« あと1年 | トップページ | 仲良しさん? »

予告どおりだ(涙)

今日から、柔道部所属の3年生の先輩に、柔道の特訓をしてもらう日々が始まりました。
授業が終わってから、約1時間。非常に短い練習時間の中で、覚えなければいけない投げの型は9つ。しかも、左右があるので計18本。大変です。

とりあえず準備運動を……と、前転と後転をやってみましたが……2回ずつやっただけで、頭がクラクラ。我ながら情けないです(涙)。
そして、前に飛びながらの前回り受身ができないと、型はやれない。
ということで、今度は前回り受身の練習です。
今まで、いかに自分がその場しのぎでやっていて、しかも先生に相当大目に見てもらっていたかを痛感致しました。週末の昇段審査だけでなく、来年の実技認定試験でも柔道の審査があるので。この際、徹底的に叩きなおしていただこうと思います。

で、問題は投げの型。
女子は柔の型のみ、ということで授業では全く教わっていないんですね、この投げの型。
目の前で男子がやっているのを見てはいましたが、皆動きがちゃんとわかっていないために、結構いい加減でして。つまり、まるでわかっていない状態なワケです。でも、ある程度はできるようになっておかなければいけないワケです。
とりあえず、「手技」3本、「腰技」3本、「足技」3本あるうちの、「手技」を教わりました。
これがクセモノなんですよねぇ。
2本目の「背負い投げ」は、投げる手前までの動作が「柔の型」にも入っているので、まだ何とかなるんですけれど。
3本目の「肩車」。文字通り、相手を肩の上に担ぎ上げる技なのですが、ムリです。上がりません(泣)。相方さんは私よりずっと小柄で軽いのですけれど、それでもムリでした。
でもまぁ、型の審査があったとしても、一番難しい3本目をやれ、と言われることはないでしょう、ということで、これはパスしていただきました。
で、1本目の「浮落とし」はどうかと言えば……。これまた、取りの動きは何とかなっても、受ける側の受身がちゃんとできないと型にならないので、これもひたすら練習です。本当に、先輩が仰ったとおり、前に飛びながら前回り受身ができないと、型にならないんですよね、これが(苦笑)。

明日は、無事に「腰技」に進めるのか、それとも「手技」で終わってしまうのか。
いずれにせよ、今週は毎日、授業が終わったら柔道の特訓になるようです。
出来の悪い後輩に付き合って下さる先輩に、心から感謝です。
そして、昨日予告したとおり、さっそく両側の大腿四頭筋が筋肉痛です。
でもって、浮落としの練習で、受身がヘタクソなために何度か腰を打ったこともあって、腰が痛いです。
加えて、相方さんも慣れていないので、前に飛びこむ際に本当ならば離さなければいけない袖を握ったままになっていたりして、固い柔道着の袖にすられて、皮下出血が2~3ヶ所……。
生傷も絶えない1週間になりそうです(苦笑)。

でも、久しぶりに全身運動をしたためか、とても気持ちいいです。
登下校時に歩いたり、スポーツクラブに通って体を動かしたりしていても、回転が入る柔道の動きは使う筋肉の量と質が違うんですよね。あと、畳に打ち付けられる、という衝撃もありますし。
解剖学者の養老孟司さん曰く、「頭を使うこと=体を動かすこと」だそうでして。解剖学&生理学を一通り学んだ今となっては、それが実感としてわかるんですよね。
柔道をやる前は、気分的にもかなり沈んでいて、正直「かったるい」状態だったのですけれど。今は頭も気持ちもスッキリしています。体を動かしたことで、脳も活性化されたのでしょう。
時々はかなり激しい運動をすることが、健康的な生活を送るための7ヶ条の一つに入っておりますが。
確かにその通りなのだと思いますです。

……という元気が、週末まで持つかどうか(笑)。

で、今日は月曜日でWJ発売日~。
ということで、先週すっ飛ばしてしまいましたテニプリの感想です。

まずは、30.5巻の情報から。
えーっと、青学9人全員集合!の絵がカバーになるようですけれど……。
乾さん、両手に花…ならぬ、両手に汁です。また、あり得ない色の汁になっているらしいです(戦慄;)。しばらく乾汁はご無沙汰でございますが、着々と新作の研究は進めておられるということでございましょう。

そして、青学黄金カップルが復活したD1。
いきなり3-3で試合展開早いな~、と先週思っていたのですけれど。
オーストラリアン・フォーメーションで流れを掴もうとする大菊の青学黄金カップルに対して、チョタ宍の氷帝黄金カップルはオーストラリアン・フォーメーション封じの陣形。でも、それは大石さんの読みの範疇内であり、またムーンボレーに対して宍戸さんがちゃんと対応してくる、ってこともわかった上でフォローする英二がいいですねぇ。さすが黄金カップルです。乾さん並みの計算力です。
もっとも、その乾さんも、試合を観戦しながらその流れは読んでおられたようですが♪

で、続くゲームは長太郎のサーブ。
コントロールが甘く入るコースも克服し、さらにスピードアップした「ネオ・スカッドサーブ」は……。
時速215キロ。
乾さんが「ウォーター・フォール」で叩き出した大会最速サーブ記録が、たった1日で更新されてしまうとは(号泣)。
大会最速サーブ持ちの称号が、たった1日で長太郎に移ってしまうとは(泣)。
でもでも、威力とコントロールは乾さんの方が上のはず!と思いたい乾ファン(苦笑)。

そして、青学と氷帝の黄金カップル対決は、互いに一歩も引かない展開で6-6。タイブレークに突入です。
蒸し暑さで汗だくになる中で、一人平気な顔をしているのは英二。
スタミナ不足、という欠点は見事克服したようです。
で、来週に持ち越しということなのですが……。
これでもし、大菊カップルが勝ってしまったら、S1の試合はないんですよね?
跡部様の出番も、リョーマさんの出番もないんですよね?
でも、黄金カップル復活戦で負けるとは思えないし……。
……どーなるんだろう?

<以下、追記>

つい先ほどまで見ていたのですけれど。
NHK総合テレビで今日から始まった15分ドラマの『どんまい!』。
バレエダンサーの西島千博さんが出演なさってました。それも、2役!
最初、ランニング姿で出てこられた時は、さすがに筋肉のつき方が違うな~と感心し。もう1役で出てこられた時は、軽くターンした様子が板についていて、さすがだなぁ、と2度感心してしまいました。
この方、昨年末の東急ジルベスター・コンサートで、大野和士さんが指揮する『ボレロ』で踊っておられて、その容姿もひっくるめてステキな方だなぁ、と思っておりまして。
ドラマに出演されるとは聞いておりましたが、そうか、今夜からだったのか。
このドラマ、落語家の柳家花緑さんも出演なさっているので(って、いつも見慣れた着物姿ではなく、スーツ姿だったので最初わかりませんでした;)、ちょっと続けて見てみようと思います。

|
|

« あと1年 | トップページ | 仲良しさん? »

コメント

 頭と体動かしているんだね。
〇〇の秋満喫中なのね。
満身創痍のようですが、目標に向かって
ファイトです。転んでも「どんまい!」です。

 この「どんまい」自分も見てます。
なんとなく見ようかなと思いました。
今日のブログを読んで、明るい主人公に加え、素敵なターンを決めるお兄さん(お姉さん?)と、会話をややこしくするお兄さんをチェックしながら見てみようと思います。

投稿: でんでん | 2005.11.16 17:33

おいでませ、でんでん殿♪

今日は稽古がお休みだったので、少しだけ、体が楽です。ホントに満身創痍ですわ(泣)。
明日・明後日とまた稽古なので、頑張るです。

ドラマ「どんまい!」は、続けてみてみよう。なんて言った翌日。
「ああ、体が休みたがっているわ!」ということでいきなり飛ばしてしまいました(苦笑)。
また見られる時に見ようと思います。
花緑さんと西島さんのお二人は、しっかりチェック入れて下さいませ(^^)。

投稿: 結月秋絵 | 2005.11.16 19:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/7109230

この記事へのトラックバック一覧です: 予告どおりだ(涙):

« あと1年 | トップページ | 仲良しさん? »