« 愛のデュエット | トップページ | 辞めるの!? »

音楽三昧な1日

朝から音楽漬けになる日というのは、私的にはよくあるお話なのですけれど。
今日も、そんな1日でした。

今朝の「題名のない音楽会21」は、その収録が行われると知った時からず~っと楽しみにしていた、ハネケンさんのデビュー35周年記念番組でして。バックのオーケストラが神奈川フィル
もう、バッチリ起きてビデオセットして拝見致しました。
3月の倉敷音楽祭では簡素な軍服&黒スーツ姿だったコンマスの石田泰尚さんが、今日は白いスーツでございました。
長いおみ足をガッと開いて座るところに、右耳のイヤーカフに右手のブレスレット、弾く時のリアクションの大きさ、楽器を弾いていない時は太ももに楽器を伏せるようにして待機するなどなど、ついつい間近で拝見した先月の音楽祭を反芻してしまいました(苦笑)。

時々、「ごめん、ハネケンさん邪魔っす。石田さん見えないっす」(って、メインはハネケンさんですよ、自分;)と思うこともありましたが(笑)。
ハネケンさんの影から見える石田さんに萌え、斜め後ろから映る弾いてる石田さんに萌え。
ハネケンさんと徳永二男さんがフランクのヴァイオリンソナタを弾いている時には、真剣に聴いている(しかも、ちょっとスポットライトの端が当たってるしv)石田さんに萌え♪

今夜は、N響アワーも「愛から生まれた音楽」ということで、聴いてみたい曲があったり。
続く芸術劇場では、一度演奏しているところを見てみたい、と思っていたマーラーの交響曲第4番(それも、チョン・ミョンフン指揮v)なので、どちらも楽しみなのです。
マーラーの4番では、2楽章でコンマスが2台のヴァイオリン(それも、1台はスコルダトゥーラといって、通常のヴァイオリンと違う音で調弦しているのです)を弾き分けるので、それを一度見てみたい、と思っておりまして。
こちらもビデオセットで、ミニスコア常備で見たいなぁ、と思います。

今月から、当サイトの64630(柳乾)番記念ということで、クラシック系のオリジナル設定によるシリーズを書いているのですけれど。
その話に↑の要素が反映される確率は、かなり高いです(笑)。

おおっ!
今、「題名のない音楽会21」の次週予告が出ましたが。
わ~い、来週もバックのオケが神奈川フィル~♪(パチパチパチ)
岡山に住んでいると、神奈川フィルの定演やら何やら、あるのはわかっていても聴きに行けないので、テレビで石田さんを拝見するチャンスは逃せないのです(拳ギュッ!)。来週もビデオセットで待機するのです!
来週は母上の知り合いからご案内をいただいたヴァイオリン&ピアノ(それも、ご夫婦なのです、ステキなのですv)のコンサートに行く予定なので。
2週連続で、日曜日は音楽三昧になりそうです。
ああ、幸せ♪

●WEB拍手、毎日多数いただいております。とても嬉しいです、励みになるです。ありがとうございます(深々とお辞儀)。●

>16日20時台にメッセージ下さった方へ

拍手クリック&メッセージをありがとうございます♪
幸せな気分になっていただけて、とても嬉しゅうございます。
あのお話は、この先もメチャメチャ趣味に走りまくって、クラシックのいろいろな曲を交えながら書いていこう、と思っています。
柳乾の二人に関しては、ラブラブで甘々でエッチな(←エッ…;)路線で行きますので、よろしければまた読んでやって下さいませ♪
最後になりましたが、お気遣い下さいまして、ありがとうございました。

|
|

« 愛のデュエット | トップページ | 辞めるの!? »

コメント

一昨日、神奈川フィルの熱演を聞いてまいりました。ここのところの充実はすばらしいものがあります。特にそのコンマス君の熱い気持ちがあの若さでオケをグイグイ引っ張り、振り回し、ちょっと暴走気味になることもしばしば。でもいい意味で彼の持ち味がオケの個性に反映してきました。彼はこのオケの宝ですからね。たくさんTBさせていただいちゃいました。同士発見って感じです。今後ともよろしくです。

投稿: yurikamome122 | 2005.04.18 12:34

初めまして、yurikamome様。
コメント&TBをありがとうございます。
先日の神奈川フィルのブラームス、石田さんのヴァイオリンも、オーケストラの演奏もとても素晴らしかったというウワサは聴いておりましたので、生でお聴きになったというのがとても羨ましいです。
地方住まいで神奈川まで演奏を聴きに行くことがままならぬ身なのですが、機会があればぜひ、彼が神奈川フィルを率いて振り回すところ、聴いてみたいと思います。
先月たまたま石田さんの演奏を目にして、しかもかなり外見に惹かれて…という“ミーハー的にわかファン”ではありますが、こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 結月秋絵 | 2005.04.18 20:26

機会があるといいですね。そのときは是非お聴きください。神奈川フィルも面白いオケです。一緒に応援しましょうね。

投稿: yurikamome122 | 2005.04.19 06:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/3734702

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽三昧な1日:

» モンティ作曲、「チャルダッシュ」 [yurikamomeが言いたい放題にしゃべるブログ]
 朝、前のカミさんの夢で起こされ朝方はどうも調子悪かったけど、お昼近くなったら楽しい電話やメールをもらって、急に元気が出る。なんとも現金なご都合主義の自分が結構好きだったりします。  今日の1曲。モンティ作曲、「チャルダッシュ」。石田泰尚、現田茂夫指揮神奈川フィル。さっきのコンサートのアンコールで聴いてきた演奏。石田本人がハチャトリアンのコンチェルトの演奏に気をよくして「もう1曲やってみちゃったりして」って客席に向かっていって始めた演奏。ヤツはスゴイヴァイオリニストかも知れない。熱くしなやかで... [続きを読む]

受信: 2005.04.18 12:30

» 神奈川フィルハーモニー管弦楽団 第215回定期演奏会 『ドイツ音楽の王道』 [yurikamomeが言いたい放題にしゃべるブログ]
神奈川フィルハーモニー管弦楽団 第215回定期演奏会 『ドイツ音楽の王道』 ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番ハ長調 作品15 休憩 ブラームス:交響曲第1番ハ短調作品68 指揮:ハンス=マルティン・シュナイト ピアノ:小菅優 神奈川県民ホール 2005年4月16日(土) 14時開演  いったいどうしたのか?、最近の神奈川フィルは。「~~いえよう」系の評論家の言い方をまねれば、「切れば赤い鮮血が噴き出そうな」演奏会。  まずは、ベートーヴェンのピアノ協奏曲... [続きを読む]

受信: 2005.04.18 12:30

« 愛のデュエット | トップページ | 辞めるの!? »