« clef-gym | トップページ | クレイジー »

弓ダコ

約ひと月の間、急に毎日ヴァイオリンを弾く、という生活をするようになったためでしょうか。
特に春休みに入ってからは、練習時間が3~5時間(それ以上やると、体が悲鳴を上げるので;)に及んでいるためか、右手の親指と人差し指に弓ダコができました(涙)。
人差し指は、ちょうど第二関節の親指側に、ぽっこりと。
親指は、爪の人差し指側の皮膚が、ちょっと変です。
パソコンのキーボードを打つのに支障はないですが、ちょっと痛みがあります。
左手の指先は、親指除いて完全に固くなってしまってます。

……ちょっと、ヴァイオリニスト気分?(←アホです;)

今朝は、「題名のない音楽会」を拝見しました。
クラシック史上に名を残す鬼嫁、というテーマの青島さんの解説、とても面白いのですけれど……ちょっと誇張しすぎ?(笑)
にしても、奥さんが亡くなった後で『悪妻』って曲を書くなんて。パパ・ハイドン、面白すぎです(笑)。
嫉妬深い奥さんがいて、相手の女性がどうなるかわかっていて、浮気しちゃうプッチーニさんも凄いですけど(笑)。プッチーニさんのオペラに愛憎劇が結構あるのって、それが原因なの?と思ったのは私だけでしょうか(笑)。

そして、そんな鬼嫁を娶ってしまった可哀想な作曲家の曲を演奏するのは、神奈川フィルさんです。
コンマス席にはもちろん、石田泰尚さんです♪
『驚愕』でのキレのいい弓使い、さすがなのです。ベト7で「あ~ん、弓重いです~(涙)」となってしまう私は、大いに見習わねばならないなぁ、と思いました。
でも、『フィガロ』はやっぱり、聖響さん&大阪センチュリーさんに軍配が上がるでしょうか。テンポ感や、スフォルツァンドの弾け感、クレッシェンド&デミニュエンドの具合が絶妙で、聴いていてとても心地良かったんですよねぇ、去年11月のウィーン古典派最終章。

番組の最後に登場したのは、マーラーさん。約20歳の年の差カップルですからねぇ、マーラーさんと奥さんのアルマさんって。女性の立場から言わせていただくと、同じ世代の男性に目が向いてしまうのも、ある意味仕方ないかも、なんてことも思います。
で、マーラーといえば。
やはり演奏される曲は、これですよ。
交響曲第5番嬰ハ短調の第4楽章、アダージェット。
一度、神奈川フィルの演奏でこの曲を聴いてみたいなぁ、と思っていたので、ほんの一部だけとはいえ、幸せでございました♪
やっぱり、石田さんの音色は際立ってましたね。

そういえば、来週の「題名のない音楽会21」は、これまた私的には聖響さんつながり。
去年12月、神奈川フィルの定期に客演した時のソリスト、臼木あいさんがご出演なんですね。メインも錦織健さんとのことですし。本番前に見て、勢いつけようかな?と思います。

そう、いよいよ来週です。
泣いても笑っても、あと1週間です。
まだ弾けない部分があちこちにあります(苦笑)。
ベートーヴェンさんが楽譜に書いたことを全て再現するのは、今の私では不可能ですけれど。でも精一杯、頑張ろうと思います。

<以下、追記>
今日の大河ドラマ「功名が辻」。コミカルなドラマ仕立てになっていて、大爆笑してしまいました(笑)。
家臣が寝た振りして、聞き耳立ててるってのは、お約束ですよね(笑)。
でもって、雑魚寝状態のお部屋では何かコトがあっても、見て見ぬ振りっていうのが、お約束でございますわね(笑)。

|
|

« clef-gym | トップページ | クレイジー »

コメント

こん○○わ、今頃になって
フードバトンを持ってのんびり走ってる
マサッキーです。

バイオリンとは、先日レンタル開始した
サイレントさんのことでしょうかね。
サックスにその類いのはないみたいなので
(一応あるけどすごい蒸れそう)
うらやましい限りっす。
こちらは今はとにかく音を出すのが課題なんで
月約3回のレッスンと
某ハセガワ楽器さんの練習ルームレンタルで
なんとかするしか…。
リッチさんならば防音室レンタルとか
できますけどねえ。

本文とはほぼ関係ないコメント
かつオチなしで終わります。

投稿: masacky | 2006.03.05 21:30

神奈川フィルのアダージェット、よかったです。来期の定期で聴けるのを楽しみしていたのですけど、一足先に聴きました。いいです、きれいでした。来月はマーラーの4番です。これも楽しみ、2楽章!!。あ、もちろん3楽章も。

投稿: yurikamome122 | 2006.03.05 21:48

お邪魔します。
本番、聴きにいけないのが残念でございます。
でも、応援の気合だけはそちらに向かってお送りしますからね♪(え、そんなんいらんって?)
「題名」での石田さん、目だっておられましたですね☆これで指揮がSさんだったらいいのになぁ、なんて思ってました。って、どのSさんなんだ?自分(笑)

投稿: つと | 2006.03.05 22:30

まとめてのレス、失礼仕ります。

>masacky君
フードバトン、走ってくれてありがとうございました。ありがとうカキコをしに行かねば、と思いつつ、ベートーヴェンさんと戯れてしまっておりました。申し訳ないです。

弾いているヴァイオリンは、レンタル中のサイレントと、愛器の両方です。サイレントは重くて、愛器と勝手が違うので長時間弾けなくて(苦笑)。
結局、本番までは毎日実家に帰って、父上の治療室を借りて、自分の楽器で練習しています。天井高くて音が響くので、気持ちいいんですわ、実家で弾くと(笑)。

サックスの練習、場所探しとか大変そうですが、頑張ってくださいませ。
何か曲が吹けるようになったら、一度共演しましょう♪

>yurikamome122さま
いらっしゃいませ♪
「アダージェット」全曲お聴きになったとのこと
、羨ましいです。神奈川フィルの魅惑の弦、本領発揮!な演奏だったんだろうなぁ、と。放送された部分を聴きながら思いました。

次の定期で演奏される4番も聴きたいのですが、同日に開催される某指揮者さまお二人のトークにあっさり負けました(汗;)。
yurikamomeさまをはじめ、神奈川フィル応援会の皆様のレポ、楽しみにしております。

>つとさん
いらっしゃいませ♪
応援の気合、しかと受けとめてステージに立たせていただきますわ(^^)。

>これで指揮者がSさんだったらいいのになぁ
失礼ながら、私も同じコトを思いました(笑)。
私的には、先日この番組で指揮者競演をなさったお二人を希望します。って、指揮台に二人も指揮者が乗るの?っていう(笑)。

投稿: 結月秋絵 | 2006.03.05 22:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/8955900

この記事へのトラックバック一覧です: 弓ダコ:

« clef-gym | トップページ | クレイジー »