« VIVA 地味’S | トップページ | 無気力な1日 »

ON MY OWN

いやぁ、今「誰ピカ」見てたんですけど、凄いですね、本田美奈子さん。
「ミス・サイゴン」の日本初演の時に主役のキム役になって、レッスン受けて。初演の幕が上がる前のプレビューか何かで、劇中曲を歌う様子をテレビで見て、音域と声の透明度がアイドル時代と全然違っていたことに驚いたのですけれど。
今日、改めて「誰ピカ」で「レ・ミゼラブル」の劇中歌「ON MY OWN」(確か、コゼットが歌う歌ではなかったかと思うのですけど)を歌っているのを聴いて、感動しました。素晴らしいです。

この曲も、10年以上前にNHKで「音楽・夢コレクション」という番組がありまして。私がG-CLEFを好きになるきっかけになった番組でもあるのですが、その中で、島田歌穂さんが歌うのを聴いて、やはり感動して、ビデオを繰り返し見て、覚えていた曲なのです。
そして久しぶりに、それこそ何年かぶりに聞いたわけなのですけれど。
声の力強さと、歌詞の切なさに感動しまして、本気で泣けました。
誰かが歌うのを聴いて泣いたのって、久しぶりかもしれません。

…とか言いつつ、実際に舞台を見たことがないんですよねぇ、哀しいことに。「レ・ミゼ」も「ミス・サイゴン」も。
どちらも、一度見てみたい舞台の一つなんですが、なかなか機会がありません。でも、劇中で歌われる曲は名曲が多くて、好きだったりします。

そういえば、「レ・ミゼ」ってテニミュに参加している阿部さんとか、紳士柳生役の津田英佑さんが出演なさってたんでしたっけ?
先日、心温かい方からテニミュがCSで放送されたのを録画したDVDをいただきまして、今日ちょうど「誰ピカ」の前に見ていたんですが…タカさん役・阿部さんの歌と踊りが誰よりも安定しているのを見て、「この人、本職さんね?」と思ったらやはりその通りでございましたね♪
個人的には、1年トリオがほのぼのとしていて好きです♪
あと、青山草太さんの乾! 立ち姿とか、眼鏡クイッって上げる仕草とか、乾そのもの!って感じでした。
まぁ、歌や踊りに関しては、突っ込みたくなる部分も多々あるのですが(苦笑)。キャラ萌えという意味では、大成功なのでは?と思うミュージカルでした。キャストの皆さん、よくキャラを研究していらっしゃるなぁ、というのが率直な感想でした。
草太さんの「ドコサヘキサ塩酸、つまりDHA」ネタには大爆笑させていただきました(笑)。低音で棒読みであのネタは(笑)。あと、VICTORYの人文字にも(笑)。やはり乾ファンなのでね、草太さんに注目してしまうのは仕方ないということで、ご容赦下さいませ。
しかし、皆でユニゾンのはずなのにハモって聴こえるのは、気のせい……(苦笑)。

本日、放課後に同級生の男の子から、手作りクッキーをいただきました。まさか、この年になって、年下の男の子から手作りクッキーをいただくとは(笑)。しかも、これがまた甘さもちょうどよくて、美味なんですよ。
いつも放課後の自主学習で一緒になっていて、話す機会も多くて、お世話になっているので…ということで、お姉さん組数人にお礼を、、、ということできちんとリボンでラッピングしてありまして。マメだなぁ、と感心しきりでございました。
その子、浮ついたところがなくて、真面目で、マメで、眼鏡君なので、「うーん、乾センセイに通じるものがあるよなぁ」と私的にはかなり好感度アップです♪

●WEB拍手、いつもたくさんクリックして下さいまして、ありがとうございます(畳に手をついてお辞儀)。●

|
|

« VIVA 地味’S | トップページ | 無気力な1日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« VIVA 地味’S | トップページ | 無気力な1日 »