。
嫁は嫁で、駆けつけたレギュラーの顔を見て開口一番「真田は?」だし。でもって、ジャッカルが持ってきたジャージ見て安心したみたいに微笑ってるし。
そりゃぁねぇ。嫁のためには負けられねぇよなぁ、真田のダンナよぉ(笑)。

そしてこっちのデータマンカップルも、ラブラブっぷりを別の場所で発揮しておりました♪
やはり、あのマスター柳が乾に何のマーキングもせずに、おとなしく黙って立ち去るわきゃねぇよなぁ(苦笑)。
恐らくはピッチングマシーンでの特訓+居合い切りの鍛錬の賜物なんでしょうけれど…>真田の見えないスイング。解説する乾が思い浮かべていたのは、やはりマスター柳。…さすがだ。
柳:「やむをえん事情があって、俺はここを去らねばならない。だが、貞治。俺のことは忘れるなよ!(ぎゅむ~)」(←どうやら、抱きしめているらしい;)
と言い置いて病院へ向かった確率100%(笑)。

で、何が驚いたって跡部様ですよ。
自宅のプールで愛犬と戯れておられる時にまで、樺地連れてんのかよ!(爆笑)
その上、何で宍戸に呼び出されて、んな数分の間にテニスコートに来てるんだよっ!!
つーか、跡部様ってば頭濡れてんじゃねぇのかよ!?
この跡部は
宍戸:「おい、跡部。てめぇ、髪の毛濡れてんじゃねぇかよ」
忍足:「それだけやあらへん。お前、背中濡れてへん? ちゃんと体拭いてから服着なあかんで」
状態だ。間違いない(笑)。

一方、真田のスピードに慣れてきた王子を見て、「侮れない」と思いつつも「だが、絶対に負けられないのだ!」と叫ぶ真田のダンナ。
真田:「だが、お前はわかっていない。この俺は、絶対に負けるわけにはいかないのだっ! 嫁(幸村)が待っているからなっ!!
と脳内で勝手に補完したのは私だけでしょうか?(笑)
にしても、王子の新技「サイクロン・スマッシュ」(やはり、外野に命名されるとネーミングセンスがイマイチっぽい;)を見た真田。
ダンナ、驚くのはわかりますが…ありゃぁ飛びすぎですぜ。
GBAのCMといい、サイクロン・スマッシュ食らった時の飛び方といい。意外と流されやすいタイプかもなぁ、ダンナ(笑)。

世間的には、圧倒的に青学派だと思うんですが、私は立海に勝ってほしいです。つーか、嫁のために体張って頑張ってるダンナ見てたら、勝たせてやりたいと思うじゃないですか(もらい泣き)。
次週予告のラストで、夕日を背に振り返って笑顔だった嫁が気になるんですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

最強幼馴染ペア

本日、乾を操作してマスター柳を登場させました。>グロリアスな金
今回のソフトは観戦モードがあるので、さっそく難易度を「HARD」にして、観戦モードで乾vs柳のシングルス3を再現してやれ!ということでやってみました。(と言っても、私は見てただけですが;)
「HARD」モードにすると、必殺技を連発したり、挑発・賞賛・集中ボイスも多発してくれるので、見ているのはなかなか楽しかったです。というか、アニプリよりももっと柳vs乾戦らしい試合になったのではないか、と(笑)。
マスター柳はデータマンっぷりを遺憾なく発揮してくれているので、プレイヤーキャラとして選ぶと「データ解析の真髄をお見せしよう」って言ってくれるんですよねぇ♪
挑発する時は「データ解析が甘い(ぞ、貞治)!」だし。
乾と試合をしていると、
乾:「バレバレだよ(、蓮二)」
柳:「データ解析が甘い(ぞ、貞治)」
乾:「もう一度流れを引き戻す!」(スマッシュエース)
柳:「君(貞治)の行動は正規分布に収束する」(ノート片手に/笑)
乾:「予想できるのに!」
柳:「変数間の相関が高いと予測は失敗する」
乾:「もう一度データを徹底的に分析し直しだ」
(乾覚醒)
乾:「序盤から攻めて行こうか…フロントコートで返せる確率、85%!」
乾:「フロントコートで返せる確率、85%」(3回ほどリピート)
柳:「回数が多いと標準正規に近似する」(やっぱノート片手)
乾:「ハァ、ハァ、ハァ」
柳:「優位水準はゼロではない」(スマッシュエース)
乾:「決まる確率、100%!」
柳:「仮説の徹底は完了した」
(柳開眼…じゃなかった覚醒)
…てな具合で、スマッシュヒット(?)と思うほどしゃべりまくってくれるので、見ていてとても楽しいです♪
ね? アニプリよりずっと柳vs乾らしい試合でしょ?(笑)
キャラの能力値はマスター柳の方が高いのですが、対戦させると乾が勝つんですよねぇ。それも毎回。
…やはり、ゲームも乾の色香に負けているらしい、マスター柳(笑)。
でも自分でプレーするのは「EASY」モードなんですが…(苦笑)。

そしてこの二人、ダブルスを組んでリターンに回ると、二人同時にノートを見る、というリアクションを取ってくれるので非常に楽しいです。
最初に見た時は思わず「この、ラブラブバカップルめっ!!」と絶叫しました(笑)。
まぁ、しばらくはこの二人に楽しませてもらおう、と思うのですが。
青学も立海も、キャラを全員揃えるのって、かなり大変なんですよね。
私はゲーマーとしてはかなりヘボいので、無失点でシングルス公式戦をクリア、というのは「EASY」モードでも何度チャレンジしなければならないのやら…(苦笑)。
「みんプリ」とGBAをもう一台と通信ケーブル買って、「みんプリ」コツコツやっていくのと、無失点を狙って何度もチャレンジするのと、いったいどっちが早いんだろう?(涙)

先ほど地方ニュースを見ていたら、今日は私が卒業した母校(大学)で卒業式があったらしいです。
そういえば、私が卒業したのもこんな時期だったなぁ、と懐かしく思いました。大学が国立だったので、私立のように謝恩会を派手に開くこともなくて。研究室の主専攻単位で追い出し会をやった程度だったのですけれど。
お酒にはてんで弱いのですが、お付き合いでビールを飲んで、近世日本史が専門の教授のありがたいお話に耳を傾けつつ何度もしきりに頷いてしまい、酔いの回りがやたら早かったことを覚えてます(笑)。
そういえば、津田さんがご自分のサイトで「遺伝的にお酒には非常に弱い」と書いておられましたが、私もまさにソレです。お酒の席は嫌いではないですが、自分は常に覚醒した状態でありたい、というお気持ちはとてもよくわかります。お付き合い程度にアルコールを口にすることはありますが、泥酔するほど飲んだ経験はないです。
でも津田さん、「ドッグ・スター」でベロベロに酔っ払う役を演じておられましたが…。
浅野忠信さんといい、津田健次郎さんといい。
お酒に弱い方が演じる酔っ払いは、「こいつとは一緒に飲みたくねぇなぁ、飲みたくねぇよぉ」的イヤ~なタイプなんですよねぇ、見事に(笑)。やはり、覚醒した状態でいつも酔っ払いを観察しているからなのでしょうか?
…なんてことは置いておいて。
この春卒業なされた皆様、ご卒業おめでとうございます。
(って、かなり今更?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ささやかな(?)悩み

そういえば、今日久しぶりに(何せ、4連休だったんで;)出社したら、某ハリウッド映画の廉価版DVDは不良回収になることが決定した、という話が入ってました。
メーカーの担当者さん、本国へ飛んで、会議して、「回収しろ! でもって、第3弾が発売されるのと同時に廉価版が店頭に並ぶようにしろ!」とか、言われたんだろうなぁ。
なんてことを想像して、昼飯食べながら同僚と話してました(苦笑)。
いやいや、大変だ。

数えてみると、私が出社するのはあと7日になりました。
早いなぁ。まだ先の話だと思ってたのに。
やはり、月をまたぐというのも影響しているのでしょうか。
で、辞める直前になって買いたいと思う新譜の情報が入ってくる、なんてこともお約束といえばお約束でして。
4月28日に発売されるcobaさんのベスト「mania coba3」は、前2作を買っているから続けて買いたいし。
5月28日には松田龍平君主演の映画「昭和歌謡大全集」がDVDで出て、彼の主演作のDVDは一通り揃えるつもりだから買いたいし。
…近くのTRさんに予約入れに行くか、会社で頼んでおいて、学校行く前に取りに行くか。
悩みどころであります(笑)。
5月には立海シリーズも発売されるしなぁ。…マスター柳はどこで出るのかわからないけど(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

グロリアスな金

あ~、腹痛いです(泣)。
いい感じで腹が痛くて、緩いです(涙)。
そして眠いです。

その眠気を吹き飛ばすべく(?)本日、GBAのグロリアスな金を入手致しました♪
はい、金だけです。
あくまでも幼馴染最強確率予想ペアが目当てです。
とりあえず、王子を操作して桃を出して、桃を操作して薫ティンを呼び出して。
王子&薫ティンという、乾をレギュラーから引きずり下ろした愛想ナッシーズの罪滅ぼしダブルスプレーを見て、岩戸から顔を出す天照のごとく(言いすぎ?)乾が出てきてくれました~♪
つーか、この愛想ナッシーズ。
いきなり初戦で3-6ペアとの対戦になり、不二がカットサーブだの、トリプルカウンターだのを打ちまくってくれた挙句に途中で覚醒し。
英二は英二でしょっちゅう分裂しているので(笑)、初戦が一番苦労しました。
「海堂薫を舐めんじゃねぇっ!」
うんうん、そう叫びたくなる君の気持ちは痛いほどよくわかるよ(笑)。
でも、その他諸々の用事だの、晩飯の支度だの、ラジプリだので時間がなくなってしまい、そこまでで中断しております(涙)。
乾で公式戦シングルスを勝たないと、マスター柳が出てきてくれないんですよねぇ。
今回のGBA、セリフも前より長いのが入ってるし、キャラ発掘も本格化しているし。
何より、覚醒モードが面白いっス。覚醒したら、王子ってばちゃんと英語だし(笑)。
相手が覚醒モード入ったら大変ですけどね(苦笑)。
青学レギュラーは一通り拝めましたけど、他校キャラは地味’ズ南と、小悪魔切原と、だーねー柳沢しか見てないんですよねぇ。
頑張らねばっ!
…なんて事を言っていると、「話書けよ」と突込みが来そうですわ(苦笑)。

しかし、今回の体調悪いDayは、確実に疲れも影響しているようです。
やはり、土・日と連続でコンサートはキツかったかも(苦笑)。
土曜日はかなり高いテンションで聴いていたんですが、日曜日は室内楽だったので、さすがにクラシック慣れしている私でもキツイものがありました。
演奏は素晴らしいのですが、途中でソリストの妙技を見たり、休憩が入ったり…と小休止もあったのですけれど。
室内楽で、三重奏などで交響曲並の長さや密度のある曲を、計3曲。プラスおまけに数曲、というのはキツかったです(苦笑)。途中、何度か意識が飛びました(笑)。
それにしても、日曜日はチャイコンの最終日とも重なっていたので、表彰式とガラコンサートが近くのホールで行われていたんですね。で、室内楽を聞いた後、そちらへかけもち…という方も一部おられたようでして。
「元気だよなぁ。この後、協奏曲を何曲も聴くんだよ?」
と友人と話し合っておりました。
オケと違って人数が少なくて、その分集中して聞いているせいでしょうか?
日曜日の室内楽の方が疲れました。音数は少ないはずなのに(苦笑)。

そういえば、ラジプリは4月からまた木曜日の20時半に戻るんですね。
また「木曜日 ラジプリ聞いていた~♪」って歌っても違和感の無いスケジュールになるのですね(笑)。
特に私の家周辺は、21時台よりも20時台の方が、文化放送の電波が安定して入るので(平たく申せば、ハングルの妨害電波があまり入らない、という)嬉しいです。
でもでも、マンスリー・パーソナリティは紹介がなかったのですが、誰なんでしょう?
そして、来月のOPテーマ曲は誰が歌うのでしょう?
1月からのラインナップから割り出す法則によれば、来月は乾になるはずなのですが…。
よりによって、4月1日はエイプリル・フールですからねぇ。どうなることやら(笑)。

>数日お礼を申し上げられませんでしたが、数多くのWEB拍手をありがとうございます(深々とお辞儀)。
>いつも読んでくれてありがとうなのです。ダビデのダジャレ、楽しんでいただけたようで、良かったですわ♪ 今週は間接的な形での披露になってしまったので、20.5巻からいろいろ失敬してきました。そのうち、君が考えてくれたダジャレも披露できるといいんだけどなぁ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

楽しすぎる音楽

オーケストラの音は、地球が鳴っている音だそうです。
言われてみると、弦楽器は馬の尻尾を張った弓や羊の腸の弦(動物)で作られ、木管楽器は樹木で作られ、金管楽器は金属で、打楽器は皮と金属で作られているわけで。つまり、地球を形づくる植物、鉱物、動物の全てが鳴り響く、という訳なんですよね。
今日聴いたコンサートのパンフレットにそういったことが書いてあって、なるほどなぁ、と頷いてしまいました。

今日は倉敷音楽祭のメインイベントである、祝祭管弦楽団を聴きに行きました。
本日の曲目は
ベートーヴェン:序曲「コリオラン」作品62
エルガー:序奏とアレグロ 作品47
サン=サーンス:ピアノ協奏曲第2番 ト短調 作品22
ラヴェル:ツィガーヌ
メンデルスゾーン:交響曲第4番 イ長調 作品90「イタリア」

中でもエルガーは弦楽四重奏+弦楽合奏団という、非常に面白い構成の曲でした。ソリストが奏でる弦楽四重奏が、時には旋律を奏で、時には弦楽合奏団を率いて、時には協奏しあって…といった具合に複雑に絡み合っていて。素晴らしい演奏でした。
そして、サン=サーンスのピアノ協奏曲では、ピアノをオーケストラの中央に、鍵盤を客席に向ける形で置かれていて。(普通のピアノ協奏曲では、鍵盤を舞台下手側に向け、反響板を上げて客席にピアノの音を響かせるようにして置くのです)
反響板も閉じたままで、譜面立ても伏せた状態で、指揮台も撤去。はて、どうするんだろう?
と思っていたら、ソリストが弾きながら指揮をする、といういわゆる「弾き振り」状態でございました。今までいくつものコンサートを見て、いくつものピアノ協奏曲を聴きましたが、こういった「弾き振り」をする方は初めてだったので、それだけでも驚きでした。そしてその方、身長が高いので、ピアノの前に座ると胸から上がピアノの上に出るのです。
「なるほどねぇ、そりゃ弾き振りもできるわなぁ」
と思いつつ、ピアノにもオケにも酔わせていただきました。
サン=サーンスといえば、「動物の謝肉祭」とか「序奏とロンド・カプリチオーソ」などが有名な人なのですが、このピアノ協奏曲も面白い曲でして。2楽章がとてもかわいらしくて、3楽章はノリノリで、という。聴いていて思わず「クスッ」と笑いが漏れてしまうほどでした。あの曲をわずか17日で書き上げた、というんですから…天才ですよねぇ、ホントに。

ラヴェルの「ツィガーヌ」もメンデルスゾーンの「イタリア」も、どちらも好きな曲だったので、大満足でした。
特に私が座っていた席が、なんと前から3列目の真ん中で、ソリストやコンマスの正面、という。まさにオケをかぶりつきで聴ける位置だったので、「ツィガーヌ」ではその超絶技巧を至近距離で拝むことができました。本当に、素晴らしいです。
本来ならば、クラシックを聴くにはホールのド真ん中が一番いいのですけれど。私が今日座った位置だと、聴いていてオケの演奏者と同じテンションになるんですよね。呼吸とか、体重が移動した時の椅子の軋みまで聞こえる位置でしたので。
曲目や構成に凝っていたこともあってか、いつも以上に高いテンションで聴いていたような気がします。

そして祝祭のもう一つの楽しみといえば、女性陣のドレスでございます。今年も色とりどりの、さまざまなドレスの華がステージのあちこちで咲いておりました。
去年の祝祭のコンセプトは「スペイン」でしたが、今年のコンセプトは「ヨーロッパのエスプリ」といった感じでした。
来年はどんな演目になるんだろう、と終わったばかりですのに今から1年後が楽しみです。

そういえば今日、我が結月堂のトップページにカウンターをつけてからちょうど1年が経ちました。
いわば、本格的にテニプリでサイト運営をするようになって、約1年ということになります。
そしてカウンターは約27000ヒット。本当にありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

柳乾的攻略本の読み方

本日も結月は有休を満喫中です。
そして本日から4連休~♪

そういえば、昨日ゲームも攻略本も買い忘れたな、と思ったので、とりあえず攻略本を買いました。(←普通は順序逆だろ、自分;)
GBAでのテニプリゲームといえば、使用条件を満たしてキャラをどんどん発掘するのが楽しみだったりするワケなのですが、今回は金・銀どちらも初期段階から使用可能なのは王子だけで、とりあえず最初は王子を操作してキャラを次々に発掘していく…という方式になっているようですね。
ちなみに、我らが乾貞治君の出現条件は
金:リョーマと海堂のダブルス(P&C)で公式試合ダブルスをクリアする
銀:①手塚で公式試合シングルスをクリアする
  ②リョーマと海堂のペア(P&C)で公式試合ダブルスをクリアする
………。
皆様、お読みになりまして?
リョ乾で海乾で乾塚ですよ!?
でもって、手塚の出現条件は、金では不二と乾のダブルス(P&C)で公式戦ダブルスをクリア…という三強繋がりで。
そして、乾にオススメのダブルスペアは立海の詐欺師・仁王。その名も「AB型で62キロペア」。…なんじゃそりゃ?(爆笑)
まぁねぇ。どちらも観客ごと対戦相手を騙すことには定評のあるキャラですから(笑)。騙しつながりで、血液型も体重も同じってことでこの組み合わせになったんでしょうけれど。
仁王は身長175センチで体重が62キロ。片や乾は身長184センチで体重が62キロ。…やっぱ、貞治軽すぎるよ(笑)。

ちなみに、マスター柳の出現条件は乾で公式試合シングルスをクリアする、というもの。
そうよねぇ。貞治の活躍を見たら、黙ってられないわよねぇ、マスター(微笑)。
そしてマスター柳にオススメなダブルスペアの相手は、もちろん乾♪ その名も「確率予想ペア」。
二人とも基礎能力が高く、強力な必殺技をもった最強ペアの1つだそうで。ま、当然だよなぁ。立海の参謀と青学の頭脳で、教授と博士で、ジュニア時代は全国トップクラスのカップルだったんだから。
そしてマスター柳。2秒ほど何もせずに放っておくと、ノートを取り出して見る、というアクションを取ってくれることも判明。
それって、貞治と同じやん!?
そんなところまでシンクロするのか、このカップルは!(震撼;)
ちなみに、貞治はラケットを置いて両手でノートを持って「ふむふむ」ですが、マスターはラケットを持ったまま片手でノートのようです。

が、この攻略本。
柳乾スキーにはたまらんスマッシュ!なコーナーがございました。その名も「柳蓮二による達人への道」。
つまり、データマンとしては元祖であるマスター柳が、乾に代わって実戦での攻略法を伝授してくださる、というもの。
その3ページ目。ダブルスの攻略法を伝えるマスター柳のコメントは「わかったか、貞治」。
…この達人、伝授対象として認めているのはあくまでも貞治オンリーらしいです(笑)。
そして呼ばれたら出てくるのがこの人、乾貞治君。
乾:「なるほど…さすがは教授だ」。
ああもうっ、この幼馴染のラブラブバカップルっぷりはっ!!(ぜぇぜぇ)
そして、大菊や桃リョなど、特定の組み合わせで見られるフォーメーションの横では、マスター柳は「これは貞治の仕事だな」とコメント。
相変わらず「貞治」「貞治」言い過ぎです、マスター(笑)。その上、いつの間にか当然のように、貞治をアシスタントとして駆り出しますか柳教授(笑)。
でもって、攻略本でまでラブラブバカップルっぷりを披露なさるか、この「確率予想ペア」は(爆笑)。
今回の金と銀では、特定のダブルスペアで称号が与えられ、経験値も考慮されるようなので、シングルスだけではなくてダブルスもかなり楽しめるようになってるみたいです。
近いうち、結月が金を買って「確率予想ペア」をプレイする確率、100%(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

誤植と蚊

今日、出社したらいきなり誤植事件が巻き起こりました。
今日が店頭着荷日になっている、CGをふんだんに使った某ハリウッド映画のDVD廉価版3タイトルで、今度4月頭に出る3作目の告知が印刷されているのですが、そこでの価格が違っている、との連絡が販売店様から入ったのです。連絡を受けた社員がメーカーに連絡したところ、メーカーの方もその電話で初めて気づいた、とのことで。
ちょっと待て。
その商品、私は昨日、新規店準備のために20枚以上もセーファーに入れるという作業をしたぞ? でも、昨日の作業時には、ジャケットの表面と背の部分しか見てないから…そりゃ、気づかねぇよ、っていう(苦笑)。
その商品を箱から出して確認してみると、確かに2980円で販売されるはずの3作目が「1500円」と書いてあり…。
カンペキに表記ミス?
でもって、全国に何万枚と出回っているはずのこの商品、サイアク不良回収?
とか思っていたら、お詫び文を送るので、それをつけて販売してくれ、と夕方になってメーカーからの回答がありました。
まぁねぇ。
「ここに1500円って書いてるやないか! 1500円で売れや!」
なんてクレーマーさんが怒鳴り込んでくる確率も、0%じゃないですから(苦笑)。
そして訂正ステッカーを作るにしても、最低1週間はかかりますから。
ましてや、4月頭に出る3作目に向けて、前2作+短編アニメ集を売って宣伝しないといけませんから。
回収はできないよなぁ(苦笑)。

それにしても、発覚したのが午前中(といってもお昼近い時間)で。
そのメーカーさんは米国本社からの指示で動いている、という外資系のメーカーさんで。
…日本と米国じゃ半日近く時間違うから、連絡取って指示を仰ぐのも大変だったんだろうなぁ~。
とか。
余計な想像をしてしまいました。
で、うちの会社で話していたことが。
「チラシや告知広告でジャケ写を使う時のチェックは厳しいけど、自分のトコのチェックは甘かったな」(笑)
だって、ねぇ。
印刷に出す前に校正してるはずなのに。
ましてや価格表記ですからねぇ。

…とか何とか言ってたら、うちの会社も独自で展開しているスプリングキャンペーンの告知に誤植があったらしいです。
どっちもダメじゃん、というお話(笑)。

ここ数日、20度を越える暖かい日があったためでしょうか。
用水路が家のすぐ脇にある我が家では、3月半ばだというのに蚊が入り込んでおりました(怒)。
何が悲しゅうて、こんな時期から蚊ぁ潰さなあかんねんっ!!
と思いつつ、刺される前に潰しました。
ああ、そういえばアー●ノーマット、切れてるんだよなぁ。
また買ってこなきゃ(ため息)。

●WEB拍手へのレスでございます●
いつもたくさんの拍手、本当にありがとうございます。
とても励みになります。
>乾と手塚がコンビニで紙袋で買った物…。やはり不明でございますね(苦笑)。ホント、二人で色違いで何を買ったんでしょう(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

魔王のお仕置き?

本日、スピッツの「色色衣」を受け取って参りました。
うーん、やっぱいいですなぁ♪
要はベスト盤みたいなものなので、知っている曲も多いのですが、最新シングルはまだ聴いていなくてですね。ちゃんと聴きたかったのです。
マサムネさんの感性とはどうやら波長が合うらしくて、スピッツの曲はどれもこれもしっくりきます。聴いてて「うーん、これはちょっとイマイチ」というのがない、という。時々SSのネタに使わせていただくこともあるのですが(苦笑)。
シングルまで全部揃えて…というわけではないのですが、アルバムは結構持ってます。

で、今日のアニプリでございますよ~。
いやいや、魔王降臨! そして「おいたをした子にはお仕置きしないとね」的報復タイムも全開(笑)。
個人的には「すみません」なんて微塵も思ってないよね?的棒読みの「申し訳ない。わざとじゃないんです」がとても好きです、赤也。
まぁね、人にボールをぶつけるのはいかんよ、と思ってましたけど。
魔王降臨でたっぷりお仕置きした上に、説教までかますとは思いませんでした、不二(まぁ、言ってる事はとても正論なんですけど/苦笑)。そして立海ベンチの反応にも「あ、やっぱこの子ら、『これ以上やったらヤバイぞ、赤也(汗;)』とか思ってたのね?」とか思ってしまったりして。
そういえば、不二がトリプルカウンターを全部食らわしたのって、赤也が初めてだったのでは?
…赤也、不二にトリプルカウンターを全部打たせたってだけでも、君はすごいよ。そして、初めて本気全開だった不二を見て、青学ベンチでは乾が嬉々としてデータを取っていたことでございましょう♪
赤也「乾さーん、不二さんのデータ、取れました?」
乾「うん、バッチリとな。ありがとう、切原」
赤也「へへっ、ラッキーv。乾さんの全開の笑顔ゲットォ。悪役の振りして不二さん怒らせた甲斐があったってモンだぜ」
状態で、赤也は全然懲りてないと思う(笑)。というか、赤也から格闘テニスを取り上げたら、一体何が残ると…?(苦笑)
赤也には改心せずに小悪魔君でいてほしかったりします。(って、それはアニメではNGですよ、自分;)

それにしても、橘と不二の間にはいったい何があったんでしょう?(笑)
「立て、不二!」ってタッチーが叫ぶとは思いませなんだ。試合後には二人仲良く青学ベンチに座ってましたしねぇ。…不二が見舞いに行った時、二人きりの病室で一体何が!?と勘繰らずにはいられないです(笑)。
マスター柳は普通に解説係になってるし…。でもって、次週予告では真田ジャージ持ってユッキーのところに駆けつけていたようですし。「貞治を置いていくの、マスター!?」と思った柳乾好きは私だけか?(笑)
ちなみにマスター柳。赤也が不二を病院送りにしたらどうするんだ?の問いかけへのお返事がナイスでしたね。
柳「弦一郎が何とかするだろう」
…あのぉ、マスター柳? 質問よろしいでしょうか?
それって、「弦一郎が菓子折り持って詫びに行く」っていう意味ですか?
それとも「弦一郎が裏から手を回してもみ消してくれる」という黒い意味ですか?
…限りなく後者であるような気がするよぉ(震撼;)。

はっ、待てよ!?
マスター柳が他の立海レギュラーと一緒に、ユッキーの所に駆けつけるということはですよ? アニプリは私から、解説者としてやっとデータマンらしい所を見せるようになった柳を見る、という楽しみまで取り上げてしまうつもりなのか?
酷いわ(涙)。
でも、そうかぁ。原作よりひと月ほど早く、アニプリでは真田vs王子が始まるのか。そして、原作より先に関東大会の優勝校がわかってしまうのかぁ。
世間的には、青学派が圧倒的だと思うのですが、私はとりあえず、関東大会は立海に優勝を譲ってあげたいです。だって、全国で優勝するのは間違いなく青学…(じゃないと、テニプリやってる意味ないっしょ;)。
でもなぁ。
そうか。不二を本気にさせるのは、仲間や身内の誰かが痛めつけられなきゃダメなのか。…ということは、次の犠牲者は誰に?
あらゆる意味で、不二の試合を安心して見られたのはジローちゃんとの試合と、六角との3-6ダブルスの二つだけですな(苦笑)。

話が前後しますが、今日の海馬社長もカッコよかったですね♪
そして、久しぶりに「NARUTO」を見たら…話がさっぱりわかりませんでした(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

僕に勝つのはまだ早いです!

壇君かわいかったっすね~、今日のラジプリ♪
このセリフ聞いた瞬間、「かわいい~♪」と思わずラジオの前で拍手しちゃいましたよ。(注:ダンナはまだ帰宅してませんでした/笑)
杏ちゃんがいきなり「ムッツリ橘の妹、橘杏です」と言った時もは爆笑してしまいました(笑)。つーか、妹にまで「ムッツリ」って言われるかよ、橘(笑)。

ピンポイントスマッシュでは、ゲストの壇君こと小林由美子さん(どーでもいい話ですが、以前同姓同名だけど字が違うという人が同僚におりました;)にピンポイント!でした。
Q:青学にやってみたいキャラがいる
A:イエス
で、具体的に誰?と言われて「跡部」ってそいつは氷帝だよ!とすかさずラジオの前で突っ込み入れたのは私だけではなかったはず(笑)。じゃぁ青学では?との質問に「桃ちゃん好き」とのことで。桃の技「ダンクスマッシュ!」と叫んで下さったんですが…壇君だ(笑)。檀君がダンクスマッシュだ! ……ぷっ。
はっ!?
ここでまた新たなダビデのダジャレが生まれた(笑)。

ショートコントは、菊丸+乾×手塚でございました♪
乾の「かわいいだろ~」は、絶対逆光背負ってるよなぁ、それ。って感じで(笑)。英二から逃げられる確率0%って、ある意味スゴイっすよね、英二。
英二「乾を捕獲したにゃ! もう逃げられないのにゃ!」
乾「え、英二から逃げられる確率、0%……」
英二「というわけなので、乾は俺がもらうのにゃ!(ビシッと指差し)」
柳「貞治は貴様になど渡さぬ。返してもらおう!(開眼)」
手塚「いつから乾はお前のものになった、柳?(眉間にいつもの2倍増しの皺)」
海堂「ふしゅ~(←「手塚部長の言うとおりっすよ」と言いたいらしい)」
なんてね(苦笑)。
そして「皆には言うなよ」と言ってるそばから「手塚手塚ぁ~、乾ってばこんなの買ってたんだよ~」と言いふらす英二。でもって「え、英二君?」って青くなってる乾。
くぅぅっ、どっちもかわいいぜっ!!
乾と手塚で色違いの同じ物を偶然にも購入してしまっているあたりももう、乾塚(あるいは塚乾)!!
でも…コンビニで売ってて、紙袋に入れられて、ふわふわでかわいくて「あまりいじくるなよ」で、王子が持ってたら似合いそうな物って、一体何!?
聞いていて見当がつかなかったのですが……。
どなたか「私、わかったよ~んv」という親切な方がおられましたら、教えて下さいませ(手をついてお辞儀)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

散財する1日

昨日出社すると「明日お休みにしてますから」ということだったので、今日は急きょ有休を取ることになりました。
じゃぁ、映画でも観に行くかな~と思っていたのですが、結局挫折。でも、昨夜から地元の繁華街にある、とあるデパートの名前が頭から離れなくて、行ってきました。

とりあえず地下へ行って、ランチが食べられるようになっているお惣菜屋さんでランチプレートを頼み、腹ごしらえを。それから、着物市をやっていたり、ヨーロッパのアンティーク食器展をやっていたり…というので眺めに行きまして。
食器売り場がある階で、目の保養に…とウェッジウッドコーナーへ。私はそこの「ブループラム」というシリーズの食器がとても好きなのですが、なかなか自分では手が出なくてですね。結婚式の引き出物を注文するのに便乗して購入したプレートやカップ&ソーサーは所持しているのですが、もったいなくて一度も使っていない、という(苦笑)。
ちょうどお正月にもそこに行って、そのブループラムのマグカップを見つけて「うう、欲しいよ~」と思っていたのですが、やっぱり手が出せなくて。今日もそのマグカップに心引かれたのですが、結局我慢。そしてすぐ隣にある売り場で、少し庶民的な値段になっているウェッジウッドのシリーズを見つけました。そこに置かれていた食器でつい引かれてしまったのが「プロヴァンス」というシリーズ。このマグカップ、ブループラムと比べるとほぼ半額。これなら買えるかも?ということで、1客自分用(←こらこら;)に購入しました。

一度何か買うと、弾みがつくんでしょうか?
あるいは、「今日は欲しいものがあったら買うぞ」と心して行ったからでしょうか(笑)。
食器売り場から下へ降りて、洋服売り場を眺めていると、春らしい色合いで、シンプルなんだけど生地はしっかりしているタイプのニットを置いているお店に引かれて、ついつい足を止めてしまいまして。ちょうど「春らしい淡い緑のカーディガンが欲しいなぁ」と思っていたので「試着してみて下さい」という店員さんのお言葉に甘えて袖を通してみると…サイズはピッタリ、色合いも絶妙、洗濯もOK。
「買います」(苦笑)

どうやら、今日は年に2回ほどやってくる「買い物したいDay」だったようです。
昨日からずーっとそのデパートの名前が頭に残っていたのは、このマグカップとカーディガンに呼ばれたせい?とか何とか言いつつ自己弁護しております(苦笑)。

…そうだ。
昨日からそのデパートの名前が頭にあるのは、アテネ五輪でのマラソン代表が決定した、というニュースを見たからかもしれません。
女子マラソンの代表に選ばれた坂本選手、そのデパートを経営している会社の所属で、夕方の地方ニュースで流れてたんですよねぇ、ビルに垂れ幕が下がっているのを。…理由はそっちかも(笑)。
それにしても、高橋尚子さんが選ばれなかったのは私も残念だなぁ、と思う一人なのですが。だからといって、選考会の直前に行われた名古屋で優勝した土佐選手の合宿所に抗議の電話を入れる、というのはどうなんでしょう?
随分と心ないことをする人もいるものだなぁ、と昼のニュースを見ながら思ってしまいました。

追記:今日、このココログのサーバーでメンテナンスが行われ、デザインのテンプレートに新作が加わったということで、季節柄も考慮して「さくら」というデザインにしてみました。本当に、全面さくら色(笑)。

●以下、WEB拍手へのレスでございます●
いつも、たくさんの拍手を寄せて下さいまして、本当にありがとうございます。
>メッセージ&作品を楽しんで下さって、ありがとうございました。これからも頑張ります(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

魔王vs悪魔

いやいや、始まりましたね~。
WJでの魔王vs悪魔のシングルス2が(笑)。
某所でいろいろな話を聞く限りでは、許斐先生はこのS2で不二をボッコボコにするつもりらしいんですけど。
でも、その後で精神的にボッコボコにされるのは、間違いなく切原の方よね。心から同情するよ、切原(涙)。
というか、何だか亜久津以上に悪役街道まっしぐら!って感じにさせられている切原ですが。頑張ってほしいんですよねぇ、彼には。

だってね?
王者立海のエースなのにさ、急に覚醒した王子に負けてだよ?
ボッコボコにした報復に、不二から立ち直れないくらいの精神的大打撃を受けてだよ?(←って、まだ試合始まったばかりだから;)
…けっ、王者立海って言われてるけど、大したことないじゃん?とか思われるのは何だかねぇ。
どの学校が好き?と言われれば、私は青学好きなのですが、この関東決勝に関しては、手塚がいなくて他のレギュラーたちがいつも以上に奮起しているという状況を加味したとしても、まだ立海に勝たなくてもいいんじゃないかなぁ、と思ったりもするんですよね。
というか、関東で負けて、全国でリベンジして勝ってほしかったりしいなぁ、と思うのですよ。
で、またマスター柳vs乾の対決をだなぁ…って、ソコかよっていう(苦笑)。
関東で勝ってしまったら、王者のありがたみがなくなるよなぁ、とか。
あらゆる意味で、王子が何でもアリな主人公特権行使しまくり!になりそうだなぁ、とか。
ここで立海が負けたら、全国ではどんな学校が出てくのさ?とか。
いろいろ思ってしまうわけですよ。

といいますか、キャラの見た目では氷帝が他校の中では群を抜いていると思いますが。学校単位で言うならば、私は青学の次に立海が好きです。
キャラではもちろん、マスター柳が好きなのですけれど。でも部長の幸村以下、全員含めて好きかも。
そういえば、18日発売のテニプリ2004GBAソフト。
マスター柳は予想通り、乾をプレーすると出現するようですね♪
仁王と柳生も出現条件につながりがあるようですし。
うーん、今回はやめておこうと思っていたんですが、この「乾で出てくるマスター柳」につられて買いそうです(笑)。
そして、乾と柳で「ハワイでアロハな幼馴染データマンペア」を作って試合させるのさ~♪
…と言っても、どーせ「イージー」モードでしかゲームできないんですけどね(苦笑)。

●以下、WEB拍手へのレスです●
いつも、たくさんの拍手を本当にありがとうございます。
>そうなのです、私は生まれも育ちも倉敷で、高校時代は美観地区が通学路で、今は岡山市民なのです。でもかなり倉敷寄りの所に住んでいて、実家もあるので、行動テリトリーはどちらかと言えば倉敷かな?という。それにしても、軽く見積もっても1万は下らないであろうテニプリサイトの中で、この結月堂に立ち寄って下さる確率はコンマ0。更に同郷であるという確率となると、本当に限りなくゼロに近いわけで。奇跡ですね、まさに♪
>初めてサイトを訪れて下さったとのこと、ありがとうございます。理想の柳乾だなんてそんな、恐縮でございます(汗;)。そして貴重な睡眠時間を削ってまで読んで下さったとは、申し訳ないやら嬉しいやら…。本当にありがとうございます。今朝は無事に起きられましたか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

極上の休日

私の好きな番組の一つだったりする、この番組。
今日の極人は野村万作さんでございます。
御歳72歳とは思えぬ(と申し上げると失礼かもしれませんが)動きは、さすが芸歴70年の狂言師でございます。

私が見る狂言は、土地柄的に近いこともあるのですが、大蔵流の方が多いのですけれど。
でも、和泉流野村家の狂言も好きでして。
野村万作さんの舞台も、何度か見たことがあります。
もちろん、お目当ては息子の萬斎さんだったりしたのですが(苦笑)。
「日本の伝統芸能」と言われれば敷居が高いと思われるかもしれませんが、狂言というのはもともと庶民の芸能で。笑いの要素も数多く含んだ劇なんですよね。
お約束事はいくつかありますが、そのお約束事をちょっと踏まえて見ると、実に面白く楽しめる劇でございます。
お近くで狂言の上演がありましたら、一度足を運んでみられてはいかがでしょうか?
最初はセリフも「何言ってるの?」と思われるかもしれませんが、聞いているうちに慣れてきますので。何と言っても、同じ日本語ですから♪

そういえば、番組で出てきた「舟渡婿」(って、字は合っているのかしら?)も何年か前に見たことがあります。
代々親子で演じられてきたというこの演目。船頭(というか舅)を演じるお父さんと、婿を演じる息子さんの息がピタリと合った演技は、本当に見事なんですよねぇ。
ううう、こういうのを見ると、また舞台見に行きたくなるんだよなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

戻った~!!

いったいどうしたんでしょう?
昼間は相変わらずADSLの調子が悪かったのですが、ダンナ様と夕食を食べに行って、戻ってきて再びPCサダハルを起動してネットにつないだら、いきなり調子が戻ってました。
何が原因だったんだろう?
不思議だ。本当に不思議だ。
昼に「もしかしたらモデムがどこか故障しているかもしれないので、代替品をお送りします」とか言われたのに(苦笑)。
まぁ、いいや。

さて、本日はホワイトデーでございます。
一応時事ネタは押さえておかねば、ということで何とか書き上がったので、ホワイトデーSSを1本アップしておきました。自分的にはかなりお遊びで書いたのですが、ちょっと長めになってしまいましたね。まぁ、登場人物も14人と多かったんですが(笑)。
でもでも、どうしても蓮二に言わせてみたかったのですよ。
「ホワイトデー? 3倍返し? ふざけたことほざくな!」って(笑)。
それを言わせるためだけに、あの長さかよ!っていう(笑)。

そういえば、ネットの不調とか何とかでずーっと書き損ねていたのですが。
9日放送のラジプリ、今月のOPテーマはタカさんだったのですね。
1月が王子。2月が手塚。3月がタカさん。
……この順番って、何だか覚えがないですか?
2002年に発売された、青学マキシを9枚全部コンプリートしている方は、CDの型番をご覧下さいませ。
NECM-11001:王子   NECM-11002:手塚   NECM-11003:タカさん
ね?
リリースされた型番順になっているでしょう?
ちなみにその後は
NECM-11004:乾   NECM-11005:不二   NECM-11006:薫ティン
NECM-11007:大石   NECM-11008:英二   NECM-11009:桃
という順番になっておりまして。
もし、この型番順にOPテーマを歌っていくのだとしたら、4月は乾!ということになるんですよねぇ。
……歌うの?
それとも、マキシやKoPやLoPみたいにセリフなの?
という所が微妙なんですけど……(笑)。
そしてCDリリースは、1月のテーマだった王子が4月28日にリリースということで。
こちらの方も、毎月リリースということになるかも、なのです。あくまでも、私の推測なんですけど。
となると、手塚は5月26日で、立海シリーズと同時発売なんて可能性があるの?って感じなんですが。
ちなみにこのラジプリOPテーマ、初回限定生産になるようですので(何せ、品番がNECM-10004という、このレーベルさんでの限定商品を示す品番になってましたので)、「絶対ゲットしたい!」という方は予約に行かれたほうが無難だと思います。

でもなぁ。
こうしてCDやDVDのリリース情報が入手できるのも、あと3週間なんですよねぇ。
次の立海シリーズくらいまでは発売日情報がわかるんですけど。
問題は、どこで誰が発売されるのか、ということですな(苦笑)。

●WEB拍手の方、たくさん拍手して下さいましてありがとうございます(深々とお辞儀)●

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

何故だ!?

昨日の朝、メールをチェックしようといつものようにPCサダハルを起動し、いつもと同じようにネットに繋いだのは良かったんですが…何故か、メールの受信速度が異様に遅くて。なかなかプロバイダのザーバーに繋がらなくて、やっと繋がった~と思ってメールをチェックしました。
そして、さぁ、HPを見に行こう、とIEを起動したんですが…。
何故か、@niftyのトップページにリンクが繋がらない。
いつまでたってもページが表示されない。
…何故?
それだけでなく、管理人でありながら自分のサイトに入れない、という恐ろしい事態に!
また、お気に入りに入れているサイト様へ飛んでみても、ページが表示されるまでにいつもの20倍以上の時間がかかったり、メモリの大きな画像が表示されなかったり…と不具合が発生。
何故だ!?

と思っていたのですが、出勤前だったのでそのまま普通に終了させて会社へ行きました。
まぁ、帰ってくる頃にはマシになってるかな?という考えもあったんですけどね。
…甘かった(泣)。
帰ってきてからネットに繋いでも、相変わらず@niftyのトップページは表示されず。
自分のサイトには、ものすごーく時間はかかりましたけど、なんとか入れましたが、それでもトップの写真は表示されないままで。
分室に入っても、トップページは表示されるものの、柳×乾祭やハリポタdeテニプリページには入れず(涙)。
もちろん、ハーボットのサダハルの顔は見ることができず(泣)。
と、とりあえず日記は書こう。WEB拍手でメッセージを送って下さった方もいるし…と思い、他の検索サイト経由でココログのTOPまでは来られたのですが、ログインページに入ろうとすると、また何分経っても表示されない…(涙)。
何故!?

そんな状況は、今日になっても変わってませんでした。
仕事が終わって、会社の飲み会までの空いた時間を利用して、ネット&マンガカフェに来て、そこからこの日記をしたためております(苦笑)。
一応@niftyのトラブル情報なども見てみたのですが、私が住んでいる辺りではそういったトラブルは報告されていないようで。
そして昨日、夜にサポートセンターに電話をしてみたのですが、「ただいま込み合っております」と繋がらず…(涙)。
おまけにラジプリの時間も迫っていたので、まだ原因不明です。

まったく、プロバイダのトップページが表示されないだけでなく、管理人が自分のサイトを閲覧できないなんて、こんなバカな話があるかっ!!
とちょっとヤサグレモード入ってます。
メールの送受信は普通にできますし、@niftyや自分のサイト以外のサイト様ならば、リンクが繋がってページが表示されるまで異様に時間がかかるものの見ることはできるんですけどね。
月曜の夜までは普通にネットに繋がっていて、火曜の朝になっていきなり繋がらなくなった、なんて話があるんだろうか?と頭の中で疑問符が渦巻いております。
ウィルスかなぁ、と思ってウィルスチェックをしてみたんですが、ウィルスには感染してないですし、サダハル。
明日になっても改善されていないようならば、もう一度サポートセンターに電話して、それで原因が解明されないようならば、プロバイダを変えるとか、検討しないとダメなんでしょうかねぇ?
@niftyのユーザーになって5年経つんですが、こんなことは初めてです。

柳×乾祭は今日までってことで、明日分室トップ他のページを大幅に改装しようと思ってるんですが。
サーバーへのファイル転送はできるんだろうか?
非常に不安です。

【以下、WEB拍手に寄せて下さったメッセージへのレスになります】
拍手して下さいました方、本当にありがとうございます。
>柳乾祭も今日で終了ですので、また柳乾だけでなく、乾塚も書いていこうと思ってます。もちろん、他の乾受けも書きたいなぁ、とは思っているのですけれど(苦笑)。更新ペースがどうなるかは自分でもわからないのですが、乾塚を捨てたわけではございませんので、ご安心下さいませ。まぁ、乾塚の話にマスター柳が出てくる確率はかなり高いですが(苦笑)。
>柳乾祭:「楽しませていただいています」とのメッセージをたくさんいただきました。とりあえず、自分が楽しむために立ち上げた企画だったのですが、皆様にも楽しんでいただけて、本当に幸せでした。ありがとうございます。これからも、「乾受け」の一環として柳乾は書いていく所存ですので、応援していただけると嬉しいです。
>私が書く話を気に入って下さって、楽しみにしていただけて、本当に嬉しいです。更新ペースはちょっと不規則ですが、自分でも書いてて楽しく、また読んで下さる方にも楽しんでいただける作品を、1作でも多く書いていけたらなぁ、と思います。…といっても、二次創作ですが(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

本命?

今日も寒い1日でございました。
3月に入ってから雪降るなんざ、想像してなかったっすよ(苦笑)。
車に乗って出かけている最中に「吹雪?」と思うくらい酷く降ってきて、視界が非常に悪かったです。
2月に暖かい日があったかと思えば、3月に真冬並みに寒くなり…天気って気まぐれ(苦笑)。

昨夜、WEB拍手で「今でも乾の本命は手塚と思ってますか?」といったご質問がありまして、ちょっと考えてみました。
そういえば、ここ最近はずっと柳×乾で活動しているワケですけれども。
本命かぁ…。
うーん、基本的に私の場合、書いているカップリングのお相手が本命、だったりします。なので、乾×手塚を書いている時は、どんなにマスター柳が「俺は貞治を知りつくしている」と主張しようが、海堂が「アンタのことは俺が一番よく知ってる」と主張しようが、乾の本命は手塚で。
柳×乾を書いている時は、どんなに手塚が「乾が最も倒したいと思っている相手は俺だ」と主張しようが、海堂がどれほどマスター柳に張り合ってこようが、乾の本命は柳。
海乾なら本命は海堂だし…という感じで、交差するとか、同時進行するってことは、最初からそれを意図して書いている話は別として、あまりないです。だって、ねぇ…三角関係って、残された一人がかわいそうなので。
柳→乾←海堂だったら、乾は「どちらも心憎からず思っているけれど、はっきり好きだとは自覚していない」か「思われていることに全く気づいていない」かで。
…もし柳×乾×手塚、なんてコトになったら…R-18?って感じですけど(笑)。

なので、掲げているカップリングのお相手が、乾さんの本命ということで。
…こんな回答でよろしいのでしょうか(苦笑)?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

私の勘って…

時折、私は好きな物に関しては、特に勘が鋭くなることがあります。
日付は変わってますが、数時間前、バネダビの歌を歌ったの~♪
とココログを投稿したのですけどね。
ついさっき。
ふと「ああ、今日はお笑いオンエアバトルかぁ」とN●Kにチャンネルを変えたところ。
あばれヌンチャクさんが出てました。

あばれヌンチャクさんと言えば、竹内さんはアニプリでダビデを演じておられる方でございますよ。
…ダビデ!?
六角つながりで、ひょっとして呼ばれた!?
でも、厳正なるくじ引きの結果、オンエア順はラスト…。
仕方ねぇ、頑張って起きていよう(苦笑)。

…頑張って起きてました。
あばれヌンチャクさん、見事ファイナル出場でございます♪
それも、2位通過でございました。
確かに、あのネタは面白かったです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Joy To The World♪

本日、英二好きな友人と休みが合ったので、
「歌いに行くか?」
「行くか?」
「行こう」
「行こう」
ということでテニプリソングがほぼコンプリートされたB-Karaへ行って参りました♪

不二と王子のアルバムは、今年に入ってからMDをいただいたので(その節は、本当にありがとうございました、なのです)それで曲を覚えて。
二人で歌う曲などは、友人と二人でちゃんとパートを分けて歌う、という徹底ぶり(笑)。
友人はかわいらしい声をしているので、英二の曲とか、ジローちゃんとか、周助&裕太の裕太パートを歌ってくれるととてもかわいくてですね(^^)。
リョーマ&桜乃でも、もちろん彼女が桜乃でございます。
でも桃リョソングは私が桃で、彼女がリョーマ。
チョタ宍は私が宍戸で、彼女が長太郎。
…というか、私が跡部様効果で、低い音域をかなりカバーできるようになったので、(友人に「腹にくる」と言われましたけど/苦笑)高いパートは、ねぇ…(苦笑)。
おかげさまで、王子と不二の音域は低くても楽勝です♪ …とちょっと自慢してみたりして(笑)。
そして久しぶりにスピッツの「君が思い出になる前に」を歌ったら、原曲キーで一番低い音もちゃんと出るようになってました。
これもボイストレーニングの成果か?(笑)

で、六角ソングも入っているということで、バネダビの「Joy To The World」もリクエスト。
これって、どっちがどっち歌ってるんだろう?とイマイチ聞き分けができていなくて、カラオケで歌詞が出たらわかるかも?とちょっと期待していたんですね。
でも、パート振りナシでそのまま歌詞が出てきて…。
何故!?
チョタ宍ソングでも、桃リョソングでも、ちゃんと「A」「B」「二人」って出るのに!?
(あ、でも周助&裕太はパート振りなかった;)
…この歌画面作った人も、聞き分けできなかったのかなぁ?と友人と話しておりました。
帰りの車の中で「ここはダビデだよね?」「うんうん、で、ここはバネさんで…」と話していて、だいぶわかるようになったんですけど。
次に行く時は、ちゃんとバネさんとダビデで分かれて歌おうね、と固く誓い合った私と友人(笑)。

ちなみに、本日の最高点は「CHASER~穢れなき追撃者~」(原曲キー)でした。
…やはり跡部ソングか!?

まぁ、本題はテニプリソングを歌うことではなく、歌の練習だったんですが…。
今月の13日。
私の地元倉敷で開催される「倉敷音楽祭」の街角コンサートに、14時から出演するのです♪
友人と3人で出ることになってまして、演奏だけでなく、歌も歌います。
今年の歌は、季節も季節なので森山直太郎さんの「さくら」。
他にもSMAPの「世界に一つだけの花」とか、ちょっと頑張ってピアソラの「リベルタンゴ」とか。
当サイトでのSSの題材にもなってます小林靖宏さんの「僕が鬼」とか。
友人のピアノソロとか。
いろいろ演奏する予定でございます。
近くにお住まいの方で、お時間に余裕がありましたら、倉敷は美観地区内にあります観光案内所へ起こし下さいませ♪
…と言いましても、下手の横好きなので演奏の方は拙いのですが(苦笑)。

追記:WEB拍手をお寄せ下さいまして、ありがとうございます。
>ハリポタde乾塚の、周りにナイショな関係は私もかなり気に入っております。近いうちに1本、アップ待機中になっているお話をアップ致しますので楽しみになさって下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

さむ~い1日

桃の節句が過ぎたというのに、どうも寒暖が定まりませんねぇ。
困ったものです。
今日は、急に気温が下がってしまって、最高気温は一ケタ台。
昼にも夕方にも、チラホラと小雪が舞う1日でした。
ブルブル。

今日、社内メールで「“うた●ん”に坂本教授が出ます。こんな豪華なメンバーで見られるのは、今日が最後かも」なんてのが回ってきたので見ているのですが・・・。
久しぶりに聞いたなぁ、YMOの「ライディーン」(スペル忘れました;)。
私が最も敬愛しているミュージシャンである、G-CLEFの元メンバーでピアニストの方が、坂本教授に憧れて芸大を目指した、という方で(どこまで本当かは定かではありませんが;)。ストレートで見事ピアノ科に合格して卒業なさっているのですけれど。
そんなこともあって、一時期よく聴いてたのです。
CLEFを好きになり始めた時は、急激に私の音楽世界が広がった時期でしたねぇ、今思えば。
彼らに出会っていなければ、YMOとか、クイーンとか、ジャズとか。
クラシックも、ここまでいろいろな曲を聴こう、とか思わなかったと思います。
今の会社に入った当初も、「音楽ならアイドルからアニソンからクラシックまで、何でも聴きます」とよくご挨拶したものですけど。あながち嘘ではなかったりするんですよねぇ。
・・・現に、カラオケではテニプリソング三昧ですから(笑)。
でも、所蔵しているCDの半分はクラシックだったりして。

・・・すげぇ。
今、間のCM見てたんですが、Gacktが全裸で出てた(笑)。
そういえば、この方ってば体脂肪率が一ケタなんですよねぇ。
・・・もしかして、身長184センチで体重62キロな乾貞治(15)も、そんな感じかしら?

以下、WEB拍手に寄せて下さったメッセージへのレスでございます。
>本当に、昨日のアニプリで行われた乾争奪戦。手塚も参戦させてあげたかったですね(涙)。そうなったら、柳vs海堂vs手塚と激しい三つ巴が展開されたことでございましょう(笑)。
>乾塚の新作…。すみません、書きます(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サッカー予選

そういえば、今日って桃の節句だったんですよね。
…自分のサイトの様子を見に来て、ハーボットに教えられて「あ、そうだっけ?」と思うという。なんて季節感の無い私なんでしょう(苦笑)。

さっき、コメントを投稿した後で@niftyのトップに戻り、サッカーのオリンピックアジア最終予選の速報を見てみました。
今のところ、2-0で日本リードとのこと。
先の試合では無得点ドローということだったので、今回は勝ってほしいなぁ。と思っていたのです。
まぁ、相手チームは主力選手を3人ほど欠いているとのことですが。
相手がどんな状況であれ、ベストを尽くして勝利を手にしてほしいですね。
まさに、今週の乾のように!

…て、私の思考回路は全て乾に直結しているらしいです。
特にスポーツに関する話題については(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

つわものどもが…

夢の後、にゃ~んてねっ(笑)。

ああ、終わってしまいましたよ。
青学vs立海のシングルス3、乾vs柳。
去年の秋からずーっと心待ちにしていて、やっと始まった~と思ったのが1月下旬。それから今までひと月余り。思い返せば怒涛のように過ぎてしまったような気がします。
望んでいた物が手に入って、嬉しいと同時に満足感でちょっと脱力した感じ、というものでしょうか。

そしてWJで原作が掲載されて、間を置かずにアニメで放送されるというほぼオンタイムな試合でしたけど。
両者の間でかなり綿密に打ち合わせされたんだろうなぁ、と思うのですがほぼ同じ内容で試合が展開されていて。もちろん、細部にこだわればあそこが違うとか、ここが違うとか。あるんですけど。そういう細かいことを一つ一つ上げても、仕方のないことで。
全体としては、どちらも好きだなぁ、と思いました。
…強いて言えば、原作に軍配を上げるのですが(笑)。
でも動きが加わって、声優さんの素晴らしい演技も加わって。
楽しませていただきました。

まさか、WJ読んで2日後にアニメで同じ物を見ることになるとは思わなかったんですけどね(苦笑)。
勢い半分で柳×乾祭なんてモノも始めてしまったワケですが。
とりあえず、8日に発売されるWJで様子を見て、3月半ばくらいまでは続行しようと思います。
祭終了と同時に、コンテンツを整理して、分室トップも改装しようかなぁ、と今のところは思っているんですが…。
場合によっては、ちょっとそれどころではなくなるかもしれなくて。
そうならないことを、今は祈るのみです。

WEB拍手を下さった方、本当にありがとうございます。
柳乾祭や、柳乾SSを楽しんで下さっているとのコメント、本当に嬉しいです。
よろしければもう少し、お付き合い下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

本日コンサートにつき

今夜、月の周りに光の輪ができているのを見ました。
なんか久しぶりだな~と思って、ついまじまじと見てしまったんですけど。

そして今夜、会社でお誘いを受けたので、一青窈さんのコンサートに行きました♪
・・・と言うと、ツアー日程を見れば、結月がどこに住んでいるか、一発でわかる、という(笑)。
彼女の曲は、テレビで観る範囲でしか聴いたことがなかったのですが、ナマで聴く歌はやはりいいですね。
もともと歌の上手い方で、独特の節の付け方も心地よくて。曲もどこか昭和歌謡を思わせる、しっとりと聴かせてくれる曲が多くて。
人として恐らく最も深いのではないかと思う悲しみを知っているからこその優しさというか、強さというか。そういったものが感じられる彼女の歌も、トークも。どちらも感動してしまいました。
途中でアップビートのリズムに乗ったからではなく、最後の「ハナミズキ」と、それを作るきっかけになったというエピソードと彼女の感性に共鳴したからこそ、客席が総立ちになったのだろうと思います。
彼女は本物の「表現者」なんだろうなぁ、というのが率直な感想です。

まぁ、昨日の映画もそうでしたけど、肯定的に受け止める人もいれば、否定的に受け止める人も少なからずいるわけで。私の後ろにいた人は、まさに後者でした。
否定的に受け止めることに対して、いいことだとか悪いことだとか、そういう物差しでは計れないと思うんですが。
…演奏中だろうが、MCの最中だろうが、構わず思ったことを口に出す、というのはどうなんだろう?と思います。そういうのって、演者に対しては非常に失礼な行為ですし、周りで真剣に聞きたいと思っている人にとっても迷惑な行為だと思うので。
今日の一青さんのお話ではありませんが、一人一人が少しずつ、自分と自分の好きな人だけが幸せであればいいと思うのではなく、それを少し、周りに広げることができれば。
自分本位な身勝手さが生む犯罪も減るでしょうし、過ごしやすい世の中になっていくのではないかなぁ、と思います。
「己の欲せざる所 人に施す事なかれ」
…細部は覚え違いがあるかもしれませんが、論語で孔子が述べたこの言葉。意識していたいです。
自己主張をすることも大事かもしれませんが、相手のために自分が一歩引いてみることも、大事なのではないかなぁ、と思います。
そして私は、できれば物事を全て否定的に捉えたり、斜に構えて受け止めるのではなく、一度素直に受け入れて、感動したら感動したと言える人でありたいなぁ、と思いました。
だって、ねぇ。せっかく縁あってその場に居合わせることができたのですから。相手を蔑んだり、気に入らない所ばかり探したりするよりは、気に入ったと思えることを一つでも多く見つけたいと思うんですよね。

……なんてことを考えてしまったりもする、ただ「いい音楽だったね」というだけでなく、ちょっと深いところに一歩踏み込んだような、そんなコンサートでした。
聴きに行けて良かったなぁ、と。
ステージ上で、両手をついて「聴きに来てくれてありがとう」とお辞儀をした彼女の心根にも感服しましたが、それ以上に聴く機会が与えられたことと、こうして歌いに来てくれた彼女に感謝したい、そんな気持ちのいい夜でした。

そうそう。
コンサートを聴いていて一つ。
歳の差カップルを見ていて思いついた、という「夢半ば」という軽やかな曲だったのですが、そのエピソードを聞いた時に“それってリョ乾?”と思った私は、やはりかなり毒されているようで(笑)。
そのうち、サイトにこのタイトルでリョ乾がアップされたら、笑ってやって下さい(苦笑)。

追記:WEB拍手に拍手をして下さった方。そしてメッセージを寄せて下さいました方。本当にありがとうございます。
>「盗まれた恋」の行方。・・・ふふふ、どうなるか楽しみになさってて下さいませ。
>結月の書く乾塚・・・。実は、S3の試合を見ていて乾塚も書きたい、という気持ちが湧き上がってきております。私ごときの書くものでよろしければ、また読んで下さると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

二つの結末に涙

今日は何だか盛り沢山な1日でした。
朝から早起きしてWJ買いに行って。
巻頭カラーで掲載されていた柳vs乾戦に、いろんな意味で泣きました。
まぁ詳しくは、ちゃんと感想ページで語っているということで。

映画に間に合うように再び家を出て、昼食食べて映画館に行って。
やっと見ました「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」。
いやぁ、やっぱりサムに泣かされました。そうでなくても、今日は涙腺緩かったので(苦笑)。
そして本当に凄かった。
帰ってきてからアカデミー賞の結果を知ったのですが、作品賞・監督賞をはじめ11部門制覇というのは、当然の結果だろうと思います。
前作「二つの塔」で出てきたヘルム峡谷も、今回出てきたミナス・ティリスも。
全部セット作って撮影してるんですもの。
カメラワークも凄いし、衣装も凄いし、CGも凄いし、もちろん母体となっている話は筆者のトールキンが神話・世界観ごと作り上げたという壮大なお話だし。
今日は1日で映画の日、ということもあってか、月曜日であるにもかかわらず、映画館はかなりの人が見に来ていました。
それにしても…あの決断と友情と献身に満ち溢れた壮大な話を見て、嘲笑しながら「みんな頑張りすぎ」としか思えない人も、ある意味かわいそうだなぁ、と思いました。感じ方は人それぞれで、私が口を挟むべきことではないんですが。
つーか、思うのは勝手だけど、そういうことを口走るのは、エンドロールが全部終わって、映画館出てからにしろよ、無粋なヤツだなぁ。
というのが正直なトコなんですけどね。
そういう人に限って、周りから白い目で見られても気づいてなかったりするんですよねぇ、やれやれ。
家で一人でDVDでも見てるならいいんですけど、少なくともその他大勢の他人がいる場所では、声量とか内容とか、ちょっと考えてほしいなぁ、と。ちょっと水を差されたようで残念でした。

でも、乾の試合も映画「ロード・オブ・ザ・リング」も。
どちらも感動したことに変わりはないのですが、終わってしまう寂しさも強くてですね。
特に「王の帰還」の方は、最後の最後に「THE END」と出た時に、エンドロールの間に一度止まった涙がまた出てきそうになりました。

そういえば、今日の「HEY×3」は坂本龍一教授が登場、ということで、久しぶりに「メリー・クリスマス・ミスター・ロレンス」を聴きました。
大学生だったかな? 高校生の頃だったかな?
ピアノをやめて数年経った時に、ふと思い立ってこの曲の楽譜を買って、弾いてみたものの途中で挫折したことがあるんですが(苦笑)。
何だか黒鍵ばかり弾いていたような気がするんですよねぇ(笑)。
でも、何度聴いても綺麗な曲だなぁ、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »