« 予定どおり | トップページ | 夏バテ? »

短期決戦

先週、5-2と後がないところまで追い込まれた海乾ペア。
さぁ、今週のG280ではお二人さんの反撃があるのかしら?
ということで、今週もWJお買い上げでございます。

「お前ら相手に持久戦やるバカがいるか」
という跡部様のお言葉を裏づけるように、ガックンが

向日:「あいつ等コンビと持久戦やるつもりはねーんだよ、アハハ!」

といえば、スミレちゃんが榊監督の思惑を分析してくれてました。
対する榊先生は……これが勝つためのオーダーです!と自信満々でございました。
そういえば、今週やっと気づいたのですが。
榊先生ノータイでございますね。スーツ姿なのは相変わらずですが……やっぱり暑いからか? シャツの柄がハデなのは相変わらずのようですけれど(笑)。

あと1ゲーム取れば勝利、氷帝2連勝!ということで、ガックンと日吉君はガンガン攻めてきてます。
でも、すごい汗の量です。
まぁ、短期決戦ということで、最初から全力で向かってるので、仕方ないのかなぁ、と思っておりましたら、これまたあっという間に30-0。
そして、全国大会への思いを語る日吉君とガックンの言い分に、いろいろと突っ込みを入れたい気持ちを抑えつつ、ボール1個分届かなくて40-0。

氷帝、マッチポイントです。
氷帝応援軍団、「あと1球!」コールで大盛り上がりです。
乾さん、万事休す!です。
と思いましたら、再び榊先生登場。

榊:「いや……見てみろ、あの汗の量……」

あ、やっぱり何かあるんですね?
大汗かいて、ぜーぜーいってる日吉&ガックン。
それを見て、乾さんも何やら気づいたようです。
……口半開きか。相変わらず口元が無防備だな、貞治。(←マスター柳が乗り移ったらしい;)

榊先生によれば、この第8ゲーム。
薫ティンによって、ガックン&日吉コンビはジワジワと体力を削られていたようです。

榊:「海堂の術中にはまっていた」

……て、いったい何をしていたんでしょう、薫ちゃん?
重い球を打ってた、とか?
本当は取れる球をわざと取らず、必死で追いかける振りをして、相手に全力で打たせてた、とか?
テニスはやったことないので、具体的にどういうことなのかがよくわからないのですが……。
もし後者なのだとしたら、薫ちゃんはいつからそんな器用な子になったのだろう?(苦笑)

あ、でも待てよ?
薫ちゃんは、乾さんにデータ取らすために、わざと暴走して一人相撲を演じた子でございましたね。
そして、裏で糸引いて、観客ごと対戦相手を騙したのは乾さんでございましたね。
……今回も、それか?

跡部様も

跡部:「短期決戦の様に見えてこの試合(ゲーム)……いつの間にか持久戦になってやがる」

と仰ってますけれど。
向日&日吉ペアが短期決戦を挑んできていることに気づいて、乾さんのウォーターフォール以外では極力ポイントを取らないようにして、敢えて5ゲーム取らせて二人に全力を出し切らせる、という作戦だったのでしょうか。
そして、あと1ポイントというところまで来たら、今度は粘りに粘って相手を焦らせて、体力的にも精神的にも追い詰めておいて、マッチポイントをしのいで相手の気力を殺ぐ。
でもって、限界になった二人をあとはジワジワいたぶる、という作戦だったのでしょうか。

……薫ちゃんも、乾さんも。
リョーマさんに言わせれば「イヤなテニス」をするお二人ではありますが。
二人揃ったら、ホントにイヤなテニスだな、これは。やられた方はたまらないですよね。
と↑の作戦を考えていて思ってしまいました(苦笑)。
だけどその作戦って、よほどの体力と実力がなければ実現しないわけで。
結果として、海乾ダブルスは以前よりずっと強くなっている、ということなのでしょうか。

なんてことを考えておりましたら、海乾ペア。
かなり粘っているようです。
あと1ポイントなのに決まらない、と日吉もガックンもかなり焦ってます。
そして最後の手段なのか、アイコンタクトを取って二人ともネットにつきました。
が……。

乾:「ダブルポーチでくる確率100%」

素晴らしい、読んでおられました、乾さん!
二人の頭上を抜けていくロブを打つお姿が、とてもステキでございます♪
でも、諦めていなかったのが日吉君。
ガックンの肩を踏み台にして飛び上がりました。乾さんのロブに食らいつきます……て、日吉!? 先輩を足蹴にするの!?
……これも、一種の下克上か(笑)。

そしてさすがは乾さん。
日吉の行動も予測済みでした。

乾:「肩を借りて日吉がキャッチする確率100%…そして海堂の新技……トルネードスネイクが決まる確率も……100%だ」

トルネードスネイク。
本当に渦巻いて飛んでます。
スネイクといえば、バギーホイップショットの応用だそうですけれど。渦巻いて飛んでいくバギーホイップショットって、可能なんでしょうか(苦笑)。そのうち、テニスマガジンの「テニプリで出てくる必殺技を打ってみよう」講座(←正式名称忘れたので、勝手呼称です;)で取り上げられるんでしょうか?
にしても、この「トルネードスネイク」。
命名したのは乾さんなのでしょうか?

乾:「新しいスネイクか、海堂?」
海堂:「っス」
乾:「今のボール、まるで渦のような軌道で飛んでいったが……(ちょっと考え中)」
海堂:「っスね」
乾:「なるほど。渦を巻くスネイクか。海堂、今の技『トルネードスネイク』というのはどうだ?」
海堂:「は?」
乾:「トルネードスネイク。いいネーミングだと思わないか?」
海堂:「……」

てな具合で決定していたら、萌えですな(笑)。

乾さんのデータも冴えてるし、薫ちゃんも「次行くぞ、コラ!」なんてやる気満々ですし。
どんな風に試合をひっくり返すのかしら?

……と思ってページをめくりましたら……。
試合終了っすか!?(涙)
そりゃぁ、「勝負は速攻がミソ」状態で全力で飛ばしたせいで、ガックンにも日吉にも体力は残っていませんから。体力自慢&データ自慢で持久力もあり、な海乾ペアに一方的にやられる展開になるのは目に見えておりますが。
だからって、ページめくったら試合終了って……。
もうちょっと引っ張って、乾さんがウォーターフォールを編み出したり、薫ちゃんがトルネードスネイクを編み出したりする場面とか、入れてほしかったなぁ~。
というのが、率直な感想でございました。

でもまぁ、これで。
青学vs氷帝の試合は1-1と並んだワケですね。
S3が桃城vs忍足。
D2が海堂・乾ペアvs日吉・向日ペア。
続くS2が誰と誰の対戦になるのか、楽しみでございます。

|
|

« 予定どおり | トップページ | 夏バテ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/5366015

この記事へのトラックバック一覧です: 短期決戦:

« 予定どおり | トップページ | 夏バテ? »