« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004年6月

おかえり、手塚ぁ~!!

今日、家の近所でついにセミが鳴くのを聞きました。
……ここ数日、連日のように気温が30度前後の真夏日が続いておりましたが。
セミの鳴き声を聞くと、本格的に夏だなぁ、と思ってしまいます。
本格的な夏かぁ。
今はまだ、夕方になると涼しい風が吹き込んできてくれるのですが、本格的に夏になると、私が住んでいる地方では夕方にはピタッと風が止まるんですよねぇ(眉間にシワ)。
「瀬戸の夕凪」なんて、聞こえは優雅ですが、住んでいる人間にとっては地獄の自然現象だったりします(泣)。

さて、本日のアニプリですが…来週からのED、プルタブと缶がかかっておりましたね(笑)。
手塚が帰ってきて、皆で歓迎会しよう~!はいいんですが、「出し物は青学だけみたいだから、俺たちも何かやる?」と、集まっている他校生が見事に「プルタブと缶」構成メンバー(笑)。
曲の方は、まるでケツ●イシとかドラ●ン・アッシュとか、パクッたような曲でしたが(禁句か?)。

しかも、手塚が紹介される時も、歓迎会の時も。
乾さんが座っている、榊班テーブルは、内側の一番前に乾さん。
目の前には華村先生。
……さすが、好みのタイプは年上希望な乾さん(笑)。
そして、一番近くに置くことで、セクハラの隙を狙おうとする華村先生(笑)。
自分の班に入れることは叶わなかったけれど、せめてこういう時には一番近くに…って魂胆っすね?
油断できねぇなぁ、油断できねぇよぉ(震撼;)。

まぁ、リハビリ中でも手塚ゾーン全開で、スカッドサーブも何のそので。
他のメンバーは100%の力で向かってきても、手塚にとっては軽く打つ程度で済んじゃう。
ということで、ドイチュ行って肩治して、またまた強くなってるんだよ~ん♪というのを見せ付けてくれましたねぇ。
手塚:「見ているか、乾!」
……榊班から見学に来ているのを、いち早く察知しているご様子(笑)。

梶本→宍戸と片付けて、次はチョタ。
彼のスカッドはプロ並、という観月の解説を引き継いだのは、乾さん。それから不二さん。
……マスター柳は!?
データマンでリレーするなら、そこはマスター柳が入るべきなのでは!?
不二:「ふ…今までずーっと、乾の解説を引き継いできたのは、僕だからね。そのポジションを、新参者の君には渡さないよ、柳君」(開眼全開)
あな、恐ろしや(震撼;)。
よほど、復活ダブルスでの「教授」「博士」呼び&ラブラブバカップルっぷりが頭に来ているらしいですね。
しかも、笑顔全開で「そろそろ、ランニング行くか」と乾さんが誘いかけたのは、不二さん!
徹底的に乾さんをマスター柳から遠ざけておられるご様子(苦笑)。

でも、手塚が「コーチ役を…」と話したとき、
それって、やっぱグラウンド何周!って命じるわけ?
と思ったのは私だけでしょうか(笑)。

そういえば、手塚部長の歓迎会で見せた一発芸。
乾さんはやはりというか何と言うか、この合宿でお初な汁ネタでございましたね(苦笑)。
それも、空のジョッキに白い布かけて、ハラリと布を取ったら中に緑色に澱んだ汁が入っていて、ニヤリと微笑(笑)。
……その中身は、やはり不二さんのお腹の中に納まったんでしょうか?
(↑乾さんとダブルスを組んだら「汁愛好家ペア」になる人;)

続く、跡部vs真田の試合は……なんだ、決着つけるわけじゃないんですね(苦笑)。
原作では、真田は跡部より強い、という位置づけになっているようですが……アニプリでは跡部人気が高いためか、実力が拮抗しているということになっているようですね。
そして、真田が!
ダンナが!
帽子を脱いでいる~~~っ!!!
……まぁ、室内だからムリもないんですが(苦笑)。

そして、トレーニングルームを出て行く跡部&真田を見送る乾さんが手にしていたドリンクには、「汁」の文字が!
コップには妙な色の液体がっ!!
ちょっと待ってくれ、乾さん。
アナタという人は、合宿所で毎日汁を製作しているんですかっ!?
でもって、やっぱり不二さんが毎朝部屋まで飲みに行ってるんですか!?
(↑SH1の特典DVDで、不二さんは夏合宿の際、毎朝乾さんの部屋に汁を飲みに忍んでいる事実が発覚しております;)
ああ、青学人はジュニア選抜合宿に行っても、マイペースな人たちでした(笑)。

しかし……データマンが揃っているだけに、二人してデータ取りつつ、ノート書き書きしつつ、解説してくれるのかと思ったんだけど……。
マスター柳には、不二さんが放ったお目付け役(裕太)がしっかりついて、乾さんから隔離しておりました(泣き笑い;)。
そして、乾さんは青学人がガードしておりました。(両脇に不二&海堂;)

海堂:「跡部さんがブレイクしたか」
乾:「まだお互い、手の内は70%といったところか…」
跡部:「まだまだこんなモンじゃねぇぜ、乾! 俺様の美技に酔いな!」
……と、勝手に脳内補完したおバカは私だけでしょうか(笑)。

それにしても、まさか樺地の「チェンジ・オーバー!」が見られるとは(爆笑)。
まぁ、華村班で若人vs樺地の試合やってんだから、想像しなかったわけじゃないんですが。
……鶴岡さん、樺地でしゃべって、木更津兄弟でしゃべって……大変だなぁ。

一方、跡部に「破滅への輪舞曲」を打たせるべく、ロブで誘う真田。
柳:「ふ、しかしその時が跡部の最後だ」
とのマスターの言葉を裏付けるかのように、「くだらん」と見えないスイングであっさり打ち返すダンナ。
くぅぅぅ、男前っす!
そして、跡部&真田、双方の必殺技を頭に叩き込んでいる乾さんより、完璧な解説が。
柳:「ふ…」
その微笑はやはり、「ふ…相変わらず、完璧な分析だな、貞治」とご満悦の笑顔、と解釈してよろしいのですね、マスター柳?(笑)

ううう、不二さんの差し金による、青学人での乾さん徹底ガードも良いのですが、やっぱり柳×乾の絡みが見たいのぉ~~~(両手両足バタバタ;)。

肝心のジュニア選抜は、跡部vs真田の試合を見て、榊センセイが「合格だ」と即決。
ということで、二人は決定。
……ということは、リョーマさんは主人公権限で選抜入りでしょ?
後の4人はどうなるんだろう?
人気あるし、天才だからってんで、不二さんも多分選抜に入ってくるんだろうし。
問題は、ダブルスだよなぁ。
柳×乾は……やっぱ、ムリかしら?(泣)

| | コメント (0)
|

ビックリ コ●ミ

そういえば、以前にも同じタイトルで日記を書いたことがあるのですが……。
今回は「●」に「ノ」を入れて下さいませ(三つ指突いてお辞儀)。

いやぁ、驚きました。
今週のWJ。
テニプリの表紙。
どこぞの海の埠頭のような場所で、思い思いにくつろぐ青学レギュラーたち。(マイナス手塚)
乾さんは何やら遠くを見つめてたそがれている様子でしたが。
驚いたのはその絵ではなく、そこに書かれていた字でした。

2005年
松竹系で新作アニメ
劇場映画化決定!

………
……
ふ…やるやんけ、マツタケ(笑)。
しかも、只今製作中で、何やら許斐先生も加わっているとのこと。
どんな話になるのか楽しみですねぇ♪
まぁ、私的には乾さんがいっぱい出番&見せ場があって、津田さんがいっぱいしゃべってくれて、ついでに乾さんが皆から愛されていれば文句なし、なんですけどね♪

……多分、ここぞとばかりに「汁だけの男」になってるんだろうなぁ(不吉な予感;)。

思えば、2年前にタカさんのCD「Burning Heart」が出たときに、成クンがVOICE MESSAGEで言ってましたもんね。
「映画化してほしい」
って。
それがついに叶うんですねぇ(しみじみ)。
松竹系ということは、近くのマルチプレックス・シアターでも上映されるはずだから……。
今のうちからポイントためておくか(ニヤリ)。

で、テニプリ本編。
……何だか、試合が全然前に進んでおりません(笑)。
真田は相変わらず「戦いの鬼」と化しております。
リョーマさん相手に「立て」とか「勝てる可能性を感じない」とか。
手塚に向かって「見当ちがいだったな。千年早い」なんてコトを言っておりましたが……。

千年って、アンタ(笑)。
生きてんのか、真田!?

だいたい、リョーマさんをボコボコにすることで立海の王者としての誇りを取り戻す。って言ってもねぇ。
1年生をボコボコにしても、誇りも何もあったものじゃないと思うんですが(苦笑)。
まぁ、全てはマスター柳が私情に走りまくって、乾さんの色香に惑わされて、幸村クンとの約束も忘れて、負けてしまったのが原因だったりするワケなのですけれど(笑)。

でも、周りの観戦者がみんな「青学ダメだ」モードに入ってる中で、全員声を揃えて
「まだまだだね」
と言う青学レギュラーたちがとてもツボでした♪
日頃、チームワークの欠片も見られない彼らが、一丸となって王子の勝利を信じている(感涙)。
(まぁ、青学の場合はスタンドプレーがチームワーク、ってな雰囲気がありますけど;)

確かに、最後のポイントが決まるまでは
「絶対に諦めねぇぞ、コラァ」
な薫ティン的精神が宿ってますよね、青学の皆さん♪
……ということは、リョーマさんはあの状況から反撃に出て、逆転してしまうんだろうか?
まだ新技の「Cool ドライブ」出てないしなぁ。

でも、あの状況から真田が逆転負けしたら、立ち直れないよなぁ、ダンナ(苦笑)。
完治した幸村クンに、「俺を殴ってくれ!」とか言うんだろうか?(イヤだなぁ、それも;)
それとも、勝利したダブルス4人から、言葉責め&裏拳制裁に遭うんだろうか?
それも、マスター柳&赤也込みで。
……どっちにしても、ヤダなぁ(苦笑)。

そういえば、WJに載っていた「アニプリ」。
今週の「お帰り手塚スペシャル」の予告に

手塚を巡って跡部と真田が対決!

らしき文面が。
こう書かれると、まるで跡部と真田の間で、手塚争奪戦が勃発してしまうみたいだ(笑)。
……でも、頂上決戦ということになると、マスター柳&乾さんのデータマンカップルは、二人してノート(マスター柳は縦書き使用)書き書きしながら解説するのかしら?

| | コメント (0)
|

男前っすね~

キャスティングで芹沢先生が佐藤浩市さんだったので、そりゃ~男前な芹沢先生になるだろうなぁ、と思っていたのですけれど。>「新選組!」
ホンマに男前ですわ(泣)。

土方&山南両氏の企みに気づいてて、敢えてそれに乗っかってあげる、っていう筋書きがね。
斎藤先生はカンがいいから、何も知らされてなくても気がついてるし(笑)。
近藤先生はついに腹くくったようですし。

現存している八木邸で、芹沢先生が殺された時の状況を聞いた時に、ドラマでどうなるかなぁ、と思っていたのですけれど。
なるほどぉ、芹沢先生がバッチリ起きてて手向かいしてくるとは。
一応、泥酔して寝こけているところをいきなり襲われて、お梅さんともども斬られて、隣の部屋に転がり込んで、文机につまづいて倒れた所を更に斬られて絶命。
と聞かされましたけど。
あそこに行かれた方は、そういう話を聞いたり、鴨居に打ち込まれた刀傷とか、見たことあると思うのですけれど。
ドラマでどう描かれるかなぁ、と思っていたので。
これはこれで、面白かったかな、と思います。

しかし、この場に及んで芹沢一派の隊士を逃がそうとしたり、殺すのをためらってしまう山南先生が。
雨に濡れて髪が乱れた山南先生が、これまた男前♪
でもって、斬られそうになった山南先生を助けて、「戦場ではためらった方が負け」と話す左之助が、またまた男前♪
実際に剣を取る側には回りませんでしたが、精神的に近藤先生を支えている源さんも男前なのです♪

芹沢一派が排除されたことで、来週はまた武田観流斎さんとか、新しいキャラが出てくるようで。
いよいよ池田屋事件も出てくるみたいですし。
これまた、楽しみでございます♪

              ◇◆◇

今日、裏の家の物干し竿に、青学SDキャラのバスタオルがかかってました。
以前から何度かかかっていたんですが、今日は乾さんが描かれている側が見えてました。
人様の家の洗濯物だというのに、「乾さ~ん♪」と萌えるアホ(苦笑)。
それにしても、SDキャラの薫ティンは、いつ見てもかわいいけど怖い……(笑)。

そして、数ヶ月空き家になっていた上の階に、誰やら引越してきたらしいです。
朝から電化製品の搬入や取り付け、運送会社のトラックが横付けにされて、バタバタと騒がしく、うるさくしていたので。多分そうではないか、と。
……何でそういう言い方になっているかというと、まだどういう人なのか、顔を見ていないからなのですね(苦笑)。

なんて、1日上で騒々しくされて、ちょっと苛立ち気味だったりします。

●WEB拍手、毎日多数いただいております。本当にありがとうございます。
「柳×乾祭Return」での連載が終わって、ちょっと脱力ぎみ&更新停滞していて、申し訳ございません。
7月2週目の期末試験が終わったら、またバリバリ更新していきたいなぁ、と思っております。
ちょうど4万ヒット越え&サイト開設記念日がくる、ということに加え、アニプリで手塚部長が帰ってくるので、何か書けたらいいなぁ、なんて。●

| | コメント (0)
|

歌声はシークレット?

26日のサタデーナイトフィーバーは、先週行われた公開録音の内容を中心に放送されていました。
公録の内容をそのまま放送するのではなく、スタジオで津田さん&美佳子さんが進行しつつ、公録の模様が編集されて流れる、というのが個人的にスッキリしていていいなぁ、と思いました。

本日のプログラムは、学校ネタの「スクールフィーバー」と、ナマで演じる「ドラマティック・フィーバー」。
「スクール・フィーバー」では、「どうしてもこのネタを選んでしまう」という津田さんセレクトによる、英語の授業で出てきた妙な翻訳ネタが披露されていました。
その問題、穴埋め問題でかつ完成させた文章を訳せ、というものだったらしく。
「●●(名前忘れました;)はバラとパンジーの区別がつかない」

………
……
なんで区別つかないの?(笑)
っていうか、普通わかるよ、それくらい。

と、ラジオの前で突っ込み入れてしまいました(笑)。
自分が学生の時はあまり意識してませんでしたけど、今思えば「これ、おかしくない?」と思う訳がつく文章はたくさんあったんだろうなぁ、としみじみと思い返す今年●歳のワタクシ(笑)。

「ドラマティック・フィーバー」の方は、公録ということで、キュンとなる話を……と、美佳子さんが脚本を書いた「雨のキス」というタイトルのドラマ。
お互いに相手を好きだと思っている男の子と女の子が、突然降り出した雨の中、相合傘で下校することになって、ふとした弾みで「好き」だと告白して……という、正統派な青春恋愛モノでした。
ナマで演じているということもあってか、津田さんがとても照れて、恥ずかしがっておられるのが萌えでした♪
なるほどぉ、先日WEB拍手で「津田さんが恥ずかしがっていたり…」と書いて下さっていたのは、このコトだったのね~♪とニヤニヤしてしまいました(笑)。

また、今日は津田さんがパーソナリティで、NECインターチャネルさんが提供ということもあってか、乾さんの「DISTANCE」が一足早く流れていました。
歌う部分まで流れるかしら~?
とドキドキしつつ、雑音にも負けずラジオのボリュームを上げ、スピーカーに耳を寄せて聴いていたのですが……。
歌の部分までは流れませんでした。
やはり、乾さんの歌声は貴重らしいです。
歌声が聴きたければ、7月28日にCDショップに走るべし、ということのようです。
(まぁ、どっちにしても買いますけど♪)

そして、「DISTANCE」が流れた直後のCMは、立海CDのCMでした。
立海CDのCM。
番号順に曲が流れるので、トップバッターはマスター柳の「Dream to Remember」。

………
……
恐るべし、マスター柳!
そんなところでまで、柳×乾を主張なさいますか、アナタという人は!

乾さんの「DISTANCE」が流れたのをいち早く察知して、ご自分の歌を差し込んできますか、まったく(笑)。

なんて萌えたアホは私だけでしょうか(苦笑)。

| | コメント (0)
|

ハリポタでイギリス

今日、映画「ハリーポッターとアズカバンの囚人」が公開されましたが、早速観に行かれた方はいらっしゃいますでしょうか?
私は、さすがに昨日柔道&コンサートの後なので、体を休めるのが第一!
ということで、「映画の日」で安く見られる7月1日に鑑賞予定なのです♪
原作の中でも一番面白い話が映画化されるということで、今から本当に楽しみです。

ハリポタの映画が公開される日=「世界ふしぎ発見」でハリポタに関係するイギリス特集が組まれる。
ということで、本日もやってますねぇ。
大好きなハリポタ関連の特集に加え、BGMにG-CLEF(笑)。
それも、映画「空がこんなに青いわけがない」のサントラに収録されている「笹うどん」やそのアレンジ版「笹うどん~甲」まで使用されるとは、なかなかやりますわね(ニヤリ)。

| | コメント (0)
|

ブラヴォーな「革命」

今日、学校の授業が終わってから、コンサートに行ってきました。
まだまだ数少なくて珍しい、女性指揮者・西本智美さんの「革命」ツアーでございます。

たいてい、クラシックのコンサートで全国ツアーといえば、指揮者&ソリストがどこぞのオケと組んで、ずーっと各地を回っていくというものが多いのですが、今回の「革命」ツアーは、行く先々で各地のオーケストラと共演する、という、私としては初体験なツアーでした。
で、私の地元にも一応プロのオケはあるのですが、あまり大規模なものではないために、大阪フィルが来ていました。

本日のプログラムは

ヴェルディ:歌劇「運命の力」序曲
ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番ト短調
ショスタコーヴィチ:交響曲第5番「革命」

オーケストラも、パーカッションがグロッケンシュピール(甲高い音のする鉄琴です)やシロフォン(いわゆる、木琴です)。銅鑼にスネアドラムにスタンドシンバルにトライアングルに……とずらっと最後列に勢揃い。
ハープが2台に、ファゴットは普通のファゴットに、バスファゴット(って言うんでしたっけ?)にコントラファゴットに…と一族3台勢揃い。
金管楽器もユーフォニウムにチューバまでが揃い、ヴァイオリンもズラリ。
更にピアノにチェレスタまで加わって、本当に見るだけでも圧巻!といった感じでした。

ヴェルディの「運命の力」序曲は、私としてもとても思い入れのある1曲。
中学時代、吹奏楽部に所属していた私は、この曲をコンクールの自由曲として演奏し、ハープのパートをビブラフォン(平たく言えば、音を振動させることのできる鉄琴です)で叩く、という難しいパートを担当し。
曲そのものも難しかったですし、私のパートも難しくて。
必ずどこかでミスタッチが発生し、ミスなく成功したのはコンクール本番1回きり、という(涙)。
死ぬほど練習したために、スコアの隅から隅まで頭に叩き込まれている曲でもあります。

で、久しぶりに生のオケで聴いたわけですが……いやぁ、素晴らしかった♪
最初のファンファーレは重厚に、「運命の動機」は重々しく、アリアの旋律は美しく。
金管楽器のコラールは壮大で綺麗で、ラストは「いけいけ、突っ走れー!」ってな疾走感がたまらなくて。
聴いていて非常にテンション高くなりました。

ブルッフのヴァイオリン協奏曲でソロを務めるのは、アナスタシア・チェボタリョーワ。チャイコフスキー国際コンクールで最高位ほか、数々のコンクール受賞歴を持つ、美人ヴァイオリニストです。
まさに、「べっぴんさん」(by乾さん)。
そして、ヴァイオリンの音も、低音部は深みがあって、高音部はスパーンと飛んでくる感じで、全体的に艶があって。技巧のみならず、音色そのものも、私好みな方でした。
オケとの息も合っていて、超絶技巧もバッチリ見せてくれて。
これもまた、大満足♪

休憩を挟んで、ショスタコーヴィチ。
「革命」はとても有名な曲なのですが、ちゃんと全曲を聴いたのは、思えば今日が初めてでした。
1・4楽章はかいつまんで聴いていて、2楽章は吹奏楽コンクールで聞いたことがある、という程度で。
第4楽章の出だしに代表されるように、ある意味とても男性的な、勇壮で力強いイメージのある曲だったのですが、何と言うんでしょう。非常に「カッコいい」と思いました。
ともすれば、「重苦しい」と感じられる部分も、重厚なんだけれど苦しくはない、という絶妙のバランスでした。

西本さんの指揮は、指先がとてもしなやかで、柔らかくて、動きが滑らかで。
でもオケがフルで鳴りまくっている時はとても力強くて、凛々しくて。
重厚な中にも爽やかさが感じられて、曲の表情も豊かで。
聴きながら、
「うっわ、むっちゃカッコええ~♪」
と聴きながら顔がほころんでしまいました。

女性が男性を演じる時、男性よりも男性らしく、凛々しくカッコ良くなることがあると思うのですが、彼女もそんな感じを受けました。
というか、黒の、スタンドカラーの燕尾服でスッと指揮台に立って、ヒラリと手が宙を泳ぎ、時折、振りながら顔にかかる髪をかき上げる仕草がキマっているのですよ♪
プログラムで「指揮界の麗人」と称していましたが、まさにピッタリ!

フルオーケストラがホールで鳴りまくり、大音響の中に身を任せるのも、これまた非常に心地良かったです。
指揮者も会心の演奏で、オケもノリノリで出し切った!というコンサートというのは、本当に聴いていて気持ち良くて、楽しいのです。
本当にブラヴォーな夜でございました。

……という日記を、「ハリポタ」見ながら書いている、という(笑)。
自分で「ハリポタdeテニプリ」なんて話を書いているせいか、
「ああ、このシーンがああなって、このセリフはこのキャラに言わせて。このシーンはこれからこうなるのよねぇ」
と別の意味でニヤニヤしてしまう結月なのでした(笑)。

ちなみに、この「革命」ツアー。
あと2回、公演が残されています。
6月29日には愛知県芸術コンサートホールで、名古屋フィルと。
7月3日には福岡シンフォニーホールで九州交響楽団と。
時間&お金に余裕があって、「行ってみてもいいかも」と思われた方はぜひ、あの音の洪水の真っ只中に飛び込んでみて下さいませ♪
そして、大所帯のオケから様々な音色を引き出す麗人の姿と、お姿も音もべっぴんさんなヴァイオリニストを堪能してみて下さいませ♪

| | コメント (0)
|

今更ですが…

公開されてからかなり時間が経っているんですが、やっと「キューティーハニー」を観て来ました。
今日は木曜日でメンズデーということで、男性は1000円で映画が観られる……ということで、男性客がほとんど。女性一人で観に行っているのは私だけ、という状態でした(苦笑)。

ワタクシのお目当ては、ちょこっとだけ出演している松田龍平君。
出番は少しでしたが、「なるほどぉ、そこで出てくるのかぁ」と、結構美味しい役どころでした。
何でも、彼自身が「エヴァンゲリオン」ファンで、前に雑誌で庵野監督とも対談したことがあって。
「出たい!」とラブコールを送っての出演と相成ったらしいです♪

まぁ、映画そのものは、アニメを実写でやっているという感じで。
庵野監督も好きなことヤリまくってるなぁ、状態で。
悪役で出てくるミッチー(歌いながら登場してくるあたりは、さすが;。しかも、武器にマイクついてるし;)や片桐はいりさんや小日向しえさん(最後、テロップ見て初めてわかりました。見事な変身ぶり!)、篠井英介さんなど、皆さん個性的で。
警視庁幹部のトップが嶋田久作さんで、その脇には田中要次さんがいて、森下能幸さんもちょこっと顔出してて。
お約束シーンも満載で、楽しませていただきました♪

帰宅した夜は、6月最後のラジプリでございます。
本日のゲストは、「おかえりなさい」つながりなのか、手塚役の置鮎龍太郎さん。
以外にも、まだこのコーナーをやった(というか、やられた?)ことがないということで、「ピンポイント・スマッシュ」で10個の質問に答えておられました。

最初は「テニスは得意なスポーツだ」とか「中学時代、手塚と菊丸ならば、手塚タイプだった」とか。
「手塚のライバルは、リョーマや真田ではなく、跡部だ」とか。
跡部様の『バレンタイン・キッス』の話が出てきたりとか。
普通の質問だったんですが、最後の方で
「今アニプリがどんなストーリーか知らない」とか
「アフレコ現場への行き方を忘れた」とか。
ずーっと手塚の出番がなかったという事実を改めて思い知らせる質問が出てきてました(涙)。

まぁね。
来週のアニプリでは部長も帰ってくることですし(選手として、ではないのが非常に残念ですが;)。
またジャンジャンあの美声で手塚節をしゃべりまくっていただきたいものですね♪

ラジプリのCMでは、ついに!
7月28日に発売される乾さんの「DISTANCE」が入りました!
曲の一部なのか、静かな感じの部分が流れていて、小さく「理屈じゃない」って何度も入っていて(笑)。
タカさんは普通に「2年ぶりのシングル」と言っているところをちゃんと
「721日ぶりの……」
と言うあたり、乾さんらしいCMになってました。
(数えたんでしょうか、スタッフさん;)

また、発売日の前の週にはラジプリで流れると思うので、楽しみです。
……歌ってるトコも流れるのかしら?(重大問題;)

今週のテニプリCD大作戦も、ゲストが置鮎さんということで、手塚ネタが多くて。
でもどれも面白かったです。
ショートコントは手塚&大石。
大石が手塚に、他の部員たちの成長ぶりを伝えるというものだったのですが、
「乾がメガネを換えた」とか「不二の写真の腕が上がった」とか「桃が他校の女の子(橘妹っすね)といい感じになってる」とか、テニスと関係ないことばかり(笑)。
呆れた様子で頷いてる手塚がツボでした。

そういえば、EDの最後の方は雑音が酷くなって聞こえなかったのですが、来月のマンスリー・パーソナリティは誰なんだろう?

●WEB拍手、多数いただいております。本当にありがとうございます(深礼)。●

| | コメント (0)
|

衝撃の一言

思えば、本日は「遊戯王」が終わってからの
「テニスの王子様、この後すぐ」
イラストが乾さんでした。

……本日のアニプリは、乾塚乾スキーな局地的ファンに向けて、大サービスする予定だったらしいです。

先週、急に腹の辺りを押さえて倒れてしまったスミレちゃん。
何やら、関東大会が長引いて心労が重なって(まぁ、あれだけの問題児抱えて、大事件が続けばねぇ;)、倒れてしまったらしいですね。
そして、顧問が倒れたということで、全員でお見舞いに行く青学レギュラー陣+桜乃。
「代表に選ばれるかどうかの瀬戸際なんだから、こんな所に来てないでさっさとコートに戻れ」
と叱られて、病室から出て行く青学レギュラーたち。

大石、不二、海堂に続いて病室から出てきた乾さん。
……鴨居で額を打たないように、ひょこっと背中をかがめて廊下へ出てきました。
きゃぁぁぁ~~~っ!!!
そのひょこっと加減、ナイスゥ~~~(親指グッ)!!!

っていうか、体かがめて出てくる乾さんが、めっちゃ可愛い~~~♪

乾さんの身長は184センチ。
きっと、今まであちこちで額をぶつけまくって、学習した結果があの「ひょこっ」であると見た!

ガンッ!
乾:「イタッ!」
柳:「どうした、貞治。また頭を打ったのか?」
乾:「うん……この電気の傘、何でこんな低いところにあるんだ? 目測を誤った……」
柳:「俺の部屋は和室だからな。気をつけろ」
しばらくして、柳の部屋を出て階段を下りようとする乾さん。
ゴンッ!
乾:「ッツー!」
柳:「またぶつけたのか、貞治!?」
乾:「ああ。部屋の鴨居にはぶつけないようにと気をつけたんだけど……階段の天井が低くてね」
柳:「……お前の顔に傷はつけたくない。仕方ないな、祖父に頼んで家を改装してもらうしか……」

………
……
なんてやりとりがあったら萌え(笑)。

話を元に戻しまして。
桃城に続き、神尾にも負けてしまったことが悔しくて、テニスを離れてボクシングで体を鍛えた千石クン。
ジャージの上着を脱いだ清純クンの腕は、見事にマッチョ。
おおっ、見事な上腕三頭筋に、腕橈骨筋に、尺側手根屈筋に……あの辺り、いっぱい筋肉ありすぎて、どれを鍛えてどの筋腹が見事なのかよくわからない(←まだまだだね;)。

でも、桃も頑張ったんですけどね。
やはり、今回は生まれ変わった千石クンが勝たないと♪
しかし、壇クンもストップウォッチ持ってると、新米データマンって感じでいいですね♪
壇:「これで僕も、『調査ペア』だけじゃなく、『時間計測ペア』でもOKになるです! 乾さんとの共通点が増えるです!」(グッと握りこぶし)
うんうん、頑張ってるねぇ、壇クンvvv

本編の最後、成田に到着した手塚部長が顔だけ出演なさってました。
……本当に帰って来るんだね、手塚ぁ~~~っ!!!(感涙)

そして本日最大の萌えどころは、予告にございました。
いつもは王子&次週メインのキャラで予告でしたが、本日の予告担当はタカさん&乾さん。
アニプリをご覧になれない地域にお住まいの方のために、予告のやりとり全てお教えしませう♪

河村:「来週は、1時間スペシャルだぜぇ!」
乾:「うん。ところで河村、知ってるか? 越前たちの班に新しいコーチが来るそうだ」
河村:「ガッデーム! そいつはいったい誰なんだ!?」
乾:「いずれにしろそいつのおかげで、みんなが浮き足立っているようだ」
河村:「オゥ、ノー! みんな、落ち着くんだ!」
乾:「『テニスの王子様』1時間スペシャルは『おかえり、手塚国光』『跡部×真田 頂上対決!』」
河村:「みんな、見逃すなよぉ!」

誰よりも早く、手塚に「おかえり」と言ったのは乾さんでした!(ブラヴォー!)
乾さんと一緒に予告ナレに抜擢されたためか、タカさんはハイテンションバーニングモードでした♪
そして、合宿所に到着した手塚は、真っ先に乾さんの姿を探すことでございましょう♪
(なんてことを、思い思いのキャラで考えている腐女子が全国にいったいどれだけ……;)
まぁ、自分がコーチするはずの竜崎班そっちのけで、榊班にいる四角い黒縁メガネさんに気を取られないように、しっかりと見張ってて下さいね、大石部長代理。
柳:「案ずるな。たとえ手塚が帰ってこようが、貞治の貞操は俺が守る」(乾をがっつりと抱き寄せ)
不二:「それ以前に、君が乾に変なマネをしないように、僕が目を光らせているってことを忘れないでほしいね、柳君」(開眼)

手塚部長に幸あれ(合掌)。

| | コメント (0)
|

共通点

本日、2週間前に行われた実力テストの結果が返ってきました。
順位や得点、1問ずつの正解・不正解が書かれた成績表を渡しながら、担任が私に一言。
「出来すぎ」
………
……
あのぉ。
出来が悪すぎるよりはいいと思うんですけど(苦笑)。
というか、私よりもいい点数取ってる人が、あと数人はいるんですけど(苦笑)。

なんてことを思ってしまった、台風一過の今日の午後。
まぁ、直前3日で追い込み勉強したわりには、上出来だったということで。
(何せ、6月4日まで毎日連載モノのSS書いてて、ホントに何もしてなかったからなぁ;)
この調子で、今後も頑張っていこうと思います。

さて、以前からコツコツとやっているテニプリのGBA2004。
乾さんとダブルスを組ませてみよう!企画は、立海までやってきました。
みんな、乾さんとのダブルス名は何だった?

真田:「『ボタン押しっぱなしペア』だ。どうやら、必殺技の出し方が同じらしいな」
柳:「俺は『確率予想ペア』だ。まぁ、貞治にデータテニスを教えたのは俺なのだから、当然といえば当然か」
柳生:「私は『瞳が見えないペア』でしたよ。私も乾君も、基本的にはメガネのレンズが不透過ですから」
仁王:「俺は『AB型62kgペア』だったで。血液型と体重が同じ、ってコトじゃな」
丸井:「俺『サーブ&ボレーヤーペア』だったよ~。乾って、サーブ&ボレーヤーだもんね~♪」
ジャッカル:「俺は『時間計測ペア』だったぜ。俺が赤也と越前の試合でストップウォッチ持ってたっての、ちゃんとスタッフが見てたらしいな」

ふむふむ、なるほどぉ。
で、赤也クンは?

切原:「べっつに。普通に『切原×乾ペア』だったっすよ」
柳:「『切原&乾ペア』だろう。俺の許可なく、勝手に貞治とのカップリング表記にするんじゃない」(思いっきり開眼;)
真田:「まったく、たるんどる」

というコトで、赤也クンはかわいそうに、一人だけ乾さんとの共通点を見つけてもらえなかったらしいです(合掌)。

柳:「ふ、やはり日頃の行いが物を言う、ということか」(ご満悦)
切原:「なんか、柳センパイにだけは言われたくないんすけど、それ……」

追記:7月からEDを歌う他校生ユニット。そういえば、六角からも誰も入っていないんですよねぇ。何故?

追記その2:やっちまいました……(滝汗;)。当サイトの記念すべき4万ヒット。自分で踏んでしまいました(汗;)。
もしニアピンの方がおられましたら、メール又は分室トップのメールフォームにてお知らせ下さい。近日中に「俺だ!」とジャージを投げる方がおられないようでしたら、そうですねぇ。お詫びにDL&転載フリーのSSでも書きましょう。
(って自分、7月の2週目は前期期末試験なのでは…?/冷静な目)

| | コメント (0)
|

侵掠すること火のごとく

台風が通り過ぎていきました。
明け方から風が強くて、時間が経つにつれて雨も酷くなって。
でも、幸い私が住んでいるところは進路の西側に入ったため、雨・風共にたいしたことなくて済みました。
今回特に酷かった、台風の東側、四国・近畿・東海地方にお住まいの皆様、大事ありませんでしたか?

本日は、午前中の間に警報が解除されなかったので、授業は休講になりました。
ふ、昨日予想したとおりですわ(ニヤリ)。

台風が通り過ぎて、警報が解除されて、吹き返しの強風が吹く中。
それでもWJは読みに出かけました。

先日から松井Pが、今日発売のWJでビッグニュースが…と仰っていたので、何かなぁ?と思っておりましたら。
やはり実現するのですね、他校生ユニット!
その名も「プルタブと缶」。
参加者は、不動峰から伊武・神尾。
山吹から千石。
氷帝から跡部・忍足。
立海から真田・切原親子。

………
……
誰がリードボーカル取るんだろう?
モー●。式に一人1フレーズずつ歌って、サビは全員で…とかなるんでしょうか?
7月7日放送分のアニプリからEDで流れるそうなので、楽しみっすね♪
っていうか、真田のダンナだけ異色というか、違和感ある気がするのは気のせいでしょうか……(汗;)。
プラス、ルドルフから誰も出ていないのは何故……?

そして、7月下旬からテニミュ第3弾、ルドルフ編が上演されるようで。
神戸かぁ。
行ってみたいんですが、生憎その直前に大阪へレ・ミゼのコンサートを見に(お目当ては紳士・柳生役の津田英佑さんと、坂本真綾さん、それから岡幸二郎さんです♪)行くので、続けてはムリだなぁ。
……と、独身時代ほどフットワーク軽くなれないダンナ持ち+学生(苦笑)。
行かれる方は、楽しんで下さいね~♪

そういえば「アニプリ」に、最強王者立海トレカに入っているらしい、超レアカード。乾さんの素顔解禁カードが掲載されていましたね~。
やはり、乾さんの素顔は貴重なんですな、ふむふむ。
と妙に納得してしまう私(笑)。

で、ようやく本編ですが。
王子が真田にメロメロだ……じゃなかった、真田のせいでヨレヨレだ(涙)。
あんな、コートで乙女座りしてるリョーマさんを見ることになると、いったい誰が想像したでしょう?(苦笑)

「風」攻略法に気づいた乾さんの、あの見事な早口言葉は……。
常日頃から、自分がボールを打ってから相手が打ち返してくるまでのわずか2~3秒の間に
「ストレートの確率100%」
とか。
「ドロップショットの確率92%」
とか。
ブツブツ言うことで鍛えている努力の賜物なんでしょうか(笑)。

そして、乾さんのアドバイスを受けて、ついに「風」を封じることに成功するリョーマさん。
……と思いきや、真田のダンナは次なる手を打ってきました。
「侵掠すること火のごとく」なグランドスマッシュ。
ああ、リョーマさんがラケット弾かれてる(涙)。
でもって、ダンナが高笑いしてる(笑)。
ラストの顔も、カッコいいけど怖い(笑)。
ホントにたまらんぞ、S1!(笑)

それにしても、真田のダンナのあの振る舞い。
まるでラスボスのようではありませんか?
あのダンナにゃ勝てる気しねぇなぁ、しねぇよぉ(怖)。
だけど、真のラスボスは現在手術中の幸村部長なんですよね、多分?
……怖いなぁ、嫁(戦慄)。

●WEB拍手、毎日ありがとうございます♪●
>20日22時~23時台にメッセージ下さった方
SFの公録、楽しんで来られたのですね♪
津田さん、舞台で「でんぐり返し」したり、踊ったり、恥ずかしがったり……でござますか。くぅぅ~、見てみたかったです。可愛らしかったんでしょうねぇ、津田さん。
でも、本来なら美佳子さんがやるはずだった「でんぐり返し」。美佳子さんが頭にティアラを付けているから(っていうか、どんな衣装なんでしょうね、それ;)、と代わってあげるあたり、本当にお優しい! 放送されるのが楽しみです。
メッセージが50字ずつしか送れないためにご不便おかけしましたが、ご報告ありがとうございました(深礼)。
今日の台風、大事なければよいのですが……。

>20日23時台にメッセージ下さった方
いつもお世話になっております♪ SFのCD発売、を聴いて、これは一刻も早くお知らせせねば!と思いましたので♪ 個人的に、「ドラマティック・フィーバー」で津田さんがいろいろな役に初挑戦しておられるので、それは是非とも収録していただきたいなぁ、と思っております。9月1日が楽しみですね♪

| | コメント (0)
|

W参謀に萌え♪

W参謀というか、W副長というか。
ついに始まりましたねぇ、土方&山南両氏による芹沢一派掃討作戦。>「新選組!」

とりあえず、芹沢先生を斬ることも辞さず、と大胆なことを仰る山南先生が。
腹くくった山南先生がステキすぎます♪
土方さんと山南さんが顔つき合わせて悪巧みしてる…もとい、策を練っているお二人には萌えますわvv

手始めに局中法度が出てきて。
次は新見先生を罠にちょいと引っ掛けて。
……個人的に、相島さんの新見先生はすごく好きでしたので、切腹してしまうのは惜しい気がするのですけれど。
というか、3人の化かし合い、好きだったんですけどねぇ♪
本日は、新見先生に合掌(南無~)。

でもって、平助~♪
ホンマええ子や、あの子は(感涙)。

しかし、総司のあのアホさ加減はどうにか……(眉間にシワ)。

……来週はついに、芹沢先生かぁ。

それにしても、台風がまともに向かってきているようです。
やはり、豊後水道か紀伊水道か。
そのどちらかを通ることになると思うのですけれど。
こちらに来る頃には、少し勢力が衰えてくれればいいんですが……。
通り道に辺る地域にお住まいの皆様(って、自分も含めてなんですが;)、どうぞお気をつけ下さいませ。

……でも、もし正午までに警報が解除されなかったら、明日は休講だなぁ。

| | コメント (0)
|

SFCD

といっても、SFモノのドラマCD、という意味ではありません(笑)。

サタデーナイト・フィバーを聞けない地域にお住まいの、皆様に朗報です。
本日の生放送内で、ビッグニュースがありました!
「健次郎&美佳子のサタデーナイト・フィバー」のCDが、9月1日にNECインターチャネルさんから、2500円で発売されるそうです!
放送されたラジオからの編集あり、オリジナルなおまけあり。
CDの企画に、お二人も参加されるらしいので、お楽しみに~♪

ということで、本日のSF。
前番組の「ハンター×ハンターR」のEDにも、ちょこっと津田さん&美佳子さんがお邪魔しておりました。

生放送の中継が入ることもあって、今日の放送はちょっと短め。
メインはバレンタイン・フィーバーで、置鮎龍太郎さんがゲストで電話出演されてました。
本日の相談は、17歳の女の子から。
一緒に生徒会をしている男子と付き合っているらしいのですが、付き合い始めて1週間でキスまでしてしまったらしく。それって早くないですか? 男の子って、それが普通なの?
といったご相談。

「とりあえず、置鮎さんどう思います?」
といきなり話を置鮎さんに振ってしまう津田さん(笑)。
とりあえず、場所をわきまえていれば、別にいいんじゃないの?的なお答えでした。
というか、回答よりも置鮎さんの恋愛観とか、初交際は高校卒業してから(津田さんもそうらしいですが)とか、
「電車の中でチューはいかんやろ。美佳子も気をつけろ」
とか(笑)。
そっちが中心になって、結構ヤバげな発言も出ておりました(笑)。

そして、最後。
近々手塚がアニメで帰ってくるので、また見て欲しいということでした。
……一応手塚声でしたが、ラジオで電話出演ということで、手塚になりきらないお声でした(笑)。

手塚が帰ってくる、っていうあのウワサは本当だったんですねぇ。
うーん、楽しみ楽しみ♪
そして、夜中に津田さん&置鮎さんの乾塚乾声に萌え、テンション上がって眠れなくなる女がここに一人(苦笑)。

私はSFしか聴いてないのですが、今日と明日はスペシャルということで、ラジオパーソナリティが勢揃いしているらしくてですね。
他の番組のEDとかにも、ちょこちょこ顔出し(というか、声出し)してるかも、なのです。
そして明日は番組初の公開録音!
聴きに行かれる方は、台風近づいてきてて天候崩れる可能性がありますので、お気をつけて行ってきて、楽しんできて下さいませ♪

| | コメント (0)
|

全日本女子柔道大会

テレビをつけていたら、たまたま放送されていたので、そのまま見ることにしました。
今日と明日、地元で開催されているようです。
地元チームも、無事予選リーグを突破したようで。
良かったです♪

そういえば、私が通っている専門学校の校長が審判として大会に行くから…という理由で、昨日の授業は休講になってたなぁ、とか。
担任が「招待券があるから、誰か行かないか?」って話してたなぁ、とか。
そういうのを見て、ようやく思い出すという(笑)。

専門学校が「柔道整復師」を養成する学校ということもあって、校長も県の柔道連盟で重役を務めるほどの方で。
県内で大きな大会があると、審判として出て行かれるようです。
……うちの先生が救護班で会場入りしてる、ってこともあるんだろうか?

それにしても、柔道の授業があった翌日は、体のあちこちが痛くて大変です。
本日は、両太腿と、首の右後ろと、右上腕。
昨日は男子相手に技をかけあう、という授業だったので、本当にハードでした。
それも、揃いも揃って18歳の男子ばかりだったので、みんな元気で(笑)。
早いトコ、「柔道の翌日だけど全然平気~♪」と言えるようになりたいものです(苦笑)。

「柔道整復師」。
平たく言えば、書いて字のごとく、柔道から派生した治療法に現代医学の知識を取り入れ、骨・筋・関節を主体とする運動器に生じる骨折・脱臼・打撲・捻挫や軟部組織損傷の患部、あるいは受傷部に対し施術する。という仕事なので、卒業&国家試験を受けるに当たっても、柔道が欠かせないのですね。
3年で卒業するまでに、初段レベルにはなっておかなければならない、という。
……かなり大変です。
というか、それ以前に来月の期末試験……(汗;)。

どうやら、台風6号が接近してきているようです。
まだかなり遠くにあるというのに、今日は昼過ぎてから急に風が強くなってきました。
外に干している柔道着がバッサバッサ……。
明日・明後日とまともにこなければいいけどなぁ、とちょっと不安です。

●WEB拍手、いつもクリックして下さいまして、ありがとうございます。
>17日23時台にメッセージを下さった方へ
携帯でご覧になって下さっているとのこと、ありがとうございます。文章など、かなり分量が多いので、ご覧になるのも大変なのでは…と思うのですが、大丈夫でしょうか?
ラジプリの、柳さんの「勝った」の後、乾さんは「三本勝負だぞ」と仰っていたんですね。…言われてみれば、確かにそのような…(←日本語の聞き取りが怪しいヒト;)。教えて下さいまして、ありがとうございました(深礼)。
>18日8時台にメッセージを下さった方へ
なるほど、そうだったのですか。私が吹奏楽をやっていた頃(といっても、もう何年も前の話になるのですが;)、コンクールでも各種吹奏楽祭でも、一度も耳にしたこと&プログラムで見かけたことがなくてですね。佐渡&シエナのCDが出てから、いくつもの団体が演奏するのを目にするようになったので、シエナの影響なんだと単純に思っておりました。教えて下さいまして、ありがとうございます(深礼)。

| | コメント (0)
|

柳乾的ラジプリ

きょ、今日のラジプリは、ショートコントが柳乾でしたっ!!
思いっきりギャグ(しかも、乾さんがおバカ;)でしたけど(笑)。

でも、おバカな乾さんにも萌え~♪
ということで、その部分だけ書き起こしました。
一部、非常に聞き取りにくいところがあったのですが、できるだけ書き起こしてみました。
ラジプリ聴けなかった方も、せめて雰囲気だけでも、お楽しみ下さいませ。
※()内は結月の突っ込みです。

          ◇◆◇

乾:おお、柳じゃないか。
柳:あっ、乾。
(何故か、「柳」「乾」と名字呼び…)
乾:こんな時間に公園で練習か。
柳:ああ。いつまでも青学には、負けてられないからな。
乾:この公園も、小さくなったな。
柳:ふふふ、バカ。俺たちが大きくなったんだろう。
乾:そうだな。
柳:ここに来ると、小学校時代。お前と遊んでた頃を思い出すよ。

~回想~

子乾:ダブルスゥ~。前後ろどっちにする?
(津田さん、ちょっとダミ声かかったアホ声です)
子柳:前衛だ。
(極めて冷静、今とほとんど変わらない…というか、今より老けてる?)
子乾:俺両方ぉ~!
子柳:あ!?
子乾:ジ、ジャンケンしよう、ジャンケン! せーのぉ、
二人:さ~いしょぉは
(竹本さん、吹き出しかかってます;)
子乾:パー!
子柳:いや、グーだろ!?
子乾:わかったわかった。最初はグー。ジャンケンホイ。あいこでしょ。いしょ~。
(津田さん、ロレツ回ってないです;)
子柳:勝った!
(竹本さん、声ひっくり返ってます;)
子乾:あかいしおそだぞぉ。
(↑後から教えていただきました。「三本勝負だぞぉ」と言っていたようです)
子柳:ズルイぞ、そんなのいつ言った?
子乾:今。(ケロッと)
子柳:ムカツク~。ま、いいや。してやるよ。
子乾:ラッキー、チャチャチャッ、ウー!
(ふ、古い;。てか、わかるラジプリリスナー、いるのか!?)
子乾:では参りましょ~。さぁいしょは……わぁ! うわははぁ! うわぁ、カンカクだぁ! 俺追いかけなきゃ、テニス様だ! バァ~イ!
(ここも、かなり怪しいです。早口な上に、ロレツが…;)

~以上、回想終了~

乾:……俺はそんなにバカじゃない。
(憮然とした様子で)
柳:そうだっけ?
(しれっと;)

          ◇◆◇

………
……
回想シーンでは、津田さんはかなりハジけておられます(笑)。
そして竹本さんはハジけてる津田さんを見て、頑張って笑いをこらえておられる様子です(笑)。
でもって、二人の呼び方が何故か名字……。
プライベートとオフィシャルで使い分けてるの?(苦笑)
てな感じで、かなり笑わせていただきました。

先週までの流れで、てっきり大石のおマヌケな夜コントが来ると思っていたので、まさに不意打ち。
ヤラれた!と思いました。
まさか、ラジプリで柳乾的ショートコントを持ってくるとは……。
しかも、津田さんがアホな子を演じるために、かなり日本語があやしくなって、早口で、ロレツも回ってない感じなので、マジで何言ってるかよくわかりません(苦笑)。

今夜、薫ティンが歌うEDテーマが初めてちゃんと聴けたのですが……。

薫:大切な人との出逢いが
  世界を変えた 一人じゃないさ♪

………
……
それって、乾さんと出会って薫ティンの世界は変わった、っていうことですか?
と思った腐女子は私だけ…?(笑)

来週はゲストが手塚部長ということで。
ドイチュ土産と九州土産、どっちを持って来るんでしょうね(笑)。

●Web拍手、いつもたくさんいただいております。本当にありがとうございます。
>16日23時台にメッセージを下さった方その1
倒れてしまったスミレちゃん、本当に心配ですね。倒れる時に腹部を押さえていたので、「食中毒!? それとも、盲腸!?」と思ってしまったのですが(苦笑)。命に別状がないことを祈ります。
>16日23時台にメッセージを下さった方その2
代理にオジイ……それはそれで、面白いかもしれません(笑)。年寄り繋がりということでは、伴爺にも可能性ありますけど…。昨日の日記には書きませんでしたが、スミレちゃんが倒れても、榊班にベテランデータマンが二人、新米データマンが一人。またお手伝い組に見習いデータマンがいるので、何とかカバーできるかもよ?と思ってしまいました(笑)。

| | コメント (0)
|

思うままにならないこと

たとえば、恋。
天候。
時間の流れ。
交通渋滞。
通勤時間帯の満員電車。
メンテナンスの進まないココログ。

などなど、世の中には自分の思うままにならないことの方が多かったりするのですけど。
今日は、それを痛感する1日でした。

まず、午前中。
昨日までの授業の復習&ノートまとめのために勉強していると、招かざる客がやって来ました。
某宗教団体の勧誘が2件。
宅急便が1件。
まぁ、宅急便は仕方ないのですけれど。
問題は、宗教団体っすよ。宗教やセールスなどの勧誘を行う人たちは、こっちの都合なんてお構いなしで、とりあえず話しておかなければならないことは全部話さないと、帰ってくれなかったりしますからねぇ(苦笑)。
「あん? 勉強の邪魔すんじゃねぇよ」
とそのまま言いたい気持ちをグッとこらえて、話の腰をボキッと折って、
「今取り込み中で忙しいので、帰って下さい」
と言って帰ってもらいました。
ホント、人が集中して勉強してる時に、インターホン押されて数分でも時間取らされると、苛立ちもつのる、ってモンですよ。

そして、夜。
声を大にして言っていいですか?
貞治さんと、蓮二さんはいずこへ~~~っ!?(号泣)
くそぅ、チラリとも映らなかった(泣)。

本日の榊班は、コートでスマッシュ練習だったようですけれど。
真田のダンナの相手をしているのは不二さん。
同じグループには、佐伯君と海堂君。
……ということは、一応蓮二さんと貞治さんは同じグループにいた、ということね?

柳:「来い、貞治」
乾:「蓮二……」
(ちょっと呆れ顔)
柳:「どうした、貞治? 遠慮なく来ていいんだぞ」
乾:「遠慮なくはいいんだけど……。何でラケット構えずに、両手広げてるんだよ?」
柳:「だから、遠慮なく俺の腕に飛び込んで来い、と言っているんだが?」
(しれーっ、と真顔)
裕太:「柳さん。お願いですから、ちゃんと練習して下さい」
(涙ぐむ)
観月:「まったく、練習中に見せつけないでいただきたいものですね、柳君」
(前髪クリクリ)
河村:「ぬどりゃー! スマッシュ打つぜぇ、バーニングッ!」
(↑聞いてない;)

なんてコトになってなけりゃいいんですが(笑)。

しかし、先週見た時に何となく予想はしてましたけど……。
赤也がかばってたのは、杏ちゃんだったんすね。
それを話すリョーマさんが始終敬語だったのには、ちょっと萌えました。
そうか、リョーマさんってば1年生だから、2年生の赤也や神尾、杏ちゃんは年上なんだもんねぇ。
……と、今更気づくバカ(笑)。

続く、
神尾:「切原と何があったんだ、杏ちゃん!?」
のセリフを聞いて、彼女の浮気を疑う彼氏の発言に聴こえたのは、私の耳が腐っているせいでしょうか?(笑)

また、本日は今までの自分の所業を反芻し、苦悩する赤也に萌えました♪
それでも強がって、何でもないフリをしている赤也には、さらに萌えましたvvv
壁打ちして、その壁にヒビ入ってボールがめり込んでいるのには驚きましたけど(笑)。
しかし、杏ちゃんの平手打ちをかわそうとして、バランス崩して階段から落ちるなんて……。
ちょっとおマヌケさん? 赤也クン(苦笑)。
でもって、体勢を崩したリョーマさんにボールをぶつけなかったことで、驚かれる赤也ってのは……(笑)。
ま、今までが今までだっただけに、仕方ないっちゃぁ仕方ないんですけど。

そして、練習している最中に赤也の様子を察して、見に行くお父ちゃん(真田)がステキでしたvvv
やはり、息子のことは気がかりだったか、父ちゃん(笑)。
それにしても……視力ええのぉ、真田。

個人的に、赤目になってる赤也、好きなんですけど。
切原:「へへっ」
って、ちょっと得意げな赤也も好きなんですけど♪
リョーマさんと楽しそうにテニスしてる赤也も、好きです。
膝にボールをぶつけられるかと思った、と話すリョーマさんに
切原:「んなことしなくたって、俺はお前を倒せるぜ」
とぶっきらぼうに言うあたりも、萌え♪
テニスしてる二人の間で小宇宙が燃え、爆発したのには驚きましたが……(笑)。

何やら、来週は生まれ変わった好色一代男……もとい、千石クンが見られるようですけれど。
スミレちゃんが倒れたってコトは、竜崎班はどうなるんだろう?
華村班と榊班に分かれて、練習を続けることになるんでしょうか?

リョーマ:「ってことは、俺たち乾先輩と一緒に練習できるかもしれない、ってコトっすか?」
千石:「うん、やっぱり僕のラッキーは合宿に来ても健在だった、ってことだね」
大石:「お前ら、少しは竜崎先生の心配をしろよ」(手で胃を押さえる)

なんて……。

そういえば、本日のアニプリでは初めて木更津兄弟の会話が聞けましたね~♪
淳クンのハチマキ、本当に二人を見分けるために観月が無理やりつけさせたんだ(笑)。
ファンブックのアレ、許斐先生の気まぐれじゃなかったんだ(笑)。
でもって、淳と亮は、やっぱり鶴岡さんが演じてるんだ?(とても樺地を演じているのと同じ人とは思えない;。声優さんって偉大です)
そして、先週本性が解禁になった華村先生は、やっぱり(笑)。

とまぁ、萌えるポイントはいくつもあって、楽しんだんですけど。
やっぱり、貞治さんがいないと寂しいな~。
と思ってしまった、本日のアニプリでした。

にしても、胸鎖関節の辺りが、中から軽く疼く……。
この辺りって、太い神経とか通ってたかしら…?
うん、教科書調べてみよう。

| | コメント (0)
|

やれやれ

15日の午前2時を過ぎて、やっとまともにつながるようになりましたか。>ココログ
今夜は、このココログのおかげで一体どれだけの時間を無駄に過ごしたのか(苦笑)。

…と思っていたら、やはり全国的に繋がりにくい&重い&エラー続出、という現象が相次いでいたようですね。
ココログ関連の苦情ログがアチコチに……。
14日付けの日記の、冒頭文章が少々荒れているのは、@niftyさんのせいです(苦笑)。
だって、ココログのログイン画面が全然表示されてこないでしょ?
やっと表示されたと思って、IDとパスワード入れたら、やっぱり全然画面が表示されてこなくて、挙句に「プロキシ・エラー」って画面が出てきて。
ようやく自分のココログ編集ページに辿り着いたと思ったら、また新規投稿記事作成画面がいつまで待っても出てこない。そして「プロキシ・エラー」。
仕方ないから、下書きしておいた日記本文をコピペして、投稿しようとしたらまた延々待たされた挙句に「プロキシ・エラー」。それが3回ほど連続。

そんなのが1時間以上続いたら、そりゃいくら温厚な私でもキレますわ(苦笑)。
結局、14日付けの記事がまともにサイトに反映されたのは、15日の日付を回って1~2時間経ってから、っていう。
以前からしばしば、重くなったり、繋がりにくくなったり、っていうのはありましたけど。
困ったものですねぇ。
今後もこういうことが続くようなら、また日記ページ交換を検討しなければいけませんなぁ。

| | コメント (0)
|

つながるん、遅いわ(怒)

まったく、ココログにログインしようとしたのはいいんですが、ログイン画面が出るのに、いったい何分待たせるんじゃ!
ADSLなのに、ダイヤルアップより繋がるの遅いやん!
パスワード入れて、いざ入ろうとしたら、また数分待ち。
記事書こうとして新規作成をクリックしたら、またまた数分待ち。
待ってる間に、日記の下書き完成するじゃん!?
何やら、今日の昼間にメンテナンスを行ったらしいですが、意味ないじゃん!?
どこメンテナンスしたんや!?
と言いたくなるほど動きが遅い、イライラしっぱなしの本日のココログでございます。
……て、この完成した記事をアップするのに、また数分待たされるんだろうなぁ。

おかげで、今日のタイトル「ヤ、ヤバイ!(汗)」にするつもりだったのに、↑になっちゃったじゃん(苦笑)。

そう、ヤバイですよ。

今日発売のWJ読んだんですけど。
まず、今週のテニプリの表紙は立海の長、幸村クン。
わーい、ダンナが試合してるから、嫁が出てきた~♪
相変わらずべっぴんさん(by乾さん語録)やねぇ♪
とちょっと和んでしまいました。

そして本編。
ヤバイ……。
真田のダンナがカッコ良すぎる!!
このダンナになら、乾さんを預けてもいい!なんて本気で思ってしまうくらい、カッコいい!

覚醒した王子に「風」を破られたかに見えましたけど、最初に出した「風」は3分の1の力しか出していなかったみたいだし。
それで「風」をパクられても動じなかったのね、ダンナ~♪
その上、覚醒の弱点にもいち早く気づいた様子のダンナ。
やっぱり、本来ならば使えないはずの技を無理に使っているが故に、あちこちにシワ寄せが来て、一気に疲労が襲い掛かる、という種明かしがされてましたね。
覚醒=何でもあり=無敵。
じゃなくて良かったよ。
と、ちょっと胸を撫で下ろした瞬間(苦笑)。

疲労が一気に襲い掛かっている王子に向かって、真田の一言。
「どうした、もうおネンネか?」
………
……(爆笑)
真田は、テニスの腕のみならず、言動においても中学生レベルを超えていた!(笑)
やっぱりオヤジ臭いよ、真田。
真田がオヤジ臭いのは、大典さんのせいじゃなくて、真田自身がオヤジ臭いからだよ(笑)。

そして、ついに炸裂する真の「風」。
いいっすねぇ。
技の出し惜しみはしないけど、力は加減してたってのが。
その余裕が、「これぞ王者」って感じで。
でも……この真田より、幸村の方がまだ強いんだよねぇ。
どんなテニスするんだ、嫁!?

今週の最後には、手塚が出てましたね。
王子のピンチにガットが切れる辺り、虫の知らせというか何というか。
……乾さんがデータを捨てた時には何も起こらなかったのは、あれがお芝居だと見抜いていたからかしら?(こじつけ;)
それとも、「乾なら絶対柳には負けない」と全幅の信頼を置いていたからかしら?
あるいは、柳さんから「貴様は出てくるな」と妨害電波が飛んだのかしら?(怖;)。
来週、王子の反撃はあるのでしょうか?
というか、それよりも、乾さんの出番はあるんでしょうか?
試合の行方よりも、乾さんや柳さんの出番があるか、ないか。
そっちが最大の焦点になっている結月でした(苦笑)。

| | コメント (0)
|

男の手料理

ここ数日、男の手料理を口にする機会が続いております。
……と言っても、私のダンナ様のものではありません(苦笑)。
先週金曜にはクラスの男子が手作りしたチョコクレープを食べさせてもらって。
今日は、私の包帯固定法の実験台になってくれた友人のダンナ様が、パスタを作ってくれまして、昼食にいただきました。
どちらも美味でございました♪

いいよなぁ、こうやって自分で料理してくれる男の人って…。
とちょっと羨ましく思えた日曜日でした。

今日の「新選組!」。
いよいよ、土方さんが鬼副長への道を歩み始めるようですねぇ。
ふふふ♪
来週はついに、「局中法度」が出てくるようで。
そういえば、数年前。
真夜中に大阪の飲み屋街を歩いていて、ホストクラブのお兄さんたちに「遊んで行かない?」と声かけられた時、
「新選組の局中法度は言えるか? それも言えぬような輩と酒を飲む気はない」
と本気で言い返しそうになりました(笑)。
その時は、別の言い方で丁重にお断りしましたけど(苦笑)。

●11日で祭りは終了致しましたが、引き続きWEB拍手を多数いただいております。本当に、いつもありがとうございます●
>13日0時台にメッセージ下さった方
祭で連載しておりましたSS、最後まで読んで下さいまして、ありがとうございます。祭を楽しんでいただけて、そしてSSを素敵だと仰って下さいまして、とても嬉しいです。これからも柳乾は引き続き書いて参りますので、また読んでいただけたら幸いです♪

| | コメント (0)
|

バースディ・フィーバー!

6月11日は津田健次郎さんのお誕生日。
ということで、12日の「サタデーナイト・フィーバー」は津田さんハピバモードでございました♪

番組でも、シャンパン(モエ・エ・シャンドンと仰っていた気がします)を開けて……はいいんですが、津田さんのお誕生日のはずなのに、美佳子さんが「コルクが取れない~(汗)」ということで、津田さんが「針金取って、コルク押し上げて…」と開け方をレクチャー(笑)。
津田さん、お酒弱い方ですのに、番組中に「かんぱ~い♪」ということで、お祝いのシャンパンを飲んでおられました。
そして、だんだんと言葉が怪しくなっていくお二人(笑)。
美佳子さんとプロデューサーさんから、プレゼントに…と、Tシャツとリストバンドを贈られたらしく、その場でさっそく身につけておられました。
くそぅ、映像で見たかった(苦笑)。

恋のお悩み相談、バレンタイン・フィーバーでは、津田さんの恋話を聞くことができました。
本日の相談は、中学時代、付き合っていたことやその人と別れたことを周囲からさんざんからかわれ、それがトラウマになって、好きな人に告白できない、というものでした。
そのお話を聞いた津田さん。
ご自分も似たような経験がある、ということでお話されてました。
何でも、小学生の頃に好きな人がいて(「みなラジ」か「ぱよぱよ」か何かで、初恋の人はエリコちゃん、って仰ってましたけど…別の方でしょうか?^^;)、津田さんがその子を好きだということが学校中に知れ渡ってしまうくらいバレバレで、案の定からかわれてしまい。
どうやら相手の子も、津田さんを好きだったようなのですが、周りがそんな調子だったので「好き」と伝えることもできなかったらしいのです。
そのようなご自分の経験を踏まえ、からかうのは羨ましがっているだけなのだから、気にせず「好き」を貫きましょう、とアドバイスしておられました。

ああ、そういうのってあるある、と深々と頷きつつ聞かせていただきました。
津田さんの貴重な恋話が聞けた上に、だんだん酔いがまわって日本語が怪しくなっていく(というか、二人揃って訛りが強くなる、というべきか;)のが、これまた萌えでございました♪

EDの頃には、津田さんお顔が真っ赤になっていたらしくて。
うーん、見てみたいぞぉ~!
と思った津田ファンは私だけではないはず(笑)。
映画「ドッグ・スター」でベロンベロンに酔っ払ったシーンが出てきますけど、演技で酔っ払ってるのと、素で酔っ払ってるのは、また違いますからねぇ。
いいなぁ、美佳子さん。至近距離で酔った津田さん拝めて……。

来週はスペシャルで生放送!
そして初ゲストで置鮎龍太郎さんが登場なさるということなので、楽しみです♪
ふふふ、乾塚乾~♪(←おいおい;)
妨害電波&ハングル放送のジャマが入りませんように(祈)。

| | コメント (0)
|

男子手作りクレープ

以前、私をはじめとする数名の女子(というか、お姉様組;)に手作りクッキーを焼いてくれたクラスの男子が、今日は先日誕生日を迎えたお姉様組の一人に手作りクレープを焼いてきたということで、私もおこぼれに預かりました。
作った当人がかなりの甘党ということで、作った手作りクレープも甘いチョコレート味だったのですが、これがまた美味でございまして。
「柔整師の資格取った後は、パティシエ目指すってのはどう?」
なんてことを話しておりました。

いやいや、高校卒業した男の子から手作りクッキーをもらったのにも驚きましたが、今回の手作りクレープもビックリでした。
とてもマメで、真面目で、律儀で、世間ズレしていなくて、眼鏡クンで。
「可愛がってあげたくなっちゃうvv」(by華村先生)
てな存在です。
まぁ、実際のところ私含め、お姉様組からは可愛がられているんですけどね、彼は(笑)。

食べ物の話つながりということで、先日、スーパーで面白いアイスを見つけました。
その名も「ようかんアイス」(アイスようかん、だったかも;)。
小豆味と抹茶味があって、抹茶味スキーな私は抹茶味を買いまして。
さっそく食べてみたのですが……何だか不思議な食感でした。
書いて字のごとく、ようかんをそのまま凍らせたような(笑)。
私としては、結構好みなアイスなのですが、来年の夏にも店頭に出るかどうかは……謎(苦笑)。

----------------------------------

今朝、非常に残念なニュースを見ました。
和泉流の狂言師・野村万之丞さんがお亡くなりになられたそうです。
来年は、「万蔵」を襲名されるはずで、まだ御歳も44歳で。
まだまだこれから、といった時期での訃報はとても残念に思われます。
心より、ご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (0)
|

少し笑った~♪

はぅぅぅ~(泣)。
一度日記書いたのに、途中でサダハル君がフリーズして、全部消えてしまいました(号泣)。
もう終わりかけだったのに(泣)。
そりゃないぜ、ベイベー状態でした。

今日のラジプリは、ゲストが樹ちゃん役の蓮岳大さんでした。
久しぶりの樹ちゃんボイス&しゃべりに、何だかとっても癒されるオン・ザ・レイディオでした(笑)。

ゲストご紹介&ふつおたコーナーの後は、先週ののど自慢に続き、黄金ペアによるコント。
某二人組みお笑いコンビの真似をして、出てきてました。
大石:「ブルンブルンブルン。どけどけどけ~! 10分1000円の散発屋に行ったけど、混んでて30分待ちゃったぞぉ!」
菊丸:「ブルンブルン! 大石、髪切ったみたいだけど、どこ切ったのかわかんないにゃ! どけどけどけ~!」
大石:「ブルンブルン、どけどけどけ~! 髪の毛切った後って好きな人に『髪の毛切った?』と言われたら嬉しいみたいだけど、言われたのは乾一人だけだったぞ! どけどけどけ~!」
菊丸:「どけどけどけ~! それは多分、乾が眼鏡のフレームを昨日変えたばっかりだから、自分も言われたかったからだにゃ! ぼけぼけ~!」
大石:「え、アイツ変わってたの?」(←近藤さん、素です;)

大石よ。
せっかく乾さんに「髪切ったんだ?」って気づいてもらったというのに、そんなに不満ですか?
それともなんだ、やっぱり英二に気づいてほしかったのか?(笑)
そして英二クン。
乾さんの眼鏡のフレームが変わったなんて、よく気づきましたね(頭なでなで)。
グッジョブ!っすよ。

そして、今日の「テニプリCD大作戦」では、久しぶりに私的に大ヒットな作品がありました。
使用する曲は、バネダビの「Joy to the world」と跡部様の「楽園の向こうへ」の2曲。

樹:「君、跡部君だよね? 今からダビデがギャグ言うから、聞いてほしいのね? 行くよ~」
ダビデ:「スマッシュしまっす~♪」
樹:「どうだった?」
跡部:「少し笑ぁぁぁぁったぁぁ~~♪」

久しぶりに、このコーナーで大爆笑しました。
上手いっすよ!
っていうか、良かったねぇ、ダビデ。
同じ班に、ダジャレを笑ってくれる人がいたよ!(注:ただいま、アニプリのジュニア選抜編において、ダビデと跡部様は同じ華村班に所属しております)
いやいや、笑わせていただきました(笑)。

そして、ラストのショートコントは……。
大石というより、近藤さんになっているような気がするのは、私だけ……(苦笑)。

また、昨日津田さんの公式HPで大発表があった、7月28日発売、乾さんの「DISTANCE」が話題に上っておりました。
「今回の乾は歌ってます!」
おお~、と感嘆の声が上がっておりましたが……。
よぉく考えたら、歌うのは普通のことであって、驚かれることではないんですよね(苦笑)。
前回のセリフ(というか、呟きというか、ボヤきというか…)が異常だったんですよね(苦笑)。
以来、歌わないキャラに分類されておりましたが。
ようやく本領発揮と言いますか、まさに「俺は過去を凌駕する!」状態でございますね~♪
これで歌声が解禁になったら、次に「キャップと瓶」でCD出る時は、ソロパートあるのかしら……。

●WEB拍手、毎日たくさんクリックしていただきまして、本当にありがとうございます~
>10日19時台にメッセージ下さった方へ
ハリポタdeテニプリ、新章を読んで下さいまして、ありがとうございます。乾さんが知的で胸キュンでございましたか、嬉しいです♪ この先は、他のキャラたちも大活躍な展開になる予定ですので、楽しみになさってて下さいませ。

| | コメント (0)
|

つ、つつつっ!!

津田健次郎さんの公式HP!!
コラム欄に、乾ファン必見の情報がアップされておりました!!

先日、NECインターチャネルの松井Pが、メッセージ欄に何やら書いておられまして。
今日、津田さんの公式HP、コラム欄をご覧あれ、と仰っていたので何かにゃ?
と思っていたのですが……。

かなり凄いです。
7月28日発売の、乾さんの「DISTANCE」は乾ファン必見&必聴モノでございます!
ぜひぜひ、津田さんの公式HPにて、真相のほど。
お確かめ下さいませ♪

| | コメント (0)
|

本日お休みっすか(涙)

終わりました~~~っ!!
やぁっと、実力テスト終わりました~~~っ!!(喜)
結果が出るのは2週間後ですが、自己採点によれば目標点以上は取れているようなので、頑張った甲斐があった、ってモンです♪

……が、来月の今頃は期末試験の追い込みが……(胃痛;)。

さて、本日のアニプリですが……。

まずは、本編前のCMから。
アニメがジュニア選抜編に入ったのに合わせてか、「最強チームを結成せよ」ソフトのCMが入り始めるようになりました。
MC担当はスミレちゃん&桃。
「リーダー俺でもいいわけ?」と調子に乗って、
「よーし、俺について来い!」
とタンカを切った桃に、
「えー!?」
とクレーム付けたのは、画面左上から時計回りに、六角中・天根ことダビデ、立海大附属中・皇帝真田、氷帝・芥川ジローちゃん、そして我らが青学・乾さん(それも、汗かいてお口全開^^;)。
……かわいそうに、桃。
乾さんに嫌われちゃったよ(合掌)。
桃が「乾先輩に嫌われた……嫌われた……(泣)」と「の」の字書いてイジける確率100%(笑)。

CMでひと笑いさせていただいて、本編へ。
先週の終わりに階段から落ちた赤也を、誰が突き落としたのかという話題で竜崎班は紛糾しておりました。
リズム神尾を除いて(苦笑)。
相変わらず、彼の受難は続いているらしい(笑)。
「俺が真犯人を捕まえる!」と神尾君が息巻いて&空回りしている(笑)のをよそに、翌日へ。

さぁ、今週の榊班はどんな練習を……と思ったら。
榊班は榊先生のありがた~い講釈のため、グラウンドに出ず実質お休み……(泣)。
しかも、後ろの迷惑考えず、最前列に最も身長が高い乾さんを座らせての講義……。
榊先生、乾さんが至近距離にいるからって、ノリノリで講義なさっているご様子(笑)。

そして、乾さんが座っている列の並びを見ると……。
右から、乾さん・裕太・皇帝真田・柳さん。
乾さんの後ろの列は、やはり右から不二・海堂・河村・佐伯。
………
……
乾さんの左隣に裕太を座らせたのは、マスター柳の視界から乾さんをシャットアウトするための策ですか、不二さん?(笑)
そして、自らマスター柳の隣に座ったのは、「合宿中だというのに、たるんどる!」と乾さんと一緒の班で浮かれ気分のマスター柳に喝を入れるためですか、皇帝真田?(笑)
あるいは、自分が少しでも乾さんとお近づきになろうとする策略ですか、皇帝真田?(笑)
でもって、乾さんの左斜め後ろにいる薫ティンは、榊先生の講釈&ホワイトボードを見るよりも乾さんに見とれていたらしく、夢の中でランデヴー(温かい目)。

本日、乾さんの出番は以上(号泣)。
榊班は本日開店休業状態なんすかっ!?(絶叫)
そりゃないぜ、ベイベー(泣)。

でも、「いい加減本当のコト言えよ」って言われて、拗ねたような顔してる赤也がプリティーでした♪
そして、ダビデには新たな突っ込み漫才相手が出現した模様(生まれつきの突っ込み人、忍足侑士;)。
良かったねー、ダビデ。
突っ込んでくれるキャラが同じ班にいて、ダブルス組めて♪
忍足:「ほう、ええ顔しとるやないか。作戦でも考えてるんやろか」
ンなわけないじゃん!?
と思ったら、案の定
ダビデ:「そんな因縁も、たまにはいいんねん」(笑)
やっぱり(爆笑)。
忍足のコケ方&突っ込みもナイスでございました。
ダビデも関心してたけど、さすが関西人(笑)。

深司のボヤきも久しぶりに炸裂したし、忍足は氷帝の天才&男前っぷりを見せつけてくれたし、ダビデ&忍足はどつき漫才コンビだし(笑)。
華村先生は華村先生で
「どの子もステキな素材すぎ。みぃんなかわいがってあげたくなっちゃうvvv」
出たよ、本性!!!(爆笑)

結果は、忍足&ダビデのダジャレ・どつき漫才ペアの勝利でございました。
でもって、後提供バックでも、忍足&ダビデのダジャレ&どつき漫才でテレビに出て、それ見て驚くバネちゃんがツボでした(笑)。
かわいそうに、バネちゃん。
忍足にポジション取られてるよ(笑)。
しかも、忍足の突っ込み、ちゃんと裏手だしね(笑)。

来週は王子vs赤也と、アニプリでは描かれなかった原作での対戦が行われるようですが……。
覚醒合戦になるんだろうか?(眉間に皺)
そして、予告で皇帝真田が試合してる(?)様子が映っていたので、榊班も出てきてくれるようです。
……来週は、しゃべってくれるんだろうか、乾さん……。


●WEB拍手、多数いただいております。本当に、いつもありがとうございます(深礼)。

| | コメント (0)
|

ありえへん(苦笑)

本日は月曜日。
明日は火曜日で実力テスト……(泣)。
でも、WJだけは読みたいの~、ということで、登校前にコンビニで立ち読み致しました。

……あやうく、コンビニで叫びそうになりました。
ありえへん!(笑)

何がって、あまり多くを語る必要はないかと思うんですけど(苦笑)。

とりあえず、皇帝・真田の究極奥義「風林火山」について、マスター柳&乾の両校解説者がほぼ同時に、それぞれの学校関係者に向けて説明しておられました(萌)。
わ、技の解説を同時になさるなんて!!!
それも途中で引き継いで(感涙)。
これぞ、データマンによる愛のバトンリレー(笑)。

データマン二人の解説によれば、
「疾きこと風のごとく」はスピード重視型。
「徐かなること林のごとく」は技重視型。
「侵掠すること火のごとく」は攻撃重視型。
「動かざること山のごとく」は守備重視型。
でもって、「林」はマスター柳、「火」は赤也、「山」は跡部様がそれぞれ食らい、戦意喪失して負けた模様。
……究極奥義という割には、あんまり出し惜しみしてないようです、皇帝・真田(苦笑)。
相手の最も得意とするテニスをあえて選んで、真っ向勝負で叩き潰す、という戦い方。真っ直ぐで不器用、ヘタな小細工を嫌う(あくまでも、個人的な意見ですけど;)真田らしい感じがして、私は好きです。

にしても、マスター柳って……立海で完全に乾さんのポジションですね(笑)。
やはり、直接対決が終わった後も、幼馴染で元相方で同じデータマン同士という彼らの関係は、これ以上なく深かった!!(震撼;)


そして、覚醒している王子。
ついに「対戦したことのある相手」だけでなく、「試合を見たことのある選手」の技までパクれるようになりましたか、王子(笑)。
その能力、まさに樺地以上!!
……ある意味、無敵じゃないですか?
まぁ、神尾のリズム走り&伊武のスポットを融合させたのは良しとしましょう。

が。

何ゆえ、「スイングが見えなかった」はずの真田の「疾きこと風のごとく」までパクれるんでしょう?
1回、神尾のリズム走りで返したからでしょうか。
王子ファンの反発覚悟で言っていいですか?

ありえへん!

覚醒して人の技をパクる、というのはいいんですけど。
対不二戦での赤也がそうであったように、その技を扱うだけの握力とか、筋力とか、跳躍力とか。
そういったさまざまな身体能力+技術が伴っていなければ、結局その技は「真似ているだけ」であり、「完全なものではない」と思うんですよね。
進化するのも、底が見えないのもいいんですが……何か違うのでは?といった違和感が拭えないのも確かだったりします。
あの「覚醒」=「無我の境地」モード。
自分の技を駆使するのではなく、他人が苦労して会得したであろう技を次々に繰り出して戦うっていうのは、ちょっとズルくないですか?と思ってしまいます。
これがまだ、「覚醒」することで、自分の技の威力が格段に上がる、というのであれば、まだ納得できるのかもしれないんですけど……。
テニプリにおける「覚醒現象」については、あまり深く突っ込んではいけないのだろうか?(苦笑)
すでにテニス越えてるしなぁ、皆(笑)。

個人的に、進化し続ける王子よりも、究極奥義の「風」をパクられた皇帝・真田の方が心配です。
今まで自分の技をそっくりそのまま返された人たち(薫ティンとか、桃とか)みたいに、精神的に大ダメージを受けて、呆然自失。なんてことにならなければいいんですが……。
今まで全国の強者たちと戦い、数々の修羅場をくぐってきた(って、戦場かいな;)上に、そんな連中を全て「自分の前にひれ伏した」と撃破してきた真田のことなので、あまり動じていないと思いたいです。

というか……覚醒した王子につられて、真田が覚醒したらどうしよう(笑)。
でも、全国の強者たちと戦い、数々の修羅場をくぐってきた皇帝・真田ならば、少なくとも「最強」や「天才」と呼ばれる人たちの技は一通り受けているはずで。
真田が覚醒したら、まさに無敵なのではないか、と思うんですが、どうなんだろう?
覚醒した王子と覚醒した真田の間で、赤也のナックル・サーブが飛び交うとか。
覚醒した真田が、「俺様の美技に酔いな」なんて言いながら、跡部様の「破滅への輪舞曲」を繰り出すとか。
覚醒した真田が、マスター柳の「かまいたち」を放つとか。
覚醒した真田が、王子が融合させた「神尾のリズム走り&伊武のスポット」を炸裂させるとか。

……
………

やっぱりありえへん(笑)。

なんとなく、今までのS1の試合展開を見ていると、王子は負けてもいいんではないか、と思えてきます。
自分の好きなキャラが負けるのは、どれほどいい試合をしたとしてもやっぱり悔しいとか。
せっかく乾さんが死ぬ思いで掴んだ勝利を、最後のS1で無駄にしてしまうのは惜しいとか。
そういうファン心理もよくわかるんですけど。
真田には、王子の「覚醒」を打ち破った上で、勝ってほしいと思いました。

「君、1回負けといた方がいいよ」
と、伊部クンのようにボヤいてしまいたくなる、今週のWJでした。

追記:仁王のしゃべり方が、九州弁になったり、土佐弁になったり、コ●助になったりと掴み所がないのは、彼がペテン師で「インチキペア」だからでしょうか(苦笑)。

| | コメント (0)
|

全仏オープン

昨日の女子シングルス決勝に引き続き、男子シングルス決勝も見てみよう。
ということで、只今鑑賞中です。

明日の授業、超重役出勤でいいので、すっかり油断しまくっている、という(苦笑)。

まぁ、もともと「テニプリ」にハマる前からテニスは好きなスポーツ(といっても観戦するのが、ですけど;)だったので、テレビで試合を放送してくれている時はできるだけ見るようにしています。
昨日の女子シングルスはあっさりカタがついてしまって。
今日の男子も、第1セットをコリアがあっさりストレート、24分ほどで取ってしまったので、そのまま圧勝かと思いきや、途中から自分のプレーを取り戻したガウディオが盛り返してきて、面白い展開になっております。

それにしても……。
「しつこく食らいついて、じわじわと相手を追い詰めていくプレースタイル」と聞いて、「それって薫ティン?」と思い。
アウトかな?と思われるボールを見たら「そのボール、入らない」「ボール1個分、ってトコかな?」と頭の中で柳×乾セリフに変換し。
ボールがネットにかかったら「ボール3個分、届かない」とボソッ、と呟いて。
ことごとくテニプリモードになってしまうのは、やはりファンとしては仕方ないんでしょうか?(笑)

特にどちらを応援している、というわけではないのですが、試合の結果がどうなるのか、楽しみです。

| | コメント (0)
|

蒸し暑いっす

今日は近畿地方や関東・甲信越地方でも入梅したようですね。
そのせいか、結月が住んでいるところも蒸し暑くて、夕方から雨が降ってきました。
でもまぁ、今はまだ窓を開けていると風が入ってくるからいいです。これが本格的に夏になってくると、その風が止まるんですよねぇ(苦笑)。
「瀬戸の夕凪」といえば聞こえはいいですが、住んでいる人間にとっては地獄の自然現象だったりします。

しばらくは雨が降ったり、曇ったり、降るの?降らないの? とはっきりしなかったり、といった天気が続きますが、「これもまた一興」と楽しむ余裕を持って過ごしていきたいなぁ、と思う今日この頃。

            ◇◆◇

さて、昨夜のサタデーナイトフィーバーは、ドラマティック・フィーバーがありました。
今回脚本を書かれたのは、津田さん。
残念ながら電波状況があまり良くなくて、タイトルがよく聞き取れなかったのですが、角膜移植を受けた画家のお話でした。
静かな語り口で話す津田さんが、とてもステキでございました♪
美佳子さんも、画家の担当医、画家の妻、角膜を提供した人の母、と3役を見事に演じ分けておられて、これまたステキでございました♪
特に、担当医の凛々しいお声はグッジョブ!といった感じでした。

6月の第3土曜&日曜はスペシャル版ということで、SFでもついに公録が行われるのだとか。
詳しくはこちらをどうぞ♪
申し込み締め切りは10日必着だそうです。
でもって、SFにもゲストがいらっしゃるとか。
それも、置鮎龍太郎さん。
手塚っすよ、手塚部長~♪
SFで乾塚コンビが聴けるんすね~♪ と、真夜中にラジオの前で小躍りしたワタクシ(笑)。

そして昨夜、津田さん主演のドラマ「人が殺意を抱く時」第10話をご覧になられた方、津田さんはいかがでしたか?
さぞかしカッコ良く、ステキだったんだろうなぁ、と想像致します(苦笑)。
もしよろしければ、また感想などお聞かせ下さいませ♪

          ◇◆◇

それにしても「新選組!」。
土方、山南、新見の参謀トリオはたまりませんなぁ(悦)。
もうじき、新見先生がいなくなるのかと思うと、寂しいです。
この三人の化かしあい……ならぬ、腹の探り合いが好きなんですけどねぇ(笑)。
しかし、あの総司はどうにか……(苦笑)。

| | コメント (0)
|

お勉強と筋肉痛

乾さん&柳さんの誕生日も過ぎて、サイト更新もひと段落ついたので、いよいよ本格的に実力テストに向けて勉強開始!でございます。
とりあえず、「ここは覚えておくように」と言われたことは頭に叩き込み、まだまとめきれていなかったノートは教科書&ネットで調べつつまとめて…。

なんてことをしていると、首の後ろ両脇が筋肉痛になりました(苦笑)。
ダメなんですよねぇ。
柔道やった翌日は、投げられた時の衝撃が思わぬところに出てきて、ちょっとしたことでも筋肉痛になったりするので。
今日のコレは、長時間机に向かって書き物をしていたことによるものである確率、100%(苦笑)。

左膝に続き、首の後ろ。
加えて右の足の付け根にも痛みが出てきたので、まとめて父上に治療してもらいました。
おかげさまで、楽になりました。
こういう時、身内に施術師がいると便利ですなぁ。
……なんてことを、数年後には自分が言われるようになるのでございましょう。
まぁ、そう言われるようになるためにも、祭りの最中ではありますが、今は頑張って勉強です。

そういえば、昨日ラジプリで告知があったタカさん&乾さんのCD発売イベントは、今日から整理券配布だったんですよね。
7月に名古屋かぁ。
先日、大阪へ狂言の舞台を見に行った時に、「レ・ミゼラブル コンサート」のチラシをもらいまして。
そのコンサートも7月なんですよねぇ。
紳士・柳生役の津田英佑さんがゲストで(といっても、コンサート日程の半分くらいは出演なさるようですけど)出演なさるようで。
歌手としても声優としても好きな、坂本真綾さんがエポニーヌ役で出演されて。
以前「キャンディード」で一番印象に残った岡幸二郎さんも1回だけ出演されるようで。
……その日、ちょうど休みだから、見に行きたいんだよなぁ(笑)。
成君&津田健次郎さんにもお会いしたいですけど。
期末試験目前でもあるので、今回は「レ・ミゼ」かな?

そうそう。
今夜はサタデー・ナイトフィーバーもさることながら、津田健次郎さん出演のドラマが放送されるんでした。>朝日放送でしたっけ?
テレビ見られる方は、楽しんで下さいませ♪

●WEB拍手、毎日多数いただきまして、本当にありがとうございます(深礼)。●

| | コメント (0)
|

ひ、膝が…

本日、ついにやっちまいました(涙)。
柔道の授業中に、相方さんが技のかけ方を誤ったらしく、足をかけられて倒れる時に左足が不自然に伸びてしまいまして。
「いてててててっ!」
ということで、捻挫まではいきませんが、靭帯伸ばしてしまったらしいです。
風呂に入ってマッサージして、それでもダメなら父上に治療してもらうしかないかも。

まぁ、靭帯切れた!とか。
筋肉痙攣した!とか。(腓返り寸前でしたけど;)
そういうんじゃないんで、大丈夫なんですけど。
私が足を痛めていると見て、近寄ってきた先生。
「ケガしたんか?」
あのぉ、なんでそんな嬉しそうなんすか?(苦笑)
今日は腰技による投げ技を3本ということで、ひたすら投げ。ひたすら受け。
そんな授業だったためか、私の他にも受身をし損なってどこぞ痛めた人がおりました。
気をつけねばなりませんなぁ。

そして、今日はマスター柳のお誕生日です!
乾さんの翌日は、柳さん。
これぞ魅惑の連鎖誕生日(って、なんじゃそりゃ?/笑)。
去年の今頃、まさかマスター柳がテニプリキャラの誰よりも乾さんと因縁が深く、オフィシャルな場でラブラブっぷりを披露して下さり、こんな風にお祝いするなんて、全く想像してませんでしたけど(苦笑)。
何はともあれ、お誕生日おめでと~!
昨日に引き続き、マスター柳にもかんぱ~い!

               ◇◆◇

6月最初のラジプリは、野球中継の関係で今日になってました。
今月のマンスリー・パーソナリティは、ついにあの黄金ペア。
ということで、近藤さんがオウム返しをしたり、5秒以上間を空けたらゴールデン・ハンマー(という名のピコピコハンマー)で突っ込み…もとい、制裁をする(いつの間にか、ここに立海の掟が/笑)、という30分でした。
本日のゲストは、宍戸亮役の楠田さん。
「長太郎、ちゃんとラジオ聴いてるか?」
なんて、萌えコメントを仰って下さいました(笑)。

バスタイムでは、先週の乾さんに引き続き、ドイチュネタ。
桃が「ドイツのウィンナー、やっぱ美味しかったよな~」と思い出しつつ、シャワーのホースを齧ってしまう、というお話でした(笑)。

そして、4月のラジプリEDで流れていた乾さんの「ディスタンス」。7月28日発売だそうです♪
絶対GETでございますね。
で、6月30日のタカさんと合わせて、7月3日に名古屋で発売イベントをされるのだとか。
…成君と津田さんっすよ~!
いいなぁ、行きたいなぁ。
新幹線で片道2時間なら、射程距離内なんだけど(苦笑)。
独身の時ほどフットワークが軽くなれないのが、ちょっとツライです。

今月のEDは、予想通り薫ティンでした。
……薫風のごとく、爽やかな曲でした(声は超低音だけど;)。
来週のゲストは、樹っちゃんの蓮さんなので、これもまた楽しみです♪

●昨日から、大勢の方にご来訪&WEB拍手いただいております。本当にありがとうございます(三つ指突いてお辞儀)。●

| | コメント (0)
|

お誕生日なの♪

本日は、声を大にして叫びとうございます。
…と言っても、このココログでは文字を拡大することができないのですけれど(苦笑)。
せめて、太字で。

乾さん、お誕生日おめでとうございます~~っ!!
乾杯と書いて、乾にHigh!

去年も今年も来年も、永遠の15歳(笑)。
だけど去年と違うのは、幼馴染にして誕生日が1日違い、ダブルスの元相方さんで和風サディスト。
立海の達人にして参謀、柳蓮二さんがオフィシャルでもラブラブなカップリング相手として提供された、ということでございましょうか(笑)。
おかげ様で今日と明日、大々的にお祝いできますな(逆光メガネ、キラン☆)。

お誕生日を記念し、お祝いSSを連載しております。
今日と明日が山場です。
それが終わったら、実力テストの勉強をしないと、かなりヤバイです。いや、マジで(滝汗;)。

乾さんファンの皆様、本日は盛大にお祝い&萌えて参りましょう♪

●昨日から、WEB拍手を多数頂いております。本当にありがとうございます(土下座)。感謝、多謝でございます●
>2日 21時台にメッセージを下さった方 その1
「Innocent…」のために日参して下さっているとのこと、ありがとうございます。今日と明日の、乾さんと柳さんのお誕生日は、おめでたい日に相応しいお話にする所存ですので、楽しんでいただけたら、と思います。

>2日 21時台にメッセージを下さった方 その2
プチSSの柳×乾、読んで下さいましてありがとうございます。恐らく今夜はあのような、甘いひと時をお過ごしになられることでございましょう♪ ワタクシも、そのように思います(夢)。

>2日 21時台にメッセージを下さった方 その3
昨日のアニプリ…(思い出し泣き)。リターンマッチ、ぜひともやってほしいですね。今度は6-2くらいで勝っていただきたいです、是非とも! 昨日の試合は、あの後二人っきりで反省会をしていたのだと思います。…反省会と言いつつ、途中から別モノになっていると、なお良いです(夢)。

>3日 12時台にメッセージを下さった方 その1
誕生祭、楽しんでいただけて嬉しゅうございます♪ 今日と明日は、お誕生日ネタをお届けいたしますので、リアルタイムでお楽しみ下さいませ。

>3日 12時台にメッセージを下さった方 その2
今日と明日、乾さんと柳さんのお誕生日が続く&祭開催中ということで、WEB拍手の方も、完全柳×乾仕様になっているのでございます♪ 6月3日と4日をまたぐ今夜、あのようなラブラブな光景が繰り広げられるのだろうと…(夢)。

| | コメント (0)
|

萌えたような、、、

さすがに、紫外線が強い時期に片道30分チャリで移動していると、日焼けしてきました。
一応紫外線対策に日焼け止めぬって、上着着て行ってますが……上着からはみ出ている手が日焼けしてしまい。「あー、手だけ焼けてんのもどーかねぇ」
こうなったら、七部袖とか半袖とか、そのまま外出て、腕を均等に焼くしかねぇか。
と開き直ることにしました(コラコラ;)。
だってぇ、日焼け止めぬっても焼けてんだもん(涙)。

しかし、本日のアニプリは…萌えたのは萌えたんですが…なんか納得いかないなぁ。
毒吐きを許していただけるならば、
天才に花を持たせるために、データマンコンビをかませ犬に使うんじゃねぇ、トラン●アーツ!!
ってトコでしょうか(苦笑)。
だいたい、ちゃんとデータ取ってるマスター柳が、あそこでトップスピンを打つなんてミスを犯すはずがないでしょうに。
乾と柳、そして真田、不二、海堂を同じチームに入れたことは良しとしても、それはいただけないな。
と思ってしまった本日のアニプリ。
まぁ、詳しくは祭で述べることにしましょう。

そういえば、WEB拍手の新サーバーに無事つながるようになりました。
柳×乾祭Returnに合わせて、お礼画面で出るプチSSも柳×乾仕様になってますので、ご覧下さいませ♪
そして、数日間ご無沙汰になっておりました、レスでございます。
サーバーに繋がらなかった数日間に拍手して下さった皆様、ありがとうございました。
>5月27日 23時にメッセージを下さった方
無事、館長さんをご覧になれて、ようございました♪ 館長さんは1シリーズで1回出るかどうか、のレアキャラでございますから…。祭の方も、見て下さいましてありがとうございました(深礼)。
>5月29日 11時にメッセージ下さった方
「Innocent…」読んで下さってありがとうございます。かわいい、と言っていただけて嬉しいです♪ 二人の誕生日までは毎日連載になりますので、お楽しみ下さいませ。

| | コメント (0)
|

ふ、不意打ちだわ…

本日は、来週の実力テスト本番を前に、授業が終わってから全30問のプチ実力テストがありました。
思ったより出来が悪くてちょっと凹みました(苦笑)。
いかんなぁ、まだまだ勉強が足りません。
ですが、どの部分で勉強が足りないかが浮き彫りになった、という意味ではとても有意義でした。

……「有意義」という言葉を使うと、どこぞの皇帝の顔が浮かんでしまうのは……やっぱハマりすぎ?(笑)
とりあえず、祭で連載している「Innocent…」を早いところ書き上げて、この週末は勉強しなきゃ、なのです(滝汗;)。


で、学校から帰ってきて、テレビをつけて「おじゃる丸」を見たのですが……。
やられました(笑)。
不意打ちでございました。
あまりに急なことで、ビデオも間に合いませんでした(苦笑)。
本日の「おじゃる丸」に、あの超レアなおばけ屋敷の館長さんが出てました!!
公式HPのあらすじにも、出るなんて一言も書いていなかったので、驚きましたよぉ。
とりあえず、見逃した方はまた再放送があると思うので、
「小心さんの月光町だより」の回、チェックしてみて下さいませ。

昨日はWJの柳×乾ネタで萌え。
今日は思いがけない館長さんの登場で津田さん萌えし…。
明日は柳×乾ダブルス復活に大いに萌え。
木曜日は乾さんの誕生日を大いに祝い。
金曜日はマスター柳の誕生日を祝い。

ああ、なんて幸せな1週間なんでしょう~♪

| | コメント (0)
|

盛り沢山な1日

今日は結構大変な1日でございました。
午前中は家でのんびりしてたのですが、午後から学校に行って授業に出て。
その後、夕方の新幹線に乗って大阪へ。
シアター・ドラマシティで大蔵流茂山家の狂言を見て、先ほど帰って参りました~♪

大阪に行く前に、学校のPCから一言WJのこととか、いろいろ書こうと思ったのですが、パソコンを置いている部屋に校長先生が入ってきて、叶いませんでした(苦笑)。
さすがに、校長の目の前で、学校のPCで、自分のサイトに書き込むわけにはいかないので(苦笑)。

●今週のWJ●
なんか…テニプリ本編より、アニプリに萌えて、立ち読みで済ませるつもりだったWJを1冊購入してしまいました(笑)。
4年と2ヶ月と15日のブランクなんて何のその。
一度対戦したら、またまた仲良しさんに逆戻り、ってトコなんでしょうか……柳×乾(笑)。
彼らの場合、急上昇するのは友情とは別のもののような気がします(笑)。
本当は詳しく語りたいのですが、また後日、祭ででも語ると致しましょう。

今週のアニプリは……ジュニア選抜編が始まって、それも太郎組、華村組、スミレ組に分かれて練習するようになる、ってことのようなんですけど……。
氷帝からあれだけの選手が選ばれるなら、立海もほぼ全員来ていいんじゃない?と思ったのは私だけでしょうか(苦笑)。だって、関東大会1回戦敗退校から5人も来てるのに、準優勝校からは真田・柳・切原の3人だけ、ってちょっとおかしいと思うし……。
チョタ宍のダブルスより、仁王×柳生のダブルスの方が強いと思うんだけどなぁ。青学の黄金ペアにも勝ってるし。
何はともあれ、柳×乾のダブルスは復活するようですし。
乾を指導する権利争奪戦、とか。(←監督3人の間で)
乾と同じチームに入る権利争奪戦、とか。(←青学&他校含め、合宿参加者全員;)
乾と同じベッドで…じゃない、同じ部屋で寝る権利、争奪戦とか。
勃発しないことを祈ります(笑)。

そして、本編。
突っ込みどころ満載ですねぇ、相変わらず(笑)。
その1)人にぶつけるためのサーブとか、あまり使わないほうがいいと自分でアドバイスしたはずのショットとか、普通に打ってる王子って一体……。
その2)意識的に操ることができるなら、「無我の境地」とは言わないのでは……(苦笑)。
その3)真田の言動は、すでに中学生の域を越えている(笑)。
その4)真田の必殺技は、主君の旗印に沿っているらしい(笑)。風林火山の「風」と「火」と「山」はわからないでもないけど、「林」っていったいどんな技なんだろう? とても気になります。
その5)立海の頭脳にしてデータマンのマスター柳は、やはり乾貞治のポジションらしい(笑)。さすが、どこまで行っても貞治好きなお人やねぇ、マスター柳(温かい目)。

というか、ツイストスピンショットに関しては、肘や手首の関節に負担がかかりすぎるから、彼らの年齢ではあまり打たないほうがいい、とずいぶん前に話していたはずで。
肘関節を構成する骨が完成するのは、男子で15~17歳。
手首の関節に至っては、骨が完成するのは男子で14~21歳ということなので、彼らはまだまだ骨が出来上がっていなくて、骨と軟骨が入り混じっている状態なんですよねぇ。持っている教科書によると。
それこそ、「テニスできなくなる」状態になるんじゃないんすか!? いいのか!?
と思ってしまったんですけど……(苦笑)。

あまり詳しく突っ込まない方がいいんだろうか……(汗;)。
ヘタに知識が増えたばかりに、突っ込みどころも増えてしまった気がします。

●狂言●
いやいや、さすがに大蔵流茂山家の皆様は、芸達者でございます。
今日の舞台は「今日も元気だ 狂言会DX」ということで、演目に入る前に、茂山宗彦・逸平・童司各氏、若手人気者3人衆が出てきてフリートークを開始。
最近ハマっていること、というお題のお話で、童司さんはチベット仏教のお経を収録した、14枚組み17時間相当のCDにハマっておられ。
宗彦さんは、釣りをしている自分にハマっている、と笑わせて下さいました。

演目も、厭戦的なお話があったり。
普通は2人で演じる演目を、一人語りにしてしまったり。(その名も、座・狂言/ザ・狂言と読むらしいですよ/笑)
「仁王」という演目では、ばくち打ち」が仁王尊に化けて人を騙す、というやはり仁王=ペテンなのね~的面白いお話だったり。
また詳しくは、本館でご紹介しようと思います。

そういえば、会場でもらったチラシに、三池崇史演出、主演が武田真治×田畑智子×松田龍平、という11月に上演される舞台のチラシが入っておりました。
同行していた母上とそれを見たワタクシ……
私:「行くか」
母上:「行くか」
私:「行こう」
母上:「行こう」
そういうことになった。(by陰陽師シリーズ;)
状態でございました(笑)。

●WEB拍手●
@niftyではまだ新サーバーへの接続が上手くいっていないようですが、プロバイダによっては使用できるようになっているようです。結月からのレスは、もう少し先になってしまいますが、よろしければお礼のプチSSなど、ご覧下さいませ(^^)。

| | コメント (0)
|

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »