« イタリア協奏曲(BlogPet) | トップページ | 思考回路は… »

模様替え、してみた

今日は、同じクラスのお父さん(←本人にはナイショの勝手呼称です;。だって、実際クラス最年長なんですもの、その方;)から、何枚かCDをお借りしました。
どうやら、先日、金聖響さん指揮でリリースされているベートーヴェンの交響曲全部と、佐渡さん指揮のマーラーの交響曲第5番と、シュナイトさん指揮&神奈川フィルによる『田園』などなどをMDに録音し、お渡ししたお礼に……ということらしいです。

私がクラシック以外にも、いろいろなジャンルの音楽を聴いている、ということで。
貸して下さったのは、鈴木重子さんのアルバムを3枚と、小野リサさんのアルバムと、バッハのオルガン曲でした。

鈴木重子さんは、前からその柔らかい歌声がとても好きなヴォーカリストなのですけれど、なかなかアルバムを聴く機会がなくて。でも一度ちゃんと聴いてみたい、と思っておりましたので、嬉しゅうございました♪
小野リサさんも、テレビやCMなどで歌声を聴く機会は多いのですが、ちゃんとアルバムを聴くのはお初なので、これまた嬉しいのです♪
ジャズもボサノバも好きなので、今日はそれを聴きながら&録音しながらお勉強です。

お二人の柔らかな歌声と曲調に誘われて、眠らないようにしなければ、なのです(笑)。

で、昨日の記事で話題にしましたバッハ。
『トッカータとフーガ ニ短調』は、オーケストラや吹奏楽で聴くのも大好きですが、原点であるオルガンで聴くのも大好きなので、これまた嬉しい1枚なのです。

しかし、困ったことが一つ。
鈴木重子さんも小野リサさんも、とてもステキなのですけれど。
私、日本語詞の歌はかけながら&時々歌いながらでも平気で勉強できるんですが、英語詞の歌が入ると、頭がそちらに集中して必死で聞き取ろうとしてしまうんですね(苦笑)。
リョーマさんの『LIFE GOES ON』なども、勉強中に歌いだしたら、曲が終わるまでは歌に集中してしまう、という。
イタリア語とか、フランス語とか。
英語以外の言語になれば、これまた平気で聞き流していられるのですけれど。
やはり、塾と学校で10年勉強して。全然しゃべれないけど、中途半端に単語が頭に入っているのが原因かもしれませんね(笑)。

さて、今日からこの「べっさつ 結月堂」を模様替えしてみました。
今まではチャイナ柄でしたが、今回は和風の着物柄です。
新作のテンプレートということで紹介されているのを見て、一目惚れ致しました。
次にそそられる柄が出るまでは、この着物柄で行こうと思います。

|
|

« イタリア協奏曲(BlogPet) | トップページ | 思考回路は… »

コメント

こんばんはぁ。
日課となっているブログ巡り、
聖さま→下野さん→結月さん、、、と
今日も回ってみたら、あら偶然ですね、同じデザイン選択(^^)
可愛いですよね、このデザイン。

お風邪はもう大丈夫ですか?

投稿: つと | 2005.11.09 22:23

おいでませ、つとさん♪

実は、先ほどつとさんのブログにお邪魔しまして。
あら、同じ柄になってる~♪と思い、コメントを書こうと思って、ふと思いました。
もしかして、先につとさんがここに来られて、コメントを入れて下さっているかも?
と戻ってみたら、大当たりでございました(笑)。
ありがとうございます。

このテンプレート、デザインも色合いも、とてもステキですよね♪
しばらくはお揃いということで、ヨロシクお願いしますです(^^)。

ご心配おかけしました。
風邪の方はおかげさまで良くなりました。初期症状のみで、悪化しなかったので助かりました。

そういえば、聖様は充電中ということでもう1週間もブログを更新されていないのですけれど。
お元気で過ごされているのかしら?とか。その動向が気になるところであります。

投稿: 結月秋絵 | 2005.11.09 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/6999996

この記事へのトラックバック一覧です: 模様替え、してみた:

« イタリア協奏曲(BlogPet) | トップページ | 思考回路は… »