« 壊れてる(笑) | トップページ | 行くぜ、イベント! »

感動の初舞台

今日は、大阪へ待望の舞台を見に行きました。
その舞台がある、というのを知ったのは約半年前。
チケットが先行予約できる、ということで、それを利用して取ったのですが……。
それでも、席が隅のほうでした(苦笑)。
まぁ、列はそれなりに前のほうだったのですけれど。

劇場は補助席も置かれていて、超満員。
さすがに、演出が三池崇史監督で、長塚圭史さんで、原作が泉鏡花で、美術が会田誠さん。
主演が武田真治さんに、田畑智子さんに松田龍平君に、松雪泰子さんに……という豪華ラインナップならば、当然ということかしら?という。
かく言う私も、武田真治さんと松田龍平君が共演するのは、映画「御法度」以来で。
しかも、龍平君にとっては初舞台、ということで、見逃したら絶対後悔する!
と見に行ったワケなのですが。
シアタードラマシティは、7月に「レミコン」でお隣の梅田コマに行ったのを合わせると、今年3度目、という(苦笑)。

今日見に行った「夜叉ヶ池」。
東京で10月14日から上演されて、名古屋での上演を経ての大阪公演で、しかも明日が千秋楽。
ということで、出演している役者さんたちの息も合っていて、間もいい感じになっていて。
ちょうどいい時に行ったかしら?と思いました。

このお話。
原作を読んだことのある方はご存知だと思うのですが、結構暗くてシリアスなお話でして。
それを、個性的な役者さんたちを集め、かなり笑いも取り入れて、見ていてとても面白い、だけど悲しさもちゃんと感じさせてくれる、という舞台になっていたのはさすがだな、と思いました。
遠藤憲一さんとか、きたろうさんとか、萩原聖人さんとか。
本当にいい味を出しておられました。
ああ、もちろん「日本一!」の丹波哲郎さんも、ですけど♪
(↑この方が舞台に登場された瞬間、客席から「よっ! 丹波哲郎、日本一!」という声が^^)

本日の私のお目当ては、もちろん初舞台を踏むことになる松田龍平君だったワケなのですが。
身長が高く、スタイルもよく、顔も見栄えのするお顔だからなのか。
彼が舞台に出てきた時、ものすごく存在感がありました。
そして、素で話す時はもちろんなのですが、映画でもボソボソ話す役が多かったために、パンフレットで松尾スズキさんから「マイクなしだ。生でいこう。」と書かれていたり。中野裕之監督にも「大きい声だせよー! 何言ってるか後ろに聞こえないぞー!」と言われておりまして。
どうなんだろう?
と思っておりましたが、何のその。
時々早口になる場面はありましたが、よく通る声で、いい演技をしておられました。

また、私的に何よりも嬉しかったのは、彼が途中で眼鏡をかけたこと。
それも、黒縁の!!!
彼の公式発表でのプロポーションは身長183センチ、体重63キロ。
身長184センチで体重62キロの乾さんに、かなり近いポロポーションなのですね。
その彼が、黒縁の眼鏡をかけた!!!
しかも、京大出でインテリの役だったので、小難しいことを言うんですよ、これがまた。
それが乾さんを彷彿とさせてくれまして。
松田龍平ファンで、乾貞治ファンの私としては、別の意味でかなり萌えました♪

詳しくはまた、あらすじも含めて本館にて語ろうと(語るのか;)思うのですけれど。
遠藤憲一さんと萩原聖人さんのやりとりも、どことなくBL風味で面白かったです(笑)。
田畑智子さんも、武田真治さんも、皆さん小芝居が効いておりましたし。
何より驚いたのは、松田龍平君が武田真治さんより年上の役を演じていたことでしょうか。
……「御法度」では「沖田先生!」って言ってたのになぁ……(遠い目;)。
(注:映画「御法度」では、武田真治さんが沖田総司を、松田龍平君は総司に憧れる隊士を演じておりました)
「御法度」ファンとしましては、この二人が共演しているのを舞台で見られて、本当に幸せでございました。

この舞台。
ビデオ&DVDが発売されるらしいのですが……。
ううう、欲しいかも。

さて、明日は朝から忍足握手会の整理券をGETすべく、某専門店にて並ばねばなりません。
どれくらい並ぶのか、ちょっと想像できないのですけれど。
整理券が手に入ればいいなぁ。

●WEB拍手、本当に毎日ありがとうございます(深々とお辞儀)。また近々、お礼画面のSSSを入れ替えようと思っております。●

|
|

« 壊れてる(笑) | トップページ | 行くぜ、イベント! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/1951242

この記事へのトラックバック一覧です: 感動の初舞台:

« 壊れてる(笑) | トップページ | 行くぜ、イベント! »