« 4周年♪ | トップページ | 華麗なるハプスブルグ家 »

10年ぶりの…

今日は10年ぶりに母校を訪れました。
そして、今年で30回を迎える定期演奏会に出演するべく、練習に参加してきました。
大雨が降ったら雨漏りがして、蒸し暑い木造の部室……は、私たちの世代が卒業した後に取り壊されて、建て直しされたので、新しくなっているのですけれど(それでも、築十数年……/笑)
その部室に足を踏み入れるのも、10年ぶりのことです。

今日集まったのは、20人ほどでして。
参加していないOBの方が多かったようなのですが、初参加のOBとしましては、じっくり練習できて良かったです。
何人集まるかな?と心配だった打楽器も、私と友人を含めて4人いましたので、それなりにカバーできました。
楽譜が初見で(1曲は別の楽器をやったことあった曲、もう1曲は聴いたことのある曲、残る1曲は知らない曲でした;)
スティック握るのも、楽器の前に立つのも10年ぶり。
にしては、それなりにマトモだったのではないか、と思います(汗)

鍵盤楽器系は、いいんですよ。
ヴァイオリンを続けていることもあって、楽譜読むのに苦労することもないですし。
分散和音叩くにしても、周りの音を聴いて「あ、この和音ね」と楽譜見なくてもわかりましたし。
メロディが回ってきた時も、同じことをやるパートを見つけて、合わせていくことができますし。
まぁ、さすがに鍵盤の幅と言いますか、感覚は忘れてしまっていましたが(汗)

問題は、やっぱりスネアドラムですよね~。
やったことある曲だし、今日集まった中では一番年上だし。
私がやろうか?と立候補して、合奏してみたのはいいんですが。
リズムはズレるし、楽譜をさらうヒマもあまりないので、細かい部分はアドリブで叩いてるし(笑)
いくら「アドリブ風に叩いて」と楽譜に書かれているとはいえ、ホントにアドリブで叩いちゃダメでしょ、と自分に突っ込み入れてしまいました(苦笑)

でも。
10年ぶりに恩師の棒で叩くのは、やはり格別です。
中学時代は、先生が指揮台に立っただけで緊張して。
時々パートごとにピックアップされて、少人数で叩かされた時なんか、心臓バクバクで大変だったんですけど。
先生:「じゃぁ、出だしのパーカスソロ」
私:「え? ああ、はいはい。私ね?」
と平然としていられたり。
先生相手にアドリブかましたり。
そういうことができるようになったのも、年取った証拠かしら?(笑)
次回から、もうちょっと緊張感持って練習しなきゃいかんなぁ、と反省致しました。
やはり、10年のブランクは大きいですね。
もう、リズムがズレる、ズレる(苦笑)
あとひと月と少しの間、毎日基礎練やらなきゃ(汗)

練習後は、実家に寄ってMyスティックを発掘しました。
20060716sticks
練習台だけは、何故か手元に置いていて。
スティックも揃ったので、メトロノームをカチカチ言わせながら、毎日基礎練習&楽譜さらわなきゃ、なのです。
今日は、楽器周辺に置かれている、現役中学生のスティックをお借りして、遠慮なくリムショットとかカマしてしまいましたから(滝汗)
次からは、自分のスティックでやります。

そういえば。
今日は練習に出てきているOBが少なくて。
一番年上で、振ってくださった顧問の直接の教え子だったこともあって、自然とパートリーダー的な役割だったんですけど。
次からは現役でバリバリ吹奏楽やってる後輩の上に乗っからせていただこうかな?

……なんて、甘い期待かしら?(笑)

<以下、追記>
10年ぶりの打楽器パート。
私が「叩いた人第1号」になった楽器がまだ健在だったり。
新しくなっている楽器があったり。
私が在籍していた頃に使っていたティンパニが、古くなってチューニングがヤバくなっていたり。
今日のOB会は、部室の最後列に置かれている打楽器たちを見て、時間の流れというものをしみじみと感じるひと時でもありました。
同時に、吹奏楽っていいなぁ、と改めて感じるひと時でもありました。
学校卒業して、少し落ち着いて、余裕ができたら。
またどこかの楽団に入ってやってみたいかも、なんて思ってしまいます(^^)

|
|

« 4周年♪ | トップページ | 華麗なるハプスブルグ家 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/10969958

この記事へのトラックバック一覧です: 10年ぶりの…:

« 4周年♪ | トップページ | 華麗なるハプスブルグ家 »