« あ~くたびれた♪(苦笑) | トップページ | Long , Long Ago(BlogPet) »

お師匠さんの『運命』

今夜は、日本シリーズ第4戦も気になるところではありますが、NHK-FMを聴いています。
だって、「ベストオブクラシック」がNHK音楽祭2005で、小澤征爾さん指揮&N響さんなんですもの。
曲目もベートーヴェンにガーシュウィンに千住明さんに……と、大好き&面白そうな曲ばかりなんですもの♪
加えて、今夜の演奏会、子どものための演奏会ということで、小澤さん自ら楽曲解説もして下さるということなので、そちらも楽しみにしておりました。

詳しい感想は、そろそろ毎度おなじみになって参りましたでしょうか?
Music別館 Allegro con brioにて語ります。
そりゃぁ、お師匠さん(聖響さんが「師匠」と呼んでおられるので)が振る『運命』ですから。
がっつり聴いて、お弟子さんとの違いも楽しまねば!でございます(笑)。
そして、ガーシュウィンのピアノ協奏曲はピアノ・トリオとの共演ということで、アドリブ入りまくりな演奏ですし。
千住明さんといえば、『この胸いっぱいの愛を』の音楽を担当されて、そのオーケストラ指揮は聖響さん!でございますから。
語らずにはいられません(笑)。
で、その合間にガーシュウィンを聴きながら、この記事を書いています。

今日は子どものための演奏会ということで、超有名だったり、面白い編成だったり、わかりやすかったりする曲が選ばれたのだと思います。
何にせよ、子どものころに本物の、いい音楽に触れるという経験は貴重だと思います。
私が小さいころは、演奏会に行っても、シーンとした中でじっと聴いていなければならない、というのが非常に苦痛だったので(苦笑)。演奏会を楽しめるようになったのは、高校の頃にG-CLEFに出会ってからだったのですけれど。
今でもこうして、クラシックの演奏会に足しげく(という程でもないですが;)通うオトナになっているので。
「三つ子の魂百まで」じゃないですが、今日の演奏会を聴いた子どもたちの将来に、いい影響があればいいなぁ、と思います。

やっぱりねぇ。
どんなに勉強ができても、人間として「それはどーなの!?」と思うような言動してたらいかんよ、いくら子どもでも。
初対面の見知らぬ年上の人を相手に、タメ口なんてあり得へんよ。
お店に陳列している商品倒したり、ばら撒いたりしても、「ごめんなさい」も言えないようじゃ、いかんよ。
お店のトイレでタバコ吸ったり、店の内外にゴミをポイ捨てしたりしてちゃ、いかんよ。
なんて。
バイト先を訪れる小・中・高校生たちを見たり、他の時間帯にやってくる学生たちの醜態を聞いたりするたびに思いますけど。そんな風に思ってしまう私は、頭が固いのかなぁ?
勉強することも大事だけど、それ以上に、音楽聴いたり、絵画見たり、本を読んだり。いいものを見聞きして、想像力とか感性とか、「人間性」を育てていくことも大事なんじゃないかしら?と。
たかがコンビニと侮って、傍らに人無きが如き粗相をする学生たちを見ていると、思ってしまいます。

|
|

« あ~くたびれた♪(苦笑) | トップページ | Long , Long Ago(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/6640304

この記事へのトラックバック一覧です: お師匠さんの『運命』:

« あ~くたびれた♪(苦笑) | トップページ | Long , Long Ago(BlogPet) »