« 「のだめ」ドラマ化 | トップページ | クラシック一発屋!? »

ご冥福を。。。

今日から、10日間の夏休みです。
初日の今日、バイトを終えて、ちょっと岡山駅の地下街で買い物をして(トイレに入ったら、スライド式のドアになっていて、ビックリ!でした)、夕飯の買出しをして、帰宅。
……すると、空がゴロゴロと鳴り出しました。
2時間くらい、ずーっと鳴ってたんじゃないかしら?
雷注意報なども、出ていたようですけれど。
最初の遠雷を聞いてから、1時間くらい経った頃、ザーッと雨が降り出しました。
場所によっては、かなりの大雨になったようなのですが、私が住んでいる辺りは、ちょうど良い自然の打ち水状態でして、おかげさまで久しぶりに涼しい夕方となりました。

そんな今日(正確には、昨夜知ったのですが…)、残念なニュースを目にしました。

ブライト艦長の声優 鈴置洋孝さん死去

6日に、肺癌で、56歳の若さで亡くなられたそうです。
鈴置さんといえば、私にとってはニュースのタイトルになっているブライト艦長というよりも、「聖闘士星矢」のドラゴン紫龍さんです。
紫龍さんは、初めてハマったアニメ&漫画のキャラでして。
他にも、「キャプテン翼」の日向小次郎とか、「天空戦記シュラト」のインドラ様とか。
当時よく見ていたアニメにも出演なさっていて、私が声優さんに注目するきっかけになったのが、この方でした。
会社勤めをしていた頃には、「星矢」がDVD化されて。
「ハーデス篇」も制作されて。
メインの5人はオリジナルキャストが揃うということで、メーカーの案内書を読んで喜んだものですが。。。
もう二度と、あの5人が揃うことはないんだなぁ、と思うと、本当に残念です。
心より、ご冥福をお祈り致します。

余談ですが、その「ハーデス篇」
アリエスのムウさんを演じていた塩沢兼人さんが亡くなられた後の制作だった、などなどの諸事情もあったためでしょうか。
黄金聖闘士のキャストがかなり変わってしまったのは、残念でございました。
(ちなみに、ワタクシ。塩沢さんと聞けば、真っ先に「究極超人あ~る」が出てくる人です;)
置鮎さんが、サガ&カノン役だったのには、ちょっとビックリだったんですけど(笑)

……という記事を書いていましたら、ニュースでアナウンサーが「乾」「乾」と連呼しておりました。
何事かと思いましたら、今日試合があった高校野球。
東海大姫路のエースが「乾」君だったんですね。
途中、ピンチになった回もあったようですが、見事に最後まで投げ抜いて、勝利。
そういえば、アニプリで描かれたスポーツ大会でも、乾さんはピッチャーで、データを酷使して勝ってましたよね~。
なんてことを、思い出してしまいました。

その「テニプリ」といえば、作者の許斐先生がご病気ということで、休載中なんですよね(涙)
今更な感がありますが、そういえばブログにはまだ書いていなかったように思うので。
先生の病気が完治して、1日も早く連載再開して下さることを、お祈り致します。

|
|

« 「のだめ」ドラマ化 | トップページ | クラシック一発屋!? »

コメント

こちらにもお邪魔します。
“あ~る”ですか。。。
私は“D”が大好きです。
銀英伝もコナンも、全部好きだけど(^^;
と、Sさんの話題に集中してしまいました(汗)
鈴置さんもまだお若いのに。。。
でも、きっと天国で仲良く語らっていらっしゃる事でしょうね。

投稿: つと | 2006.08.11 19:58

>つとさん♪
いらっしゃい(^^)
絶妙のタイミングで、前の記事にコメント書いて下さっていたので、こちらにもいらっしゃると思っておりました(笑)
私も、「D」さんも「コナン」も好きですよ~♪

お二人とも好きな声優さんだったので。
お声が聞けなくなるのは、とても残念です。

ココダケのハナシですが。
星矢に大ハマリしていた中・高時代に読んだ同人誌の中に、ムウ×紫龍ってのがありましたわ(大汗;)

投稿: 結月秋絵 | 2006.08.11 20:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/11388985

この記事へのトラックバック一覧です: ご冥福を。。。:

» 聖闘士星矢 のYouTube無料動画が届いています! [YouTube PV 無料動画 アニメ YouTubeでアニメ・ヒーローモノを楽しもう! ]
YouTube PV 無料動画 アニメ YouTubeでアニメ・ヒーローモノを楽しもう! 聖闘士星矢 OP です。 [続きを読む]

受信: 2006.08.31 18:16

« 「のだめ」ドラマ化 | トップページ | クラシック一発屋!? »