« 懐かしのJ-POP | トップページ | 第1楽章、クリア? »

結月、十たび走る

朝は「題名のない音楽会21」を見て。
その後は、佐渡あんちゃんのお友達、ルードヴィッヒさんと戯れておりましたら、オンでもオフでもお世話になっております佐都さんつとさんから、「これ持って走って~♪」とバトンを渡されておりました(笑)。
お二人からのご指名ではありますが、同じバトンということですので。
2本まとめて片手に持って走りますこと、ご容赦下さいませ。

-------------------------------

「漢字バトン」

1.前の人が2で答えた漢字に対して自分が持つイメージは?

佐都さんからは、「夢」「映」「絶」を。
つとさんからは、「響」「金」「聖」というお題をいただきました。

まず、佐都さんからいただいた3文字については、
「夢」:強く願い、努力を惜しまず、勇気を持って行動すれば、必ず叶うもの。
「映」:映画、でしょうかね、やっぱり(笑)。
「絶」:…対運命黙示録。と出てきてしまう私は、『少女革命ウ●ナ』好きでした(笑)。

続いて、つとさんからいただいた3文字は
「響」:美しいもの。音にしても、気持ちにしても、響きあうものには「美」が付随していると思います。
「金」:‘きん’と読むか‘かね’と読むかでイメージが変わりますね。前者ならば、輝かしいもの、というイメージで。後者ならば、あるに越したことはないけれど、必要以上にあったら困るもの、というイメージですね。
「聖」:冒し難いもの、尊いもの。
で、「響」と「金」と「聖」が3つセットになると生まれるイメージは、愛と萌えと音楽でしょうか(笑)。

2.次の人に回す漢字を3つ。

「萌」「汁」「数」

3.大切にしたい言葉を3つ。

音楽:これがなかったら、私の人生はすごく味気ないものになっていると思います。私に生きる力を与えてくれるものであり、自己表現の手段でもあります。
思いやり:一人一人が、少しずつでもこれをもって人に接すれば、こんなに殺伐とした世の中にはなってないと思うし、悲惨な事件も減るんじゃないかな、と思います。
誠実:自分に対しても、人に対しても、音楽に対しても。常にこうありたい、と思います。

4.漢字のことをどう思う?

数百年、数千年前に書かれたものでも、外国の人が書いたものでも、ある程度は読めるし、少しはその意味がわかる、というのは凄いことだと思います。数が多くて、覚えるのは大変ですけれど。
長い時を経てもなお使われているものであり、また漢字を書く‘書’が芸術になる、ということでは、実用的な美しさをもった文字なんだろうなぁ、と思います。
そういえば大学時代は漢文を白文で読めましたけど……今はもうムリかも、なのです(苦笑)。

5.最後にあなたの好きな四字熟語を3つ教えて下さい。

四字熟語……「局中法度」はダメですよね?(笑)
はい、真面目に答えます。

一期一会:人との出会いはもちろんですけれど。音楽というのは刹那的な芸術であり、二度と同じものには出会えないので。どちらも、後悔しないように楽しみたいですし、せっかく出会ったのですから、いい思い出にしたいなぁ、と思います。
一発入魂:打楽器時代のモットーはこれでした(笑)。今は、一音入魂かな?
鬼手仏心:外科医ではありませんが、これから柔道整復師になる者として、常に心がけていたいなぁ、と思います。

6.バトンを回す人と、その人をイメージする漢字。
虎鉄丸さん、よろしくなのです。
あなたのイメージといえば、やはりこれしかないでしょう!
私たちを引き合わせた萌えといえば、これ!
「乾」です(笑)。

-------------------------------

そういえば、佐都さんからは「挑」、つとさんからは「奏」という漢字を、私へのイメージとしていただきました。
どちらも、現在ベートーヴェンの交響曲を弾こう!と四苦八苦しているためでしょうか(笑)。
練習開始から3日で、ド素人にしては、それなりに弾けるようになりつつあると思うのですよ。>「運命」
聖響さん&OEKさんの「運命」のDVDで音を取るポジションや指使いを確認して、参考にして。
この3日で課題がはっきりと見えたので、今週はひたすら「運命」を練習です。
そして同時に、来週からスムーズに7番に取り掛かれるよう、時間を見つけては楽譜を読もうと思います。
ブラームスは……挫折するかも、です(苦笑)。
だって、「これ、ムリ(大汗;)」と思うくらい難しいんですもの(涙)。

|
|

« 懐かしのJ-POP | トップページ | 第1楽章、クリア? »

コメント

部分的バトン、お受け取りいただきどうもです。
「輝かしく、美しく、尊い」方、、、なのでございますね、あのお方は♪(笑)

投稿: つと | 2006.02.19 22:53

変則的なお答えになってしまって、ごめんなさいなのです。>つとさん
そして、コメントとTBをありがとうございます(深礼)。

あの方に関しては…まぁ、要約するとそうなりますね(笑)。
そういうイメージを抱いているからこそ、私はどこまで行ってもやはり、ただのファンなんだと思います。ま、全部揃えば萌えと愛なんですけどね(笑)。
にしても、こうしてイメージを並べてみると……つくづく、凄いお名前ですよね、あの方は(^^)。

投稿: 結月秋絵 | 2006.02.19 23:23

ホント、凄いお名前ですよね、あの方。
初めてお名前を知った時、凄くインパクトのあるお名前だと思われませんでしたか?

それから、「奏」というイメージはお姉さまに初めてお会いした時の印象なのでございますのよ。
あの方の音楽を聴きながら、一緒に音楽を奏でてらっしゃる、と思ったのです。

投稿: つと | 2006.02.20 21:45

お付き合い頂きどうも有難うございますm(_ _)m
「挑」は、何ごとも真剣に取り組んでらっしゃる事から、選ばせてもらいました。
これからも、頑張って下さいませ。私も何かに(人じゃなくて/笑)夢中になれるものを見付けて、挑戦していきたいです。

投稿: 佐都 | 2006.02.20 22:03

レスでございます。

>つとさん♪
確かに、初めてお名前を聴いた時に「一度聞いたら忘れられないお名前だなぁ」と思いました。
名前からして只者じゃないな、この人、という。。。

なるほど、「奏」のイメージはそこから来ていたんですね。とても光栄です♪
あれ、でも初めてお会いした時って……8月かしら?それとも10月かしら?(笑)

>佐都さん♪
今回のバトン、楽しんで答えさせていただきました。
渡してくださって、ありがとうございます(^^)。
そんな風に褒めていただけると、照れてしまいますです(ぽっ)。
この春休みはしっかり趣味を楽しんで、進級してからはがっつり勉強しようと思います。頑張るです(^^)。

投稿: 結月秋絵 | 2006.02.20 23:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/8743468

この記事へのトラックバック一覧です: 結月、十たび走る:

« 懐かしのJ-POP | トップページ | 第1楽章、クリア? »