« Long , Long Ago(BlogPet) | トップページ | いのちの響 »

かぜ症候群

昨日の夜は、チェロのミッシャ・マイスキーさんのリサイタルを聴きに行っておりました。
帰宅時間が遅かったので、そのままバタン・キューしてしまいました(苦笑)。
でも、とても素晴らしいコンサートでした♪

コンサート前、友人たちと久しぶりに実家&ホール近くのピザ屋さんへ行きまして。そのピザ屋さん、薪&石窯で焼いてくれて、生地も薄くて。かなり気に入っているお店でして。そこでたらふくピザを食べて、コンサートへ行ったのですけれど。
そのピザ屋さんのBGMで流れてきたのが、なんと。
『カヴァレリア・ルスティカーナ 間奏曲』
さすがに聖響さんバージョンではなくて、ヴァイオリン・ソロでございました。
コンサート前の、嬉しいひと時でした。

で、コンサートそのものはどうだったかと申しますと……。
お手数ですが、Music別館 Allegro con brioへお越し下さいませ。スペシャルでサプライズで嬉しいコンサートの様子、少しでも伝われば……と思います。

そんなコンサートを堪能して、帰宅後。
どーも喉が痛いなぁ、と思いまして。ひょっとして、これは……と思いながら床について、一夜明けたら、咽頭痛は悪化しておりました。

今朝からの私の自覚症状は、咽頭痛、鼻汁、咳、喀痰、微熱。
「一般臨床医学」の教科書によりますと、かぜ症候群の一つである「上気道カタル性炎症」の所見は。
鼻汁の増加、鼻道の充血、咽頭喉頭痛や扁桃部の発赤(ほっせき)・腫脹(しゅちょう)を認める。鼻汁、鼻閉、咽頭痛、咳や発熱などを呈する。
というものでして。
鼻汁も鼻閉も咽頭痛も咳もクリアしている私は、ほぼ間違いなく「上気道カタル性炎症」。
平たく言えば、「風邪引いた」らしいです(苦笑)。

朝から続いているこの自覚症状は、どこからか体内に入り込んだライノウイルスあたりが体内で増殖し、悪さを始めたのを感じ取った免疫系が、ウイルスを追い出そうと正常に働いてくれている証拠だと思います。
この喉の痛みはきっと、咽頭を取り囲んでいるワルダイエルの咽頭輪(咽頭の周囲に輪になるように位置している4つの扁桃、咽頭扁桃、舌扁桃、耳管扁桃、口蓋扁桃のことをこう呼びます)の炎症反応なのね。発赤・発熱・腫脹・疼痛が起きているのね。つまり、赤くなって、水っぽくなって、腫れてるのね。

と、ここぞとばかりに自分の身に起きていることを分析し、復習につなげてしまう、実力テスト前の専門学校生でした(笑)。
とりあえず、かぜ症候群の治療は「安静」が第一なので。
この週末は家でおとなしくしていようと思います。

|
|

« Long , Long Ago(BlogPet) | トップページ | いのちの響 »

コメント

こんばんは。。風邪 つらそうですね・・
やはり 早目の休養がいちばんです。

今日の私はテニプリモード。
DVD Vol.45 を購入してまいりました。
特典映像が観たくて 最終巻は購入したのです。

青学の声優さんたちの座談会。
私は 声優さんの顔出しは あまり・・・・・・なのですが、
つだけん様は さすが 舞台に、映画、CMもありの方なので
素敵でした(*^^*)
それにしても 皆さんのシャツが派手だった。。

キャラとしては 国光くんを愛してます。。
跡部も 真田も 好き。
なんでも「強い子」が好きなの。

今日は 「コープス・ブライド」吹き替え版も観てきました。
忍足役の木内秀信さんと 華村先生役の山像かおりさんの声ですの。
木内さんは 忍足とは別人。。山像さんはERからのファンなので どうしても吹き替えで観たかったのです。 
(ストライクゾーンがかなり広い私ですが ER歴はほんとに長いのです)
映画 機会があればぜひご覧ください。

music別館も楽しませていただいてます。
私が聖響さんモードに入るのは 11月2日の公開録画です。
明日の鎌倉は学校行事のため行けないのです。。
サイン会があるのになぁ~ 残念。。

では くれぐれも お大事になさってくださいませ。

なんだか他人とは思えなくて つい長話・・・お許しあれ。
 

投稿: miltan | 2005.10.28 23:39

ありゃ~ちゃんと送れてるのかな・・・??

投稿: miltan | 2005.10.29 01:00

へい、らっしゃ~い、miltan様♪

風邪へのお気遣い、ありがとうございます。
今のところ、症状は軽いので。このまま悪化させないように気をつけようと思います。

テニプリのDVD、ついに最終巻が出たのですね。テレビシリーズは途中から全話録画していたので、DVDまでは買っていないのですけれど。青学9人の座談会が凄い!というお話、友人のHPで読んで、その興奮っぷりからもどれほどのものか、想像することができました。
そのテニプリのDVDと言えば、今日。テレビを見ていましたら、今度発売されるファン・ディスクのCMが入りました。跡部様&不二さんによる、手塚部長への愛の告白編のような構成になっていて、面白かったです(笑)。

津田さんは本当に男前な方です♪ 舞台を拝見したことはありませんが、映画に出ておられる津田さんはとてもステキでした。
「コープス・ブライド」も見に行かれたとのこと。面白そうだなぁ、とは思っていたのですが、吹き替え版のキャストまでは知りませんで。木内さんは、地声はどちらかといえば河村父に近くて、忍足はかなり声を作って演じておられますよね。
時間が合うようでしたら、見に行ってみようと思います。

>私が聖響さんモードに入るのは 11月2日の公開録画です。

見に行かれるのですか!
羨ましいです(涙)。
12月中旬には放送されるということなので、それまでいい子で待ちたいと思います。公開録画のこと、またお話聞かせて下さると嬉しいです。

追伸
ココログは、時間帯によって、時々レスポンスが遅いことがあるのです。申し訳ございませんが、ご容赦下さいませ。

投稿: 結月秋絵 | 2005.10.29 20:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/6708076

この記事へのトラックバック一覧です: かぜ症候群:

» シューベルト/アルペジオーネ・ソナタ [☆hiropechi blog☆]
シューベルト アルペジオーネ・ソナタ・イ短調 シューマン 幻想小曲集 民謡風の 5つの小品 演奏 ミッシャ・マイスキー マルタ・アルゲリッチ ジャズと同じようにクラッシック音楽も聴きます。 しかし、クラシック音楽の知識が無いので、 レコードやCDを買うときは、もっぱら「ジャケット買い」です。 そし...... [続きを読む]

受信: 2005.10.30 03:30

« Long , Long Ago(BlogPet) | トップページ | いのちの響 »