« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

見た。

本日、テニプリ映画を見て参りました。
さすがに日曜日ということもあって、家族連れ&男の子の集団が多く、その中に大きなお姉さんとか(笑)、女の子の集団が混在する、といった状況でした。
そして、映画館のあちこちから笑い声が。
また時々、特定のキャラを見ての女の子&お姉さんたちの歓声が。
でもって、特定のシーンで同人系と思われる女の子の歓声が(笑)。
いやいや、楽しませていただきました。

にしても……。
あの映画。
もはや、どこから何をどう突っ込んだらいいのか……(笑)。
とりあえず、頼むから地に足をつけて(と言っても、もともと海の上なんですけどね;)テニスして下さい!!
といったトコでしょうか(笑)。

本編も短編も。
ありえね~!」コトだらけで。
「カンフーハッスル」とどっちが「ありえね~!」度高いんだろう?
っていう(笑)。

1回目は、萌え心と笑いの赴くままに楽しみ。
2回目は見逃しているであろう詳細をじっくり……と、鑑賞して参りました。

とりあえず。
乾さんファンとしましては、劇場のスクリーンでデータテニスが見られ。
本編の私服姿ではその美脚を惜しげなく披露して下さって。
乾汁の殺傷力もパワーアップしておられて。
そのデータはテニスのみならず、他の面でも十二分に発揮され。
短編ではタンクトップ&短パンに一瞬の眼鏡透過姿が拝めて、決めセリフ(?)も聞けて。
津田さんの兼ね役声も聴けて。
EDでは歌声も聴けて。

幸せでございました♪

●WEB拍手、毎日多数いただいております。本当に励まされます。ありがとうございます(深々とお辞儀)●

>29日 23時台にメッセージ下さった方へ
WEB拍手クリック&メッセージをありがとうございます。
ハリポタde乾塚、読んで下さいましてありがとうございました。
あの後、手塚が何を見てしまうのか……うう、これはなかなか痛いところを突かれました(笑)。
その辺りのことも、今後の章で描いていく予定にしてますので、よろしければまた読んでいただけましたら嬉しいです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

週末は映画三昧

今日は特別スペシャルDay~~♪

というコトで、本日公開のテニプリ映画を見に行かれた方も多かったのではないでしょうか。
ワタクシは、明日、友人と初鑑賞と相成っておりますので、今日は明日のチケット取りもかねて「オペラ座の怪人」を見てきました。
テニプリも「オペラ」も同日公開ということで、さすがに両方見るのはキツイかしら?
ということで。

いやぁ、すごかったです。
前評判も高かったこの「オペラ座の怪人」なのですが。
まず、音楽がすごい。
さすがにフルオーケストラで録音した、というだけあって、盛り上がった時の迫力は鳥肌が立つほどでした。(私は良い響きの音楽を聴くと、全身に鳥肌が立つのです;)
作曲しているのが「キャッツ」などのミュージカルで有名なアンドリュー・ロイド・ウェーバーということで、楽曲も申し分ないですし♪
役者さんももちろん上手くて。
クリスティーヌもラウルもファントムも、文句なし!っといった感じでした。
特に、ファントムがロック的な歌い方をしているのが、ラウルやクリスティーヌとの対比という意味でも良かったのではないか、と思います。

演出もすごい。
特に「マスカレード」のダンス&合唱シーンは、さすが!の大迫力でございました。
衣装も何千着と用意されたということで、本当に素晴らしい。
舞台の「オペラ座の怪人」は残念ながら見たことがないのですが、そんな私でも、舞台をそのまま映画で見ているような気分になりました。
(まぁ、そのようにこだわって作られているのですが;)

でもって、クライマックスのシャンデリア落ちは圧巻!でございまして。
やはり、ミュージカルはこーでなきゃ!と思いながら、ワクワクゾクゾクしつつ、笑いつつ、泣きつつ(笑)。
楽しませてもらいました。

6月に東京へ行く用事があるのですが、ちょうどその時期、劇団四季が「オペラ座の怪人」を演ってるんですよねぇ。
他に「うわぁ、これ、絶対見たい!」という舞台やコンサートがなければ、一度舞台で見てみたいと思いました。
ただ、ミュージカルが苦手な人にとっては、セリフで流して済む部分が全部歌なので(まぁ、当たり前なんですが;)、長いと感じるかもしれないです。
でも、しばらくは。
車のCMなどで「オペラ座の怪人」のテーマ曲を聴くたびに、映画を思い出してウルウルしそうです(苦笑)。
いいよなぁ。
あのテーマ曲をパイプオルガンで弾くってのが、いいよなぁ。

さて、明日はいよいよテニプリです。
今日の初日も満員御礼状態だったようですし。
フフフ、楽しみ♪

●WEB拍手、毎日多数いただいております。作品へのリアクション、本当に嬉しいです。ありがとうございます(深々とお辞儀)●

以下、WEB拍手にいただきましたメッセージへのレスです。
今回、同じ時間帯に2~3人の方からメッセージをいただいておりまして、名前を書いて下さった方は明記させていただきます。ご了承下さいませ。

>27日22時台にメッセージ下さった あき様へ
WEB拍手クリック&メッセージ、ありがとうございます。
榊乾、はまっていただけたようで嬉しいです♪
あのお話、榊監督のシングル「勝者のセオリー」のカップリング曲を聴いて、27日にアップしたシーンが浮かんで、書き出したのがきっかけだったりします。
でも全然接点がない二人なので、それらしい理由をつけるのに苦労しましたが(笑)。
続きも頑張って書いておりますので、また読んでいただけると嬉しいです♪

>28日 22時台にメッセージ下さった方へ
WEB拍手クリック&メッセージ、ありがとうございます。
久しぶりの乾塚……と言いつつ、今回の中身がどちらかと言えば柳乾寄りで申し訳ございません(汗;)。
この後、手塚と乾さんが二人してどう蓮二さんを説得するのか、いろいろ考えつつ執筆しております。
お待たせしてしまうことになりますが、続きをアップした際にはまた読んでいただけると嬉しいです♪

>28日 22時台にメッセージ下さった コテツ丸様へ
いつもお世話になっております。
拍手クリック&メッセージ、ありがとうございます。
榊センセイが乾さんに何を……というのは、フフフ、ご想像にお任せしますわ(笑)。…というのは冗談で。次回アップ時にはわかると思いますので、お楽しみに♪
ハリポタde乾塚の方へも、感想下さってありがとうございます。あのお話は、乾さんの本命はあくまでも手塚なので、頑張って抵抗させてみました(←;)。健気と言っていただけて、嬉しいです。
ありがとうございました。

>29日 0時台にメッセージ下さった方へ
WEB拍手クリック&メッセージ、ありがとうございます。
「sweet poison」の榊、ダンディすぎますか(笑)。
彼はどーも「行ってよし」の印象が強くて、ギャグテイストで描かれることもあると思うのですが、テニプリキャラの中で唯一ダンディに描ける人なので。
今回は、オトナの男として書こうと思ってます。
……この先、とぉってもキザなセリフも吐くと思うのですけれど(笑)。また読んでいただけると嬉しいです♪

>29日 2時台にメッセージ下さった方へ その1
WEB拍手クリック&メッセージ、ありがとうございます。
ハリポタde乾塚の3章、話の展開上どうしてもあのシーンは欠かせなかったのですが、乾受けが苦手な方への配慮が足りず、申し訳ございませんでした。
本日、注意書きを追加致しました。
これから先、二人がかりで蓮二さんをどう納得させるのか、あの手この手を考えておりますので、また読んでいただけると嬉しいです♪

>29日 2時台にメッセージ下さった方へ その2
WEB拍手クリック&メッセージ、ありがとうございます。
前章から時間が空いてしまいましたが、喜んでいただけて嬉しいです♪
今回のお話は乾さんに横恋慕する人が現れた、という筋になっていることもあるのですが、やはり二人とも男の子同士で同級生で。基本的には対等な立場で付き合っているんだろう、というスタンスに立っているので、塚乾とも解釈できるのではないか、と思います。
でも、最後はちゃんと乾塚になりますので、また読んでいただけると嬉しいです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

目が、目が、目が~~~っ!!!

皆様、ご覧になりまして!?
今まで、乾さんが必死になってボール追いかけて、眼鏡飛んで、ヒビ入った状態で立ち上がっても、でも裸眼だけは死守なさっておられたというのに!!!
今日は出血大サービス状態でございましたっ!!!

試合途中で、割れたレンズの隙間から目が見えておりましたけれど。
最後には完全にレンズがフレームから落ちて、アニプリでは後提供バックのギャグにしか出てこなかった乾さんの裸眼がっ!!!
しかも、「データを捨てる」状態で英二の打ったボールに飛びついて「当たってくれ!」なんて、なんて愛らしいvvv

そして、乾さんの裸眼がっ!!

ついにアニプリでも、本編で乾さんの裸眼が!!

タイブレークにもつれこんだ試合に競り勝って、見返り美人状態で振り返った乾さんの、左目だけ不透過眼鏡の乾さんが、乾さんが!!

メチャメチャかっこええ!!!

かっこ良すぎる!(クラクラ;)

もう、惚れ直したっす!
拍手喝さい、スタンディングオベーションっすよ!
感涙モノっすよ!
(↑言いながら、本気で泣いた人;)

それだけでもかっこええのに、何すか、あの映画の予告はぁ!
タンクトップ着て走ってる乾さんの眼鏡、透過してましたよね!?
タンクトップ着て、腕丸出しってだけでも鼻血モノですのに。
眼鏡透過ってことは、下の裸眼もさらされているってことっすよね!?
あの大スクリーンで、透過眼鏡の乾さんのお顔が見られるんですか!?

……私、映画館で絶叫せずにいられるのかしら……(自信なし;)。
やはり、30日に初鑑賞する時は、友人にストッパーとして隣にいてもらわねば……(笑)。

後提供バックでも、片目だけレンズ外れた乾さんの眼鏡かけて走る英二を、目を押さえて追いかける乾さんの絵がメチャメチャかわええ……(うっとり)。

いかん。
興奮しすぎて、まともに感想など書けそうにないです(笑)。
ホントに、一番理屈じゃないのは他でもない、乾さんですわ(笑)。

……ああ、どうしよう。
明日、生理学の小テストなのに……。
期末テストの点数に加算されるのに……。
覚えたこと全部吹っ飛んだ気がする(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハングル講座

今日は、私が住んでいる岡山では夕方から雨が降り、上空に雲が垂れ込めていたためでしょうか。
日本国内のラジオの電波よりも、お隣韓国のラジオの電波の方が絶好調でございました(号泣)。
しかも、そのハングル放送。
電波を拾ったのが1局ではなく、2局くらい混ざっていたような気がします。

……何故だ!?

韓流ブームも何のその、冬ソナだって見たことない。
というワタクシにとっては、ハングル放送はラジプリ鑑賞を邪魔するものでしかなくてですね。
オープニングトークは、全くと言っていいほど聞き取れませんでした(泣)。
ああ、蓮二さんは今週も「貞治」って言ったのかしら?

今日のゲストはジャッカル桑原役の檜山修之さんということで、「おお、立海の影の実力者・蓮二さんと、原作では蓮二さんのパシリ状態だったジャッカルが!」と思っていたのですが……普通にラジプリで、普通に面白かったです♪
檜山さんといえば、声優界きっての城マニアということで、やはり話題に出ておりましたね、お城の話(笑)。

そしてハングル放送の影から、何やらしりとり対決をやっているのが聞こえたのですが……。
あれは、手塚vsジャッカルだったんだろうか?
テニプリCD大作戦も、ちゃんと聞き取れなかったというのもあるのですが、何となく。
「ああ、普通に面白いなぁ」と思う程度でございました。
やはり、乾さんの「美肌」を越えるネタは、そうそう現れるものではございませんね(笑)。

今週は1月最後の放送ということで、ラジプリのラストに手塚と蓮二さんの会話が挟み込まれていました。
蓮二さんってば、

柳:「いいデータが取れた」

と、乾さんと同じコトを言って、最後まで乾さんとの関係の深さを強調しておられましたね(感涙)。
対する手塚はといえば、蓮二さんがずっと「目を開けなかった」(=閉眼状態のままだった)と言っておりましたが……。

柳:「フ、俺が開眼するのは、貞治が目の前にいる時だけだ」

ということで、間違いはないでしょうか。蓮二さん?(笑)

<以下、通常日記>

ここ最近、同じクラスで、同じバイト先にいる(と言っても、時間帯は全然違うので顔は合わせないのですが;)男子(年下です;)から「女王」と呼ばれます(笑)。
何でも、彼がハマっているゲームに女王が出てきて、身近な人を当てはめたいらしいのです。
だからって、何で私が!?
クラスには、彼より年上の女性は私の他にもいるのに!?
私、そんなにエラソーにしてるかしら?
と、わが身を省みる今日この頃です。
……と言いつつ、「女王だ!」という彼の反応が面白くて、わざと高圧的な言い方をして遊んでしまう一幕もあったりするのですが(笑)。
とりあえず、彼がその呼び方に飽きるまでは「女王」と言われ続けることになりそうです。
……クラス中に定着しないことを祈る(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

はいでぇ~

週明けの今日、学校でもクラスメイトが誕生日をお祝いしてくれました♪
プレゼントもらったり、手作りクッキーもらったり(それも、男子から^^;)、やはり手作りのパウンドケーキをもったり。
3日連続でケーキ食べて(それも、誕生日にホールケーキを食べたのは、子供の頃以来のような…)、いろいろな人からお祝いしてもらって。
んあ~、幸せvvv……でございます♪

そして今日は月曜日。
WJ発売日でございました。
今週はテニプリが表紙で、リョーマさん&リョーガさん。
どっちも男前なのです♪
別の曜日で入れ違いになるバイトの女の子がレジに持ってきたときに、思わず「リョーマさん~vvv(パチパチパチ」と、萌えを発散してしまいました(笑)。
その後も、お客さんがレジにWJ持ってくるたびに、緩みそうになる頬(笑)。顔の筋肉を緩めないように緊張させるのが大変でした(笑)。

で、ついに始まった、沖縄・比嘉中vs青学。
青学の全国大会初戦となるこの試合、トップバッターはリョーマさんでございました♪
相手は……テニプリにおいて、いわゆる「デブキャラ」が出てきたのは初めてではないだろうか?
いきなりリョーマさんが挑発して、吊り上げられてますが……。
合っているのか、間違っているのかもわからない沖縄弁の嵐の中、たった一人標準語を話すあの眼鏡の人はいったい……(←っていうか、名前を覚えなさい、自分/笑)。
しかも、片目だけ不透過……。

しかし、リョーマさんはいきなり飛ばしておりますね。
ツイストサーブにドライブC。
オジイの敵討ちは、サエさんからリョーマさんに託された、というワケなのでしょうか。

乾さんも、1コマ出ておりましたね♪
もう、相変わらず口元が無防備だわ(うっとりvv)。
なんて愛らしいvvv

「あれは 立海真田戦の最後に見せた……」

は乾さんのセリフだと嬉しいです♪

それにしても気になるのは、何故レギュラーから外れているはずの大石さんが、レギュジャなのでしょう…。
いえ、悪いというわけではないのですが。
原作の最初でレギュ落ちした乾さんが、以後復帰するまでずっとイモジャだったことを思うと。
ちと切ないです。

また、今週は土曜日に劇場版公開、ということで、劇場版情報も載っておりました。
まぁ、舞台挨拶は地方に住んでいる人間には、最初から関係ないお話なのですけれど(苦笑)。
「跡部からの贈り物」での1シーンで、蓮二さんのノースリー姿が……(萌)♪
も、もしかして……乾さんもノースリーだったりするのかしら?(ウキウキvv)
学校対抗ということなので、劇場版でもぜひ、蓮二さんvs乾さんの幼馴染対決が見てみたいです!

でも、あまり期待しすぎて行って、裏切られると痛いので、ほどほどにしておこうと思います(ボソッ)。

しかし、本編映像の方で、爆発シーンがあるのですが……。
まさか、タカさん?(笑)
っていうか、君ら、テニスしようよ(笑)。

そういえば、今週号のWJに、テニプリのキャラ&学校人気投票の募集要項が載っておりました。
とりあえず、キャラの方は3人まで…というのがミソのような気がします。
ワタクシは、乾さんと蓮二さんに清き(?)●票を入れようと思います。

●WEB拍手、毎日多数いただいております。本当にありがとうございます(ペコリ)●

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

感謝、多謝な誕生日

本日、誕生日を迎えました♪
「笑点」によれば、「1、2、3、チャラーン!」(byこん平師匠)の日だそうです(笑)。
同じ日に生まれた芸能人では、ミュージカル俳優の石井一孝さんや、歌舞伎役者の片岡孝太郎さん、坂東三津五郎さんや、歌手のジュディ・オングさんがいらっしゃるのだとか。
……約1名、同じ誕生日というのがあまり嬉しくない方も(個人的に、あまり好みではないのです;)おられますが。
何はともあれ、無事に誕生日を迎えることができたというのは、ありがたいことでございます。
いくつになったのかは……聞かないで下さいませ(苦笑)。

今年の誕生日は、何だかいろいろと恵まれております。
20日にサイトが6万ヒットを迎え。
21日には、バイト先の店長夫妻からホールケーキをいただいて。
今日は友人からメールもらったり、カラオケでお祝いしてもらったり。
ダンナ様は残念ながら仕事ですが、帰りにケーキ買って帰ってきてくれるらしいです。
そして、テニプリ分室トップにいるハーボットのサダハルにも、お祝いしてもらいました♪

本当に、ありがたいなぁ。
と頭が下がります。
感謝の気持ちを、少しでも返していくことができたら…と思います。

今日は誕生日だし、サイバーDAMに新曲がいろいろ入っているので…ということで、いつもテニプリソングを歌いに行く友人と、カラオケに参りました。
さっそく、12日に発売されたスピッツのニュー・アルバム「スーベニア」の曲が何曲か配信されていたので、全部歌って来ました♪
……フ、テニプリソング(主に跡部様;)で鍛えて低い音域が出せるようになったおかげで、スピッツは全て原曲キーで楽に歌えるぜ、という(笑)。

そして私の誕生日ということで、友人が青酢の「Birthday~歩きはじめた日」を歌ってくれました♪
それだけでなく、プレゼントもいただいて、乾さん&蓮二さんまで描いてくれて……(感涙)。
本当にありがとう、我が友よ(感涙)。

また、今日は友人が今年の歌い初めになるために、忍足&榊先生の曲を披露したのですが……。
先だっての9日、インテ後のカラオケ大会でもかなりウケたのですが、「眼鏡をはずす夜」で大ウケしてくれました(笑)。
……私、そんなにオッシーを彷彿とさせる歌い方してたかい?(笑)

来週は、その友人とテニプリ映画を鑑賞に参ります。
こちらもまた、楽しみでございます♪
デカいスクリーンで乾さんが……(うっとり)。
そして大音響で津田さんの声が……(うっとり)。

●WEB拍手、毎日多数いただいております。本当にありがとうございます(深々とお辞儀)●

>21日19時台にメッセージ下さった方へ

WEB拍手クリック&メッセージをありがとうございました。
まさか、現役の柔道整復師様からメッセージをいただけるとは思いませんでした。とても嬉しいです♪
まだ勉強を始めたばかりの未熟者ではありますが、楽しさややりがいを感じながら仕事をしていけるように、頑張っていこうと思います。
励ましのお言葉、本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

祝、6万ヒット!

本日、結月堂共通トップページのカウンターが6万ヒットを超えました。
夕方に帰宅してからサイトを見てみたら、ニアピンの60001ヒットでして。
それもこれも、結月堂を訪れて下さる皆様のおかげでございます。
心より、感謝申し上げます。

……まだ4万ヒット御礼のハリポタde乾塚とか。
5万ヒット御礼の乾塚とか。
書いている途中だ、というのが申し訳ないのですが……(滝汗;)。

中には毎日訪れて下さっている方もおられるようで。
本当に、ありがとうございます(深々とお辞儀)。
これからも、萌え心と妄想が続く限り、乾さん中心に執筆して参りますので、よろしくお願い申し上げます。

●WEB拍手、昨日からいつも以上に多数いただいております。本当にありがとうございます(深々とお辞儀)●

>19日22時台にメッセージ下さった方へ
WEB拍手クリック&メッセージをありがとうございます。
テニプリCD大作戦は、手塚部長大会だったのですね♪
教えて下さいまして、ありがとうございました(ペコリ)。
昨日のアニプリ、「卒業」なんて言葉が出てくると、仰るとおりドキドキ致しますね(苦笑)。
乾さんにも不二さんにも、まだまだ「引退」とか「卒業」なんてことを考えずに、頑張っていただきたいです。

>20日14時台にメッセージ下さった方へ
WEB拍手クリック&メッセージをありがとうございます。
作品へのコメント、本当にありがとうございます。
私が書く乾さんが愛されているのは、私が乾さんを愛していて、話の中では乾さんがお相手のキャラや、皆に愛されていて欲しい、という願望がそのまま出てしまうからではないか、と(笑)。
喜んでいただけて、私も嬉しゅうございます♪

また、SSS書庫の件、お知らせ下さいましてありがとうございます。
どうやら本日の13時~15時くらいの間、サーバーメンテナンスのためにアクセスできないようになっていたらしいです。
次は24日にメンテナンスがある、ということでしたので、またつながらない時間があるかと思います。
ご迷惑をおかけ致しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

勝利の女神は…

今日は、この後期から新たに教えてくれるようになった先生が授業中に口にした爆弾発言(ある意味で;)に、大爆笑しつつ「ふ、いいネタができたぜ」と最前列でほくそ笑んでおりました(笑)。
そーゆー意味で言ったんじゃないと思うんですけど、いくらでも勘ぐることができる発言を、私がネタにしないわけがないでしょう(フフフ)。

なんてコトを思っている不届きな学生が最前列に座っていることを、先生はご存知ありません(当たり前か;)。
それがどんな発言だったかは……WEB拍手のお礼画面をご覧下さいませ(笑)。

さて、本日のアニプリは桃ちゃんvs薫ティンの「男の美学対決」でございました。
間に手塚部長が入る……なんてコトはございませんでしたが(笑)。
1年生の頃から乾先輩を巡ってのライバルで、乾さんによると対戦成績も没収試合になったものを除けば五分。
そんな二人の試合は、最初から必殺技出しまくりの全力でぶつかる展開でございました。

でも、最初のゲームを桃ちゃんがブレイクした所にやって来たのは……不二さんと乾さん。
先週に引き続き、「乾、試合が終わったんなら一緒に行かないか? 桃と海堂の試合、面白そうだよ」と不二さんが誘って連れ立って来たに違いない(確信)。

桃ちゃんはスーパーダンク、薫ティンは波動球ブーメラン。
実力も気迫も全く互角の二人の試合に

乾:「だとしたら、この試合の行方は、運だな。今までのデータも役に立たない。勝利の女神ぞ知る、というヤツだ」

ああ、私にはあなたが勝利の女神に見えますわ、乾さん!!
さぁて、勝利の女神=乾さんが最後に微笑むのはどっちだ!?

海堂&桃:「俺だ!」

ああ、なんて萌えな展開……(勝手に脳内補完中;)。

その裏で、南次郎パパが勝手に、リョーマさんを全米オープンにエントリーしてしまったらしいのが気になりますが……(眉間にシワ;)。

CMを挟んだ後半でも、桃&薫ティンの試合は相変わらず白熱して、互いに一歩も譲らない展開でございました。
もつれあった試合は、結局タイブレークに。

フェンス越しに見守る&解説するレギュラーは、乾さん、不二さん、リョーマさん。
……立海戦のシングルス3人衆ではありませんか。
あの試合で、結束が固くなったらしいですね、お三方(微笑)。
リョ乾的に見ますと、乾さんと隣りあわせで観戦したいリョーマさんを、不二さんがけん制しているように見えますし。
不二乾的にも見えますし……。
ああ、やはり萌え♪

タイブレークでも一歩も譲らない二人の試合は、桃ちゃんがスーパーダンクを打って、薫ティンがそれを返した所で終了と相成りました。
が、薫ティンが打ち返したボールはアウト。
結果として、桃ちゃんの勝利でございました。

素直に桃ちゃんの勝ちを認める薫ティンに対し、桃ちゃんも「勝った気がしねぇ」と不敵に笑う桃ちゃん。
……これって、勝利の女神=乾さんは二人に微笑んだことになるのかしら?
なんてことを思っていた私の頭は、次の瞬間にフリーズしました。

感激する1年トリオが写された後で、カメラは乾さんを見上げて語りかける不二さんと、それに頷く乾さんに。

不二:「僕たちが卒業しても、青学テニス部は大丈夫そうだ」
乾:「ああ、今日はいいものを見せてもらった」

……あのぉ、不二さん?
それはつまり「僕たちは一緒に卒業するんだもんね。僕、乾と同じ学年でよかったよ」ということでございましょうか?
というわけで、本日のアニプリは私的には不二乾に決定でございます。
ごちそうさまでございました(合掌)。

そして今日のアニプリ。
先週に引き続き、津田さんが乾さん以外の役でしゃべっておられたのには、非常に萌えました♪
でもって、高橋広樹さんが英二じゃない役でクレジットされていたのが……(笑)。

さあ、来週はついに見られる、乾さんvs英二!
全国大会が始まってから、実は密かに「この二人、一度ダブルス組んで試合に出てみたらどうだろう?」と思っている組み合わせなのですが……。
うーん、楽しみですわ♪
実力的には、乾さんが勝つと思うのですけれど。
人気の差で英二に花を持たせる形になっていたら……ちょっと悲しいかも、なのです。
どちらが勝つにせよ、この二人が試合してくれるのは嬉しいので。
来週が楽しみです。

……そういえば、先日からのアニプリの対戦カード。
大石vsタカさん。
海堂vs桃城。
乾さんvs英二。
……3組とも、手塚のアルバム「with」に、ペアでゲスト出演してる組み合わせよねぇ。
ということに、ようやく気づきました(遅いって;)。
この3組がゲストで入ってた曲は良かったなぁ。
大石&タカさんゲストの曲は、アカペラテイストで面白かったし。
海堂&桃ちゃんゲストの曲は、ネタみたいで面白かったし。
乾さん&英二がゲストの曲は、乾さんの「YO YO……」がテンション異様に低くて愛らしくて♪ でもラップはカッコ良くて♪ 英二とのテンションの差がこれまたたまらんスマッシュでございました♪

しかし、リョーマさんが全米オープンでアメリカへ行ってしまうということは……。
アニプリでは全国大会はスルーされてしまうのでしょうか?
しばらく、乾さんの出番がないということなのでしょうか?(切実;)
うう、今後の展開が気になるです。

●WEB拍手、毎日多数頂いております。本当にありがとうございます(深々とお辞儀)●

本日、いいネタが入りましたので、とても短くて申し訳ないのですがお礼画面を変更致しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日は貞治責め?

はうぅぅ、今日のラジプリの電波状況は、サイアクでございました(泣)。
最初から最後まで、ずーとハングル放送に邪魔され続け状態でした(号泣)。
おかげで、テニプリCD大作戦も、ショートコントもまともに聴けず……(涙)。

うう、かなり悲しいです。

それでも、かろうじて聞き取ることができました。
冒頭からやってくれた、マスター柳の

柳:「データは嘘をつかないよ。貞治

うおおぉぉぉぉーーーっ!!!
乾さんの真似と見せかけて、「貞治をデータマンとして調教したのは俺だ」としっかり強調していらっしゃる、マスター柳(スタンディングオベーション/笑)。
さすがでございますわ、マスター柳(尊敬の眼差し)。

蓮二さんが乾さんのモノマネなら、手塚は蓮二さんのモノマネでした。

手塚:「貞治ぅ、覚悟!

うわぁぁぁぁーーーっ!!
また、手塚が「貞治」って呼んだよぉ~~~!!(絶叫)
しかも、「貞治ぅ」と微妙に語尾が長い、という(笑)。

手塚:「乾を『貞治』と呼ぶのは、お前の専売特許ではないぞ、柳」
柳:「フ、お前が貞治と口にするのは、所詮俺のモノマネではないか、手塚」
手塚:「いや、これから俺は乾を『貞治』と呼ぶことにした!」
柳:「なるほど。では、さっそくあそこにいる貞治を呼んでみろ」
(蓮二さんの指差した先には乾さんのお姿が)
手塚:「さ、貞治!」(←ちょっとためらいがあるらしい;)
乾:「ん? 今、俺を呼んだの、手塚かい?」
(呼ばれて振り返る乾さん)
手塚:「そ、そうだ」
乾:「いきなり貞治なんて蓮二みたいな呼び方するから、驚くじゃないか。蓮二の真似でもしてるのかい?」(←まったく他意のない天然さん;)
手塚:「……」(撃沈)
柳:「フ……」(冷笑)

ああ、萌え……vv

今日のゲストは大石さん役の近藤孝行さんということで、久しぶりに「テニプリ いいとも 嘘ホント?」コーナーがありました。
罰ゲームとして飲まされるのは、「ペナル茶 ハイパー 謹賀新年 貞治バージョン」。
……またしても「貞治」!

私の耳にはやはり、今月のラジプリは手塚と蓮二さんが乾さんを巡って「貞治(乾)は俺のだ!」と主張しあっているように聞こえます(笑)。
ホントに、二人とも「貞治、貞治」言いすぎですわ(笑)。
ああ、幸せすぎて目眩が……(クラクラ)。

●WEB拍手、多数いただいております。昨日アップの作品へのリアクション、本当に嬉しいです(感涙。そして深々とお辞儀)●

>18日2時台にメッセージ下さった方へ

新作を読んで下さいまして、ありがとうございます。
そして拍手クリック&メッセージ、本当にありがとうございます(深礼)。
跡部×乾にもの凄く萌えていただけたとのこと、とても嬉しいです。
ファンブック20.5巻によれば、跡部様は「のんびりした天然系の人と相性がいい」らしいので。
のんびりかどうかはさておき、天然系という意味では乾さんはピッタリね!と、書き出した後で思いました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

無防備な口元

本日、何年かぶり「月9」ドラマを見ました。
……面白いやんけ(笑)。
冒頭で武田真治氏が出ていたのには驚きましたが。
内野さん演じる教授のアホさ加減がなんとも……(笑)。
他にもオダギリジョーさんとか、岡田義徳さんとか、もたいまさこさんとか、小林聡美さんとか。
気になっている役者さんも多数出演なさっているので、ちょっと続けて見てみようか、なんてことを思ってしまいました。
ドラマをまともに見てみよう、と思ったのは、大河を除いたら本当に何年ぶりなんだか(苦笑)。

このドラマ、途中のCMで「ist」の松田龍平君バージョンが流れていて、萌えましてございます♪

さて、本日は月曜日。
先週ボールぶつけられたオジイはいかに……じゃなくて、サエさんの敵討ちなるか!?というところでございましたが……。
そうか(凹;)。
オジイの敵討ちは、青学に委ねられたのか(涙)。

サエさんの応援するのに、フェンスの中に入って行く青学レギュラーが……(感涙)。
ちゃんと、いつものノート持って入って行く乾さんが……(感涙)。
真夏のはずなのに、長袖のレギュジャに長ズボン。相変わらず、白い柔肌を守るための日焼け対策はバッチリな乾さんでございました。

柳生:「何をしているんです、柳君?」
柳:「貞治がいつ応援にきてもいいように、フェンスを開けておこうと思ってな」
柳生:「……トーナメント表では、私たちが彼らと対戦するのは決勝戦まで待たねばならないはずですが」
仁王:「気が早いの、参謀は」
ジャッカル:「乾が絡むと耄碌するよな、柳って」
丸井:「っつーかさ、乾ってこれから試合だろ? 観戦に来るヒマなんてないんじゃねぇ?」
真田:「たるんどる」

なんてコトが、立海の試合会場で行われているとか、いないとか(笑)。

そして、来週から始まるらしい青学vs比嘉戦を前に、ネット挟んで向かい合っておりましたが……。

乾さん、口元が緩んでるよ(笑)。
ああもう、なんて愛らしい(感涙)。
「ふ、相変わらず口元が無防備だな、貞治」
なんて具合で、蓮二さんが降臨してしまうじゃありませんか(笑)。
もう、なんて可愛らしいvvv

……と、帰りがけに立ち寄ったスーパーで今週のWJを見て「フフフフ」と乾さんに見惚れていると、側で買い物袋に購入した品を詰めていたクラスの友人が「楽しそうだねぇ」と温かい目で見てくれました(苦笑)。

そういえば、2月5日に発売される忍足バージョンの「バレンタインキッス」のジャケットが公開されていましたね。
……まさか、ポーズや衣装までお揃いだとは思わなかったっす(笑)。
これって、忍足×跡部(または、跡部×忍足)のつもりなんだろうか……。

●WEB拍手、毎日多数いただいております。本当にありがとうございます(深々とお辞儀)●

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

下見の日

朝、バイトに行こうとして電車を下りて駅を出ると、駅前の広場に大勢の高校生がたむろっておりました。
はて、今日は何か試合でもあるのかしら?
と思って、バイト先に出勤してからやっと気づきました。

明日から、大学入試センター試験なんですね。

そういえば、水曜日に(木曜日は商品の発注ができないので)「センター試験あるから、それに向けてえんぴつや消しゴムやカイロを大量に入荷しないと……」と前準備を整えたのは、他でもない私自身でございました(苦笑)。
そしてセンターを受けた●年前を思い起こせば……確かに、センター試験の前日。
地元の国立大学へ、自分がどの学部の校舎で試験を受けるのか、下見に行ったことを思い出しました。

というわけで、今日の午前中はずーっと、駅前には高校生の集団がおりました。
会場へ向かう臨時バスも出ていて、ついでにお店に立ち寄って、限定販売されている「焼きたてジャパン」の「クッキーメロンパン」に歓声を上げる女子高生たちもおりました(笑)。

センター試験かぁ。
私は国立大学狙いだったので、5教科全部受けました。
試験に向けて、学校は遠かったので小学生の頃から通っていた塾へ毎日行って。
教科書や参考書とお弁当以外、何もない自習室を空けてもらってそこに1日篭って勉強して。
大晦日やお正月まで押しかけて、先生にはご迷惑をおかけしてしまったのですけれど(苦笑)。
そうやって集中して勉強したおかげで、テストもそれなりに出来て、無事に某県の国立大学に進学できたことも。
試験の前日に「気になるから教えて欲しい」と先生に電話して、教わったことがそのまま翌日の数学Ⅰのテストに出ていて驚いたことも。
今となってはいい思い出です。
……そうやって進学して卒業した母校で、最近不祥事が相次いでいるのはどうなのかと思いますが(眉間にシワ;)。

このサイトに来て下さっている方の中に、受験生がどれだけいらっしゃるのかはわかりませんが(というか、受験生ならこんなサイト巡りをせずに勉強していると思うのですが;)、一生を左右するとまでは言いませんが、中にはそれに近い方もおられると思うので。
悔いのないように、今まで勉強してきたことを出し切っていただきたいです。
ベターではなく、ベストを尽くしていただけたら…と榊先生のようなコトを言っておりますが(笑)。
結果を出さねばならない場においては、それは真実ではないかと思うので。
自分の力を信じて、ベストを尽くして、見事志望校に合格されることをお祈りします。●年前に、同じ道を通った者として。

そういえば、私が小学6年生から大学受験まで…と、小学校に通うより長くお世話になった塾の先生。
彼は毎年、自分の教え子と共に英語と数学だけはセンター試験を受けに行っておりまして。現に、私が受けに行った時も、試験会場におられました。そして当たり前のように、私たちよりずっといい点数を取っておられました(苦笑)。
今でもそれを続けておられるのか、そして今年も行かれるのか。
とても気になるところです(笑)。

●WEB拍手、毎日多数いただいております。本当にありがとうございます(深々とお辞儀)●

>13日20時台にメッセージ下さった方

拍手クリック&メッセージ送って下さいまして、ありがとうございます。
今週のアニプリ、仰るとおり気になる展開でございましたね♪
私も、リョーマさん宛てに来た手紙で「リョーマさんがレギュ落ちするの?」と一瞬思いました。ただ、そうなると全国大会は原作にお任せで、アニプリではやらないの?と思い直したのですけれど…。
EDでは私もあなた様と同様、「なんか、リョーマさんがアメリカ行っちゃいそうな雰囲気だな」と感じました。が、果たしてどうなることやら……。
原作で展開される全国大会とはまた違った意味で、アニプリの方も楽しみでございますね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

男前や…(感涙)

フッ、乾さんの全国大会出場は決まったな。

今日からアニプリのOPが変わりましたね。
いきなり、リョーマさんが男前でどーしようかと思いました(笑)。
乾さんが部室のベンチで書き物してる時に、部室からリョーマさんが出て行くシーンなど、まるでリョ乾……vvv
冒頭から萌えましてございます♪

原作では端折られましたが、アニプリではやるらしい校内ランキング戦。
レギュラー陣のブロック分けを見ると……

Aブロック:大石、河村
Bブロック:リョーマ、桃城、海堂
Cブロック:乾、菊丸
Dブロック:手塚、不二

……この時点で、Bブロック以外のメンバーはレギュラー入り決定でしょう。
この様子だと、Bブロックの中で桃ちゃんか薫ティンか、どちらかが落ちることになるようですが…(だって、リョーマさんは主人公だし)…。そう見せかけて、実は原作と同じ展開に持っていくんだろうか? 実は、大石の右手は完治していなかった!てな。
いろいろと勘ぐってしまいたくなる組み合わせですよね、これ(苦笑)。

個人的にタカさん好きなので、久しぶりにタカさんの試合が見られたのは嬉しかったです♪
乾さん曰く、大石にはタカさん封じの秘策があるらしく。
実際、タカさんは青学テニス部に入学してから一度も大石に勝てたことがないようで。
1年生の頃から一緒に練習してきたよな、なんて回想シーンが出てきてましたけど。
……乾さんと不二さんはどこに!?
ああ、今回も1年生の乾さんは拝見できなかった……(泣)。
そしてますます真実味を増す、乾さんと不二さん途中入部説(笑)。

今回は校内ランキング戦ということで、乾さんの解説も復活&全開でございました♪
薫ティンや桃ちゃん、リョーマさんをはじめとする後輩を侍らせて、淡々と解説なさるお姿も久しぶりで……萌え(ポッ)。

タカさんも、抜群のコントロールで左右への振り回し&ムーンボレーで揺さぶってくる大石さんをパワーで押して、ジャンプ波動球なんて新技まで繰り出して、最後には見事勝利しておりました(感涙)。
というか、あのジャンプ波動球の時、「飛びすぎっしょ、タカさん;」とちょっと思ってしまいましたけど……(苦笑)。

来週は薫ティンvs桃ちゃんの2年生対決だそうで。
またまた、乾さんの解説が楽しみでございます♪
それにしても、リョーマさんのトコに届いた「全米オープン」のエアメールってのは、いったい……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ゆ、指が…っ!

今日は実技の授業が2コマ続けてありました。
習ったのは手首の部分にある、8つの手根骨のうちの一つが折れた場合の整復法と固定法でして。

骨折片が1ミリ以上、元の位置からズレていたら手術適応

と聞いて

というコトは、乾さんや蓮二さんなら「ふむ、遠位骨片が0.8ミリずれている。これは保存療法で治療できるな」とか「これは1.2ミリずれている。観血療法にするしかないな」なんてことになるんだろうなぁ。
と普通に思ってしまいました(笑)。

1コマ目に骨折の概要や治療法・固定法の講義を聴いて、2コマ目に固定を行いまして。
今日は私が実験台になったのですが、包帯に合成樹脂が塗布された固定材料を、うっかり素手で触ってしまって(本当はビニール手袋着用で触れないといけないのです;)、指先がパリパリです(苦笑)。
日曜日にインテへ遊びに行ったのと、昨日は母上が新たに購入したPCの設定などなどを行ったのと…で、疲れが出てしまっているようです(苦笑)。

さて、今日は手塚&柳の、私的「乾さんの今彼vs元彼」コンビがパーソナリティになっているラジプリの日でございました♪
ゲストは跡部様でした。
今日、跡部様がジングルで言ったのは、乾さんに向けて話している蓮二さんのセリフでした。
ラストに「博士」って入ってるセリフでした。
……インテの待ち時間や往復の新幹線で書いていたSSが跡部×乾(しかも、微エロ;)だった私にとっては、めちゃめちゃタイムリーなカウンターパンチでした(笑)。

ああ、先週に続いて今週も萌えたよ(笑)。

手塚と蓮二さんがパーソナリティをしているということで、「ふむ、手塚と蓮二か。面白そうだな。俺もちょっと混ぜてもらおうか」ということだったのでしょうか。
今日のテニプリバスタイムは乾さんでしたvvv

乾:「野菜汁、ペナル茶、イワシ水。……次は食べ物にしようか」

てなコトを話しておられました。
そうか、飲み物系はある程度制覇したから、今度は食べ物で来るのか(笑)。
「乾さんが手料理してくれた♪」と喜んで口にしたら、撃沈。
という被害者が続出する確率100%(笑)。
でも、不二さんだけは「これ、いけるね」と普通に食べていたら、楽しいかもなのです(笑)。

また、今日は2月2日発売予定の、青酢&キャップと瓶が歌う、映画特別編の主題歌がかかりました。
乾さんのソロがありました!!(感涙)
歌声がこれまた愛らしく……(感涙)。
発売日前日の1日は、運がいいことに創立記念日で学校が休み!!
……朝から映画館で2~3回映画見て、専門店でCDをGETして…なんてコトも可能なのね。
フフフ(ニヤリ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ジェネレーションギャップ?

昨日や今日は成人式だった方もいらっしゃるようですね。
成人式を迎えた皆様、おめでとうございます。
学校が始まってから、「成人式用の着物が…」なんてことを話している同級生たちがいて、「そうか、もうそんな時期なのね…」なんてことを思ってしまいました。
……私自身の成人式は、もう何年も前のコトなのですが……(遠い目;)。

そして昨日、これまた数年ぶりにコミケへ出かけました。
インテックス大阪に行くのは、実に10年ぶりのことでございました。
……といいましても、サークル参加ではなく、一般参加なのですけれど(苦笑)。
今回は某サークルさんの所へ遊びに行くのが目的だったので、本を買おう、という気はあまりなくてですね。
会場時間が過ぎてから最寄り駅に着いたのですが……。

あっちからこっちへとズラーっと並ばされ、パンフ購入口にたどり着くまでに約20分。
パンフを買って中に入った、と思ったら、またまた外を歩かされて並ばされて待つこと約20分。
おっ、動いたぞ?と思いきや、またまた待たされ……。

と、動いては待ち、動いては待ち…を繰り返して結局、入場するまでに1時間かかりました(苦笑)。
コテツさんに「今、駅に着いたから~」とお電話して、実際にスペースにたどり着くまでには1時間以上かかっておりました(苦笑)。
おかげさまで、新幹線や待ち時間潰しのために持っていったモバイルで書いていたSSが、半分以上出来上がってしまいました。
やれやれ、10年前はこんなコトなかったぞ(苦笑)。
そして10年前に比べて、女子の人口が増えて男子が減ったような気がしました。
日ごろ、同人活動や同人誌購入には熱心ではないためなのか、同人活動するのも根気と根性と体力が要るよなぁ、と改めて思いました。 

突然押しかけて声をかけてしまったり、またご挨拶できなかった方もおられたり…と、何かと失礼致しました(平謝り;)。
でも、いろんなサークルさんがあるんだなぁ(といっても、私が見て回ったのはテニプリの館だけなのですが;)と、拝見しているだけでも楽しませていただきました。

終了してからは、コテツさんや彼女のご友人姉妹様と共に近くでゆっくりご飯を食べて、帰る人がまばらになった頃に繁華街に繰り出し、カラオケ歌うぞ!となだれ込んだわけなのですが……。
時間待ちをしている時に、清算しようと出てきた女の子たちが、入り口の所で私の前に並んでいた子たちだったり(笑)。
名前を「跡部」で申告している人がいたり(笑)。
と、インテから流れてきた人たちも多かったみたいです。

昨日行ったのは、久しぶりにDAMだったのですが。
忍足の「眼鏡をはずす夜」や「て~つなご。」や、榊監督の「勝者のセオリー」などなど配信されていて、嬉しくてリクエストしまくってしまいました。
他にも、コテツさんのご友人姉妹のお姉さまと共に、キャラソンやアニソン尽くしで1時間半……。
歌っていたのはほぼ私と、お姉さまという状態でございました(ホント、申し訳ない;)。
彼女と共に歌った「絶対運命黙示録」(by『少女革命ウテナ』)でのデュエットは一生忘れないでしょう(笑)。

人が多くて、延々並んだり歩いたりするのは大変なのですが、たまにこうして行ってみるのも悪くないな、と思った1日でした。
……さすがに、疲れましたけど(苦笑)。
今度は、サークルで参加してみるのもいいかも(ニヤリ)。
……私などが本を作っても、売れないと思うんですけど(苦笑)。

●WEB拍手、多数いただいております。本当にありがとうございます(深々とお辞儀)●

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あかん、萌えた!

今月のラジプリは、手塚&蓮二さんという、私的乾さんの今彼vs元彼コンビということで、期待はしていたのですが……。

萌えました。
萌えましたよぉ、真っ白になるくらい(笑)。
正月早々から(笑)。
もう、今朝のテニプリスペシャルがテレ東オンリーの放送で、地方住まいは見られなかった(涙)なんてこと、吹っ飛ぶくらい萌えましたよ♪
もう萌えすぎて、今日は日本語おかしいです(笑)。

今月、蓮二さんが出てくるから「さぁ、貞治って何回言うかな?」なんて思っておりましたら。
蓮二さんより先に、手塚が言っちゃったよ、「貞治」って!!!
手塚が「貞治」って呼んだよ、お母さん!(←錯乱中;)

……まぁ、ジングルで、置鮎さんが手塚の声で、蓮二さんの台詞を言ったんですけどね。
よりによって、「貞治」って入ってるセリフを選ぶなんて!
乾塚乾で柳乾なワタクシに萌えろ、ということなの!?
ああ、幸せで目眩が……(クラクラ)。

テニプリCD大作戦でも、乾さんネタが出ておりました。
手塚が、「お前が今欲しいものは何だ?」と尋ねるのですが、乾さんの前に答えた二人、誰が何を言ったのか忘れてしまいました。
それほどに強烈だったんですよ。
乾さんのお答えが。

乾:美肌(by「MILK」)

「お前が欲しいものは何だ?」と手塚に聞かれて、普通に「美肌」って答える乾さんを、思わず想像してしまいましたですよ!!
正直、「そう来るか、ヤラれたよぉ!!」と思ったですよ。
「美肌」って、乾さんが「美肌」って。
乾さん、アナタ改めて望むまでもなく、すでに美肌の持ち主ですからぁぁぁ~~~っ!!!
万歳!!

(↑再び錯乱中。ギター侍が乗り移った様子;)

だって、ねぇ。
真夏でも長袖ジャージでその白いお肌をガードし。
常に長ズボンで美しいおみ足をガードし。
美肌でないわけがない!!!

手塚:「乾、お前が今欲しいものは何だ?」
乾:「美肌」
手塚:「……乾」
乾:「何だい?」
手塚:「お前は今でも十分美肌だろう」
乾:「そうかい?」

ああ、幸せすぎて目眩が……(クラクラ;)。

ここまでで、かなり萌えバロメータが上昇していたのですが。
最後の最後で、蓮二さんにヤられてしまいました。
(例によって、覚えている範囲で書いております)

柳:「手塚は笑うと右の眉が0.8ミリ上がる。……貞治の言ったとおりだ」

うわぁぁぁぁ~~~!!!(のけぞりつつ絶叫)
最後の最後で来たよ、「貞治」!!
っていうか、そんなことまで手塚のデータ取ってる乾さんが萌え♪
そしてそれを「手塚とパーソナリティ組むんなら、このデータを役立ててくれ」って蓮二さんに託してる乾さんが萌え!!!
でもって、それをバッチリ覚えていて、引き出してくる蓮二さんの、乾さんへの愛に萌え!!!

ああ、幸せすぎて目眩が……(クラクラクラ;)。

今月のラジプリ、いい意味で心臓に悪いです(笑)。
ちなみに、手塚vs柳(&桜乃)のしりとり対決。

「おおっと! 乾さんを巡って手塚と蓮二さんがしりとり対決する所へ、桜乃が乱入したぁ!」

と思ったのは私だけでしょうか(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

同志発見(?)

仕事始めの人も多かったのか、久しぶりにバイト先にお客さんが続々来て、結構忙しかった結月です。
正月明けだといのに、お菓子の新商品も多くて。
並べながら、私と入れ替わりになる子とテニプリネタで盛り上がってしまいました(苦笑)。

主に氷帝や立海キャラが好きで、蓮二さんも好きだという彼女。
「蓮二さんなんて、不二さんの真似っこじゃない」
みたいなことを言われたことがあるらしく。
私:「えー? 不二さんより蓮二さんの方がかっこいいよ」
(↑あくまでも、私的な観点ですので、あしからず)
彼女:「ですよねぇ!」
と意見が合いました(笑)。

そして今週のWJには、蓮二さんが出演なさっておりましたね。
……乾さんがいなかったのは悲しいのですが(涙)。
蓮二さんもデータの宝庫ということで、青学が対戦することになる(ううう、六角好きなのにぃ;;)沖縄代表比嘉中(でしたっけ?)に関するデータを披露して下さっておりました。

フ、やはり乾さんのことが気にかかっていたと見える、マスター(ニヤリ)。

俺の貞治が次にどんな相手と対戦するのか、って気になって調べたんだよ、きっと。
……でも、俺の貞治ならばこの程度のことはすでに調査済みだろう、って思ってあえて助言も何もせずにいる、というのが私的には萌えでございます♪

オジイ曰く、沖縄の武術を基にしたテニスで向かってくる相手に、青学がどう立ち向かっていくのかはもちろん楽しみなのですが。
オジイにボールぶつけられて、怒り心頭なサエさんが、この先どんな試合をするのかも楽しみです。
六角が1回戦敗退、というのはとても悲しいのですけれど(泣)。
ううう、バネさんとダビデの漫才テニス(?)、見たかったよぉ(泣)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あけおめでことよろ

……と最初に言われた時、何のことやらさっぱりわかりませんでした(笑)。

改めまして、明けましておめでとうございます。
昨年は結月堂にご来訪下さいまして、誠にありがとうございました。
本年も、更新が停滞するなどなど、皆様をやきもきさせることもあるかと思いますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

それにしても、昨日の大晦日は大変でした。
朝、バイトに行くために家を出ようとしたら外が真っ白な世界になっていて、びっくり。
駅に着いたら、いつも乗っている電車が来なくて、仕方なく1本遅い電車でご出勤。
雪のせいで、完全に開店休業状態でした。
入り口が開いてお客さんが入ってくるたびに、冷た~い空気が入ってきて店内寒いし。
雪止まないし。
電車は全部「調整中」でいつ動くかわからない。

日頃雪が降らない地域に住んでいると、ちょっと積もっただけでも大混乱、というのも情けないやら何やら…といった状況でした。
とんだ大晦日でございましたが、皆様大丈夫でしたでしょうか?

午後からは実家に帰ってきて、夜中は大野和士さん指揮&西島千博さんのバレエによる「ボレロ」でカウントダウン致しました。
好きなんですよぉ、テレ東系の「ジルベスターコンサート」。
最初に見たのが、やはり「ボレロ」を踊る熊川哲也さんのお姿でして。
それ以来、毎年見ているのですが、2004年は10周年記念ということで、久しぶりに「ボレロ」。

あの曲は大変なんですよね。
最初から最後までテンポとリズムが一定なので、一度曲が始まってしまったら、途中でテンポを調整して、午前0時に合わせるということが非常に困難なので。
2種類のメロディの繰り返しが終わって、フィナーレに差し掛かった時。
この調子でラストが間に合うのかな?と思っていたら、案の定、最後がちょっと駆け足になっていましたけれど。
それでも、見事に曲が終わった瞬間に2005年1月1日午前0時。
西島さんのバレエも見事で美しくて、大満足な年明けを迎えました。

今年は専門学校生活も2年目に差し掛かって、勉強も大変になってくるのですが。
サイトとか、水面下で進行中の企画とか。
見たい映画もたくさんあるし、コンサートにも行きたいし、去年はあまり行けなかった狂言の舞台も見に行きたいし。
頑張っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »