« はいでぇ~ | トップページ | 目が、目が、目が~~~っ!!! »

ハングル講座

今日は、私が住んでいる岡山では夕方から雨が降り、上空に雲が垂れ込めていたためでしょうか。
日本国内のラジオの電波よりも、お隣韓国のラジオの電波の方が絶好調でございました(号泣)。
しかも、そのハングル放送。
電波を拾ったのが1局ではなく、2局くらい混ざっていたような気がします。

……何故だ!?

韓流ブームも何のその、冬ソナだって見たことない。
というワタクシにとっては、ハングル放送はラジプリ鑑賞を邪魔するものでしかなくてですね。
オープニングトークは、全くと言っていいほど聞き取れませんでした(泣)。
ああ、蓮二さんは今週も「貞治」って言ったのかしら?

今日のゲストはジャッカル桑原役の檜山修之さんということで、「おお、立海の影の実力者・蓮二さんと、原作では蓮二さんのパシリ状態だったジャッカルが!」と思っていたのですが……普通にラジプリで、普通に面白かったです♪
檜山さんといえば、声優界きっての城マニアということで、やはり話題に出ておりましたね、お城の話(笑)。

そしてハングル放送の影から、何やらしりとり対決をやっているのが聞こえたのですが……。
あれは、手塚vsジャッカルだったんだろうか?
テニプリCD大作戦も、ちゃんと聞き取れなかったというのもあるのですが、何となく。
「ああ、普通に面白いなぁ」と思う程度でございました。
やはり、乾さんの「美肌」を越えるネタは、そうそう現れるものではございませんね(笑)。

今週は1月最後の放送ということで、ラジプリのラストに手塚と蓮二さんの会話が挟み込まれていました。
蓮二さんってば、

柳:「いいデータが取れた」

と、乾さんと同じコトを言って、最後まで乾さんとの関係の深さを強調しておられましたね(感涙)。
対する手塚はといえば、蓮二さんがずっと「目を開けなかった」(=閉眼状態のままだった)と言っておりましたが……。

柳:「フ、俺が開眼するのは、貞治が目の前にいる時だけだ」

ということで、間違いはないでしょうか。蓮二さん?(笑)

<以下、通常日記>

ここ最近、同じクラスで、同じバイト先にいる(と言っても、時間帯は全然違うので顔は合わせないのですが;)男子(年下です;)から「女王」と呼ばれます(笑)。
何でも、彼がハマっているゲームに女王が出てきて、身近な人を当てはめたいらしいのです。
だからって、何で私が!?
クラスには、彼より年上の女性は私の他にもいるのに!?
私、そんなにエラソーにしてるかしら?
と、わが身を省みる今日この頃です。
……と言いつつ、「女王だ!」という彼の反応が面白くて、わざと高圧的な言い方をして遊んでしまう一幕もあったりするのですが(笑)。
とりあえず、彼がその呼び方に飽きるまでは「女王」と言われ続けることになりそうです。
……クラス中に定着しないことを祈る(苦笑)。

|
|

« はいでぇ~ | トップページ | 目が、目が、目が~~~っ!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/2694086

この記事へのトラックバック一覧です: ハングル講座:

« はいでぇ~ | トップページ | 目が、目が、目が~~~っ!!! »