« 芸術の秋 | トップページ | 兄ちゃんのツッコミ »

トップランナー セレクション

今夜放送された「トップランナー」は、7月~9月に登場したゲストのトークをピックアップした「セレクション」でした。
先週、ソプラノ歌手の森麻季さんがゲストで出演しておられて、次週予告まで見ていたら、聖響さんのお姿が♪
ってことは、出るのね!?
ということで、ビデオセットでテレビの前に正座致しました。
(最初の方は、ブログ書き書き見てましたが;)

聖響さんの部分、未公開トークではなかったのが残念でございました(涙)
最後に登場したのは、ゴキゲンなバージョンの「ニコニコマーク」入りサインでございましたね♪
ネクタイスーツで「新世界より」を振っているお姿がもう一度拝見できて、幸せでございました。先日チケット獲得大作戦を決行した、年明けの「21世紀の新世界」が楽しみなのです♪(←鬼に笑われるかしら?)
トークでピックアップされていた、

指揮棒で譜面台を叩きながら、頭かきむしりながら「違うんだよ君たち」、てする指揮者は感じ悪い。

という、あのお話。
……私、出身中学の顧問の先生にやられましたよ~。
指揮棒でガンガン譜面台叩いて「そこ、違う! もう一度!」みたいなコト(笑)
まぁ、プロ対プロで音楽するのと、先生対生徒で指導されるのとでは、感覚が違いますから。。。別に感じ悪いとか、思わなかったんですけど(それ以前に、「先生怖い」という思いが勝っていたような。。。;)
本放送でも、そのお話を聞いた時に、脳裏を過ぎったのは中学時代のN先生のことでした(笑)

「作曲家が楽譜に書いたことを再現する時に、演奏者の主観は必要ない」

聖響さんがいつも、あちこちでお話しておられる部分がピックアップされて、良かったなぁ、と思います(^^)

聖響さんの次に登場したダンサーの森山開次さんも、いつも「からだであそぼ」で拝見していて、表現力の素晴らしさに感激&感嘆している方でして。あのダンスをもう一度見ることができて、未公開の初恋物語を聞くこともできて(笑)、嬉しゅうございました♪

番組のトリで登場したのは、先週のゲストだった森麻季さんでした。
最初の方を見逃してしまっていたので、チョン・ミョンフンさん×東フィルさんと共演したマーラーの交響曲第4番の映像とか、ヴェルディ作曲の「歌劇『椿姫』より “ああ、そはかの人か”」を拝見することができて、嬉しゅうございました。
先週は放送されなかった、美声を守る秘訣のお話、楽しかったです♪
オペラ歌手さんもカラオケとか行くんだ~。
マイク……いつも何千人も入るホールでオケをバックにマイクなしで歌う方ですもの。確かに、必要ないですよね(笑)
メゾ・ソプラノの高さで歌う森昌子さんの「ヒュ~ルリ~♪」、聴いてみたいかも(笑)
と、感心したり、納得したり(笑)

8月、9月はコンサートに足を運ぶことができませんでしたが、テレビで聖響さんを拝見することができて嬉しゅうございました♪

|
|

« 芸術の秋 | トップページ | 兄ちゃんのツッコミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/12023462

この記事へのトラックバック一覧です: トップランナー セレクション:

« 芸術の秋 | トップページ | 兄ちゃんのツッコミ »