« 男子手作りクレープ | トップページ | 男の手料理 »

バースディ・フィーバー!

6月11日は津田健次郎さんのお誕生日。
ということで、12日の「サタデーナイト・フィーバー」は津田さんハピバモードでございました♪

番組でも、シャンパン(モエ・エ・シャンドンと仰っていた気がします)を開けて……はいいんですが、津田さんのお誕生日のはずなのに、美佳子さんが「コルクが取れない~(汗)」ということで、津田さんが「針金取って、コルク押し上げて…」と開け方をレクチャー(笑)。
津田さん、お酒弱い方ですのに、番組中に「かんぱ~い♪」ということで、お祝いのシャンパンを飲んでおられました。
そして、だんだんと言葉が怪しくなっていくお二人(笑)。
美佳子さんとプロデューサーさんから、プレゼントに…と、Tシャツとリストバンドを贈られたらしく、その場でさっそく身につけておられました。
くそぅ、映像で見たかった(苦笑)。

恋のお悩み相談、バレンタイン・フィーバーでは、津田さんの恋話を聞くことができました。
本日の相談は、中学時代、付き合っていたことやその人と別れたことを周囲からさんざんからかわれ、それがトラウマになって、好きな人に告白できない、というものでした。
そのお話を聞いた津田さん。
ご自分も似たような経験がある、ということでお話されてました。
何でも、小学生の頃に好きな人がいて(「みなラジ」か「ぱよぱよ」か何かで、初恋の人はエリコちゃん、って仰ってましたけど…別の方でしょうか?^^;)、津田さんがその子を好きだということが学校中に知れ渡ってしまうくらいバレバレで、案の定からかわれてしまい。
どうやら相手の子も、津田さんを好きだったようなのですが、周りがそんな調子だったので「好き」と伝えることもできなかったらしいのです。
そのようなご自分の経験を踏まえ、からかうのは羨ましがっているだけなのだから、気にせず「好き」を貫きましょう、とアドバイスしておられました。

ああ、そういうのってあるある、と深々と頷きつつ聞かせていただきました。
津田さんの貴重な恋話が聞けた上に、だんだん酔いがまわって日本語が怪しくなっていく(というか、二人揃って訛りが強くなる、というべきか;)のが、これまた萌えでございました♪

EDの頃には、津田さんお顔が真っ赤になっていたらしくて。
うーん、見てみたいぞぉ~!
と思った津田ファンは私だけではないはず(笑)。
映画「ドッグ・スター」でベロンベロンに酔っ払ったシーンが出てきますけど、演技で酔っ払ってるのと、素で酔っ払ってるのは、また違いますからねぇ。
いいなぁ、美佳子さん。至近距離で酔った津田さん拝めて……。

来週はスペシャルで生放送!
そして初ゲストで置鮎龍太郎さんが登場なさるということなので、楽しみです♪
ふふふ、乾塚乾~♪(←おいおい;)
妨害電波&ハングル放送のジャマが入りませんように(祈)。

|
|

« 男子手作りクレープ | トップページ | 男の手料理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 男子手作りクレープ | トップページ | 男の手料理 »