« 華麗なるハプスブルグ家(BlogPet) | トップページ | World Fantasy »

3年生前期終了!

今日で、専門学校生として最後の、前期の授業が終了しました。
先週行われた期末テストの結果と、昨日行われた模試の結果が返ってきました。

まぁ、模試はね。
やはり一般臨床医学と衛生・公衆衛生学が足を引っ張りまくってくれたんですが(涙)
業者さんが作ったという、解剖&生理+柔整理論=100問の模試は、なかなかの点数だったので良しと致しましょう(^^)
ちょっと解剖で何問か引っかかってしまって、それがもったいなかったんですけどね。
生理学と柔整理論は8割~8割5分取れていたので、及第点ってトコでしょうか。
一応、国家試験よりちょっと難しめ、という設定らしいので。
担任からは「この調子で3月まで頑張って」とお墨付きをいただいたのですが。
「油断せずに行こう」
という手塚部長の教訓は肝に銘じていこうと思います。
でもなぁ、今回の模試、もうちょっと頑張れたかも。
夏の補習授業の間にあと2回(うち1回は、国試午前の科目と午後の科目に分かれているので、計3日)、模試があるので。少しでもニガテ科目を克服できるように、すでにできている科目はレベルが落ちないように、頑張ろうと思います。

で、期末テスト。
初日、1時間目の整形外科でいきなり
「なんじゃぁ、こりゃぁぁ~~~~っ!!!」(絶叫)
という問題で、撃沈されまして。
ギリギリセーフか、あるいは僅差で落ちているか、どちらかだな。
と思っておりましたら。
なんと。

通ってました~~~っ!!!(喜)

ああ、良かった(涙)
4択問題が5問中3問しか取れてなくて。
残りの記述問題も、確実に合っていると自信がある問題を数えたら、ギリギリセーフかな? ヤバイかな?と、どちらとも言えない状態だったのです。

はぁ、命拾いしてました~。
だけど、点数は結構ギリギリだったので、やはり油断は禁物なのです。
普通に国家試験のような問題だったら、8割は取れる勉強してたんですけどね(ボソッ)
実際、昨日解いた模試の整形外科は、かなり楽勝だったんですけどね。
あの先生は、特殊な問題の出し方をするので(苦笑)
中期のテストでは、もうちょっと頑張って、点数を取り戻したいです。

その整形外科を除いては、オール「優」レベルでした(^_^)v
中期は、期末テスト前日が聖さまのコンサートなので(汗)
コンサートに行ってもテストに支障が出ないように、事前にしっかり準備して、去年と同じ戦法で臨もうと思います。
……その直前に、実技認定試験があるので、大変なんですけどね(苦笑)
まぁ、聖さまは自分へのご褒美ですから(^^♪
「ご褒美&景気づけなの♪」
と言えるように、頑張ろうと思います。

ああ、でもこれで。
前期を無傷でオールクリア!でしたので、明日は思いっきり聖さまを楽しむことができます♪
今日・明日と聖響さんにとっては2日連続のコンサート。
日本デビューした楽団・大阪シンフォニカーさんとの共演で、聖さまでのベルリオーズは明日が初体験♪
それも、プレトーク付き!
体調が思わしくない時期なのですが、明日は這ってでも行きます!
そして、翌日の学校主催の講演会は、寝ます!(←コラコラ;)

|
|

« 華麗なるハプスブルグ家(BlogPet) | トップページ | World Fantasy »

コメント

ベルリオーズはいかがでしたか?
お天気も持ち直して良かったですね!
でもうらやまし~
私は結局聖響さんの指揮では、ベートーベンと
モーツァルトしか聴いてないんですよぉ。
だからかな、今一つ欲求不満笑
この前NHKで放映してた、ヤルヴィ指揮ドイツ・カンマー・フィルのベートーベンは、あ、やっぱりちょっと、日本オケの先行かれてる?と感じました。(あくまでも感覚で)

投稿: ゆき | 2006.07.22 18:37

>ゆきさん♪

聴いて参りました~(^^♪
詳しくは、また別館で書きますが、素晴らしかったですよ~、ハイドンも、ベルリオーズも♪
どちらも爆演!と言っていいんではないか、と思います。
聖響さん、ベートーヴェンもモーツァルトも素晴らしいですから、やはりいろいろな作曲家の曲を聴きたくなりますよね。
……年始のドヴォルザーク、いかがです?(^^)
カップリングは確か、チャイコンだったような……

ヤルヴィ指揮のドイツ・カンマー・フィル、私も拝見しました。
「英雄」の第1楽章、聖さまよりテンポ速かったですよね(笑)
対向配置はもちろん、ナチュラル・トランペットでしたし(確か;)
今日の大阪シンフォニカーさんも、対向配置。ハイドンの交響曲は、ヴィブラート少なめでした。
東京のオケが、ピリオド奏法に対応できるようになったら、面白いのになぁ、と思います。
いろいろ問題は多そうですが(苦笑)
そういう意味では仰るとおり、あちらの方が先行しているのかも、なのです。

投稿: 結月秋絵 | 2006.07.22 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/11047054

この記事へのトラックバック一覧です: 3年生前期終了!:

« 華麗なるハプスブルグ家(BlogPet) | トップページ | World Fantasy »