« 久しぶりに、出演者 | トップページ | 怖いっす(汗;) »

9個? 12個?

ネットでニュースを見ていたら、こんな気になる記事が出てました。

---------------------------------   太陽系の惑星は12個(共同通信)

国立天文台に入った連絡によると、国際天文学連合は16日、太陽系の惑星の数を従来の9個から12個とする原案を明らかにした。プラハで開会中の同連合総会で議論し、最終決定する。惑星を「十分な質量を持ってほとんど球状となり恒星(太陽)を回る、恒星や衛星以外の天体」と定義。火星と木星の間にあるセレス、冥王星と対になっているカロン、2005年に見つかった、「2003UB313」も当てはまるとした。

[共同通信社:2006年08月16日 17時50分]
---------------------------------


今まで、太陽系の惑星は9個だったのですが、今後12個に増えるかも、というニュースです。
先日、「題名のない音楽会21」の「クラシック一発屋ランキング」に登場し、某J-POP系女性ヴォーカリストがカバーした、ホルストさん作曲の組曲『惑星』で取り上げられたのは、当時発見されていた水星~海王星までの8個。
その後、冥王星が発見されたということで、たしか“冥王星”も別の作曲家が追加で作曲しているんですよね。

で、今回のニュースですよ。
もし12個ということになれば、一気に3つ増えるわけですよ。
……また、どなたかが3惑星分、作曲するのかしら?
と思ってしまいました(笑)

惑星が追加される、ということであれば、影響が出ると考えられるのは、占星術。
例えば西洋占星術では、水金地火木土天海冥から地球を引いて、太陽と月をプラスして(一部、大きな衛星も使用するものがありますが)、生年月日と生誕時間と場所で、それぞれの惑星が織り成す角度を計算して……
という方法で見るわけですが、3つ増えたらどうなるんだろう?
と思ってしまうわけです。

また、横道12星座にも、それぞれ守護惑星というのがあるんですよね。
私が生まれた水瓶座の守護惑星は、天王星。
聖さまや竜さまが生まれた山羊座の守護惑星は、土星。
といった具合に。
でも、星座の数は12。惑星の数は8ということで、水星とか金星とか、2つの星座の守護惑星になっているものもあります。
3つ増えたら、これらの守護惑星も変わるんでしょうか?

国際天文学連合の総会で、どのような結論が出るのか、興味津々であります。

でも、「2003UB313」って色気のない名前が付けられた星。
惑星に昇格ということになれば、ちゃんと名前が付くと思うんですけど。。。
どの神様の名前が付くんでしょう?

|
|

« 久しぶりに、出演者 | トップページ | 怖いっす(汗;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/11463429

この記事へのトラックバック一覧です: 9個? 12個?:

« 久しぶりに、出演者 | トップページ | 怖いっす(汗;) »