« レスピーギな人? | トップページ | 岡山スペシャル? »

笑う大天使

夏休み最終日の今日。
午前中は普通にバイトでしたが、午後からは再履修試験(つまり、1・2年時に追試でも単位取れなかった人のための試験;)だったので、私には関係ナッシング。
ということで、母上と友人の3人でデートしてきました♪

友人とランチして、終了間際に母上が合流しまして。
北海道からのお土産ということで、北海道限定販売の「じゃがポックル」の個袋をもらいました。
帰ってさっそく食してみましたが……確かに、美味ですわ。
午前中に行かないと売り切れる、という意味がわかりましたわ。
それだけ人気ならば、私が新千歳空港で一度も見かけたことがない、という理由も理解できますわ。
ネットで注文しようとしても、1人3個まで、という制限がかけられているのも、納得でございます。

にしても、このネーミング。
明らかに「コロボックル」をパクってますよね(笑)

で、コロボックルといえば。
「悲しいお顔はコロボックルちゃんには似合わないわ」
ということで、見てきました「笑う大天使(ミカエル)」!
ホントは7月半ばから公開されていたんですが、何せ地方なもんで(苦笑)
単館系のロードショーは回ってくるのが遅いんですよ。

もともと川原泉さんの原作が大好きで。
映画化される、ということで楽しみにしてたんですよね、どんな風になるんだろう?って。
……ああなってたのかっ!!(笑)
ある意味で、してやられたっ!という感じで。
そうきたかっ!と思うシーンが、あっちにもこっちにもありました。
原作で大好きな史緒さんと一臣殿下のエピソードも、ちゃんと映画の中に織り込まれていましたし(ジーンときてしまいましたねぇ、あのシーン)
怪力サムソンな3人娘の大立ち回りも見事でしたし。
餌のいらない猫も可愛かったですし。
笑える部分も多々ありましたし。
何よりも、ダミアン大活躍!でしたし(笑)
楽しませていただきました♪

この映画、長崎のハウステンボスが聖ミカエル学園のロケ地になっているということで、どこがどんな風に使われるんだろう?と、そちらも楽しみにしておりました。
映画見ながら思わず、「あ、あそこはっ!」となってしまった部分があちこちにありました。
聖ミカエル学園の設定も、思わず「それって、ハ●ポタ?」とツッコミ入れそうになったんですけど(笑)
ちょっと「ありえへん」というか、浮世離れした乙女の園の雰囲気が出ていて、良かったんではないかと思います。

機会があれば、もう1回見てみたいところなんですけど。。。
9月10日に卒業認定試験が待ってますから、無理ですね(涙)
先だって入手した「なるほど! 笑う大天使~DVDつき」やコミックスを読み返して。
DVDを見て、我慢しようと思います。

さて、明日からは中期の授業が始まります。
テストも行事も満載で、またまた忙しくなりそうな予感(苦笑)
頑張ろう。

|
|

« レスピーギな人? | トップページ | 岡山スペシャル? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/11709647

この記事へのトラックバック一覧です: 笑う大天使:

« レスピーギな人? | トップページ | 岡山スペシャル? »