« 3年生、開始。(BlogPet) | トップページ | 芸能花舞台 »

やっぱり若手?

3年生になってから1週間。
新しい先生や科目との出会いがあれば、国家試験に向けて、今までに習ってきた内容の復習をする授業もあります。
また、毎週水曜日の放課後に小テストするよ~、とか。毎回の授業の最初に小テストするよ~とか。
イヤでも勉強しなければいけない状況になりつつあって。
3年生である、という自覚とか。
国家試験まであと1年ない、ということを改めて思い知らされるような気がします。

て、しっかり勉強していかなきゃいけないんだけど。
授業中に眠たくなってしまうのは、まだ頭が「学校モード」に入っていないからかしら?(苦笑)

今日の放課後、少し遠回りして某大手楽器店に行きました。
聖響さんの記事が出ているというので、月刊ピアノ4月号を読みました。
1ページだけの記事で、一応写真も掲載されていましたが……できれば、インタビューが行われたというカフェでの撮り下ろし写真を拝見したかったです。

記事の内容は、座談会のこと。
ブログのこと。
クラシック界の現状について思うこと。
これからのちょっとした豊富などなどでした。

‘おっさん’になる前に、どんどん前に出て行きたい、というお話でしたけど。おっさんになるまでも、なってからでも、ガンガン前に出ていただけると、ファンとしては非常に嬉しゅうございます♪
雑誌やテレビなどへの露出が多かったり。
ブログや座談会で思いの丈を語ったり。
そういった活動が批判のネタにされることもあるとは思いますが、動機はあくまでも、より多くの人にクラシックを聴いてほしい、ホールに足を運んで生の演奏を楽しんでほしい、という、音楽のためなんですよね。
そういった彼の姿勢も含めて私は支持していますし、応援していますし、1席でもホールの座席を埋めたいなぁ、と思います。
座談会も2ヶ月に1回程度の開催、ということでしたけど。
次回の開催はまだ未定、って第1回目で仰ってましたけど。
私が行ける日程で、行ける場所で開催していただけたら、こんなに嬉しいことはないなぁ。
とワガママなことを思ってしまいました(笑)。

で、その記事。
やっぱり書かれてましたね。
期待の若手指揮者、って(笑)。
相対的に見ると、世界に数多いる指揮者の中では若い部類に入るのは確かですからねぇ(笑)。
だけどやっぱり「若手って言うな」って思っていらっしゃるのかしら?なんてことを思ってしまって、記事を見ながら思わずクスッと笑ってしまいました。

記事の中でも書かれてましたが、今年は聖響さんのCDが3枚、リリースされるんですよね。
シエナさんとの「リード!×3」CDは5月24日。
3月初め&6月にレコーディングされる、ジョン・ウィリアムズ作品集も年内。
そして7月には、OEKさんと録音した「田園」(去年、加古川のコンサートでのトークでは「やっと東京で録音できる」と仰ってましたが、やっぱり石川での録音だったみたいですね。‘オトナの事情’ってヤツがあったんでしょうか/笑)。
コンサートもたくさん行きますが、CDでもたっぷり聴けて。
勉強の励みになる材料には事欠かない1年になりそうです♪

|
|

« 3年生、開始。(BlogPet) | トップページ | 芸能花舞台 »

コメント

CDリリースが待ち遠しいですね♪
今日の朝日新聞夕刊(東京版?)に来月のOEKさんとの『英雄』について掲載されています。浜離宮朝日ホールの宣伝的なページではありますが写真もありで大きく取り上げられています。記事中では「気鋭の実力派指揮者」とされていて「新進」が付いていませんでした。
聖響さんの希望通り~?
聖響さんは若手という表現を嫌いますが 三十歳代半ばというのは すでにその年齢を通り過ぎたものにとってはやはり‘若い’のですよ。若いから××という評価には疑問を感じるけれど 年長者から
‘若手’と評されることにアレルギーにならないでほしいな・・と思ってます。
結月さま☆学業と主婦業の両立は大変なことと存じます。その上あちこちのお部屋の運営となると・・・どうぞ無理をなさらずに。
コメントへのお返事は気長にお待ちしますですよ(*^^*)

投稿: miltan | 2006.04.13 23:29

>miltanさん♪

朝日新聞の夕刊、多分関東地方のみの掲載だったんだと思います。いいなぁ、記事出てたんですね。
「新進」がついていなかったのは、会場に居合わせたスタッフさんが気を利かせて下さったのかも、ですね(^^)。

18日の座談会のお話だと、ご自分が「若い」と言われる理由もちゃんとわかった上で、でもいつまでも若いって言われるのもどうかな~、という感じだったように思われました。
多分、「若手」と言われることそのものがイヤなのではなくて、「若いから××」という評価に疑問を感じておられるんだと思います。
でも、「おっさんになる前に……」云々という発言は、「若いって言われてる今のうちに、できるだけのことはやっておこう」といった意図が感じられるように思うのは、気のせいでしょうか(笑)。

最後になりましたが、お気遣い下さいましてありがとうございます。
学生生活最後の1年は始まったばかりで、これからどれほど忙しくなるのか想像もできませんが、頑張ります(^^)。

投稿: 結月秋絵 | 2006.04.15 14:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/9570999

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり若手?:

« 3年生、開始。(BlogPet) | トップページ | 芸能花舞台 »