« 誤植と蚊 | トップページ | 楽しすぎる音楽 »

柳乾的攻略本の読み方

本日も結月は有休を満喫中です。
そして本日から4連休~♪

そういえば、昨日ゲームも攻略本も買い忘れたな、と思ったので、とりあえず攻略本を買いました。(←普通は順序逆だろ、自分;)
GBAでのテニプリゲームといえば、使用条件を満たしてキャラをどんどん発掘するのが楽しみだったりするワケなのですが、今回は金・銀どちらも初期段階から使用可能なのは王子だけで、とりあえず最初は王子を操作してキャラを次々に発掘していく…という方式になっているようですね。
ちなみに、我らが乾貞治君の出現条件は
金:リョーマと海堂のダブルス(P&C)で公式試合ダブルスをクリアする
銀:①手塚で公式試合シングルスをクリアする
  ②リョーマと海堂のペア(P&C)で公式試合ダブルスをクリアする
………。
皆様、お読みになりまして?
リョ乾で海乾で乾塚ですよ!?
でもって、手塚の出現条件は、金では不二と乾のダブルス(P&C)で公式戦ダブルスをクリア…という三強繋がりで。
そして、乾にオススメのダブルスペアは立海の詐欺師・仁王。その名も「AB型で62キロペア」。…なんじゃそりゃ?(爆笑)
まぁねぇ。どちらも観客ごと対戦相手を騙すことには定評のあるキャラですから(笑)。騙しつながりで、血液型も体重も同じってことでこの組み合わせになったんでしょうけれど。
仁王は身長175センチで体重が62キロ。片や乾は身長184センチで体重が62キロ。…やっぱ、貞治軽すぎるよ(笑)。

ちなみに、マスター柳の出現条件は乾で公式試合シングルスをクリアする、というもの。
そうよねぇ。貞治の活躍を見たら、黙ってられないわよねぇ、マスター(微笑)。
そしてマスター柳にオススメなダブルスペアの相手は、もちろん乾♪ その名も「確率予想ペア」。
二人とも基礎能力が高く、強力な必殺技をもった最強ペアの1つだそうで。ま、当然だよなぁ。立海の参謀と青学の頭脳で、教授と博士で、ジュニア時代は全国トップクラスのカップルだったんだから。
そしてマスター柳。2秒ほど何もせずに放っておくと、ノートを取り出して見る、というアクションを取ってくれることも判明。
それって、貞治と同じやん!?
そんなところまでシンクロするのか、このカップルは!(震撼;)
ちなみに、貞治はラケットを置いて両手でノートを持って「ふむふむ」ですが、マスターはラケットを持ったまま片手でノートのようです。

が、この攻略本。
柳乾スキーにはたまらんスマッシュ!なコーナーがございました。その名も「柳蓮二による達人への道」。
つまり、データマンとしては元祖であるマスター柳が、乾に代わって実戦での攻略法を伝授してくださる、というもの。
その3ページ目。ダブルスの攻略法を伝えるマスター柳のコメントは「わかったか、貞治」。
…この達人、伝授対象として認めているのはあくまでも貞治オンリーらしいです(笑)。
そして呼ばれたら出てくるのがこの人、乾貞治君。
乾:「なるほど…さすがは教授だ」。
ああもうっ、この幼馴染のラブラブバカップルっぷりはっ!!(ぜぇぜぇ)
そして、大菊や桃リョなど、特定の組み合わせで見られるフォーメーションの横では、マスター柳は「これは貞治の仕事だな」とコメント。
相変わらず「貞治」「貞治」言い過ぎです、マスター(笑)。その上、いつの間にか当然のように、貞治をアシスタントとして駆り出しますか柳教授(笑)。
でもって、攻略本でまでラブラブバカップルっぷりを披露なさるか、この「確率予想ペア」は(爆笑)。
今回の金と銀では、特定のダブルスペアで称号が与えられ、経験値も考慮されるようなので、シングルスだけではなくてダブルスもかなり楽しめるようになってるみたいです。
近いうち、結月が金を買って「確率予想ペア」をプレイする確率、100%(笑)。

|
|

« 誤植と蚊 | トップページ | 楽しすぎる音楽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/323791

この記事へのトラックバック一覧です: 柳乾的攻略本の読み方:

« 誤植と蚊 | トップページ | 楽しすぎる音楽 »