« 次行こう。 | トップページ | とりあえず、聖響の座談会 »

明日は座談会

昨日の朝。
毎朝の日課であるブログ&サイトチェックをしていたら、大好きな指揮者である金聖響さんが、いつになく長い文章で、記事を投稿しておられるのを拝見しました。

http://blog.eplus.co.jp/seikyo/2006-03-16

文章の内容、誤字の多い文章。
思考回路の赴くままに、もの凄い勢いでキーボードを叩き、見直す余裕もなく投稿したのではないか、と勝手に想像致しました。

私も、ファン歴がそれほど長いわけでもなく。
ましてや、彼の人となりはその音楽やブログ、インタビュー記事や映像などで拝見しているだけですので、「知っている」とはとても言いがたい状態です。

それでも、何となく。
常に高い理想に向かって前進し続けておられるんだろうなぁ、と思うのです。
でも、目の前には「現実」という壁がドーンとそびえ立っていて。
それを打ち壊して前に進むか、よじ登って乗り越えて前に進むか、考えることもあるのかなぁ、と。
時折、彼がブログで見せるある種の「ホンネ」を拝見していて、思います。

この日の記事は、大いに共感する部分が多くて。
私は、音楽雑誌の批評など読んでいて、ほぼ同じことを感じ、憤ったこともあります。
詳細を話せば、かなりの毒を吐いてしまいそうなので、割愛しますが(笑)。

他の誰とも比べられたくない。
自分は自分や。

そんな叫び声が、ひしひしと伝わってくるような記事だなぁ、と思いました。

私は音楽業界のことは知りません。
ですから、簡単に「わかります」とは言えませんし、直接お力になることなど、100%の確率で不可能です。
でも、彼だけでなく、いろいろな音楽を聴いて、感動して、どれほど感動したかを伝えることはできます。
コンサートに行ったり、ブログを書いたり……と、いろいろな形で応援することはできます。
私にとって、彼が「音楽」というパワーを与えてくれる人であるように。
応援するファンが、少しでも彼の支えとなればいいなぁ、と願います。

さて、明日は座談会です。
コンサートは何度か足を運びましたし、その中でトークをしていただいたこともあります。
が、お話メイン、というのは明日が初めてです。
下野竜也さんをゲストに迎えて、どんなお話が聞けるのか。
明日、またご報告いたします(^^)。

|
|

« 次行こう。 | トップページ | とりあえず、聖響の座談会 »

コメント

昨夜は失礼しました。。
聖響さんの文章を何度も読み返してみました。
あぁ やっぱりだめ。どうしても涙出ちゃうの。
昨日今日と‘夢と希望と自信に満ちた’卒演を聴いたからかしら・・・。
今回は熱く語れない。。
明日はどんなお話かな~♪きっと竜さんと掛け合い漫才のような爆笑トークを楽しませてくださることでしょう。
・・時間ギリギリになりますが 私も行きます。
ニアミスできそうですね(*^^*)

投稿: miltan | 2006.03.17 23:11

おこしやすぅ、miltanさん♪

明日の、ってもう今日ですが、座談会お見えになるのですね。
ぜひ、会場でお会いしましょう(^^)。

投稿: 結月秋絵 | 2006.03.18 00:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/9135403

この記事へのトラックバック一覧です: 明日は座談会:

« 次行こう。 | トップページ | とりあえず、聖響の座談会 »