« 目が、目が、目が~~~っ!!! | トップページ | 見た。 »

週末は映画三昧

今日は特別スペシャルDay~~♪

というコトで、本日公開のテニプリ映画を見に行かれた方も多かったのではないでしょうか。
ワタクシは、明日、友人と初鑑賞と相成っておりますので、今日は明日のチケット取りもかねて「オペラ座の怪人」を見てきました。
テニプリも「オペラ」も同日公開ということで、さすがに両方見るのはキツイかしら?
ということで。

いやぁ、すごかったです。
前評判も高かったこの「オペラ座の怪人」なのですが。
まず、音楽がすごい。
さすがにフルオーケストラで録音した、というだけあって、盛り上がった時の迫力は鳥肌が立つほどでした。(私は良い響きの音楽を聴くと、全身に鳥肌が立つのです;)
作曲しているのが「キャッツ」などのミュージカルで有名なアンドリュー・ロイド・ウェーバーということで、楽曲も申し分ないですし♪
役者さんももちろん上手くて。
クリスティーヌもラウルもファントムも、文句なし!っといった感じでした。
特に、ファントムがロック的な歌い方をしているのが、ラウルやクリスティーヌとの対比という意味でも良かったのではないか、と思います。

演出もすごい。
特に「マスカレード」のダンス&合唱シーンは、さすが!の大迫力でございました。
衣装も何千着と用意されたということで、本当に素晴らしい。
舞台の「オペラ座の怪人」は残念ながら見たことがないのですが、そんな私でも、舞台をそのまま映画で見ているような気分になりました。
(まぁ、そのようにこだわって作られているのですが;)

でもって、クライマックスのシャンデリア落ちは圧巻!でございまして。
やはり、ミュージカルはこーでなきゃ!と思いながら、ワクワクゾクゾクしつつ、笑いつつ、泣きつつ(笑)。
楽しませてもらいました。

6月に東京へ行く用事があるのですが、ちょうどその時期、劇団四季が「オペラ座の怪人」を演ってるんですよねぇ。
他に「うわぁ、これ、絶対見たい!」という舞台やコンサートがなければ、一度舞台で見てみたいと思いました。
ただ、ミュージカルが苦手な人にとっては、セリフで流して済む部分が全部歌なので(まぁ、当たり前なんですが;)、長いと感じるかもしれないです。
でも、しばらくは。
車のCMなどで「オペラ座の怪人」のテーマ曲を聴くたびに、映画を思い出してウルウルしそうです(苦笑)。
いいよなぁ。
あのテーマ曲をパイプオルガンで弾くってのが、いいよなぁ。

さて、明日はいよいよテニプリです。
今日の初日も満員御礼状態だったようですし。
フフフ、楽しみ♪

●WEB拍手、毎日多数いただいております。作品へのリアクション、本当に嬉しいです。ありがとうございます(深々とお辞儀)●

以下、WEB拍手にいただきましたメッセージへのレスです。
今回、同じ時間帯に2~3人の方からメッセージをいただいておりまして、名前を書いて下さった方は明記させていただきます。ご了承下さいませ。

>27日22時台にメッセージ下さった あき様へ
WEB拍手クリック&メッセージ、ありがとうございます。
榊乾、はまっていただけたようで嬉しいです♪
あのお話、榊監督のシングル「勝者のセオリー」のカップリング曲を聴いて、27日にアップしたシーンが浮かんで、書き出したのがきっかけだったりします。
でも全然接点がない二人なので、それらしい理由をつけるのに苦労しましたが(笑)。
続きも頑張って書いておりますので、また読んでいただけると嬉しいです♪

>28日 22時台にメッセージ下さった方へ
WEB拍手クリック&メッセージ、ありがとうございます。
久しぶりの乾塚……と言いつつ、今回の中身がどちらかと言えば柳乾寄りで申し訳ございません(汗;)。
この後、手塚と乾さんが二人してどう蓮二さんを説得するのか、いろいろ考えつつ執筆しております。
お待たせしてしまうことになりますが、続きをアップした際にはまた読んでいただけると嬉しいです♪

>28日 22時台にメッセージ下さった コテツ丸様へ
いつもお世話になっております。
拍手クリック&メッセージ、ありがとうございます。
榊センセイが乾さんに何を……というのは、フフフ、ご想像にお任せしますわ(笑)。…というのは冗談で。次回アップ時にはわかると思いますので、お楽しみに♪
ハリポタde乾塚の方へも、感想下さってありがとうございます。あのお話は、乾さんの本命はあくまでも手塚なので、頑張って抵抗させてみました(←;)。健気と言っていただけて、嬉しいです。
ありがとうございました。

>29日 0時台にメッセージ下さった方へ
WEB拍手クリック&メッセージ、ありがとうございます。
「sweet poison」の榊、ダンディすぎますか(笑)。
彼はどーも「行ってよし」の印象が強くて、ギャグテイストで描かれることもあると思うのですが、テニプリキャラの中で唯一ダンディに描ける人なので。
今回は、オトナの男として書こうと思ってます。
……この先、とぉってもキザなセリフも吐くと思うのですけれど(笑)。また読んでいただけると嬉しいです♪

>29日 2時台にメッセージ下さった方へ その1
WEB拍手クリック&メッセージ、ありがとうございます。
ハリポタde乾塚の3章、話の展開上どうしてもあのシーンは欠かせなかったのですが、乾受けが苦手な方への配慮が足りず、申し訳ございませんでした。
本日、注意書きを追加致しました。
これから先、二人がかりで蓮二さんをどう納得させるのか、あの手この手を考えておりますので、また読んでいただけると嬉しいです♪

>29日 2時台にメッセージ下さった方へ その2
WEB拍手クリック&メッセージ、ありがとうございます。
前章から時間が空いてしまいましたが、喜んでいただけて嬉しいです♪
今回のお話は乾さんに横恋慕する人が現れた、という筋になっていることもあるのですが、やはり二人とも男の子同士で同級生で。基本的には対等な立場で付き合っているんだろう、というスタンスに立っているので、塚乾とも解釈できるのではないか、と思います。
でも、最後はちゃんと乾塚になりますので、また読んでいただけると嬉しいです♪

|
|

« 目が、目が、目が~~~っ!!! | トップページ | 見た。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/2737678

この記事へのトラックバック一覧です: 週末は映画三昧:

« 目が、目が、目が~~~っ!!! | トップページ | 見た。 »