« 運命の大津波 | トップページ | 不協和音 »

燃え尽きた?

あの「ありえへん」ほどに素晴らしい演奏会から2日。
まだボーッとしています。
すっかり高揚しきったテンションで2日過ごしてしまった反動から、今日は一気に脱力系(苦笑)。
何をするにも現実感がなくて、ダメダメでした。

それでも、ちゃんと覚えていたのが14時からのNHK-FM。
下野竜也さんが大阪フィルさんと共演した、京都公演のラジオ放送です。
ドヴォルザークの交響曲第9番「新世界から」。
‘聖さまモード’に入ったままの心に、ガツンと響いてきました。
演奏を聴いて、やっと泣いて、少し落ち着いたように思います。

確かに、聖響君は凄いよ。
でも僕の音楽も素敵でしょう?

と言われたような気分です。
そんな今日の午後、NHK-FMで流れた番組の感想はMusic別館 Allegro con brioにしたためています。
よろしければ、ご覧下さいませ。

でも、24日のコンサート。
あまりの凄さに感情がぶっ飛んでしまったためでしょうか。
あのコンサートは現実に起きたことなのかしら?
と、未だに夢見心地です。
でも、コンサートのパンフレットとか。
終演後に楽屋口に並んだファンのために、急遽開いて下さったサイン会でいただいたサインとか。(←実は、並んでいた人;)
ホールでもらったチラシとか。
もがれた後のチケットとか。
数々の証拠品を見て、聖響さんにお会いしたことを思い出して、
「ああ、本当にあそこに行ったんだな」
と再認識しています。

それでもまだ、『運命』を聞き返す勇気は出ません。
ダメだなぁ(笑)。

|
|

« 運命の大津波 | トップページ | 不協和音 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/9269741

この記事へのトラックバック一覧です: 燃え尽きた?:

« 運命の大津波 | トップページ | 不協和音 »