« 聖響さんが!? | トップページ | あっちに萌え、こっちに萌えv »

本当は怖い家庭の医学SP

今日は、絶対にコレを見なければ!ということで、「一般臨床医学」の教科書&自分でまとめたノートを片手に見ております。>本当は怖い家庭の医学SP

私は多分、家系的に「ガン家系」です。
細胞の染色体の中に多数ある遺伝子の中で、これが壊れたら細胞がガンになるスイッチが入る、という遺伝子がいくつかあるらしくてですね。
いわゆる「ガン家系」といわれる家系の人は、そのスイッチが最初から一つ二つ入っていたり(つまり、遺伝子が壊れている、ってことですね)、1対ある遺伝子の片方だけが壊れていて、スイッチが入りやすくなっていたりするのだそうです。
……私も、その可能性が大いにある、というわけです。

只今、統計的に見て、日本人の疾患別死因の第1位はがん。
今日のスペシャルの内容は、がん経験者のアンケートによってさまざまながんの症状を紹介する、というもの。
これを書いている今は、胃がんの症状が出ているのですけれど。
症例を一つ一つ聞きながら、「ああ、ここまで行ったら、かなり進行してるな」と思いながら教科書&ノート見てました。
ガンに関しては、一般臨床医学だけではなく、病理学でも問題の出やすい分野なので。
とてもいい復習になります。

そして。
暴飲暴食、辛いものの食べすぎは避けることと。
毎日、風呂に入る時に胸の触診だな。

消化器系のがんはアルコール。
呼吸器系のがんはタバコが、がん発症のリスクファクターです。
消化器&呼吸器の入り口にあたる口腔・舌・咽頭は、その両方がリスクファクターになります。それを証明するかのように、タバコも吸うしお酒もよく飲む、という方が口腔がんになった、という症例が紹介されていました。
何事も、過ぎたるは及ばざるがごとし。
皆様、お気をつけ下さいませ。

|
|

« 聖響さんが!? | トップページ | あっちに萌え、こっちに萌えv »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/8097358

この記事へのトラックバック一覧です: 本当は怖い家庭の医学SP:

« 聖響さんが!? | トップページ | あっちに萌え、こっちに萌えv »