« 滑り出し上々! | トップページ | 兵士の物語(BlogPet) »

第九記念日

バイト先の店内放送で流れていたのですけれど。
今日は、日本人によって初めて、ベートーヴェンの第九を全曲演奏したという記念日なのだそうです。

そんな今日、ワタクシは今回のテスト最大の難関とも言える実技試験に臨みました。

朝、バイト先に出勤しようと思って、駅のホームに行きましたら、何やら不穏な空気が漂っておりました。
電車の姿はホームの少し手前に見えるのですけれど、なかなかホームに入ってきません。
とりあえず、電車が遅れている、ということはわかったのですが、その理由まではわからなくて。ホームに停まった電車に乗り込みました。
そうしましたら……なんと、岡山駅構内で人身事故があって、電車が遅れている、とのことでした。
夕方のニュースで確認したら、高校生が発車後間もない電車の、乗務員入り口の窓から落ちたらしいです。

そのおかげで、私が乗っていた電車は、信号待ちやホームの空き待ちのため、いつもの2.5倍の時間をかけて、岡山駅へ到着しました。
その間、電車の中に缶詰だったのですが……いやいや、怪我をした高校生には悪いですが、ラッキーでした。おかげさまで、少しの間でも、整復法を見直す時間ができました。

登校してからも、今日はひたすら「噛まない 慌てない ゆっくりしゃべる」と何度も自分に言い聞かせて。
マーラーの「アダージェット」とか、バッハの「G線上のアリア」とか、落ち着いた曲調の音楽を聴いて。
待ち時間も何度も教科書やノートを見返して、手順や臨床症状などを確認して。
仕上げに、「この胸~」のサントラに収録されている、聖響さん指揮の「カヴァレリア・ルスティカーナ 間奏曲」を聴いて、気持ちを落ち着かせて、控え室の出口で待機しました。

そして、自分の番がやってきまして。
中に入る前に、教室の壁を2回ノックして、深呼吸してから入りました。

ずーっと、自分を落ち着かせるように、と自己暗示をかけていたためでしょうか。
今日の実技試験。
今まで、5回受けてきた実技試験の中で、最もいい出来でした。
最初から最後まで落ち着いていて、途中で「どうだったかな?」と詰まっても慌てることなく、少し考えて思い出して。
恐らく、パーフェクトに近い形で3つのテスト(今日のテスト、2人の先生で3種類ものテストがあったのです;)を全部乗り切りました。
終わった瞬間は、さすがに緊張が解けて手が震えてましたが(苦笑)。
あれで赤点は絶対にあり得ないと思います。

昨日の試験初日はどーなることか、と思いましたけれど。
前期のように、いっぱいいっぱいになることもなく、プチ・パニックになることもなく。
無事に実技試験を乗り切れて良かったです。

さて、明日は解剖学2本立て。
得意科目ではありますが、油断せずに勉強しようと思います。

|
|

« 滑り出し上々! | トップページ | 兵士の物語(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/7382494

この記事へのトラックバック一覧です: 第九記念日:

« 滑り出し上々! | トップページ | 兵士の物語(BlogPet) »