« 聖響運好調? | トップページ | ボランティア »

やっぱり好調

昨日の、clef君の占いで出た「聖響運好調」というのは、当たっていたようです(笑)。

今日は、アンサンブル仲間であり、聖響さんファン仲間であり、十数年来の付き合いでもある友人たちと、映画を見に行ってきました。
映画が公開されたら、3人で行こうね~♪
とずっと前から話していたのですけれど。
私ともう一人の友人が相次いで訃報に見舞われたこともあって、今日まで延期されました。

『この胸いっぱいの愛を』が公開されているのも、あと約1週間で。この週末は忙しいので、これが見納めになります。でも、同じ映画を3度見たのは、本当に久しぶりでした。2年ぶりくらいかな?
ですが、映画は公開されている間に、気が済むまでスクリーンで見ておけ!というのが私の鉄則でして。見られるうちに見ておこう!という。
というワケで、3度目の間宮浩介さんにお会いして参りましたvvv

やっぱり、いいですね。
映画も、間宮さんも、音楽も。
この10月、いろいろなことがあったからでしょうか。
今日見た『この胸~』では、また泣き所が違っていました。
まぁ、結局は映画を見ていて、あっちでもこっちでも泣くわけですけれど(笑)。
あのシーンで泣き、このシーンで泣き。
大音響で流れてくる『カヴァレリア・ルスティカーナより 間奏曲』があまりに美しくて、音楽に泣いて。
でも、間宮浩介さんはしっかり見てきました。

はぁ、堪能させていただきましたね~。
残念ながら、11月20日に放送される『いのちの響』は拝見できませんが。
その翌週は生で演奏を聴けることですし。
12月11日には『題名のない音楽会21』で、下野さんとの共演が見られますし。
楽しみでございます。

で、本日。
映画館と同じショッピングセンターにある書店で、去年6月に発売された『音楽現代』のバックナンバーを発見しました。
聖響さんのロング・インタビューが掲載されている号です。
今年の5月1日にファンになった私は、当然去年、その雑誌はチェックしておりませんで。
でも、前にその書店に行った時には、その号は棚になかったので、ひょっとしてバックナンバーを仕入れたのかしら?と思いつつ。1年以上遅れて、去年の『聖響/維納幻想派』シリーズにかける意気込みや、オーケストラにケンカ売ったお話など、読ませていただきました。

昨日「好調」と言われたclef君占いの効力は、今日まで続いていたようです(笑)。

<以下、追記>

映画を見終えた後、私より少し前に訃報に直面した友人と、久しぶりに二人でゆっくり話をしました。
お互いに、それぞれが直面した辛く悲しい別れのこととか。
それを通じて思ったこととか。
別れだけでなく、ステキな出会いもあったこととか。
かなりの長時間にわたって、いろいろな話をしました。

その時に、改めて。
気心の知れた、信頼できる友人がいる幸せを感じると共に、そんな友人を産み育てて下さった彼女のお母様に、感謝する気持ちがわいてきました。
辛く、悲しい思いをした時に、そういう友人が側にいてくれるというのは本当に心強いんですよね。
今日、彼女の話を聞いて。
お互いに相手の存在が心の支えになっているんだなぁ、と実感して、嬉しく思えました。

そういう意味で。
昨日『題名のない音楽会21』の収録を終えた後、お互いにお互いを褒め合う聖響さんと下野さんのブログを微笑ましく読ませていただくと同時に。
きっと、下野さんにとっては、辛く悲しいお別れをした後の最初の仕事が、聖響さんと一緒で良かったと。彼の気遣いを心強く思っておられたのではないかなぁ、と勝手に思いを馳せてしまいました。

彼女にしても、下野さんにしても。
ステキな方のお母様は、やはりステキな方なのだなぁ、と。
お話を伺っていて思いました。
改めて、ご冥福をお祈りしたいと思います。

|
|

« 聖響運好調? | トップページ | ボランティア »

コメント

公開録画へいってまいりました。
内容については たつさんのブログにコメントがありましたよね。。
とても中身の濃いプログラムで ファンとしてはたまらない時間をすごさせていただきました。・・・が それ以上に たつさんと その親友である聖響さんのこの10日間を思うと なんというか 言葉にできない こみあげるものがありました。

私は公開録画というものが初めてだったのですが 日頃のコンサート会場とはちょっと感じが違って 隣席のおばちゃん三人は小声でずーっとしゃべっているのです。はだけんさんの駄洒落に大ウケしたり、何かにつけ相槌をうったり。。サクラなの??シコミなの?? 「今日はキムさんよ!!韓流ドラマの人かしら~」  う~ん・・・・ 舞台至近席だったのでチトもったいないような・・・う~ん・・・
今回は二回分収録で12月4日放送分も撮りました。
青島広志先生が楽しく楽器の紹介をしてくれました。
そのとき 気付きました。新日フィルのコンマスさんは手塚似です!!
髪をちょっと右流れに崩せば 完璧です。
こんなことを共感していただけそうなのは 結月さまの他には・・・・・
(HP写真は古かったので見ないでね~)
4日の放送もぜひご覧いただきたいです(*^^*)

投稿: miltan | 2005.11.04 00:38

いらっしゃいませ、miltan様♪

公開録画、楽しかったようですね。
聖響さんとたつさん、お二人のブログ記事や、それに寄せられるコメントを拝見していると、お二人のプロ根性に感心させられ、改めて尊敬せざるを得ませんでした。
この10日間の出来事は、他人事と思えず……。いろいろなことを感じたり、考えたり、お二人の姿に勇気付けられたりしたように思います。
指揮だけでなく。
人間としても、ステキな方たちだなぁ、と再認識致しました。
まぁ、平たく言えば、「惚れ直した」ってヤツですね(笑)。
その惚れ直しも、何度目になることやら……(遠い目;)。

で、新日フィルのコンマス様、手塚似なのですね?
了解です。
12月11日はもちろん絶対見逃さない!のですけれど、4日もチェック入れてみます。

投稿: 結月秋絵 | 2005.11.04 18:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/6880739

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり好調:

» ~夢見る月光~ [月]
足跡残しますね☆ [続きを読む]

受信: 2005.11.03 23:28

« 聖響運好調? | トップページ | ボランティア »