« バイトしてるのに… | トップページ | 秋の足音 »

師弟コンビ、かぁ。

今日は、学校で20歳男子の身体を玩んで参りました。

………
……
なんて言い方をすると、とぉってもいかがわしいことをしたような印象ですが、そんなことはしておりません(笑)。授業中に行われた体表解剖の一環でございます。もちろん、授業にかこつけて何かイヤラシイことを……なんてことも、してません(笑)。

というのはですね、中期で行われる実技の授業のお題目は、下肢骨折。
股関節部から始まって、太腿、膝関節、下腿、足関節へと下りていくわけなのですね。
で、今日から始まったのが、股関節部。
高齢者の中でも、特に女性に多い大腿骨頚部骨折です。ただ骨折するだけならよいのですが、治癒しづらい解剖学的・力学的な条件が重なっていたり、治癒しても後遺症として骨壊死が起きる可能性が高い、という厄介な部位でもあります。
そして、完全に折れるのではなく、ヒビが入る程度の折れ方をした場合、見逃してしまう危険性もある場所です。
臨床に出た場合、直接骨折に出会う確率は低くても、心してかからねばならない大事な場所です。
皮膚の上から見て、どの辺りに腫れや熱感があるか、など、見極めることがとても重要になります。

で、授業時間も十分あるし、この際だからきっちり体表観察を……ということで、その周辺の骨の指標とか、筋肉の走行などを皮膚の上から触知していく、という授業が行われたわけなのですね。
で、私たちの班で実験台になってくれたのが、体脂肪の少ない、骨も筋肉もヒジョーにわかりやすい男の子でした。
恥ずかしがる彼に、2~3人がかりで「いいから脱げ」と言いまして、ズボン脱いでもらって
「えっと、上前腸骨棘がここで、縫工筋の走行は……」
とか
「ああ、なるほど。鼡径靭帯はこれね」
とか。
大事なところは触ってませんが、腰周りとか太腿の内側とか、さんざん皆で触りまくった、という(笑)。
私たちの勉強のために、自分の身を捧げてくれた彼の尊い犠牲心に、心から感謝です(合掌)。

ちなみに、私たちのクラスには女子がいるのですけれど、もう一方のクラスは男子のみでして。
入れ替わりで行われたもう一クラスの授業では、男子しかいないのをいいことに、挙睾筋反射(注:太腿の内側の皮膚を軽く擦ると、睾丸が持ち上がる、という、女性では起こり得ない反射です)を試したり……なんてこともあったらしいです(笑)。
こういう医療系の学校に行っていると、↑のようなセクハラすれすれのデキゴトが、結構あるんですよねぇ。
まぁ、これは勉強だから、と割り切っている点もあるのですけれど。
柔道といい、実技といい。
いい加減、男子の裸は見慣れて&触り慣れてしまいます(笑)。

授業終了後は、学園祭の実行委員会に出席してきました。
去年の学園祭で、クラス委員の友人の補佐という位置でがっつりクラスの出し物に関わったので、今年は「お役御免」にしてもらおう、と思っていたのですけれど。
級長と学生会副会長を兼任している男の仕業で、いつの間にか学生会会計、という地位に就いていたらしく、結局執行部として関わらなければならないハメになりました。
これから先、10月頭の学園祭まで、忙しくなりそうです。
でもまぁ、卒業したら二度と学生に戻ることはないと思うので。
この際、しっかり学生生活を楽しもうと思います。

あ~、でも待てよ?
学生会執行部に入ってるってコトは、冬のスキーツアーとか、付き合わなきゃならんのか?
スキーやったことないってのに(苦笑)。

……と、前置きが長くなりました。
昨日書きそびれました、今週のテニプリ感想です。

……と申しましても、手塚ブチョーの九州回想第1弾ということで、取り立ててこれ!という感想もないのですけれど……(汗;)。
とりあえず、最初に会ったときはヘコヘコしていたのに、次に会ったときにはミョーに態度が大きくなっていた獅子学中の諸君が気になります。
来週あたり、銀華中をボコボコにしたリョーマさんよろしく、手塚部長にけちょんけちょんにされるのか……。

にしても、やはり。
全然14歳には見えなくても、手塚部長はまだ中3なんですね。
医学的には肩が完治していても、傷めた時の感覚が残っていて、上手く肩が上がらないなんて……。
彼がそれをどう克服して、全国大会に戻ってきたのか。
来週が楽しみであります。

|
|

« バイトしてるのに… | トップページ | 秋の足音 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/5928422

この記事へのトラックバック一覧です: 師弟コンビ、かぁ。:

« バイトしてるのに… | トップページ | 秋の足音 »