« ダンナ、飛びすぎっス(爆笑) | トップページ | はぁ~何だかなぁ、な1日 »

部長&副部長攻略法

というわけで、本日もグロリアスな金でのキャラ発掘計画は順調に(?)進行しております。
とりあえず、桃・海ペアで公式戦ダブルスを勝ち上がって柳沢を出現させ、柳沢で木更津弟を出して。
ここから先へ進もうと思ったら、「みんプリ」をやり込むか、木更津クンを操作して公式戦シングルスを無失点でクリアするかのどちらかなんですよねぇ。
が、私には恐らく「みんプリ」は無理。
ということで、後者を選択しました。
…やってみると、木更津君はそれほどクセのあるキャラではないので、ほぼ1ゲーム毎にセーブしつつ、失点したら即やり直し、という邪道っちゃぁ邪道なやり方でなんとか無失点でクリア。
出てきましたよ、観月(笑)。
とりあえず赤澤と金田を出して、生え抜きダブルスで公式戦ダブルスをクリアし、英二を出現させるまではいきました。
この後は、英二と王子のダブルスで不二を出す、という手はずになっております♪

それにしても、公式戦ダブルスって結構厄介なんですよねぇ。
ジャッブンはまだいいとして。
仁王×柳生は、放っておくと柳生はメガネをキラン☆、仁王は「プリッ」と口にしてくれるので楽しいです♪
立海ペアが出てくると、嬉しいんですよねぇ(笑)。
ジャッカルの「体力勝負は俺の縄張りだ!」はあまり意味ないですが、「ファイヤーッ!!」には思わず「おおーっ」と声を上げてしまいました。…と言いつつ、ちゃっかり返しましたけど、そのサーブ(笑)。
で、一番ムカつくのが不二周助。
「これが全国レベルのテニスだよ」とか、コメントが微妙にムカつくんですよねぇ、彼(苦笑)。

3-6ペアは結構厄介な存在だと思うのですが、部長&副部長の手塚・大石ペアも何気に強いです。
どちらも卒がない、と言いますか。
でも、私はこの二人のペアを、いずれも4ゲームか5ゲーム目で倒しました。
RKO勝ちです(笑)。
何故なら、全国レベルの選手であるはずの手塚に、弱点が一つあるからです。それは、「握力」。
彼の握力は最弱の「1」。
Cゲージがたまった状態の相手には、通常のショットやサーブでラケットを簡単に弾かれてしまう、という御仁なのですね、彼は。
……手塚ぁぁぁーーーっ!!
早くケガ直して戻ってこーーーいっ!!

…以上、魂の叫びでございました(笑)。

しかし、王子といい、手塚といい。
握力「1」で簡単にラケットを弾かれてしまう人を使って、無失点でシングルスをクリアできるのかしら?
…やらないと、亜久津クンとか大和部長とか、出てこないですけど(苦笑)。
まぁ、マメにセーブしながらコツコツとチャレンジするっきゃないですね。
そういえば大和部長とは、シングルスで一度対戦しました。
…球遅っ!!(驚愕)
動きも遅っ!!(再びビックリ)
あまりの遅さに、慣れるまでちょっと時間かかりました。

>いつもたくさんのWEB拍手を送って下さいまして、本当にありがとうございます(深々とお辞儀)。なかなかコメントを変更できなくて申し訳ないです。一応、4月7日前後にはコメントをプチSSに変更する予定です。

|
|

« ダンナ、飛びすぎっス(爆笑) | トップページ | はぁ~何だかなぁ、な1日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/352134

この記事へのトラックバック一覧です: 部長&副部長攻略法:

« ダンナ、飛びすぎっス(爆笑) | トップページ | はぁ~何だかなぁ、な1日 »