« ああ、時間を… | トップページ | 最終章は大爆笑!? »

兵士の物語

週明けから期末テストということで、勉強の方もいよいよ大詰めです。
火曜日の実技試験に向けて、ケーシー(つまり、白衣ですね)を洗濯したのですが……。
干そうとして、ケーシーをよく見ると、胸ポケットに名鑑が。
私、名札つけっぱなしで洗濯したんかい(滝汗;)。
自分のアホっぽりに、朝から呆れてしまいました(笑)。

明日は聖響さんの「ウィーン古典派 最終章」ということで、すでに頭のネジが何本かぶっ飛んでいるらしいです(苦笑)。

そんな土曜の昼下がり。
勉強の息抜きに……と、昨夜BS2で放送されて、ビデオに録っていた「兵士の物語 ~田中泯 砂に踊る~」を観ました。
3月の倉敷音楽祭で観たものとは全く違っていて、スタジオ収録されたというこの「兵士の物語」。
ライティングや演出やカメラワーク、また指揮者や演奏者のストーリーへの絡み方がとても面白くて。
指揮者・井上道義さんのハジけっぷりと、ヴァイオリンの石田泰尚さんのステキさ炸裂っぷりに目と心を奪われていて、ストーリーがよくわかっていなかった(←…;)のですけれど、「ああ、そういうことだったのね~」と腑に落ちました。

ステージで、生で上演されるものを観るのもいいのですけれど。
こうして、スタジオ収録されたものをじっくり観るのも、また趣深くて面白いです。
詳しい感想は、Music別館 Allegro con brioにてご覧下さいませ~♪

|
|

« ああ、時間を… | トップページ | 最終章は大爆笑!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/7325625

この記事へのトラックバック一覧です: 兵士の物語:

« ああ、時間を… | トップページ | 最終章は大爆笑!? »