« モーツァルトな1日 | トップページ | あら、好みだわ♪ »

グレイトォーーッ!!

買い物ついでに近所のツ●ヤへ出かけましたら、置いていました。

河村 隆 「GREATEST OVER」

というワケで、遅ればせながら購入致しました。
いやぁ、スペシャルトークディスクから聴きそうになったんですけどね。松井Pに叱られちゃいそうなんで(笑)。ちゃんと音楽ディスクから聴きました。

いやー、テンション高いっすね~(笑)。
聖響さんが振るベートーヴェンとどっちが?ってなくらい(←って、またテニプリファンにはわからない例え方でスミマセン;)テンション高いっす。さすがはバーニング!状態なタカさんってトコでしょうか。
しっとり聴かせてくれる失恋ソングあり、中学生らしい初々しいラブソングあり。
親父さんや桃ちゃんがゲストの曲あり。
皆川純子さんが作詞した曲や、成さん自ら作詞した曲もあって。
不二さんとの、聴いてるこっちが恥ずかしいっす、一生やってて下さい、的な新婚ラブラブソングもあり(笑)。
タカさんらしい前向きな曲あり。
本当に盛りだくさんでございました。

1曲目の『これって!』は、しょっぱなに相応しい、POPで中学生らしい初々しいラブソング。
タカさん、可愛いです♪
続く『渚のINVITATION』は、タカ不二好きには“たまらんスマッシュ”な、新婚ラブラブソングでした。
「そこで掛け合うかーっ!」と突っ込み入れること、多数(笑)。
南国で二人で新婚旅行で、口は悪いですが「一生やってろ!」と、聴いてるこっちが恥ずかしくなる歌詞&歌でした。本当に相思相愛なんだから、この二人ってば(笑)。天才な不二さんには、タカさんくらい包容力のある人がちょうどいいんでしょうねぇ、なんて。今更のように思います。
こんなラブラブソングを聴かされた日にゃ、またこの二人がダブルスを組む試合を見たくなってしまいます。
3曲目の『時計をもどして もう一度』は、ちょっと寂しげな失恋ソング。
しっとりと聴かせてくれる成さんの歌声がステキです。

で、最高にテンションが高いのが4曲目の『WOW WOW WOW』。
大爆笑でした。
これって、桃ちゃんっていうより、地じゃありませんか小野坂さん!?と思うハイテンション(笑)。
曲の間中、笑いが止まりませんでした。あのオチも含めて(爆笑)。
タカさんらしい、前向きな『GOOD LUCK BABY』に続く6曲目、『ふたりでひとり酒』。
ついに親父さん登場!?とワクワクしつつ聴きましたら……ド演歌!?(笑)
しかも、こぶしの回し方が絶妙です。
さすが成さんです、芸が細かいです(笑)。
そして親父さん、オチでしたか(笑)。
でもってこの曲、作詞作曲も成さんでした(笑)。

7曲目の『DREAMING』はノリノリで、元気が出る1曲でした。
そして8曲目の『写真』。皆川さんが作詞した、というステキな曲です♪ ラケットを握っていない(=バーニング!状態じゃない)タカさんの、ちょっと弱気な感じが出ていて。短調なサウンドが、河村寿司のワサビのようにピリリと効いていて、名曲だなぁ、と思いました。
9曲目の『いつも』は、大切な人に向けて歌うThanksソング、といった感じで、これまたステキです。成さんは歌がお上手なので、こういう曲も聴き応えあるなぁ、と思います。成さん自ら書いたという歌詞も、ジーンときてしまいます。

10曲目の『卒業』は、3年生キャラのファンとしては、できれば直視したくない言葉です。
しっとりした曲なのかな?と思いきや、ちょっとバーニング入った、アップテンポな爽やかな曲でした。
確かに、乾さんや手塚部長や不二さん、英二、大石さんにタカさん。皆、しんみりしてお別れするというよりは、笑って「また会おう」って感じでお別れしそうだなぁ、と思ってしまいました。
この曲、途中で入る『パッヘルベルのカノン』風な部分も、いいです。
11曲目は『素敵なSUSHI TIME』。
タイトルと歌詞から想像つかなかったんですけど、ヤラれました。まさか、ボサノバ風の曲になっていたとは!
テニプリファンは、この曲で魚の漢字&読み方を覚えられますね♪
そしてボサノバテイストな曲ということで、成さんは声をあまり張らずに歌っておられます。本当に芸の細かい方です。いいなぁ、河村寿司。わさび寿司は勘弁していただきたいですが、聴いてると寿司食べたくなりますね(笑)。
でも、乾さんが愛情たっぷり込めて絞っても、鰯水はやっぱりイヤですか、タカさん?(爆笑)

12曲目の『あの場所まで』は、タカさんが青学で一緒に戦った同級生たちに向かって歌うような曲だなぁ、と思いました。
リョーマさんや桃ちゃん、薫ティンももちろん好きなのですけれど。やっぱり、私は3年生ズが好きだなぁ、と。こういう曲を聴いていると思います。
ラスト、13曲目の『楽しく行こうよ』は、タイトル通り楽しくて、ゲスト様も満載な曲です。しかもそのゲスト様というのが、テニプリキャストではなく、監督の浜名孝行さんをはじめとするスタッフの方々というのが、成さんの「テニプリ」への愛が感じられるような気がします。
テレビアニメは残念ながら終了してしまって、続編はOVAということなのですけれど。これからも続いていく「アニプリ」への思いとか、スタッフの皆さんへの「これからもよろしく」的な気持ちが込められているのかなぁ、なんて。勝手ながら想像してしまいました。

とまぁ、ざっと1曲ずつ感想を述べさせていただきました。
スペシャルトークディスクは……DJつんちょ、サイコーっす(笑)。
っていうか、音楽ディスクには全く関与してないのに、どーして特典ディスクにだけ参加してるんだろう、津田さん(笑)。
特典ディスクに押しかけた動機といい、ホントに「テニプリ」好きだなぁ、津田さん(笑)。
スペシャルディスクが始まって、2分足らずで素に戻っているところが、これまた愛らしいです、津田さん(笑)。
詳細は、成さん&津田さんの全曲紹介も含め、頑張って初回限定盤をGETして、確かめてみて下さいませ♪

|
|

« モーツァルトな1日 | トップページ | あら、好みだわ♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/6515639

この記事へのトラックバック一覧です: グレイトォーーッ!!:

« モーツァルトな1日 | トップページ | あら、好みだわ♪ »