« ど~んと来い! その2 | トップページ | こぶしの回ったヴェルディ? »

ウィーンの風薫る

今日は、母上に誘われてコルソ・ウィーンのコンサートに行ってきました。
1日の本家本元、ウィーン・フィルのニューイヤー・コンサート。
先週8日は金聖響さん指揮で「21世紀の新世界」。
今週は、ウィーン・フィルのメンバーを中心としてコルソ・ウィーンでニューイヤー。
と、3週連続でニューイヤー・コンサートを楽しむという幸運に恵まれました♪

先週の「21世紀の新世界」では、開演前のホールのロビーで指揮者・下野竜也さんにお会いする、というラッキーがあったわけなのですが。
今週も、そんなラッキーがありました♪
コンサートに行こう、と決めたのが3日前のことでして。チケットをホール入り口で受け取って、お昼でも食べに行こうか、と楽屋口があるホール裏手へ下りていきましたら、なんと。コルソ・ウィーンのメンバーが!!
昨日の大阪公演を終えて、バスでホールへ移動して来られていて。そのバスから降りて、楽器や衣装を持ってホール楽屋口へと移動するメンバーの皆さんとバッタリお会いしてしまいました。
さすがに、今日は言葉が通じないので話しかける、なんてことは致しませんでしたが(苦笑)。

今日も、コンサートが始まる前から大興奮で、アドレナリン大放出でございました。

コンサートそのものは、もう大感激モノでございました。
やはり、さすがは超一流の音楽好きな職人さんたちによるアンサンブルです。至高の音色に極上のアンサンブル。大編成のオーケストラの華やかさこそありませんが、一人一人がしっかり弾く&鳴らすことで、フル編成のオーケストラよりも密度の濃い演奏を聴いたような気がしました。
あまりの響きの美しさに涙腺崩壊するし、シャレていて気の利いたプログラムに大興奮ですし。
気軽に楽しもう、と思って行ったのに、何倍も楽しませていただいたような、贅沢なコンサートでした。
詳しい感想はMusic別館 Allegro con brioに書いております。
よろしければ、ご覧下さいませ♪

そういえば、今日の夕方。
車で帰宅していたら、家に着く直前、東の空の低い位置に十六夜の月が昇ってきているのが見えました。
月の出から間もない時間だったためか、まん丸に近い月が、どちらかといえば赤に近いオレンジ色をしていました。
ちょっと禍々しさすら感じるような濃い色だったのですが、ミョーに嬉しくなってしまったのは何故でしょうか?(苦笑)
沈む直前の赤い三日月とか、出てきたばかりのオレンジ色の月とか。
目にする機会は少ないのですが、結構好きだったりします。

|
|

« ど~んと来い! その2 | トップページ | こぶしの回ったヴェルディ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/8177550

この記事へのトラックバック一覧です: ウィーンの風薫る:

« ど~んと来い! その2 | トップページ | こぶしの回ったヴェルディ? »