« 銀幕のアナタ | トップページ | 浮気の確率… »

元気ハツラツ?

Hey guys!
なぁんて、某指揮者さまの真似っこをしたくなるような天候になりつつあります。
台風が近づいてきているためでしょうか、今日は朝から雨が降ったり止んだり。
夜になったら風も出てきて、ああ、台風来るんだなぁ~、という感じです。
まぁね、台風が来るのはいいんですよ。
雨降るのも、風が吹くのも。
ただ、授業が潰れるのは勘弁してください(苦笑)。
後になってから授業数が足りなくなった~、とロクな説明もなく、授業内容をすっ飛ばされるのはイヤです。

そういえば、その聖響さんは今日、岩城宏之さんの代役でOEKさんの定期演奏会の舞台に立たれたんですよね。
会場の金沢は、今日雨が降ったようなんですよね。
……さすが、嵐を呼ぶ指揮者でございます(笑)。
最強の(?)雨男さんは、今日も健在だったようです。

ワタクシの方はといえば、今日、友人にお貸ししていた、6月18日にBSフジで放送された、大阪センチュリー交響楽団の101回定期のビデオが返ってきました。
8月21日の感動を思い浮かべながら、久しぶりにビデオ鑑賞です。
しかも、今日はイヤホンをつけての鑑賞です。
臨場感はバツグンです。

イヤホンで聴いていると、今まで聞き取れていなかったさまざまな音が聴こえてくるんですよね。
例えば、ブレスの音とか、指揮棒を楽譜や指揮台に当てている音とか。
ああ、ここって歌いながら振ってたんだぁ、とか。

曲目は
・ハイドン作曲:交響曲第101番 ニ長調「時計」
・ベートーヴェン作曲:交響曲第8番 ヘ長調
・ベートーヴェン作曲:交響曲第2番 ニ長調
でして。
このビデオを見て、ベートーヴェンの8番ってこんなにステキな曲だったんだ!と目からウロコな気分を味わって、それから大好きになったんですよね。

久しぶりに見て、改めて思ったのですけれど。
ハイドンは、最初の曲ということもあるのか、ちょっと構えた感じで振っているように思うのですが、ベートーヴェンの8番は本当に、ハツラツとして振っておられるんですよね。
オーケストラの皆さんはもちろんのこと、指揮者もかなりしっかりと映して下さっているので、とてもよくわかるのです、振っている表情が。
うわぁ、楽しそう~♪
と言いますか、曲そのものが、かなり楽しい曲なのですけれど。
やはり、私が所有しているCDですとか、先日NHK-BS2で放送された18世紀オーケストラの演奏と比べると、かなりテンポが速いです。
そして、頭の中に残っている21日の演奏と比べてみると……やはり、違うんですよね。
一人の指揮者を追いかけて聴く、ということが今までなかったのでそれほど意識していなかったのですけれど。同じ曲でも、3ヶ月後に演奏する時にはさらなる工夫が加えられていて、また違った印象を受けるんだなぁ、と。
進化し続けておられるんだなぁ、と。
改めて感心してしまいました。

|
|

« 銀幕のアナタ | トップページ | 浮気の確率… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/5790961

この記事へのトラックバック一覧です: 元気ハツラツ?:

« 銀幕のアナタ | トップページ | 浮気の確率… »