« やれやれ | トップページ | 柳乾的ラジプリ »

思うままにならないこと

たとえば、恋。
天候。
時間の流れ。
交通渋滞。
通勤時間帯の満員電車。
メンテナンスの進まないココログ。

などなど、世の中には自分の思うままにならないことの方が多かったりするのですけど。
今日は、それを痛感する1日でした。

まず、午前中。
昨日までの授業の復習&ノートまとめのために勉強していると、招かざる客がやって来ました。
某宗教団体の勧誘が2件。
宅急便が1件。
まぁ、宅急便は仕方ないのですけれど。
問題は、宗教団体っすよ。宗教やセールスなどの勧誘を行う人たちは、こっちの都合なんてお構いなしで、とりあえず話しておかなければならないことは全部話さないと、帰ってくれなかったりしますからねぇ(苦笑)。
「あん? 勉強の邪魔すんじゃねぇよ」
とそのまま言いたい気持ちをグッとこらえて、話の腰をボキッと折って、
「今取り込み中で忙しいので、帰って下さい」
と言って帰ってもらいました。
ホント、人が集中して勉強してる時に、インターホン押されて数分でも時間取らされると、苛立ちもつのる、ってモンですよ。

そして、夜。
声を大にして言っていいですか?
貞治さんと、蓮二さんはいずこへ~~~っ!?(号泣)
くそぅ、チラリとも映らなかった(泣)。

本日の榊班は、コートでスマッシュ練習だったようですけれど。
真田のダンナの相手をしているのは不二さん。
同じグループには、佐伯君と海堂君。
……ということは、一応蓮二さんと貞治さんは同じグループにいた、ということね?

柳:「来い、貞治」
乾:「蓮二……」
(ちょっと呆れ顔)
柳:「どうした、貞治? 遠慮なく来ていいんだぞ」
乾:「遠慮なくはいいんだけど……。何でラケット構えずに、両手広げてるんだよ?」
柳:「だから、遠慮なく俺の腕に飛び込んで来い、と言っているんだが?」
(しれーっ、と真顔)
裕太:「柳さん。お願いですから、ちゃんと練習して下さい」
(涙ぐむ)
観月:「まったく、練習中に見せつけないでいただきたいものですね、柳君」
(前髪クリクリ)
河村:「ぬどりゃー! スマッシュ打つぜぇ、バーニングッ!」
(↑聞いてない;)

なんてコトになってなけりゃいいんですが(笑)。

しかし、先週見た時に何となく予想はしてましたけど……。
赤也がかばってたのは、杏ちゃんだったんすね。
それを話すリョーマさんが始終敬語だったのには、ちょっと萌えました。
そうか、リョーマさんってば1年生だから、2年生の赤也や神尾、杏ちゃんは年上なんだもんねぇ。
……と、今更気づくバカ(笑)。

続く、
神尾:「切原と何があったんだ、杏ちゃん!?」
のセリフを聞いて、彼女の浮気を疑う彼氏の発言に聴こえたのは、私の耳が腐っているせいでしょうか?(笑)

また、本日は今までの自分の所業を反芻し、苦悩する赤也に萌えました♪
それでも強がって、何でもないフリをしている赤也には、さらに萌えましたvvv
壁打ちして、その壁にヒビ入ってボールがめり込んでいるのには驚きましたけど(笑)。
しかし、杏ちゃんの平手打ちをかわそうとして、バランス崩して階段から落ちるなんて……。
ちょっとおマヌケさん? 赤也クン(苦笑)。
でもって、体勢を崩したリョーマさんにボールをぶつけなかったことで、驚かれる赤也ってのは……(笑)。
ま、今までが今までだっただけに、仕方ないっちゃぁ仕方ないんですけど。

そして、練習している最中に赤也の様子を察して、見に行くお父ちゃん(真田)がステキでしたvvv
やはり、息子のことは気がかりだったか、父ちゃん(笑)。
それにしても……視力ええのぉ、真田。

個人的に、赤目になってる赤也、好きなんですけど。
切原:「へへっ」
って、ちょっと得意げな赤也も好きなんですけど♪
リョーマさんと楽しそうにテニスしてる赤也も、好きです。
膝にボールをぶつけられるかと思った、と話すリョーマさんに
切原:「んなことしなくたって、俺はお前を倒せるぜ」
とぶっきらぼうに言うあたりも、萌え♪
テニスしてる二人の間で小宇宙が燃え、爆発したのには驚きましたが……(笑)。

何やら、来週は生まれ変わった好色一代男……もとい、千石クンが見られるようですけれど。
スミレちゃんが倒れたってコトは、竜崎班はどうなるんだろう?
華村班と榊班に分かれて、練習を続けることになるんでしょうか?

リョーマ:「ってことは、俺たち乾先輩と一緒に練習できるかもしれない、ってコトっすか?」
千石:「うん、やっぱり僕のラッキーは合宿に来ても健在だった、ってことだね」
大石:「お前ら、少しは竜崎先生の心配をしろよ」(手で胃を押さえる)

なんて……。

そういえば、本日のアニプリでは初めて木更津兄弟の会話が聞けましたね~♪
淳クンのハチマキ、本当に二人を見分けるために観月が無理やりつけさせたんだ(笑)。
ファンブックのアレ、許斐先生の気まぐれじゃなかったんだ(笑)。
でもって、淳と亮は、やっぱり鶴岡さんが演じてるんだ?(とても樺地を演じているのと同じ人とは思えない;。声優さんって偉大です)
そして、先週本性が解禁になった華村先生は、やっぱり(笑)。

とまぁ、萌えるポイントはいくつもあって、楽しんだんですけど。
やっぱり、貞治さんがいないと寂しいな~。
と思ってしまった、本日のアニプリでした。

にしても、胸鎖関節の辺りが、中から軽く疼く……。
この辺りって、太い神経とか通ってたかしら…?
うん、教科書調べてみよう。

|
|

« やれやれ | トップページ | 柳乾的ラジプリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やれやれ | トップページ | 柳乾的ラジプリ »