« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月

まったり美術鑑賞

今日も昨日に続いて暖かい(というよりむしろ暑い?)、そして良い天気に恵まれた1日でした。
絶好の行楽日和ということで、いつもアンサンブルを組んでいる友人と共に、海を渡ってお隣の香川県へ参りました。
目的地は、今月初めにオープンした東山魁夷せとうち美術館でございます。

大学を卒業してからは、すっかり瀬戸大橋とも疎遠になってしまっていて、ましてや終点の高松駅に向かう途中の坂出駅で降りるのは、教育実習以来(だったと思うのですが;)。
駅が高架になってから降り立つのは初めて、という状態で、懐かしさと目新しさが同居した不思議な気分でした。
そして降り立った坂出駅で、私が学生時代に高松駅でよく利用していたパン屋さんの支店を発見。久しぶりに入ってみると……新作パンはもちろんのこと、数年前に好んでよく食べていたパンが並んでいて、懐かしさのあまり衝動買いしてしまいました(苦笑)。まったく、これから美術館へ行こうとしている、というのに(苦笑)。

ちょっとしたトラブルが発生したために、坂出駅に降り立ってから実際に美術館行きのバスに乗り込むまでに1時間半近く時間が空いたので、駅前で「せっかく香川に来たんだから、うどん食べなきゃ、うどん!」ということで、セルフのうどんを食しました(やはり、讃岐うどんと言えばセルフでしょう!)。
腹ごしらえをしてちょっとまったりしたところで、いざ美術館行きのバスに。

この美術館がある場所は、瀬戸大橋が建設されたのを記念して作られた公園の一画に建設されておりまして。大学時代、毎日そのすぐ上を通っていたにもかかわらず、大勢の人が集まっているのを見たことがない、という場所でございました(笑)。
そして大学時代の4年間、毎日のようにその上を通っていた道や公園に、初めて足を踏み入れました。
……卒業してからすでに●年経ってから、初めて。

美術館そのものは、やはり東山魁夷さんの絵は、いつ見ても、何度見ても素晴らしいと思えます。
展示されている絵は、必ずしも全てが本物というわけではないのですが、それでも。
絵の前に立つとその絵の中に引き込まれるといいますか。例えば色の鮮やかさに心弾んでしまったり、そこに表現されている光に心奪われてしまったり。滝を描いた絵では実際の滝の音が聞こえるような感覚を覚えたり。
やはり、シンクロしてしまいます。

そして一つ一つの絵を近くでじっくり見るのもいいのですが、展示室に置かれている椅子に腰掛けて、ぼーっと壁の絵を見るともなく眺めるというのも、これまた至福の時なのです♪
今日拝見した絵では、タイトルまで覚えてこなかったのですが、小川の流れる芝生の上に散った桜の花びらを描いた絵や、初夏の若葉を描いた緑鮮やかな絵に心惹かれました。
絵を見る時のコンディションや年齢、心持で引かれる絵が違う、というのもまた、楽しいなぁと♪

この美術館、入館料がそれほど高くないこともあって、展示されている作品数はそれほど多くないのですが、カフェが海沿いの、瀬戸大橋を臨む絶好の位置にあったり、建物の色が遠目から見るとまるで瀬戸内海の水面のような色合いだったり、と展示されている絵以外の面でも気に入ってしまいました。
季節によってまた展示がかわると思うので、マメにチェックしてまた訪れたいと思います。

で、カフェでちょっとまったりして、時間があったので近くの公園を散策しました。
天気が良かった&芝生が多い公園だったためか、犬を連れて来られている方が多かったように思います。その犬が(と入力しようとして、勢い余って&クセで「いぬい」と打ってしまう人;)これまた愛らしくて♪
写真に撮るには飼い主様の許可がいるのでさすがに諦めました(笑)。
そして、展望台に上がって間近に臨む瀬戸大橋を写真に収めて参りました。
ohashi

今日は比較的波が穏やかで、海風が気持ちよくて。
展望台に上がって、パン屋で仕入れた&友人が持参してくれたパンを食べて、これまたまったり(笑)。
のんびりと、結構なりゆき任せな小旅行(?)でございましたが、楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

10連休満喫中!

今日からGWということで、ワタクシも例に漏れず10連休をいただきました。
……何やら、先生方が休みたかったらしいです(ボソッ)。
というか、2日と6日に授業をしたとしても、皆休みボケで全然内容が頭に入らないと思うので(←自分も含め;)。
まぁ、妥当な判断かなぁ、と。
そういえば、去年もGWは9連休だか何だかでございました。

で、晴れて10連休!なワケですが。
バイトと宿題を抱えた学生+主婦業&サイトを掛け持ちしている身としては、あまり「お休み」という気が致しませぬ(苦笑)。
どんなに世間が祝日でも、月曜日~金曜日は普通にバイトのシフトが入るので……。
やれやれ、なのです。

まぁ、バイトは午前中だけなので、休みといえどもぐ~たらな生活はできない、ということでよい面もあるのですけれど。
問題は、GW中にやるように、と担任から出された宿題です。
「長期休暇課題~必修レベルアップ版」と題して出された宿題は、今までに行われた国家試験で、私たちが習っている範囲内で解ける問題を175問ピックアップされたものなのですが……。
行われた年度も出題順もバラバラ。
巻末に解答が……と思ったら、ないっ!(涙)
しかも、
「ちゃんと解答&解説を書いて出して下さいね」
なんて、にっこり笑顔で言われてしまい……。

涼しげな顔して、結構鬼っすね、センセイ(泣)。
と思ってしまいました。

問題そのものは4択なので、わからない問題でもそれなりに答えをしぼって回答できるのですけれど。
答え合わせとなると……。
仕方ないので、ネットで今までの国家試験の問題&解答を公開されているサイトを探し、宿題と照らし合わせながら答え合わせしてます(とぉっても面倒臭い;;)。
そして解説は……教科書とにらめっこしなければなりません(泣)。

くぅぅ、このGWで来月5日に行くことになっている、柳乾参謀生誕祭で出す予定の乾さんお誕生日本の原稿を書き上げようと思っていたのにっ!!

もし、本が出なかったらこの担任の責任だと思ってくださいませ(←コラコラ;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

3度目の正直

先日からコーラにWJのフィギュアがおまけについているのですけれど。
テニプリからは王子と、何故か跡部様(やはりオリコン9位の人気者だからか?)がエントリー♪
ということで、王子を狙って購入してしまいました。

……が、1本目で出てきたのは一護。
次に出てきたのは、ナルト。

お、王子が出ない!(泣)

そして今日、購入しておまけをあけてみましたら……。
出たっ!!
王子だっ!!

3度目の正直で、やっとリョーマさんに出会えました♪

はぁ、これでコーラ買い続ける必要なくなったぞ(笑)。

そういえば、今出ている合併号のWJの表紙。
リョーマさんが面白い顔をしているんですよね。隅の方でちっちゃく、ですけれど。
昨日、レジのカウンターに並んでいるWJを見るたびに、お客さんが購入するWJを手に取る度に、「リョーマさん、かわいい~♪」と顔が緩んでしまいそうになって、それを抑えて真面目な顔で対応するのが一苦労でございました(笑)。

今週は、柔道の授業もあまり投げたり、投げられたり…ということがなかったので、筋肉痛は今のところ出ておりません。
でも、女子が習う「柔の型」の第2教は、手技の第1教とは毛色が違う「腰技」。
書いて字のごとく、技をかけられる受けも、技をかける取りも(ついつい、いつものクセで「攻め」と言いそうになりますが;)腰をひねることが多いので、お腹周りにかなりキます(苦笑)。
そして、何故か腕と首と肩が……(涙)。
結局、授業のたびにどこかが痛くなる、という。
やれやれ(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

切ないぜ(涙)

今日の生理学のテストは、何とか無事に乗り切りました。これから3~4回行われる授業開始5分間の小テスト。やはり期末テストの点数に加算されるらしいです(ブルブル;)。
まぁ、でもそうやって日頃から勉強していると、期末テストの時に楽できるのでいいんですけど。

そして、先に読んだらせっかく覚えたホルモンの名前と作用(ちょうど今日のテスト範囲はそこでした)忘れるかも!
と思ったので、学校帰りに立ち読みしました。>WJ

先週から始まった、英二のシングルス。
今週はその経緯が語られておりましたが……切ないですな(涙)。
せっかく相方の大石さんのために、二人でダブルスNO.1を目指して頑張って特訓したってのに、それが叶わなかったってのが……。
何となく、立海戦のS3で発覚した、蓮二さんの夜逃げで置いてけぼりにされた乾さんを思い出してしまいました(ホロリ;)。

しかし、英二が涙を浮かべて大石さんの胸倉を掴み上げていたあの1コマ。
何のセリフも書き込まれていなかった、というのがミソですな。
あれだけで大菊or菊大サイト(またはサークル)さんでSSやマンガが1本作れるのではないでしょうか。
いずれ何を言っているのか明かされるのでしょうか?
それとも、そのままなのでしょうか?
気になるところではあります。

そして、先週の「もうダブルスはやんない」発言は、やはり「大石さんと組むのでなければ、ダブルスはやらない」という意味でございましたね。
……んなこと言っておきながら、次の試合では誰かと組んで……なんてことになるのではないか、とちょこっと心配しております。
だって、青学ってシングルス向きの選手ばっかりですし……(汗;)。
それに、英二までシングルスということになったら、ますます乾さんがシングルスで出場する可能性が低くなる気が……(せっかく、立海戦で「あの人はまぎれもねぇシングルスプレーヤーだ by薫ティン」発言が出たというのに;;)。

かなりジコチューな動機で申し訳ないのですけれど(苦笑)。

でもって、ラスト。
実は左利きだったことが判明した、対戦相手の甲斐クン。
左利き、それも裏拳って……。
どんな打ち方するんだろう?
加えて、腕の筋肉とか大丈夫なんだろうか?
とか、余計な心配をしてしまいました(笑)。

今週号は合併号だったので、次回はGW明け。
楽しみでございます。

●WEB拍手、毎日多数いただいております。本当にありがとうございます(深々とお辞儀)。●

>24時 22時台にメッセージ下さった方へ
拍手クリック&メッセージをありがとうございます。
柳乾の「sautille」シリーズ、気に入っていただけて嬉しゅうございます♪
あのお話の続きは、鋭意執筆中でございます。
この週末にはアップできそうな見通しが立っておりますので、その時はまた読んでやって下さいませ(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

音楽三昧な1日 再び

今日も、朝から幸せな1日でございました♪
先週に引き続き、「題名のない音楽会21」には神奈川フィルが登場。

今週は「ディズニー」のお姫様物語で流れるBGMを新解釈により編曲する、という企画モノ。コンマス席にいる石田泰尚さんのアップもたくさん出てきて萌えました♪
「シンデレラ」を担当した青島広志さんが王子様に扮しておられましたが、本当の王子様がコンマス席にいますよ、シンデレラ!と思ったのは私だけでしょうか(笑)。
(まぁ、あんなキッツイ性格のシンデレラに言い寄られても、石田さんは困るかもしれませんが;)

今週の企画は、ディズニーの曲の途中に別の曲が出てきたり、歌詞が面白く変わっていたり……と、音楽の冗談のような曲がたくさん出てきたのですけれど。
ああいう企画って、聴いている方はもちろん大爆笑なのですが、演奏している方も笑いをこらえるのが大変だったりするんですよね(笑)。
といっても、それは練習の最初の頃だけで、やってるうちに慣れてきて、本番では真面目な顔で演奏してるんですけど。

私がかつて所属していた吹奏楽団でも、編曲に長けた方がおられたので、似たようなことをやっておりまして。ついついそれを思い出してしまいました。

それにしても、運指板を押さえる石田さんの左手。指が長くて細いためなのか、とても綺麗だなぁ、と思ってしまう私は指フェチなのでしょうか(苦笑)。
そして、「もしも『眠れる森の美女』が不眠症だったら」企画で、小芝居が入っていたトロンボーンやシンバルなどなどを見て。……コンマスは? と期待してしまったのは、私だけではないはず(笑)。

午後からは、ヴァイオリン&ピアノのコンサートに行って参りました。
今日のコンサートのコンセプトは「Voyage~旅 それぞれの想いを~」ということで、曲目も

・ベートーベン ソナタNo.2 イ長調
・ドヴォルザーク ソナチネ ト長調
・チャイコフスキー 憂うつなセレナード
・バッツィーニ 小人のロンド
・ガーシュウィン/ハイフェッツ 「ポーギーとベス」より 3つの小品
<アンコール>
・エルガー 愛のあいさつ
・ショパン/ミルシュタイン 夜想曲

というものでした。
ヴァイオリニストはロシア出身のヴァディム・チジクさんで、ピアノは地元出身の船越清佳さん
チジクさんのヴァイオリンは、ベートーベンの冒頭から調子が良かったのか、音がよく伸びてました。

どの曲も素晴らしかったのですが、特筆すべきはバッツィーニ作曲の「小人のロンド」。
この曲、作曲したバッツィーニさんがヴァイオリニストだったということもあって、超絶技巧(というよりむしろ、特殊技巧?)のオンパレードなのです。冒頭から弓を弦の上で弾ませて音を出して、重音でのトリルあり、ハーモニクスあり、左手で弦を押さえながらのピチカートあり。
聴きながら「おお、すげぇっ!」と目がキラキラしてしまいました♪

そして、私の大好きな作曲家であるガーシュウィンの小品。これも、編曲したハイフェッツがヴァイオリニストといこともあって、難しい技巧があちこちにちりばめられていて、聴き応えのある曲でした。
中には「Summer time」や「It ain't necessarily so」などの有名な曲も出てきて、ノリノリで聴いてしまったという(笑)。

このお二人は、去年の秋にもコンサートを聴いて。その時もラストに好きな曲が次々出てきてとても楽しかったのですけれど、今日も楽しませていただきました。
やはり、ヴァイオリンの超絶&特殊技巧を間近で拝見すると、ワクワク&ドキドキしてしまいます。

さて、明日は講義変更になったので、いつもは木曜日にあるはずの生理学があります。
……授業の最初に小テストがあって、またまた期末テストにその点数が加算されそうです。
油断せずに行こう(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

これって逆ハー?

火曜日に柔道の授業を受けた結果、今回は腕に筋肉痛が出ております(涙)。
さすがに1年前のように、受身10回で起き上がれなくなる、とか。
投げられた後にしばらく起き上がれない、とか。
そういうことはなくなりまして、多少は進歩してるのかなぁ、と思うのですが。
久しぶりに打ち込みとか約束練習などを行って、相手の襟や袖をグッ!と掴んで力を入れていたせいでしょうか。う、腕が……(泣)。そして、左の太腿が……(泣)。

という状態なのですが、昨日、クラスメイト3名とコンサートに行ってきました。
何やら、住んでいる学生マンションの管理会社が主催しているコンサートだということで、招待券を何枚も持っていたらしく。私がクラシック好きだということを知っているその中の一人が「こんなのありますよ」と教えてくれたのです。
で、図々しくも首を突っ込んでしまったワタクシ(苦笑)。
ご一緒したのは、いずれも年下で男子。
女子は私一人。
……これって、一種の逆ハーレムってやつ?
という(笑)。
あ、でもウワキはしてませんので、念のため(笑)。

コンサートの編成は4人の声楽家(ソプラノ、メゾソプラノ、テノール、バリトン)と、ピアノにチェロにフルート、というあまり耳にすることのない編成でした。
曲目の方も、ピアノ&チェロ&フルート+メゾソプラノという面白い編成での、ラヴェルの曲とか。
普通のシューベルトの歌曲(テノール)やリヒャルト・シュトラウスの歌曲(バリトン)とか。
ピアノの独奏あり、楽器だけの三重奏あり、ブラームスの四重唱曲あり……と、バラエティに富んだ演目でした。

ちなみに、私は前半はバッチリ起きていたのですが、ハイドン作曲のフルート&ピアノ&チェロの三重奏はあまりの心地よさに眠りに引き込まれそうになってしまいました(笑)。
そして、クラシックのコンサートは初体験、という3名の男子は……。
1名は、前半開始1分で撃沈。
もう1名も、その4分後に撃沈。
なかなか微笑ましい光景でございました(^^)。

何曲か演奏された中で、一番印象に残ったのはラヴェル作曲の「マダガスカル土人の歌」でした。
ピアノ+フルート&ピッコロ+チェロ+メゾソプラノ、という面白い編成の曲で。微妙な音程の不協和音とか、つかみにくい拍子とか、一筋縄ではいかない難しい曲だったのですけれど。
何が感動したって、チェロでございます。

基本的にヴァイオリンやチェロという、ヴァイオリン属の楽器というのは最低音は決まっていても、上は限りなく、ヴァイオリンに至っては超音波スレスレの音まで出たりします。
そして、同じ音を出すにしても、高い音で調弦している弦の低いポジションで取った音と、低い音で調弦している弦の高いポジションで取った音と、ハーモニクス(弦の1点に軽く指を触れて、倍音を作るという演奏法です)では音色が違うのですね。
昨日聴いたラヴェルの曲では、同じDの音を、一番高いA線→1本隣のD線→更にお隣のG線でハーモニクス、と続けて弦を変えて弾くことで、音色が変わっていくのがはっきりとわかりました。

……て、かなりマニアックな感動の仕方だったのですが(苦笑)。
他にも感動したところがあったのですが、書くのも読むのも難しくなりそうなので、割愛します(苦笑)。

コンサート後は、4人でちょこっとお酒を飲んで、しばらく話し込んで帰りました。
いつも男の子同士で仲良くしている様子を少し垣間見せてもらったりして、なかなかオイシイ時間でございました(笑)。
特に、3名のうち年下(にしてコンサートで撃沈していた;)二人組が♪
フフフ、私の目の前でイチャつくと、ネタにするよ、二人とも(笑)。

しかし……端から見ると昨日の4人はいったいどういう集団に見えたんだろう?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

辞めるの!?

今日はWJ発売日でございました。
……昨日、とある方からものすご~く凹んだ、とお電話をいただいたのですが(笑)。
いやぁ、驚きました、この人選。

まさか、英二がシングルスで出てくる日がくるなんてっ!!!

……だから、大石さんをケガで出場停止にしたんですか、コノミ先生?(ボソッ)

いや、「ほいほ~い」も「ブイ~♪」もなしで、でもアクロバティック&分身の術は全開で、甲斐君を圧倒する英二はカッコいいのですけれど。とぉっても好きなのですけれど。萌えるのですけれど。

……もうダブルスはやんない、ってどういうことなのでしょう(泣)。
それって、大石さんが戦線離脱しちゃったから、ダブルスやる気なくなった、とか?
それとも、大石さんが戻ってくるまではダブルス封印、とか?
ううう、来週何らかのフォローがあることに期待したいです。

……というか、青学ってそーでなくてもシングルスプレーヤーの集まりなのに。英二が参戦したら、ますます乾さんのシングルス出場の機会が減ってしまうような……(って、本音はそっちか、自分;)。

しかし、今日は月曜日。
ということは、明日は火曜日(当たり前である、自分;)。
……うう、明日は授業で柔道がっ!!(泣)。
いえ、授業はいいのです。
柔道で体を動かして、汗をかいたり、男子を投げ飛ばしたり、型を練習したりするのは全然苦ではないのです。
問題は、その後で全身が筋肉痛になる、ということだ(眉間にシワ;)。
せっかく先週の筋肉痛が治ったのに(泣)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

音楽三昧な1日

朝から音楽漬けになる日というのは、私的にはよくあるお話なのですけれど。
今日も、そんな1日でした。

今朝の「題名のない音楽会21」は、その収録が行われると知った時からず~っと楽しみにしていた、ハネケンさんのデビュー35周年記念番組でして。バックのオーケストラが神奈川フィル
もう、バッチリ起きてビデオセットして拝見致しました。
3月の倉敷音楽祭では簡素な軍服&黒スーツ姿だったコンマスの石田泰尚さんが、今日は白いスーツでございました。
長いおみ足をガッと開いて座るところに、右耳のイヤーカフに右手のブレスレット、弾く時のリアクションの大きさ、楽器を弾いていない時は太ももに楽器を伏せるようにして待機するなどなど、ついつい間近で拝見した先月の音楽祭を反芻してしまいました(苦笑)。

時々、「ごめん、ハネケンさん邪魔っす。石田さん見えないっす」(って、メインはハネケンさんですよ、自分;)と思うこともありましたが(笑)。
ハネケンさんの影から見える石田さんに萌え、斜め後ろから映る弾いてる石田さんに萌え。
ハネケンさんと徳永二男さんがフランクのヴァイオリンソナタを弾いている時には、真剣に聴いている(しかも、ちょっとスポットライトの端が当たってるしv)石田さんに萌え♪

今夜は、N響アワーも「愛から生まれた音楽」ということで、聴いてみたい曲があったり。
続く芸術劇場では、一度演奏しているところを見てみたい、と思っていたマーラーの交響曲第4番(それも、チョン・ミョンフン指揮v)なので、どちらも楽しみなのです。
マーラーの4番では、2楽章でコンマスが2台のヴァイオリン(それも、1台はスコルダトゥーラといって、通常のヴァイオリンと違う音で調弦しているのです)を弾き分けるので、それを一度見てみたい、と思っておりまして。
こちらもビデオセットで、ミニスコア常備で見たいなぁ、と思います。

今月から、当サイトの64630(柳乾)番記念ということで、クラシック系のオリジナル設定によるシリーズを書いているのですけれど。
その話に↑の要素が反映される確率は、かなり高いです(笑)。

おおっ!
今、「題名のない音楽会21」の次週予告が出ましたが。
わ~い、来週もバックのオケが神奈川フィル~♪(パチパチパチ)
岡山に住んでいると、神奈川フィルの定演やら何やら、あるのはわかっていても聴きに行けないので、テレビで石田さんを拝見するチャンスは逃せないのです(拳ギュッ!)。来週もビデオセットで待機するのです!
来週は母上の知り合いからご案内をいただいたヴァイオリン&ピアノ(それも、ご夫婦なのです、ステキなのですv)のコンサートに行く予定なので。
2週連続で、日曜日は音楽三昧になりそうです。
ああ、幸せ♪

●WEB拍手、毎日多数いただいております。とても嬉しいです、励みになるです。ありがとうございます(深々とお辞儀)。●

>16日20時台にメッセージ下さった方へ

拍手クリック&メッセージをありがとうございます♪
幸せな気分になっていただけて、とても嬉しゅうございます。
あのお話は、この先もメチャメチャ趣味に走りまくって、クラシックのいろいろな曲を交えながら書いていこう、と思っています。
柳乾の二人に関しては、ラブラブで甘々でエッチな(←エッ…;)路線で行きますので、よろしければまた読んでやって下さいませ♪
最後になりましたが、お気遣い下さいまして、ありがとうございました。

| | コメント (3) | トラックバック (2)
|

愛のデュエット

何やら、竹本英史さんのHPに6月3日に発売される乾さんのアルバムに関して重要な情報があるらしい、というウワサを聞きまして。
久しぶりに訪ねてみました。
そして、日記を読んでみましたら……。

な、ななななんと!
実現するのですねっ!!
蓮二さんと乾さんの愛のデュエット!!!

竹本さんが乾さんを評した言葉にも萌え&感涙致しましたが、デュエットですよ~♪
それも、津田さんが作詞なさった曲とのこと。
柳×乾スキー的に見ましたら、乾さんが蓮二さんを想って詞を書いた曲を、二人で歌うということですよ~♪
ああ、想像しただけでも幸せで目眩が……(クラクラ;)。

乾さんのアルバムは、他のキャラとは一味違うアルバムになっているようですし。
蓮二さんとのデュエットも収録されるとなれば、ますます楽しみだと思う気持ちが募るのでございます。
6月が待ち遠しいですね(^^)。

●WEB拍手、毎日多数いただいております。本当にありがとうございます(深々とお辞儀)。●

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

嗚呼、筋肉痛(泣)

昨日、昨年の昇段試験から半年振りに柔道着を着て、道場に入りました。
先生もその辺りはよくわかっていらっしゃるようで(汗;)、昨日は1年生の時に習ったことの復習が中心でした。
とりあえず、受身と型の復習で。
女子が行う「柔の型」は体のさばき方が中心で、投げる、投げられるというものではないために、実質昨日やったのは受身だけなのですが……。

後ろ受身は何とかなったのですが、横受身は足で体を支えきれずにボロボロ。
前回り受身にいたっては「あ、今頭打った。……あ、踵を畳で擦った。あ、腰打った」と、ダメダメ。
ああ、情けない(苦笑)。

授業中から「あ、大腿痛い……(汗;)」状態で。
着替えて校舎に戻って、教室まで上がる階段は「イテテテテ;」状態でございました。
そして一夜明けた今日。
普通にしていても、腰と肩が痛くて。
くしゃみをしたらお腹が痛くて。
歩いたり立ったり座ったりする時には大腿が痛い、という。

いやぁ、今日のバイトは大変でした。
ただ受身をやっただけでコレですからねぇ。
来週から本格的に打ち込みだの約束練習だの…となったら、どうなることやら(滝汗;)。

今週から授業が始まって、初めてお会いする先生も結構いらっしゃって。
久しぶりに柔道やって……と忙しくしているわけなのですが。
何か忘れてる気がする……。

と思っておりましたら、今日はリョーマさんのCD発売日でございました。
「WE LOVE SEIGAKU」は青学レギュラー+1年トリオなのでした。
乾さんも入っているのでした。
……すっかり忘れておりました(涙)。
というか、この筋肉痛を抱えて、学校終わってから専門店へ行くだけの気力はございませんでした。
この週末に機会があれば、入手しようと思います。
(って、何てアバウトな…;)

そういえば、今日の「ためしてガッテン」はミネラルのお話でした。
人体にはカリウムが必要で、心臓や脳をはじめとする細胞を動かすにはカリウムとナトリウムのイオンバランスが大切なのだけれど、現代人はナトリウムの摂取量が多く、カリウムの摂取量が少ないので、ミネラルのバランスが悪い、というお話でした。
カリウムは細胞内液に最も多く含まれている+イオンなのですけれど……。
「あれ、カリウムが多いのは細胞内液だったっけ? 外液だったっけ?」
……去年の秋から、生理学で習ったことがすっかり抜けている自分に気づきました。
番組のおかげで、生理学の内容も少し思い出したのですけれど。

たるんでますね、自分(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

プチお花見

この週末は、桜が満開で天気も良くて暖かくて、絶好のお花見日和でございました♪
今年の桜は遅咲きだったようですけれど。
遅咲きだった分、急に暖かくなったこともあったからなのか、一気に咲いて早々と散ってしまうような印象があります。日曜日に実家の近所に出かけてちょこっとお花見したのですが、その時にはもう散りかけていて。風に吹かれて花びらが舞う、まさに桜吹雪の中を歩きました。

これで、花粉症が出なければ言うことないんですけど(苦笑)。

……というお話を、本当は昨日書くつもりでいたのですが。
昨日は友人たちとアンサンブルの練習をしていて、現在半分まで出来上がっている「オペラ座の怪人」第1幕メドレーの最初、テーマ曲の部分を合わせて帰ってきて。
音楽の天使が降りてきたので、その天使と戯れていましたら、気づくともう深夜……。
確か、N響アワーを見た記憶はあるのですが、片耳だけヘッドフォンでPCに打ち込んでいく音を聞きながら、もう片耳でラヴェルだのおチャイコさんだのを聴く、という器用なことをしておりました(笑)。

でも、おかげさまで「THE MUSIC OF THE NIGHT」が完成して、次の「プリマドンナ」が半分まで出来上がりました。これで、あと4分の1を作れば完成です。
ああ、先は長いなぁ。

さて、今日は月曜日ということで、WJの日でございます。
学校の国家試験対策の関係で、コンビニをハシゴしながら大量にコピーをしつつ、立ち読みして参りました(←…;)。

先週、技の名前だけ明かしてどんな技かは今週に持ち越された、不二さんの4番目の返し技「蜉蝣包み」。
名前からして、どんな回転のかかった球でも無効にする系かしら?(だって、不二ブラザーズは無効化好き、というイメージが;)と思っていたのですけれど。
やはりそうでしたか。
大ハブ(字、書けません;)の回転を全部無くして返す、という技でございました。

そして、不二さんの新技登場ということで、やはりこの人の解説は欠かせないでしょう!
久しぶりに乾さんの登場です。
……でも、乾さんにしてはわかったような、よくわからないような、微妙な解説でしたけど(苦笑)。
今週は乾さんのアップが見られただけでも、萌えたのです♪

これで、青学はS3、D2と2連勝。
続くS2に誰が出てくるのか楽しみなところではありますが、このまま3連勝するのか、それとも比嘉中に見せ場を作るためにS2落とすのか。
目が離せないのです(^^)。

●WEB拍手、毎日多数いただいております。本当にありがとうございます(深々とお辞儀)。●

>9日 21時台にメッセージ下さった でんでん殿へ

拍手クリック&メッセージ、ありがとうなのです♪
あのローマ字、一瞬イタズラかと(笑)。
いえいえ、大丈夫ですよ。
3日はこちらこそ、お疲れ様でした。今回はいろいろな意味で助けていただいて、本当に助かりました。
馬の方は、何とか落ち着いてくれました。明日からの柔道には影響なさそうです。
よければまた、ハーボットのサダハル君と遊んであげて下さいませ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新学年、開始

7日から、2年生としての学生生活が始まりました。
……何となく予想はしてましたが、2月の最後にはクラスにいたはずの何人かの姿が見えませんでした。
そして、進級できなかった人が数名、クラスの最後に名前を連ねていました。
新たに担任になった先生は、私が通っている専門学校の1期生で、卒業してまだ2年目という先生なのですが……何故か、その先生と同期入学の人が同じクラスにいます。
何となく、シビアな世界を垣間見たような気持ちになりました。

で、1年生の頃からクラス委員を拝命していた友人の手助けでそれらしいことはやっていたのですが、ついに、と言いますか、やはり、と言いますか。
委員長ではありませんが、その補佐として任命されてしまいました、クラス委員(苦笑)。
それも、1年次の担任のご指名で。
ま、しゃーないか、ということで1年間頑張っていこうと思います。

でも、何より大変かも…と思うのはクラス委員でもなく、新たに加わった病理学や一般臨床医学(つまり、内科学)でもなく。
前期の火曜日に行われる柔道ではないか、と思います(滝汗;)。

ああ、またあの全身筋肉痛の日々が始まるのか。
という思いがあるのはもちろんなのですけれど。
何より苦痛なのは、今までは金曜日に柔道だったので、土・日でヘバって月曜日にはある程度復活していたのですが、今度は火曜日
次の日は水曜日でバリバリ平日。
午前中はバイトで、午後から授業。

ああ、私動けるのかしら?(かなり不安;)

また日記で「ああ、筋肉痛」と書く日が増えてきそうです。
でも、柔道は国家試験を受けるための実技認定試験でも審査されるので、しっかりやっておかなければなりません。
全身筋肉痛と戦いつつ、頑張っていこうと思います。

11日から本格的に授業が始まると、サイトのSS更新が滞るかもしれないのですが、温かい目で見守っていただけましたら幸いです。

●WEB拍手、毎日多数いただいております。本当に励みになります。ありがとうございます(深々とお辞儀)。●

SSS書庫の方にもコメントいただきました。
ありがとうございます(深礼)。

>6日0時台にSSS書庫にコメント下さいました 不知火紫苑様へ

SSS書庫を読んで下さいまして、コメントも下さいまして、ありがとうございます。
榊氏はあの妖しさがたまらないですよね♪ 彼は、いろいろな意味で何をやっても許されるキャラだなぁ、と常日頃思っております(笑)。
またあのお話の乾さんを「可愛い」と言っていただけて、嬉しいです♪
続編を書けるかどうかはいつネタが降りてくるか、SSの神様にかかっているのですが、書けましたらその時は、また読んでやって下さいませ

>9日 16時台にメッセージ下さった方へ

拍手クリック&メッセージをありがとうございます。
「ハリポタdeテニプリ」への感想、ありがとうございました。
「めちゃくちゃ面白かった」とのお言葉、本当に嬉しいです♪
あのお話、43章の途中でちょっと行き詰ってしまってまして、なかなかSSの神様が降りてきてくれないのでしばらく更新が止まってしまっております。
が、結末までちゃんと書こう、と決めておりますので、その時にはまたよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

不安定。

あう。
今回もまた、順調に体調が悪いです。
……日本語おかしいです(苦笑)。

夜になって少し落ち着いてきましたが、今日は一日腹痛と眠気に苛まれました。
まぁ、毎度のことなんで仕方ないんですが。
幸いだったのは、3日のイベントとぶつからなかったことでしょうか。
毎度毎度「腹が痛い」だの「眠い」だの言っておりますが。
あと十数年もこの痛みに毎月耐えねばならないのかと思うと、かなり気が重いです(眉間にシワ;)。

とまぁ、今日は体調も悪かったのですけれど。
それとシンクロするように、PCの調子も悪いです。
ここひと月ほど、電源を切ろうとしても途中でエラーが出てしまって、途中でフリーズしたり。
ネットに繋ごうとしたら、途中で画面が消えてしまって勝手に再起動したり。
かなり不安定なのですけれど。

今日は、一度電源を落として、再び入れようとしたら、起動途中でフリーズ。
強制再起動も受け付けてくれず、仕方なく元電源を落として再び起動して。
やっと動き出した、と思ったら今度はネットに繋いだ途端にフリーズ。
なんてことが3~4度続きました。
そしてやっと繋がりました(感涙)。

明日から新学年が始まって、またクラスメイトの中にPCのスペシャリストがいるので。
いろいろ聞いてみようと思います。

そう、明日からいよいよ2年生です。
入学時には70人以上いたクラスメイトが、何人になっているのか楽しみだったりします(黒い微笑;)。
1年生が終わる2月下旬までには、10人近く減ってたからなぁ、クラスメイト(遠い目)。
そして何より憂鬱なのが、健康診断。
ううう、体重量るのヤダなぁ。

そういえば、今週のWJ。
読んだのですが、感想書くの忘れてました。
何やら、劇プリのDVDが6月に出るようなのですけれど……なんであんなに高いんだろう?
長編と短編と別々に出したり、セットで出したりするのはいいんですけど……。
あの値段出して買うのはちょっと……と考えてしまいました。

そして肝心の試合は……。
やはり初戦から出てくるんですね。不二さんの4番目の返し技。
あと1ポイント取られたら負け、というギリギリの場面で出てくる「蜉蝣包み」(って字でしたっけ?)。
……どんな技なんだろう?
試合の行方より、そっちの方が楽しみな来週だったりします。

●WEB拍手、毎日多数いただいております。本当にありがとうございます(深々とお辞儀)。●

>5日 22時台にメッセージ下さった方へ

拍手クリック&メッセージをありがとうございました。
榊乾、はまっていただけて嬉しいです♪
私もこのCPを思いついた時に「まさかなぁ、ハハハ」と少し引いたのですが(笑)。この二人をどう結びつけるか、とか。どういう経緯で出会うか、とか。考えているうちに「イケるかも」と思ってしまったのでした。
榊乾に関しては、結末に当たるお話も今執筆中です。
オンラインで発表するか、オフラインにするかは考えているのですが、機会がありましたらまた読んでやって下さいませ(^^)。

>6日 19時台にメッセージ下さった方へ
拍手クリック&メッセージをありがとうございました。
リョガ乾、ときめいていただけて光栄です♪
何度も読み返していただけたとのこと、本当に嬉しいです(^^)。ありがとうございます。
あのお話の続きですが、私も書きたいなぁ、と思っております。
問題は、学校が始まって忙しくなると、なかなか執筆時間が取れない、ということなのですが……(滝汗;)。
そのうち、思い出したようにアップされるかと思いますので、その際にはまたよろしくお願いします(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ありがとうございました(深礼)。

雨が降るかな~、と思われていた天気も何とか持ってくれて。
気温も温かくて、桜の花も咲きかけていて。
心配されていた体調も持ち直してくれていたようでして。
おかげさまで、無事にインテに初参戦して戻って参りました。

スペースに立ち寄って下さった方。
本をお買い上げ下さった方。
本当にありがとうございました(深々とお辞儀)。
初参戦ということで緊張しておりまして、愛想のない人間で申し訳ございませんでした(滝汗;)。

やはり、目の前で自分の作った本を手にとって、買っていかれる方と直にお会いするというのは、緊張致します。身が引き締まる思いが致します。
ああ、精進しないといけないなぁ、と思いました。
次に直参するのは6月の柳乾オンリーですが、その時は……榊乾とか、リョガ乾などのその他乾受けも含め、お誕生日ネタの本など出せたらいいなぁ、と漠然と考えております。
問題は、学校とサイトのSS書きと、両立できるか否か、ということなのですが(汗;)。
あまり期待せずにいただけたら、と(コラコラ;)。

早朝から付き合ってくれた我が友よ。
今回本のイラストを描いてもらった上に、イベントにまでつき合ってくれて、本当にありがとうなのです。
君がいてくれたおかげで、本当に助かりました。

インテからの帰り、「大阪だから発売日前に出ているはず!」ということで、本屋に寄って一足お先にコミックス入手しました。
乾さんのあの魅惑の●●●が掲載されている、例の回が収録されていました。
ホント、何度見ても、引き締まったいい形してますよね~、乾さんの●●●♪
萌えていいのか、笑っていいのか、哀しむべきなのか。
乾さんファンとしてはフクザツな心境になりますが、とりあえず私的には萌えておけ、ということで(笑)。

●WEB拍手、毎日多数いただいております。本当にいつもありがとうございます(深々とお辞儀)●

>3日13時台にメッセージ下さった方へ

拍手クリック&メッセージ、ありがとうございました。
おかげさまで、インテ初参戦より無事戻って参りました。
さすがに疲れましたが、直接本を手に取って下さる方とお会いできて、幸せでした♪
お気遣い下さいまして、ありがとうございます。
また「sautille」への感想もありがとうございます。
「序奏とロンド~」の2章では、実際の演奏シーンも書いておりますので、アップした時にはまた読んでやって下さいませ(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ファイト

何やら視聴率が今までの朝ドラで最低だった、なんてことも言われてるようですけれど。
毎朝、放送されている時間がちょっと都合悪いので、今朝1週間分をまとめて見ました。
NHKの朝ドラ「ファイト」。

このドラマ、音楽が私の好きな榊原大さんでして。
はて、どんなテーマ曲やBGMが流れるのかしら?
と思いながら見ました。

テーマ曲はオーケストラをバックにピアノ協奏曲風で。
メロディも綺麗で、ピアノはキレが良くて。
ああ、大ちゃんだな~、と思いながら見ておりました。

肝心のお話の方は、先の予告を見る限りかなりの波乱が予想されそうで。
続きを見るかどうかはうーん、という感じなのですけれど。
とりあえず、5月にサントラが発売されるようなので、それは絶対GETしようと思います。

その関連で久しぶりに大さんのHPに行きましたら、私がまだ見ていなかったライブ映像がありました。
どうやら、3rdアルバムが発売された時のライブだったらしくて。
3rdアルバムは久しぶりに弦一徹さんこと落合徹也さんがストリングスで参加なさっていたこともあって、ライブにも落合さんが出演なさってました。
ああ、久しぶりに大さんと徹っちゃんが一緒に演奏してるとこを見ました(感涙)。
やはり、G-CLEFの初期メンバーということで、この組み合わせが一番好きなので。
私的にはとぉってもツボでございました。
そして、4枚目のアルバムの制作にも取り掛かっておられるとのこと、楽しみです♪

それにしても。
大さんといい、先日ハマった石田泰尚さんといい。
テニプリで最も愛している乾さんといい。
私はどうやら、「背が高くて、細くて、眼鏡」の男性には弱いようです(笑)。

さて、明日はいよいよ大阪インテへ参戦です。
サークル参加はこの年にして初体験です。ドキドキ。
おかげさまで、今週は早寝&無理をしないことを心がけていたためか、体調はほぼ戻りました。
時々くしゃみは出ますが、咳も治まってきているので、明日は大丈夫でしょう。
……問題は、本が全然売れないかもしれない、ということですが(苦笑)。

明日大阪インテへ来られる方がおられましたら、声かけてやって下さいませ(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ダブルパンチでKO

少しだけご無沙汰でした。
アニプリ終了のショックで熱を出し、ダウンしておりました。

……なんて、ちょっとだけエイプリル・フールちっくに書いてみたりして(笑)。
30日に熱を出したのは事実ですが、原因はアニプリ終了がショックだったからではなく、風邪? 花粉症? と思っていたのが実は、両方のダブルパンチだったためでした(泣)。

水曜日になって、少しくしゃみ鼻水の応酬が止まったので、よっしゃ今のうち!と思ってバイト終了後に髪を切りに行き、跡部様のテニプリCD100タイトル記念の「理由」を買いに某専門店へ行き。
帰ってきたのは良かったのですが……。
何やら、膝やら股関節やらがむず痒い。
関節がおかしいということは、ひょっとして……と思って体温計を引っ張り出して腋窩に入れると……。
ゲゲッ!
37.6度!?
私、熱出てる!?

花粉症では熱は出ないはずなので、これはもう、両方だろうと。
その後、夜になって熱は更に上がり、アニプリが始まる時間には38度になってまして。
熱が出た状態で、それでもアニプリ最終回だけはリアルタイムで(ビデオ録りながら)見ました。

さすがに終了後、キーボードも打てない状態でしたので、すぐに就寝。
昨日は昨日で、逆に体温が35度台という低さで、あまりの落差に体が辛く、おとなしくしておりました。

で、今日はかろうじて少し復活です。
3日にはイベントもあるので、明日はおとなしく療養しようと思ってますけど。
今日から4月ということで、先日皆様からアンケートをいただきました、64630番突破記念の柳乾SSをアップしました。リョガ乾と同じく、特設展示室を作りまして、そちらに展示しております。
オリジナル設定で、かなり趣味に走りまくっているため、クラシックに興味のない方にはさっぱりなお話かも知れませんが、お付き合いいただけたらと思います。
リョガ乾のように頻繁に更新できないかもしれませんので、その点はご了承下さい。

そしてアニプリなのですが。

熱に浮かされた状態で見ていたワタクシですが、突っ込みどころ満載で(笑)。
もう、どうしようかと(笑)。
とりあえず、手塚vsリョーマさんの試合は、劇プリに匹敵する特殊効果満載でございましたね。
ただ……早朝から試合してたはずなんですけど、終わる頃は夕方。

君ら、1日中試合してたんかい!!(裏手突っ込み;)

いやぁ、タフだなぁ。
若いっていいなぁ~。

それに、アニプリのラスト。
いくら手塚に勝つほど強いからって、リョーマさんがヒューイットに勝てるとは思えませぬ(苦笑)。
まぁ、その辺りはフィクションで少年マンガということで、大目に見た方がいいのかなぁ、と。

でも、リョーマさんには泣かされました。
手塚との試合の最中に。
一人ずつ「今までありがとうございました!」って言いながら、それぞれの必殺技を打っていったシーン。
もう、「乾先輩! 今までありがとうございました!」って聞いた瞬間に泣きました。

あれでアニプリ終わってしまったのか~、と思うとやはり寂しいです。
ラジプリに関しても、放送時間があんなに遅くてはとても起きて聞くことはできないので。
とりあえず、インチャネさんから発売されるCDや、WJ本誌で乾さん萌えを補給していこうと思います。

<以下、今日の余談>

私は夕方のNHK教育テレビが好きでして。
今日は「からだであそぼ」を見ていたら、久しぶりにバレエダンサーの小林十市さんが出演するコーナーが放送されました♪
オペラ「カルメン」の「ハバネラ」を踊りながら、物干しヒモにタオルを干していく、黒いスーツに黒い帽子の小林さん……。
あのへんてこな設定と見事なダンスの取り合わせが何とも言えず、好きなコーナーだったりします。

彼をはじめ、今気になっているバレエダンサーが何人かいるのですけれど。
いずれもナマで踊りを拝見する機会には、しばらく恵まれそうにないです(涙)。

そして、「からだであそぼ」で小林十市さんを見た数十分後。
「にほんごであそぼ」に柳家花緑さんが出てました。
……兄弟揃って見られるなんて、縁起がいいやねぇ~。

さらに、続く「クインテット」では、おチャイコさんの「くるみ割り人形」から名曲を演奏していました。
……ああ、石田さんっ!!
と3月20日の思い出し萌え(苦笑)。

●WEB拍手、毎日多数いただいております。本当にありがとうございます(深々とお辞儀)●

>3月29日 18時台にメッセージ下さった方へ

拍手クリック&メッセージ、ありがとうございました。
2~3日ダウンしていたために、お返事が遅くなりまして申し訳ございません。
回答Cとのこと、了解しました。
愛のある内容ならば、激しくてもオールOKでございますね♪
ラブラブでHなお話にするべく、努力致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »