« まったり美術鑑賞 | トップページ | 太鼓でフィーバー! »

第5シンフォニー

……と言えば、真っ先に思い浮かぶのは、やはりベートーヴェンでしょうか。
他にも、この「運命」を思わせるマーラーやショスタコーヴィチも有名だったりしますが。

マーラーの交響曲第5番は、最近はもっぱら佐渡裕さん指揮のCDで楽しんでおりまして。
ショスタコーヴィチの交響曲第5番は、去年西本智実さん指揮の「革命ツアー」でも楽しませていただきました♪ いやぁ、あのコンサートは楽しかったです。西本さんもオケもノリノリで、聴いているこっちもノリノリで(笑)。
この曲、今テニプリ分室で書いている柳乾の「sautille」シリーズでも曲名が出てきて(まだ、演奏風景を描くかどうかは決めかねているのですが;)、友人がロストロポーヴィチ指揮のCDを買った、というのでお借りして、堪能しております。

で、ベートーヴェンの第5番。
ショスタコの5番を貸してくれている友人と、先週のヴァイオリンリサイタルを聞きに行った折、近くにあるCDショップに入りまして。最近注目している指揮者金聖響さん指揮のCDを発見。
金聖響さんといえば、クラシック系マンガで話題になっている「のだめカンタービレ」(私は、読んだら確実にハマるのがわかっているので、まだ読んでいないのですが)で、「リアル“千秋”候補NO.1」になったり、12月には神奈川フィルとの共演があったり…と、最近私が最も注目している方でして。
ワーナーミュージックジャパン社で「WPZS-」品番といえば、初回限定生産モノ。しかも、DVD付!
私も聴いて&見てみたいなぁ、ということで、「のだめ」を読んでいる彼女をそそのかし、購入させました(←…;)。

で、それを昨日会った時にお借りしまして。
今日はそれを堪能しておりました。

DVDの方は、やはりアメリカでの生活も長かったためなのでしょうか。オーケストラの団員さんたちに指示を出すときに大阪弁と英語が入り混じることに感心し。
日頃、燕尾服やスーツに包まれていて見ることのない、綺麗に筋肉の付いた腕が豪快に、あるいは繊細に動くのに見惚れてしまいました。
……いや、あの、解剖学をやって以来、綺麗に筋肉の付いている人(特に腕;)を見ると
「あら、綺麗な二頭筋に三頭筋。前腕の屈筋も伸筋も綺麗~♪」
と思ってしまうワケなのですよ(苦笑)。
といって、ボディビルダーまで行くと、「過ぎたるは及ばざるがごとし」状態なのですが。

そして曲の方ですが……。
ベートーヴェンの5番といえば、最も有名な交響曲ということで、高校時代の音楽の授業でスコアを見ながら聴いたり、倉敷音楽祭では朝比奈隆さん指揮で鑑賞したり(この時の演奏は、ステージに神が降臨しているような錯覚を覚えるほどに素晴らしいものでした)、CDも何枚か持っていたり……と、いろいろな演奏を聴いているのですけれど。

聖響さんの演奏は、とてもメリハリがあって、聴いていてとても楽しい5番でした。
4月17日に大阪で演奏された時は、最速ペースで演奏されたらしいですけれど(それも、聴いてみたかった;;)。
貸してくれた友人は「前に聴いたのよりもテンポが速かった」(恐らく、私が貸したカラヤン指揮のベルリンフィルだと思うのですが…)と話していたのですが。テンポの速さという意味では、聖響さんよりも小澤征爾さんの方がまだ速いので、それほど気になりませんでした。

1楽章は畳み掛けるようで、3楽章からノンストップで4楽章へと駆け抜けた瞬間は、抑圧されていたものが一気に弾けるような響きで。
ラストはふわりと溶けるような感じを受けました。
まぁ、端的に言えば「とても好きな演奏」だった、ということで♪
……いかん、このCD含めて、今まで他に出ているCDもまとめ買いしてしまいそうだ(笑)。

これを聴くとますます、彼が12月に神奈川フィルを振る定演に行きたくなりました。
聖響さんの指揮で演奏する石田さん(昨日、身内勝手呼称として「石プリ様(=プリンス石田、略して石プリに「様」を付けて)」と決定^^;)を見てみたいのですよ~vvv
12月16日……うん、待てよ?
16日といえば、中期の期末試験も授業も終わって、晴れて自由の身になっているはず。
……行けるじゃん(ニヤリ)。

そういえば、今日はNHK教育で「ローザンヌ国際バレエコンクール」が放送されていたので、数年ぶりに見てました。
前は、クラシック部門のBGMがピアノ伴奏だったり、解説の女性が(通訳だったのですけれど)メチャメチャ辛口だったりしたのですが、久しぶりに見るといろいろな面で変わってました。
クラシック部門で踊った時から、「うわ、ジャンプ高い! 体の線が綺麗!」と思っていたウクライナのダンサーが、フリー部門では「くまばちの飛行」を。それも、ヨーヨー・マ&ボビー・マクファーリンの演奏を使っていて楽しかったです。
彼が、スカラシップを受賞したのは、やはり!と思ったですよ。

さて、今日は夜のN響アワーで取り上げられるのが、ベートーヴェンの「ミサ・ソレムニス」。
もちろん、60分の放送時間内で入りきるような曲ではないので、抜粋なのだと思いますが。
こちらも楽しみです♪

うん?
これではまるで、今日はベートーヴェンな1日……(笑)。

|
|

« まったり美術鑑賞 | トップページ | 太鼓でフィーバー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/3935537

この記事へのトラックバック一覧です: 第5シンフォニー:

» 「カラヤン」でブログ検索してみました。 [日刊カタログ]
「 カラヤン 」の検索結果で、「べっさつ 結月堂 .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。 [続きを読む]

受信: 2005.05.18 02:07

« まったり美術鑑賞 | トップページ | 太鼓でフィーバー! »