« お勉強と筋肉痛 | トップページ | 全仏オープン »

蒸し暑いっす

今日は近畿地方や関東・甲信越地方でも入梅したようですね。
そのせいか、結月が住んでいるところも蒸し暑くて、夕方から雨が降ってきました。
でもまぁ、今はまだ窓を開けていると風が入ってくるからいいです。これが本格的に夏になってくると、その風が止まるんですよねぇ(苦笑)。
「瀬戸の夕凪」といえば聞こえはいいですが、住んでいる人間にとっては地獄の自然現象だったりします。

しばらくは雨が降ったり、曇ったり、降るの?降らないの? とはっきりしなかったり、といった天気が続きますが、「これもまた一興」と楽しむ余裕を持って過ごしていきたいなぁ、と思う今日この頃。

            ◇◆◇

さて、昨夜のサタデーナイトフィーバーは、ドラマティック・フィーバーがありました。
今回脚本を書かれたのは、津田さん。
残念ながら電波状況があまり良くなくて、タイトルがよく聞き取れなかったのですが、角膜移植を受けた画家のお話でした。
静かな語り口で話す津田さんが、とてもステキでございました♪
美佳子さんも、画家の担当医、画家の妻、角膜を提供した人の母、と3役を見事に演じ分けておられて、これまたステキでございました♪
特に、担当医の凛々しいお声はグッジョブ!といった感じでした。

6月の第3土曜&日曜はスペシャル版ということで、SFでもついに公録が行われるのだとか。
詳しくはこちらをどうぞ♪
申し込み締め切りは10日必着だそうです。
でもって、SFにもゲストがいらっしゃるとか。
それも、置鮎龍太郎さん。
手塚っすよ、手塚部長~♪
SFで乾塚コンビが聴けるんすね~♪ と、真夜中にラジオの前で小躍りしたワタクシ(笑)。

そして昨夜、津田さん主演のドラマ「人が殺意を抱く時」第10話をご覧になられた方、津田さんはいかがでしたか?
さぞかしカッコ良く、ステキだったんだろうなぁ、と想像致します(苦笑)。
もしよろしければ、また感想などお聞かせ下さいませ♪

          ◇◆◇

それにしても「新選組!」。
土方、山南、新見の参謀トリオはたまりませんなぁ(悦)。
もうじき、新見先生がいなくなるのかと思うと、寂しいです。
この三人の化かしあい……ならぬ、腹の探り合いが好きなんですけどねぇ(笑)。
しかし、あの総司はどうにか……(苦笑)。

|
|

« お勉強と筋肉痛 | トップページ | 全仏オープン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お勉強と筋肉痛 | トップページ | 全仏オープン »