« 今年1年を振り返ってみる | トップページ | 正月行事 »

明けました

一夜明けて、年も明けましたね。
皆様、このお正月はいかがお過ごしでしょうか。
ワタクシ、昨夜はひたすら第九三昧で、母上と酒盛りな一夜でございました(笑)。

第九は、N響の第九に始まり、年明けのカウントダウンはジルヴェスター・コンサートでコバケンさん指揮の第九。そして、ケーブルテレビが入っている実家で、生中継を見ることができた、岩城宏之さんによるベートーヴェンの全交響曲連続演奏会を、紅白とはしごしながら見て、第九も聴きました。
一夜にして、3通りの第九を聴くなんて、そうあることではないと思います。
(と申しましても、コバケンさんは第4楽章の途中からでしたが)
個人的には、やはりアシュケナージさん指揮&N響さんの第九が一番好みでした。
でも、岩城さんの第九もステキでした。

岩城さんが振る第九といえば、第4楽章330小節めのティンパニを確認しなければ!
ということで、布団に入って半分寝ながら(だって、コバケンさんの第九が終わって、モーツァルトの41番4楽章を聴いてからチャンネル変えたら、やっと1楽章が始まったかどうか、ってトコだったんですよ;)聴いてまして。でも、その部分でハッと意識が戻りました。
コーラスもオーケストラも、全員「vor Gott」でフォルティッシモ。
全開で鳴りまくって気持ちよさそうなトコで、ティンパニさんは……。
他の皆さんと同じく、フォルティッシモ持続してました。
ああ、やはりあの著書で仰っていたことは本当だったんだ!と別の意味で感激している音楽ファンがここにおりました(笑)。

それにしても。
2006年になる瞬間に第九を終わらせたコバケンさんも凄いですけれど。
ベートーヴェンの交響曲を全曲振った岩城さんも凄いと思います。コンサートのタイトルは「ベートーヴェンは凄い!全交響曲連続演奏会」でしたが、「岩城さんも凄い!」と付け加えるべきではないか、と……。
そして3時半頃から途中休憩を入れつつも、ずーっと演奏していたオーケストラの皆さんも、それを聴いていた観客の皆さんも、凄いと思います。
全曲演奏会が見られる、と気づいたのは6番「田園」の第2楽章の頃だったのですけれど。それから7番、8番、9番とずーっと、ヴィオラのトップには店村眞積さんが座っていて弾いておられました。さすがに、管楽器のメンバーは入れ替わっていたようですが。
第九を1曲演奏するだけでも大変なのに、1番からずーっと、全部ですからね。
去年の夏に手術をして、音楽活動に復帰されて、大晦日~元旦にかけてベートーヴェンの交響曲全曲連続演奏を振りぬいた岩城さんに、まず拍手を送りたい気持ちになりました。

……と思っていたのですが、その部分を確認して、次に気がついたら放送終わってた、という(汗;)。
いや、だって。
お酒入ってたし、時間も遅かったし……(←言い訳;)。

とまぁ。
2005年はベートーヴェンさんの第九で終えて。
2006年はモーツァルト・イヤーの幕開けということで、一応41番の4楽章を聴いたものの、またベートーヴェンさんに戻ってしまった、という年明けでした。
モーツァルトさんは、今年聖響さんがしっかり演って、いっぱい聴かせて下さるので。
そちらで存分に楽しもうと思います♪

というワケで、新年のご挨拶はできませんが。
今年も1年、よろしくお願い致します。
先ほど、テニプリ分室にいるハーボットのサダハル君にも聞かれたのですが。
今年の目標は。

聖響さんのコンサートにいっぱい行く!

ということで(笑)。
コンサートにいっぱい行けるように、バイトもしっかりやって。
コンサートにいっぱい行っても文句言われないように、国家試験に向けて勉強もしっかりやろうと思います。
……相変わらず、欲張りさんだなぁ、私は(苦笑)。

さぁ、今夜はニューイヤー・コンサートを聴くぞ!

|
|

« 今年1年を振り返ってみる | トップページ | 正月行事 »

コメント

早々にお邪魔致します。
ワタクシめの方へもお越し下さいましてありがとうございました。

お正月は、テレビ三昧でございます(汗)

それにしても、素晴らしい目標を掲げてらっしゃいますね!是非、実現されますように祈っております。。。(お前も似たような目標ちゃうんかいっ、と突っ込まないで下さい/笑)

投稿: つと | 2006.01.01 17:03

あけましておめでとうございます。

今日は、ちゃんと「親父」付きでお邪魔しました。

第9三昧の方はネット上でも何人かお見受けしましたが、一晩に3つとは!

すごいです・・・。

私は、拙ブログに記しましたが、一人CDコンサートの途中で小林氏の終わりごろだけ観ました。
(スカパーでしたっけ?ウチでは観られません)
ほんとに、あんなに上手く合わせられるもんですね。
演奏の中身よりも、そっちの方が気になりました。画面にも時計が現れてくるし・・・。

我が「奥の院」は今年も引き続きマーラー・ブームですが、モーツァルト、ショスタコもたくさん聴いていきたいです。

今年もよろしくお願いします~。

投稿: 親父りゅう | 2006.01.02 05:51

>つとさん

いらっしゃいませ~♪
テレビ三昧(山本耕史さん三昧、と言いなおすべきでございましょうか?/笑)のお正月、楽しんでおられますか?
今日も朝から晩まで土方さんなラインナップでございますね♪>NHK

今年の目標は……似たようなどころか、同じなのでは?(笑)
お互い、ぜひとも実現させましょう(^^)。
そして音楽と愛に満ちたバラ色の日々を送りましょう♪

投稿: 結月秋絵 | 2006.01.03 09:48

>親父りゅう様

モーツァルト・イヤーの三が日、いかがお過ごしでしょうか。
今回はワタクシも「親父」さん付きで(笑)。

岩城さん指揮のベートーヴェンは、中継されているとは思わなかったんですよ。夜になって、たまたまケーブルテレビのチャンネル一覧を見たら、オーケストラの画面がありまして。チャンネル合わせてみたら、岩城さんのコンサートだったんです。
本当にラッキーでした♪
一晩に3つの第九なんて、もう二度とないかも……なのです。

コバケンさんもそうでしたが、あの東急ジルベスターコンサートは、毎年ドキドキものです(笑)。
終わった後に「二度とやりたくない」とコバケンさんは仰ってましたが……近いうちに、下野さんや聖響さんにやっていただきたいなぁ、と思ってしまいました。

今年もまた、ステキな音楽にたくさん出会えるといいですね。
去年に引き続き、「聖響さん、聖響さん」を連発すると思いますが、今年もどうぞ、よろしくお願い致します。

投稿: 結月秋絵 | 2006.01.03 10:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/7939994

この記事へのトラックバック一覧です: 明けました:

» 大晦日の不思議な空間 [中原透]
  「ベートーヴェンは凄い!全交響曲連続演奏会2005」 日時:2005年12月31日(土) 会場:東京芸術劇場 大ホール 開場/15:00 開演/15:30 終演/25:10 《岩城宏之ベートーヴェンの1番から9番までを一晩で振るマラソン》 昨年(2004年)の大晦日、大雪の上野文化会館で門前払い(全席完売)のを憂き目を見た。 今年は池袋メトロポリタンでリターンマッチとなる。 当日券はS席しかなく、2万円は割高だが曲数を考えれば仕方のないところか。 1�... [続きを読む]

受信: 2006.01.02 22:04

« 今年1年を振り返ってみる | トップページ | 正月行事 »