« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

O-Tchaiko Night

西本智実さん×ロシア交響楽団による、おチャイコさんの未完成交響曲「ジーズニー」日本初演ツアーの2日目、岡山公演を聴いてきました。

初めて聴く(当たり前ですが;)「ジーズニー」も素晴らしかったんですけれど。
その後に演奏された交響曲第6番「悲愴」が素晴らしかった!!
「ジーズニー」から涙腺決壊して、休憩中のトイレでまた泣いてしまったんですが(苦笑)。
「悲愴」は、第3楽章はただただ圧倒されていて、忘れていたんですけれど。
第1楽章から第4楽章まで、泣き通しでした。

席は3階席の真ん中だったんですが、西本さん渾身の指揮も拝見できて(お声が3階席まで聞こえてきましたもの)。
オーケストラの響きも全身全霊で受けとめて。
詳しくはMusic別館に書きますが、おチャイコさんの世界をたっぷり堪能させていただいて。
柔らかくて温かい音に包まれて、「よしよし」と頭を撫でてもらったような気持ちで、癒されました。
しっかり泣いて、感動して。
今夜はおチャイコさん以外の曲は聴きたくない!と思うくらい陶酔して。
スッキリしたような気がします。

多分、昨日Kバレエカンパニーで「ジゼル」を見て、テンション上がって感受性が亢進しているところへ今夜のおチャイコさんでしたからね。
きっと、音楽にシンクロしやすくなっていたんでしょう。

今月、下野竜也さんから始まった音楽&舞台強化月間。
今夜、西本智実さんに大トリをズバン!とキメていただいて、贅沢なひと月を最高の形で締めくくることができたように思います。

<以下、追記>
「ジーズニー」日本初演ツアー2006の感想をMusic別館 Allegro con brioにアップしました。
よろしければ、ご覧下さいませ♪
前後してしまいますが、Kバレエカンパニーの「ジゼル」は、明日にでも……。

<追記、その2>
熊川哲也 Kバレエカンパニーの「ジゼル」。
感想をMusic別館 Allegro con brioにアップしました。
昨日のコンサートと、前後してしまって申し訳ありませんでした。
よろしければ、ご覧下さいませ(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

つくづく

この方のこととなると、私はタイミングがいいと言いますか、何と言いますか(笑)。
たまたまバイトを休みにしている日に限って、朝からサプライズなビッグニュースが入ってきますね(笑)。

例の件に関しましては、スポーツ紙などなどで騒がれる云々は別として、報道されている内容に関しては、私は嬉しい気持ちです。

だって、あの記事が全て事実だとするならば。
私がファンになった時には、既にお付き合いは始まっていたワケですよ。
でもって、お仕事にもある種の幸せオーラが反映されて、最初に聴きに行ったコンサートで、爆演!な状態の彼を最前列のほぼ真後ろで見て、心底感動してKOされてしまっために、ここまでハマってしまったワケですから(笑)。
その後も、シエナさんとかCOO定期とかで、何度も爆!な演奏を聴かせていただきましたし♪
恐らくこれからも、私生活が充実することでより「いいお仕事」をして下さると思いますし(^^)。
コンサートに足を運んで、「素晴らしい!」と感動する機会が増えるならば、ファンとしてこれほど嬉しいことはありません。

今までにも数々の「ありえへん」を体験させていただきましたけど。
いつも思うのが。
結局は、あの方が一番「ありえへん」方なんですよね、いろんな意味で(笑)。
これからも、既存の「マエストロ」のイメージを崩していっていただだきたいです。
ひょっとしたら、このことがきっかけで「この人誰?」という動機から、コンサートやCDを聴いてみようと思われる方が出てくるかもしれませんし。
つい先日も、新譜が出たばかりですし(笑)。
「一人でも多くの人に、クラシックを聴いてほしい」
という彼の願いに、また一歩近づくきっかけになればいいなぁ、と思います。

とりあえずは、明日、西本智実さんのコンサートが始まる前のひと時、魂を北海道へ飛ばしてコンサートの成功をお祈り致しましょう(笑)。

さあ、今日はKバレエカンパニーの「ジゼル」です。
初めて熊川哲也さんのバレエを生で見ることができます!
夜、帰宅したらMusic別館へ感想書きます。

<以下、追記>
Kバレエカンパニーの「ジゼル」、観てきました♪
素晴らしかったです!!
詳しい感想などは、明日の西本智実さん指揮によるおチャイコさんの「ジーズニー」初演ツアーから帰ってきて、まとめて書かせていただきます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

ドキッ!?

つい先ほど、Music別館に今日のコンサートの感想を書いていたら、地震がありました。
震度は1ということで、揺れも2~3秒ほどだったのですが。
インドネシアでもつい最近大地震があったばかりですし。
阪神大震災の時も、隣の県ということもあってかなり揺れて、その時の記憶が残っているものですから、ちょっとの揺れでもドキッとしていまいます。

昨日の予告どおり、今日は倉敷に拠点を置いているアマチュアオケ、倉敷管弦楽団の定期演奏会を聴いてきました。「シェエラザード」、素晴らしかったです。
感想をMusic別館 Allegro con brioに書きましたので、よろしければご覧下さいませ(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

予定変更

そろそろ外科学とか整形外科学の勉強も始めなきゃならないし。
今日は予定もないから、音楽でも聴きながら、ノートまとめようか。
と思い立ちまして。
午前中は、中学・高校時代の友人に久しぶりにお手紙を書きまして。
午後からはずーっとテキストとPCの画面と、代わる代わるにらめっこしてました。

はぁ。
さすがに、3単元分の内容をまとめて、国家試験の問題も加えて……なんてノート作ってたら、眼精疲労が(苦笑)。
でもこうしておけば、あとはA5サイズの白紙のルーズリーフにプリントアウトして、持ち歩いた先でも見直しできるようになるので。
外科学と整形外科学に関しては、そうやっていこうと思います。
それが終わったら、今度はリハ医学だな(笑)。

で、BGMには友人にMDに録音してもらった小澤征爾さん×サイトウキネンのマラ9と、「リード!×3」CDを買う時に同時購入した、1938年に録音されたアノ(笑)、ワルターさん×ウィーン・フィルのマラ9をじっくり聴き比べしよう!と思っていたのですけれど。
結局、佐渡さん指揮の「ブラスの祭典」と合わせて「リード!×3」も全部MDに落として、ヘビーローテーション状態でした(笑)。
だって、聴いててとっても気持ちいいんですもの♪
聖響さん×シエナさんの「リード!×3」。

ただやっぱり。
せっかくライブ録音しているのに(一部セッション録音も交えてますが)、ホールではあんなにも聞こえてきていた指揮者の息遣いとか声が、全部綺麗にカットされているのはちょっと残念だなぁ、と思います。
ホールの雑音(物音とか咳とか)が入ってもいいから、そういうのを残して収録してほしかったなぁ、と思うのですけれど。
こればかりは、レコード会社の方針もあるから仕方ないか、と。。。
CDで聴いても臨場感がたっぷり味わえるという点では、ADI社さんよりWP社さんの方が好きだったなぁ。
と思います。

さあ、明日はコンサート&舞台強化週間の第1弾、地元のアマチュアオケの定期演奏会を聴きに行きます。
生で「シェラザード」を聴くのは、とぉっても久しぶりなんじゃないかしら?
楽しみです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

不具合により…

5月24日の19:00~20:10頃の間、不具合によりこの「べっさつ 結月堂」が表示されない状態になっていたようです。
原因はよくわからないのですが、過去に書いた記事やいただいたコメント&TBの件数が全て「0」になっておりまして、全く反映されていないなかったようです。
現在は復旧しています。
その時間帯にアクセスしようとして、ダメだったという方には、お詫び申し上げます。

最近、ココログの不具合とか、負荷増量のためにアクセスしづらいとか、そういうコトが多いんですよねぇ。
ココログ歴も2年半。
記事も700件以上書いてるので、今更別のブログに乗り換えよう、と思わないんですけど。
困ります(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

シエナ! シエナ!! シエナ!!!

昨日から、すっかりシエナさん漬けです(笑)。
今朝も「リード!×3」CDで目覚めて、帰宅してからも、テレビもつけずにシエナ三昧(笑)。
クラスメイトに差し上げる為にMDにダビりつつ、聖響さんの指揮はもちろんのこと、久しぶりに佐渡さん指揮の「ブラスの祭典」も聴き直してます。

やっぱり、佐渡さん指揮のシエナさんも、聖響さん指揮のシエナさんも。
どちらもイイですね~♪
年内はシエナさんの演奏会には行けそうもなくて。
来年5月に再び聖響さんが登場!という定期演奏会も、日曜日のお昼開演なら、日帰りコースで何とか行けるかも……ですが、平日だったら絶対ムリなので。(だって、患者さん投げ出して行くわけにはいかないですから;)
またぜひ、ホールでシエナの世界を体感して、アンコールでは一緒に演奏したいなぁ、と。
聴きながら思ってしまいます。

そういえば、CDを買いに行ったショップで月刊「ぶらあぼ」をいただきまして。
拝見していましたら、最後のページに掲載されておりましたね。
聖響さんのN響デビューコンサートの予定が♪
来年4月28日(土)、第44回オーチャード定期に登場なのだとか。
曲目も、N響で対抗配置&ピリオド奏法でベートーヴェンだったら面白いのになぁ、と勝手に思っていたのですが、なんとマーラーの1番。
ううう、聖響さんがN響でマーラーやるなら聴きたいですぅ(涙)。
カップリングも、ヴォーン・ウィリアムズ作曲のチューバ協奏曲と、これまた滅多に聴けないであろう曲ですしね。
N響のオーチャード定期年間シリーズ券の発売は5月27日から。
1回券は7月2日から一斉発売ということなので、行けるかどうかわからないけど、チケットだけは取ってしまうかも、です(笑)。

来年の4月なら、順調に行けば免許取って臨床に出ているはずなので。
父上にムリをお願いして、休ませてもらって行くか?(笑)

と、その前に勉強です。
……外科学と整形外科学でザセツしそうなんですが(泣)。
でも、赤点取ったら7月22日のコンサートには行ないって決めてるし(涙)。
何とか頑張ろうと思います。

<以下、追記>
聖響さん×シエナさんの「リード! リード!! リード!!!」の感想を、Music別館 Allegro con brioにアップしました。よろしければ、ご覧下さいませ(^^)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

聖響さん×シエナ

明日発売の「リード! リード!! リード!!!」が今日店頭着荷ということで、授業&ゼミが終わってから、お迎えに上がりまして、早速聴きながら記事書いてます。
はぁ、やっと頭の中を回っていた脳内狂詩曲が止まってくれました(←どうやら、今日も回っていたらしい;)。

1月に定期演奏会で聴いたのとは曲順も違っていて、違った感じに聴こえてきます。
でも、あの時味わった感動って、心と体がちゃんと覚えているんですよね。
聴きながら、「ああ、ここで泣きそうになったな~」とか「ここ、聖響さんがこんな風に振ってたな~」とか、思い出してしまいます。
詳しい感想は、発売日の明日、Music別館に書きます。

その聖響さんとシエナさん。
今日は東京で定期演奏会なんですよね。
聖響さんも大好きな「スター・ウォーズ」を含む、ジョン・ウィリアムズの世界。
5月5日に、その断片と言ってもいいでしょうか、「スター・ウォーズ」のテーマとか、「ハリポタ」を聴くことはできて。
振っていた聖響さんの様子を思い浮かべることもできるのですけれど。
今日演奏されるのは、よりオリジナルに近い新アレンジのバージョンを多数含んでいるということで、これまた聖響さんとシエナさんのこだわりが窺える内容なんですよね。
いいなぁ、聴きに行きたかった。
でも、授業とゼミをサボるわけにはいかないので、年内に発売されるというCDを待つことにします。

そういえば、5日、14日とネクタイスーツが続いている聖響さん。
今日もネクタイスーツでのご登場だったんでしょうか?
ひょっとして、最近あのネクタイスーツがお気に入りなのかしら?なんて思ってみる(笑)。

<以下、余談>
GW明けから始まった、耳ツボを使ったダイエットのゼミ。
私は反応がいいらしく、順調に体重やウエスト、ヒップに大腿径が落ちています(^^)v。
まぁ、“減りしろ”が大きいってのも、事実なんですが(汗;)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

脳内狂詩曲

昨日、一番大好きな指揮者さんの指揮で、大好きな曲を聴いてしまったからでしょうか。
今日は一日中、頭の中で、シャブリエさん作曲の「狂詩曲“スペイン”」がぐるぐる回ってました(苦笑)。未だに止まりません(笑)。
誰か止めて下さい(笑)。

これは、聖響さん指揮の別の曲を聴いて、聖響さんをもって聖響さんを制するしかないかも(笑)。

明日はいよいよ、聖響さん×SWOの「リード!×3」CDの店頭着荷日で。明日には聴ける!という、楽しみな気持ちと。
明日まで待たなければいけない、というもどかしい気持ちが入り交じって。
そこに、昨日聴いた懐かしく心地よい音が加わって、一日中脳内自動再生という事態になったのかも、です(笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

正座した?

先週はもちろんのこと、ここ数週間慌しい週末が続いていたのですが、久しぶりに朝寝して、のんびりと過ごしています。
あのめくるめく夢のようなひと時を過ごしてから、まだ1週間しか経っていない、というのが何だか嘘のようなんですが(笑)。
先週はいろんな意味で、濃ゆい週末だったんでしょう(笑)。

で、先週は生で。
今週はラジオで聖響さんを堪能する週末です。
皆様、ラジオの前に正座しましたか?(笑)
ワタクシはもちろん、ラジオの前にスタンバイして、パソコン起動して、曲を聴きながら思うに任せて感想書いてました。Music別館 Allegro con brioにアップしておりますので、よろしければご覧下さいませ(^^)。
「聞き逃しちゃった~~~っ!(泣)」
という方も、ご心配なく。
明日の午前、10:00~再放送されます。
ぜひぜひ、チェックしてみて下さいませ♪

今日はラジオ放送。
23日はシエナの定期演奏会。
そして24日にはそのシエナさんとの「リード!×3」CD発売。
聖さま強化週間でございます(^^)。
23日の定期演奏会では、CDの先行販売も予定されているようですね。
どちらにしても、その日は店頭着荷日なので、お店には並んでいるわけなのですが(笑)。
私も、ゼミをちょっと早めに終わらせてもらって、CDショップへ走ってGETするつもりです。
あの日、チケット完売と聴いてからどうしても行きたい!と思って。
ちょっとムリしてでも聴きに行って、感動の渦に叩き込まれたあの演奏会。
どんな風にCDになっているのか、楽しみです♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

校内スポーツ大会

今日は、学生生活最後の校内スポーツ大会でした。
種目は去年と同じで、大縄跳び&ドッヂボール(笑)。
単純なゲームほど燃える、ってな感じです(笑)。

20060520nawatobi
私が通っているクラスは人数が多いので、男子オンリーの1組と、女子が混ざる2組がありまして。
1組の方は大縄跳びで60回以上飛んで、見事優勝!
私のクラスは……欠席者も結構多くて、私も参加したのですが、十数回しか飛べなくてダメでした。
でも、大縄跳びって結構キツいんですよねぇ。十数回飛んだだけで、息が上がってました(汗;)。

続いては、ドッヂボール。
20060520throw1
私は予選3試合中2試合、それも連続で(苦笑)参加しました。
それなりに健闘したのですが、残念ながら予選敗退。
だって、男子が投げてくるボールって速いんですよねぇ。
それでも1球、狙ってきたボールを受けとめましたが(笑)。
20060520throw2
こちら、我がクラスの男子、気合の一投(笑)。

結果は、去年優勝した男子オンリーの1組が3位入賞。
大縄跳び優勝に加えての見事な成績です♪
去年は、約1名大変な目に遭った男子がいましたが、今年は無事だったようです(笑)。
そして、クラスの集合写真を1枚パシャリ。20060520classmates
あえてちょっと、ピンボケの写真を(笑)。
さて、私はどこにいるでしょう?(笑)

ご覧のとおり、今年はクラス全員でお揃いのTシャツを着ていました。
全員、ピンクです♪
こういう機会も、恐らくもう二度とないと思うので。いい記念になるかも、なのです。

そしてこちらはオマケ。
我がクラスの頼れる担任の後姿です(笑)。20060520teacher
背中の文章は岡山弁でございます。
意味、わかります?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

GW終了(BlogPet)

近日中、本格などを自慢したかったのは、それだけサービス満点なコンサートだった、アホなアダルト系メールを徹底的に受信拒否&
削除処理、ってことですね(苦笑)
数日間お休みしてました
ネットにつないで最初にやったことが
何十通と届いていた、ネットにつないで最初にやったことができましたら……
と分けてきました
こんなサインいただいたんですのよ♪てな自慢したかったんですのよ♪てな自慢話も含めて(←・・;)
、近日中にお休みしてまいりました
と、clefが考えたの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「clef」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

21日はラジオの前で

ちょうどひと月ほど前から情報だけは知っていたのですが。
21日の日曜日。
聖響さんファンの皆様、午後からラジオの前に正座ですよ!(笑)

-------------------------
5月21日(日) 14:00~
NHK-FM
「FMシンフォニーコンサート」
東フィル「響きの森クラシック・シリーズ」から (1)

シャブリエ作曲「狂詩曲“スペイン”」
シベリウス作曲「ヴァイオリン協奏曲 ニ短調」
 ヴァイオリン独奏:戸田弥生

管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
指揮:金聖響

3月11日 文京シビックホールにて収録
------------------------

放送されますっ!

シャブリエ作曲の「狂詩曲“スペイン”」といえば、中学時代、初めて出場した吹奏楽コンクールで、自由曲として演奏した思い出深い曲です。
聖響さんの指揮で聴いてみたい曲リストに載っている曲の一つなので、嬉しいです♪

演奏会を聴きに行くことは叶いませんでしたが、こういう形で聴けるなんて、幸せです(^^)。
私の「金聖響運」はまだツイテいるらしいです(笑)。

5日の「こどもの日コンサート」。
14日のモーツァルト・シリーズ第1回。
21日はラジオ放送で、24日はシエナさんとの「リード!×3」CD発売。
今月は盛りだくさんで聖さま三昧。聖さま強化月間です(*^_^*)。

そういえば、今日はclef占いで「下野運」が出ました(笑)。
明日、PAC定期のチケットをGETすべく電話をかける友人に送らねば(笑)。

そうそう。
テレビ&ラジオの放送予定といえば。
14日のモーツァルト・シリーズ第1回の模様が、ABCラジオの「ザ・シンフォニーホールアワー」で放送されるらしいです。
放送日は不明なので、申し訳ないのですが……(汗;)。
だって、番組のHPが全然更新されてないんですもの(涙)。

そして、BS-ハイビジョン&BS-2で放送される「しぶやライブ館」に、聖響さん×シエナさん登場です!
6月20日(火)に公開録画されて、BS-ハイビジョンでは7月19日(水)20:00~。
BS-2では7月26日(水)18:00~放送されます。
公開録画の申し込みは6月6日締め切りとのことなので、行ってみてはいかがでしょう?
詳細は、こちらで確認できます(^^)。

7月26日にはOEKさんと録音した「田園」のCDも発売されますし。
楽しみは尽きません(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

行ってきました♪

昨日から、ワクワクo(^-^)o&ドキドキで、ちょっと寝不足気味でしたが(こんな大事な日に、目の下にクマを作るようなヘマはしてませんので、念のため;)、行ってきました!
金聖響さん&大阪センチュリー響のモーツァルト・シリーズ第1弾!

開演前のご歓談も。
コンサートも。
その後のお楽しみも。
隅々まで堪能&満喫致しました(*^_^*)。
夢のようなひと時を過ごさせて戴いた聖響さん。
ホールで声をかけて下さった方。
素晴らしい演奏を聴かせて下さった、大阪センチュリー響の皆様。
澄み切った美しい音色を聴かせて下さった、ヴァイオリンの矢部達哉さん。
他、関係者の皆様に。
心からお礼申し上げますm(__)m。

本当ならば、きちんとコンサートの感想をアップしたいのですが、帰りの新幹線の中で、今まで張り詰めていた緊張が一気に切れてしまったらしくてですね(汗)。
パソコンを起動したら倒れそうなので(苦笑)、携帯から投稿してます。
感想はまた明日にでも、書かせていただきます。

今日は、今までで最大級の「ありえへん」出来事も、楽しませていただきました。
この巡り合わせに、本当に感謝です。
まだ夢見心地なんですが(って、ここ数日は毎日がそうだったんですが;)、終わった後で。絶妙のタイミングで、担任から明日の放課後に行われる小テストの範囲を知らせるメール入ってきました(笑)。

たっぷり楽しんだでしょ?
次は勉強だよ。早く現実に戻ってきなさい。

と言われたような気分です(笑)。

でも、明日の小テスト。全然勉強してません(汗;)。
この週末は特に、それどころじゃなかったからなぁ(苦笑)。

<以下、15日の追記>

今日の放課後の小テスト、やはり平常心には程遠い状態だったようで、ありえへん点数でした↓↓。
まぁ、私にもそういうことがある、ってことで、クラスメイトはかえって安心するかも(笑)。
そして今日。
昨日のコンサートの感想を、Music別館 Allegro con brioにアップしました。
よろしければご覧下さいませ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

明日は♪

母の日でございますね(^^)。
でもって、聖さまの日でもあります♪
今年の母の日は、母上もお義母さまも、どちらも聖さまのコンサートチケットがプレゼントです(笑)。
一足お先にプレゼントをお渡ししたお義母さまは喜んでくださいましたが、明日の母上は……素晴らしい演奏&指揮に大感激!な確率は100%かしら?(笑)

さあ、いよいよ明日です。
聖響さんのモーツァルト・シリーズ開幕です。
初の生・矢部さんのヴァイオリンも楽しみですし。
先日下野さんの指揮で聴いた交響曲第25番、どれほど違うのかも楽しみです。
「コシ・ファン・トゥッテ」の序曲はお初ですが、「セレナータ・ノットゥルナ」は好きな1曲です。
ふふふ、楽しみです♪

明日は、今までで最高レベルの「ありえへん」出来事が起きそうな予感です。
日記が書けるかどうかわかりませんが、もし書いたとしたら。
私がぶっ壊れている確率、200%(笑)。

そういえば、今日から劇プリこと、劇場版の実写版テニプリが公開されたんですね。
個人的に、テニミュは初代オンリー、という人種なものでして、実写版の映画も見に行くつもりはないです。
(だって、乾さんは青学の中で一番背が高い人なのです。実寸は存じ上げませんが、もし手塚部長よりも身長低かったら、私は……/涙)
が、テニプリファンとしましては。
大ヒットしてほしいなぁ、と思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

調子悪し(業務連絡?)(BlogPet)

きょうは、リンクしたかったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「clef」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

調子悪し(業務連絡?)

ただ今、連休の遊び疲れが出ています(汗)。
昨日は、朝起きて一番に思ったことが「今日って土曜日?」。
次の瞬間に「今日はまだ火曜日や!」と自分にツッコミ入れました(苦笑)。
どうやら、体が休みたがっているらしい(;^_^A。

で、昨日から耳ツボを使ったダイエット実験のゼミも始まって、帰宅時間もそれなりに遅くて、バタンキュ〜(*_*)。
今日は少し余裕もあって、帰宅してからはNHK-FMで大野和士さん指揮×ザグレブ・フィルの演奏を聴いて、感想をMusic別館 Allegro con brioに投稿しました。

までは良かったのですが。
その後でPCサダハル君がヘソを曲げまして、調子悪くなってしまいました(涙)。
なので、この記事は携帯から投稿してます。
(リンクをつなげていないのは、そのためです;)
今日こそはいただいたコメントにレスしようと思ってましたのに(;_;)。
申し訳ございませんが、明日以降に持ち越しとなりますこと、お許し下さいませm(__)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

休みボケ?

昨日の昼過ぎに千葉から帰宅して。
勢いに任せて家事を片付けて、ネットやって……なんてコトをしてたせいでしょうか。
今日は授業中、睡魔と格闘してしまいました(苦笑)。
いやー、1時間目の授業は死ぬほど眠かったです。
私にしては珍しく、トータルして15分ほど眠ってました(汗;)。

でも、寝た後はスッキリシャッキリ起きてましたけど(苦笑)。

今日は、聖響さん×OEKさんのコンサートが浜離宮朝日ホールで開かれていて。
メインはベートーヴェンの「英雄」ですが、今夜は前半のカップリング曲がモーツァルト作曲の「セレナータ・ノットゥルナ」と交響曲第39番なんですよね。
だからでしょうか?
起きている間、39番の第2楽章~第4楽章が頭の中をグルグル回って止まらなかったです(笑)。
不思議と、第1楽章をすっ飛ばして第2楽章から、それも短調へと転調する部分から始まったんですよねぇ、曲が(笑)。曲と一緒に、1月に関西圏で放送された「ウィーン古典派」の番組で流れたリハーサル風景で、歌いながら振っておられた聖響さんの声が重なって聞こえてきました。
その現象を軽く自己分析してみますとですね。
今夜の演奏会。
ダンナさまの里帰りを延長して、聴いて帰りたい!という気持ちが強かったらしいです、私(苦笑)。
どっちかと言うと、明日のシェーンベルクとのカップリングの方が興味あるし、聴きたいんですけど……。
NHK-FMとかで放送してくれないかなぁ、と思います。

なんて、東京方面へと魂を飛ばしつつ。
家ではNHK-FMで佐渡裕さん×スイス・ロマンド管弦楽団の放送を聴いてます(←浮気者;)。
こちらの演奏、かなり楽しいです。
ベト7に重点を置いて感想書いてますので、よろしければMusic別館 Allegro con brioをご覧下さいませ。

<以下、追記>
別館に感想をアップ致しました。
また今夜、浜離宮のコンサートに出かけているお友達から、ご報告メールが入ってきました。
今夜の聖響さん、燕尾服だったそうです!
さすがに、新聞とか、クラシック情報サイトとか、ブログで意気込みを語ってこられただけあって、相当気合が入っておられたのでしょうね……と、勝手に想像してしまいました。
先だっての3月24日、大阪センチュリー交響楽団で専任指揮者として最後の定期でもかなり気合が入っておられて、当日は燕尾服だったのですけれど。
ここ最近、燕尾服は気合の表れなのでしょうか!?

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

GW終了

ダンナさまの里帰りから戻ってまいりました。
まさにゴールデンな数日間が終了致しました。

この数日間、PCに触れない日々が続いておりまして。
(5日は携帯から投稿してましたので)
帰宅して、久しぶりにノートパソコンのサダハル君を起動して、あちこち見て、お返事するべきところにはお返事して。
数日間お休みしていた、ネット上での自分が目を覚ましたような気がします。

でも、何が悲しいって。
ネットにつないで最初にやったことが。
何十通と届いていた、アホなアダルト系メールを徹底的に受信拒否&削除処理、ってことですね(苦笑)。

そんなゴールデンな休日だった5月5日のコンサートレポ、下野さんの公演聖響さんの公演を両方とも、Music別館 Allegro con brioに投稿致しました。
1本目のコンサートより、2本目の方が大量になっているのは、それだけサービス満点なコンサートだった、ということでお許しを(笑)。

今日はアップできませんでしたが、コンサート会場で撮影した写真も増えてきました。
こんなサインいただいたんですのよ♪てな自慢話も含めて(←・・;)、近日中にお目にかけることができましたら……と思います。

さて、明日から専門学校最終学年としての勉強&生活が本格化します。
5日に二人のSさまからパワーをたっぷりと分けていただいたので。
頑張るです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

コンサートリレー

こどもの日の野望、下野さんと聖響さんのコンサートリレー、無事に終了しました♪

下野さんのモーツァルトはとても心地よかったです(^^)。
交響曲第25番の第2楽章、あまりの心地よさに一瞬意識が遠のきかけました(汗)。
初めての、コンサートでの生下野さん、燕尾服で素敵でした♪

その後の聖響さん、素晴らしかったです♪
いつもはスタンドカラーのスーツか燕尾服ですが、今日は子供向けのコンサートだったためか、普通の黒いスーツに黒いネクタイ。ネクタイ姿、初めて拝見しました(^^)。そして、髪の毛切ってはりました♪

コンサートそのものも、冒頭の「スター・ウォーズのテーマ」から全開。
「ハリポタ」のテーマでは、聖響さん以下、オケの皆様眼鏡かけてはりました(笑)。聖響さんも眼鏡かけて、赤と黄色のグリフィンドールカラーのマフラーを巻いて、ハリーのコスプレしてはりました♪
貴重なお姿を拝見させていただきました(^^)。

ラストに演奏された、エルガーの「威風堂々」では泣かされました(笑)。

詳しくは、帰宅してから改めまして別館に感想書かせていただきます。

最後になりましたが、今日ホールでお会いしました皆様方には本当にお世話になりましたm(__)m。
お会いできて、嬉しゅうございました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

久々にラジプリ(BlogPet)

結月秋絵で、放送したかったの♪
でも結月秋絵で、放送された。
次にきのうclefが、電波は放送しなかった。
また結月秋絵が新作したかもー。
でも結月秋絵が苦笑したの?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「clef」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

悪いんだけど(喜)

ダンナさまの帰省に便乗して、下野さん&聖響さん、お二人のコンサートを1日で楽しんでしまえ!
ツアーに出発する今日。
昨日は「アマデウス運」だった我がブログペットのclef君の占い、今日はこんなのが出てました。

---------------------------
clef占い:金聖響運悪し

お子様を舞台に上げて、ナマの金聖響を近くで聴く、ってな機会もあったりして。

clef占い監修:clef
---------------------------

……この子、いったいどこまで……(笑)。
運勢悪いんだけど、嬉しいですよね、これ(笑)。
しかも、今までは「聖響運」だったんですが、ついにフルネームへとバージョンアップしました(笑)。

「悪し」と出たことよりも、「金聖響運」が出たということに重点を置いて。
5日はトコトン楽しんで来い、という音楽の神様からのお達しだと勝手に解釈して、東下りしようと思います♪

そういえば、朝サイトやブログをチェックしていたら、聖響さんの演奏会情報が更新されていましたね。
今月末~来月頭にかけて、北海道へ行かはるのは知ってましたが。
稚内まで行かはるとは……。
もう20年近く前のことですが、一度、叔父に車で連れて行ってもらったことがあります。
同じ北海道内と言えど、やはり稚内は遠いです。。。

そして、今年は本当にあちこちのオケからオファーが来ているんだなぁ、と思いました。
11月の関西フィル……認定実技試験前だからムリです(涙)。
来年初めの「新世界」は聴きに行きますが、その後は、国家試験に受かるまでコンサートはガマンです(涙)。
3月のOEK金沢&大阪公演が国試や学校行事にかぶりませんようにっ!(切実;)
4月のN響、聴きたいなぁ……。でも、仕事始まってるから、厳しいかもですね。

でも。
まだあのスケジュールに載っていない演奏会、いくつかありますよね?(笑)

そして、もう一つ。
人づてに教えていただいたのですが、前の事務所を辞めはった聖響さん。
IMXさんがマネジメントすることになったのだとか。
http://www.imx.ne.jp/index.html
更なるご活躍をお祈りしております(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アマデウス運良し

夜のニュースを見ていたら、東京国際フォーラムで開催されている「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 2006」の様子が映し出されていました。
去年から始まったこのイベント、去年はベートーヴェンさんで。
今年は生誕250年を迎えたモーツァルトさん。
いいなぁ、面白そうだなぁ。
と思っていたそのイベントに、早速、今年自分が行くことになろうとは(笑)。

そんなこんなを見越したのでしょうか。
今日のclef君占いは「アマデウス運良し」でした♪
さすがに、飼い主のバイオリズムをよく理解しています、我がブログペット(笑)。

占いの文章でも「モーツァルト」というお名前が出てきてましたので、今日は1日モーツァルトの日だな。ということで、ずーっとモーツァルトの曲をCDで聴きながら過ごしました。
先日購入した、10枚組100曲入りCDの中から、比較的軽やかでテンポの速い曲を集めたCDを3枚ほどピックアップして。それを聴きながら、GWの宿題をさらっと片付けて、切符を買いに駅へ。
天気も良くて、気持ちよかったので、駅まで歩きました。

これから荷物を詰めて、明日の朝には出発です。
5日は、LFJに出かけて昼過ぎから下野さんの公演。
その後は、サントリーホールへ移動して、聖響さんの公演です。
夢の下野さん→聖響さんコンサートリレーです♪
ふふふ、楽しみ♪

って、嫁の勤めもきちんと果たさねば、なのですが(汗;)。

5日にホールでお会いするであろう方には、よろしくお願い申し上げますm(__)m。

ブログの方は、携帯からの更新となります。
本格的な記事を書くのは、帰宅してからとなりますので、ご了承下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

聖さま記念日

今日は各地で真夏日を記録する、という暑い1日でした。
私の住んでいるところも、最高気温が29.5度。
あともう一歩で真夏日、という暑さでした。
どーりで、バイト終わってからCDショップへ向かう道すがら、歩いていて暑いなぁ、と思ったはずです(苦笑)。

今日と明日は、バイトはあるけど学校はお休み。
御用達にしているCDショップのポイントカードがいっぱいになったので、それを使ってCDを買いました。
今年はモーツァルトさんが生誕250年で。
聖響さんのシリーズもモーツァルトさんで。
たくさん曲を聴く機会があるんですけど、私はあまりモーツァルトさんのCDを持っていないので。
この際だから、10枚組みのオムニバスでも買ってみようかしら?
ということで、10枚組100曲入りのCDを買いました。
早速、これから聖響さんや下野さんが振る予定になっている曲をピックアップ。
他の曲は、折に触れて楽しもうと思います。

そんな暑い1日だった今日は、私にとって記念日です。
私が指揮者・金聖響さんのファンになった記念日です♪
1年前の今日。
友人に勧めて購入させた「運命」のDVD付きCDを借りて、DVDを拝見して、一目惚れしたのがファン生活の始まりでした。

英語と大阪弁でオケに指示を出す様子。
テンポが速くてキレのいい演奏。
フワリと音を紡ぎ出すような指揮をするかと思えば、鋭く指揮棒を振り下ろし。
ここぞ!というパートは思いっきり指or指揮棒で指し。
とても自然な音楽の流れを作り出すような指揮に。
聴いたことがないような新鮮な響きに。
これぞベートーヴェン!と思わせるような説得力のある演奏に。
インタビューではサラッと、微笑すら浮かべながらストイックなことを仰るお姿に。
何もかもに魅せられて、取りつかれたように「運命」ばかり聴く日々が始まったのが、ちょうど1年前でした。
3日後には自分用のCDを買って、「こんな凄い指揮者さんがいたの!」と周囲に言って回るようになったのは。
座右の銘が「やるだけのことやって、あかんかったらええやんか」になったのは。
それからのことでした(笑)。
GW中やGW明けに私に会って、二言目には「聖響さん」と口にする様子を見て、面食らった友人たちも多かったのではないか、と(汗;)。

そう、まだ1年。
だけどもう1年経ったんですね。
何だかもの凄く濃ゆい、充実した1年を過ごさせていただいたように思います。
聖響さんを応援することを通じて新たに友人・知人が増えたことも、大きな要因だと思います♪

聖響さんのファンになっていなかったら、知り合うことすらなかったであろう方々も多いですし。
コンサートのためにあちこち遠征することも。
ベートーヴェンの交響曲を、オケの中に入って弾いてみよう、と挑戦することも。
オーケストラの配置やピリオド奏法に興味を持つことも。
こんなにも音楽を好きになることも、なかったんではないかと思います。

改めて感謝の気持ちを捧げつつ。
全ての始まりとなったDVD(すでに、何度見たか数え切れない;)を鑑賞しつつ。
ファン生活2年目は、どんな「ありえへん」出来事が起こるのかしら?
と期待に胸を膨らませております。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »