« 兵士の物語 | トップページ | 滑り出し上々! »

最終章は大爆笑!?

えー、本日「聖響/ウィーン古典派 最終章」を聴きに参りました。
詳しい感想は、Music別館 Allegro con brioにアップしております。
今回の感想、いつになく長いです(爆)。
しかも、その半分近くがラストの1曲に集中しています(笑)。
まぁ、理由は見ていただけたらおわかりいただけるか、と。

コンサートそのものの感想は、そちらに譲るとしまして。
こちらでは、別館では語れなかったお話をしようと思います。

今日のコンサート。
シリーズの最終章だからでしょうか、終演後にはサイン会が行われました。
ワタクシはもちろん、その長蛇の列に並びました。
8月にアラベスクホールで拝見したときとは比べ物にならないほど、至近距離で聖響さんが目の前におられる。と思っただけでもテンションが上がります。

どこにサインをもらおうか?
とか。
ブログにコメント入れさせてもらってます、と名乗るべきかしら?
とか。
ハイドンをいじるべきなのか、それとも……。
とか。
いろいろ考えていたのですけれど。

楽屋口の入り口を入ってすぐの所に設けられた、長机に座っておられる聖響さんを見て、思考回路が完全ショートしました。

め、眼鏡、眼鏡、眼鏡ーーーーっ!!!(萌;)

眼鏡姿の聖響さんに、免疫が全くといっていいほどない私にとっては、それだけでもう“たまらんスマッシュ”10連発並みの威力があるわけでございます。
その直前、一緒に並んでいたお友達と「聖響さんの眼鏡姿って、貴重ですよね」なんてお話していた私は、もう、聖様アンテナ全開で、感度絶好調だったワケでございます(笑)。
朝、行きの電車の中で『英雄』を聴きながら、「ああ、今日は第4楽章の第5変奏でテンポ上げるんだろうなぁ」と思っていたら、ピタリと適中したほど、感度が良かったワケでございます。

おかげさまで、友人と二人揃って壊れました(笑)。事前に考えていた内容は全部吹っ飛びました。
自分の番が回ってきて、サインしていただくパンフレットを差し出して。
とっさに頭に浮かんだのは、恐らくご自分でも会心の出来だったのでしょう。演奏中、演奏後にとてもいい笑顔をされていたモーツァルトが、とても楽しくて気持ちよかったな~、ということでした。
詳しいやり取りは、胸の中にしまっておきたいと思うのですけれど(←出し惜しみするなよ、という声が聞こえてきそうですが;)。
来年、モーツァルトシリーズは全部聴きに来ます!
と勢いもあって宣言してしまったので。
お約束どおり、全部聴きに行こうと思います。

今日のコンサート。
演奏も演出も楽しくて、気持ちよくて、心から笑わせていただいて。
明日からの期末テスト、この高いテンションで1週間乗り切りたいと思います。
そして金曜日。
全ての教科が終了した夜には、再びテレビで聖響さんを拝見できます。
それを心の支えにして、今週は頑張ろうと思います。

……と言いつつ、コンサートの感想を長々と書いていたら、こんな時間に(苦笑)。
私、明日からのテスト、本当に大丈夫なんだろうか?(汗;)

|
|

« 兵士の物語 | トップページ | 滑り出し上々! »

コメント

いいなっ、いいなっ~!!!
東京ではそういうの(別館見たの~)やらないんだもん(>_<)

眼鏡も知らないよぉ・・・・

でも「いのちの響」でしっかり萌えました(*^^*)

テニプリのほうは30日にあの曲の告知があるとか。。期待☆

とにかくテストがんばってくださいませ!!

ところで質問。。のだめの千秋くんはどうですか??

投稿: miltan | 2005.11.28 23:33

miltanさま

ふふふ、いいでしょ~♪
なんて、プチ自慢をしてしまいたくなるようなコンサートでございました。>ウィーン古典派~最終章

「いのちの響」ご覧になられたのですね。
しっかり萌えたとのこと、ようございました(^^)。
眼鏡姿の聖響さんは、いずれお目にかかる機会があると思いますので、楽しみになさっていて下さいませ。知的度数がグッとアップして、ステキでございましたよ♪

おかげさまで、テストの方は順調です。聖響さんのおかげで、実技テストも無事に乗り切ることができました。
この調子で、週末まで走りぬこうと思います。

そうそう、質問のお答えですが。
実は、確実にハマるのがわかっているために、「のだめ」にはまだ手を出していないのです。最近、時々立ち読みしているのですけれど……。申し訳ないです。

投稿: 結月秋絵 | 2005.11.29 20:15

テストが順調なようで何よりです(^^)v

ご多忙なのに返答ありがとうございます。

のだめ未体験とは 意外でございます。。
ダ・ヴィンチ(April 2005)のだめ特集で 音楽関係者が選ぶ「リアル千秋様」に聖響さんが選ばれています。(ご存知でしょうが・・)
ぜひ 読破してくださいませ。
音大附属校に通う娘たちの間でも大人気です。

ちなみに私は千秋真一デビューアルバムの付録ポスターを寝室に貼っています・・国光君のも貼ってます・・・・(*^^*) 

投稿: miltan | 2005.11.29 23:20

miltan様

「のだめ」を読んでいない、と言うと、皆さん「意外だ」と仰るんですよね(笑)。でも、友人が読んで&ハマっているので、千秋君のCDは聴きました。劇中でかなりマニアックな曲も取り上げているようなので、その辺りも興味深いなぁ、と思っています。

 実は聖響さんに関しては、音楽を聴いて一目惚れする前からブログを拝見していまして。リアル千秋に選ばれた、とHPで告知されていたので「ダヴィンチ」も読みました。
 そういえば、先日発売されたクラシック系の雑誌でも「のだめ」を取り上げていて、聖響さんのコメントが載ってました。千秋君との共通点は指揮者というだけで、性格などはあまり似てないと思う、と仰っておられましたが……。
真偽の程は、いずれ自分でマンガを読んで確かめたいと思います。

投稿: 結月秋絵 | 2005.11.30 19:08

お話に横からお邪魔します。
千秋は、聖さまと似ている部分ありますよ(笑)どこが、というと、読破される機会があればのお楽しみということで。
「のだめ」は友人に借りて読んでいますが、聖さまがリアル千秋と評された事で興味を持ちました(単純/笑)

お気づきだとは思いますが、うちのペットの名前は千秋からいただきました(笑)

投稿: つと | 2005.11.30 21:52

いらっしゃいませ、つとさん♪
横レス、大いに歓迎いたします(^^)。

なるほど、千秋クンは聖様と似ているところがあるんですね。いやいや、それは、テストが終わったらぜひとも読まねばなりませんね。聖様も全巻読んだらしいですし……。

誰か、来月の誕生日に全巻プレゼントしてくれないかなぁ?
貸してくれてもいいんだけどなぁ?(笑)

そうそう。
つとさんのところの「ちあき」ちゃん。ひょっとして……と実は思っておりました。
やはり、アタリだったのですね(^^)。

投稿: 結月秋絵 | 2005.12.01 17:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/7352014

この記事へのトラックバック一覧です: 最終章は大爆笑!?:

« 兵士の物語 | トップページ | 滑り出し上々! »