« 争奪戦決着 | トップページ | ダブルIに乾杯! »

述べら伊豆も絵

地方住まいのため、発売日より2日遅れてGET致しました。
劇プリのノベライズ~♪

やっぱり、リョーガさんはカッコいいですな~vvv
あの人を食ったような薄笑いとか、リョーマさんと試合してるときは真顔になってたりとか。

このノベライズ、劇場版を小説化、ってことのようですけれど。
劇プリとは若干違っているところもあって(まぁ、さすがにビッグバンは起こせないし、恐竜も走れないし、水中テニスも空中テニスも無理だよなぁ、小説じゃ;)。
劇プリを補完する面もあったりして、楽しませていただきました。

それにしても。
『ズボンのチャックに手をかけながら、リョーマが振り返った。』
なんて……。
リョーマさん、トイレで乾さんといったい何を!?
劇プリ見たときも「ふ、二人でトイレで何をする気なの!?」と思ったものですが。
こうして書かれると、ヤラしさ倍増vvv(←コラコラ;)

そして、試合してる乾さんの様子もちょこっと紹介されてました。
『この試合の勝率……100%!』
ああ、乾さんに蓮二さんが乗り移ってる(感涙;)。
『俺のデータテニスに敵はない……完璧だ』

柳:「当然だな。俺が調教して二人で高めたデータテニス……まさに、俺とお前の愛の結晶なのだからな」

ああ、蓮二さんが一人で悦に入っている図が目に浮かびます(笑)。

また、人質に取られた乾さんたちが、乾さんの機転で脱出するシーンでも。
きっと誰もが思ったはずなのです。
乾さんの野菜汁を飲んで見張りが倒れた隙に逃げたとき。
『あれを飲んだら無事じゃ済まないっすからね……』
という薫ティンの言葉の後。
きっと、乾さんは「え? あれはそんな大したものじゃないよ」って口を半開きにして「えー、なんで?」と思っていたはず!と。
やはり、そうだったのですね、乾さん♪
『今回のは比較的マイルドだったんだが……』
乾さんのデータは大いにアテになりますが、汁に関しては「マイルド」という言葉は全然アテにならない、という法則は劇プリでもやはり健在でございました。

ホント、どんなに危機に陥っても、乾さんがいれば絶対大丈夫、って感じですよねぇ。うんうん。

しかし、日頃「90%」とか「100%」とか、かなりの高確率を予想しているからでしょうか。
74%でも『低っ!』って突っ込まれちゃうんだ、乾さん(笑)。
そして手塚も、相変わらずの「お前(乾)がそう言うなら……」という乾に倣えっぷりを発揮してくれていて、萌えました♪

また、「跡部からの贈り物」外伝の方も、看板落ちてきた原因がわかって面白かったです。
あの話の裏に、そんな顛末があったとは……(笑)。
詳しくは申しませんが、乾さんの推理を
『完璧な答えだ』
と絶賛する跡部様が、跡部×乾を彷彿とさせてくれて萌えました♪

これで、挿絵やピンナップにランニング姿の乾さんがいたら、もっと萌え度はアップしていたと思うのですけれど……。
まぁ、贅沢は申しますまい。

<以下、余談>

昨日くらいから、次の月9ドラマの話題があちこちで聞かれております。
今の「不機嫌なジーン」も好きで、毎週欠かさず見ているのですけれど。
次の月9は、堺雅人さんが出演する、ということで、堺さん目当てに見ようと思います。
他にも原田芳雄さんも出演するようですし。
ああ、脇の役者さんたちが楽しみです♪

|
|

« 争奪戦決着 | トップページ | ダブルIに乾杯! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/3323630

この記事へのトラックバック一覧です: 述べら伊豆も絵:

« 争奪戦決着 | トップページ | ダブルIに乾杯! »