« 全仏オープン | トップページ | 本日お休みっすか(涙) »

ありえへん(苦笑)

本日は月曜日。
明日は火曜日で実力テスト……(泣)。
でも、WJだけは読みたいの~、ということで、登校前にコンビニで立ち読み致しました。

……あやうく、コンビニで叫びそうになりました。
ありえへん!(笑)

何がって、あまり多くを語る必要はないかと思うんですけど(苦笑)。

とりあえず、皇帝・真田の究極奥義「風林火山」について、マスター柳&乾の両校解説者がほぼ同時に、それぞれの学校関係者に向けて説明しておられました(萌)。
わ、技の解説を同時になさるなんて!!!
それも途中で引き継いで(感涙)。
これぞ、データマンによる愛のバトンリレー(笑)。

データマン二人の解説によれば、
「疾きこと風のごとく」はスピード重視型。
「徐かなること林のごとく」は技重視型。
「侵掠すること火のごとく」は攻撃重視型。
「動かざること山のごとく」は守備重視型。
でもって、「林」はマスター柳、「火」は赤也、「山」は跡部様がそれぞれ食らい、戦意喪失して負けた模様。
……究極奥義という割には、あんまり出し惜しみしてないようです、皇帝・真田(苦笑)。
相手の最も得意とするテニスをあえて選んで、真っ向勝負で叩き潰す、という戦い方。真っ直ぐで不器用、ヘタな小細工を嫌う(あくまでも、個人的な意見ですけど;)真田らしい感じがして、私は好きです。

にしても、マスター柳って……立海で完全に乾さんのポジションですね(笑)。
やはり、直接対決が終わった後も、幼馴染で元相方で同じデータマン同士という彼らの関係は、これ以上なく深かった!!(震撼;)


そして、覚醒している王子。
ついに「対戦したことのある相手」だけでなく、「試合を見たことのある選手」の技までパクれるようになりましたか、王子(笑)。
その能力、まさに樺地以上!!
……ある意味、無敵じゃないですか?
まぁ、神尾のリズム走り&伊武のスポットを融合させたのは良しとしましょう。

が。

何ゆえ、「スイングが見えなかった」はずの真田の「疾きこと風のごとく」までパクれるんでしょう?
1回、神尾のリズム走りで返したからでしょうか。
王子ファンの反発覚悟で言っていいですか?

ありえへん!

覚醒して人の技をパクる、というのはいいんですけど。
対不二戦での赤也がそうであったように、その技を扱うだけの握力とか、筋力とか、跳躍力とか。
そういったさまざまな身体能力+技術が伴っていなければ、結局その技は「真似ているだけ」であり、「完全なものではない」と思うんですよね。
進化するのも、底が見えないのもいいんですが……何か違うのでは?といった違和感が拭えないのも確かだったりします。
あの「覚醒」=「無我の境地」モード。
自分の技を駆使するのではなく、他人が苦労して会得したであろう技を次々に繰り出して戦うっていうのは、ちょっとズルくないですか?と思ってしまいます。
これがまだ、「覚醒」することで、自分の技の威力が格段に上がる、というのであれば、まだ納得できるのかもしれないんですけど……。
テニプリにおける「覚醒現象」については、あまり深く突っ込んではいけないのだろうか?(苦笑)
すでにテニス越えてるしなぁ、皆(笑)。

個人的に、進化し続ける王子よりも、究極奥義の「風」をパクられた皇帝・真田の方が心配です。
今まで自分の技をそっくりそのまま返された人たち(薫ティンとか、桃とか)みたいに、精神的に大ダメージを受けて、呆然自失。なんてことにならなければいいんですが……。
今まで全国の強者たちと戦い、数々の修羅場をくぐってきた(って、戦場かいな;)上に、そんな連中を全て「自分の前にひれ伏した」と撃破してきた真田のことなので、あまり動じていないと思いたいです。

というか……覚醒した王子につられて、真田が覚醒したらどうしよう(笑)。
でも、全国の強者たちと戦い、数々の修羅場をくぐってきた皇帝・真田ならば、少なくとも「最強」や「天才」と呼ばれる人たちの技は一通り受けているはずで。
真田が覚醒したら、まさに無敵なのではないか、と思うんですが、どうなんだろう?
覚醒した王子と覚醒した真田の間で、赤也のナックル・サーブが飛び交うとか。
覚醒した真田が、「俺様の美技に酔いな」なんて言いながら、跡部様の「破滅への輪舞曲」を繰り出すとか。
覚醒した真田が、マスター柳の「かまいたち」を放つとか。
覚醒した真田が、王子が融合させた「神尾のリズム走り&伊武のスポット」を炸裂させるとか。

……
………

やっぱりありえへん(笑)。

なんとなく、今までのS1の試合展開を見ていると、王子は負けてもいいんではないか、と思えてきます。
自分の好きなキャラが負けるのは、どれほどいい試合をしたとしてもやっぱり悔しいとか。
せっかく乾さんが死ぬ思いで掴んだ勝利を、最後のS1で無駄にしてしまうのは惜しいとか。
そういうファン心理もよくわかるんですけど。
真田には、王子の「覚醒」を打ち破った上で、勝ってほしいと思いました。

「君、1回負けといた方がいいよ」
と、伊部クンのようにボヤいてしまいたくなる、今週のWJでした。

追記:仁王のしゃべり方が、九州弁になったり、土佐弁になったり、コ●助になったりと掴み所がないのは、彼がペテン師で「インチキペア」だからでしょうか(苦笑)。

|
|

« 全仏オープン | トップページ | 本日お休みっすか(涙) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 全仏オープン | トップページ | 本日お休みっすか(涙) »