« おかえり、手塚ぁ~!! | トップページ | バスタイムで柳×乾!? »

父親世代のお話は?

本日、映画の日で映画が千円で観られる!
ということで、ハリポタ「アズカバンの囚人」を観に行って参りました♪
いやぁ、楽しかった♪
2時間22分、という長丁場もあっという間に感じられました。

「怪物的な怪物の本」とか「ナイトバス」とか「ディメンター」とか。
どんな映像になるんだろう?
ととてもワクワクしていたので、そっかぁ、ああなるんだぁ。
と感激でございました♪

今回は監督も代わって、雰囲気もガラリと変わって。
衣装もマイナーチェンジということで、フード付きのマントに変わって、フードの中布の色で所属している寮がわかるようになってました。
クィディッチのユニフォームも、カッコよくなってて、背番号や名前が入るようになってて。

また、トレローニー先生とか、ルーピン先生とか、シリウス・ブラックとか、新キャラも登場して。
原作を読んで、頭の中で想像していた世界が、あのように具体的に映像化されて、嬉しゅうございました♪
前作「秘密の部屋」では石にされて活躍の場があまりなかったミス・グレンジャーも大活躍でしたしねぇ、今回は♪
一番の見せ所は、やはりブチキレてパンチ!でしょうか(笑)。
マルフォイやウィーズリー家の双子など、今まで出てきていたキャストたちも成長していて。
中でもネビルの成長っぷりには驚かされました。
「賢者の石」の頃から比べたら、本当に立派に成長して(感涙)。

見せ所&面白シーンはたくさんあったので、まぁ詳しくは本館で語ろうと思うのですけれど。
全体的に、シリウスとハリーの話を中心に展開していて、時間も2時間半足らずという長さのためか、父親世代のあれやこれやのエピソードがかなり端折られていて。それだけがちょっと残念でした。
父親世代好きな方たちには、ちょっと物足りない感じがするかもしれません。

でも、全体的にはとても面白くて。
エンディングまで凝った作りになっていて。
試験が終わったら、また2回目、3回目と観に行きたいです♪

|
|

« おかえり、手塚ぁ~!! | トップページ | バスタイムで柳×乾!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おかえり、手塚ぁ~!! | トップページ | バスタイムで柳×乾!? »